映画 高良健吾に関するニュース

廣木隆一監督最新作、主演に瀧内公美を抜擢!

Smartザテレビジョン / 2017年04月24日11時00分

次々と話題作を生み出す廣木隆一監督が“どうしても映画化したかった”とまで思い入れる新作映画「彼女の人生は間違いじゃない」が7月15日に公開されることがわかった。主演は、映画「日本で一番悪い奴ら」('16年)などで知られる女優・瀧内公美が務める。 映画「ストロボ・エッジ」(’15年)や公開中の「PとJK」などが話題の廣木氏。同時に、映画「ヴァイブレータ」(‘ [全文を読む]

吉高由里子、「高良くんへの気持ちは続く・・・好きだよ」舞台でまさかの告白

モデルプレス / 2013年02月24日21時46分

女優の吉高由里子が23日、都内で行われた映画「横道世之介」の初日舞台挨拶に、主演の高良健吾ら豪華キャストと出席した。 同作が映画「蛇にピアス」(2008年)以来、5年ぶりの共演となった高良に、吉高は「貴重な戦友でもあるし、自分が未熟なときから知っているので本当に信頼できる。世之介をこんなに好きになれたのは相手が高良くんだったから。さみしいほど愛おしい映画[全文を読む]

瑛太&松田龍平、デビューから続く“絆”「人生においても大切な作品」

モデルプレス / 2014年10月18日16時37分

◆瑛太×松田龍平の人気シリーズがスクリーンに帰ってきた 2人は18日、都内にて行われた映画『まほろ駅前狂騒曲』の初日舞台あいさつに登壇。2011年の映画第1弾よりドラマ化を経て、スクリーンに帰ってきた同作。劇中で多田啓介(瑛太)と行天春彦(松田龍平)としてコンビを組む2人は、イベントでも息のあったやりとりで会場を盛り上げた。 瑛太のスクリーンデビュー作は [全文を読む]

齊藤工、被災地に“お祭り”届ける 高良健吾も駆けつける

モデルプレス / 2017年06月26日19時20分

【齊藤工/モデルプレス=6月26日】俳優で映画監督としても活躍する齊藤工が発案した「cinema bird(移動映画館)」プロジェクトの第5弾となる「cinema bird in 熊本2017」が、25日に熊本県山鹿市にある、重要文化財の八千代座で行われた。同プロジェクトとは映画館のない地域や被災地に映画を届けるプロジェクトで、2014年の石巻、2015年 [全文を読む]

行定勲監督、チャリティ上映の申し出相次ぐ。高良健吾、橋本愛、くまモンらと「映画って偉大」

Movie Walker / 2016年05月17日21時36分

熊本出身の行定勲監督が、熊本出身の出演者たちとともにつくりあげた映画『うつくしいひと』のチャリティ上映会が5月17日に有楽町マリオン朝日ホールで開催され、行定監督、橋本愛、姜尚中、高良健吾、米村亮太朗、柴田隆浩、くまモンが舞台挨拶に登壇。映画を通して復興支援を続けている行定監督が「全国の映画館、自治団体、映画祭含めて100か所から『チャリティ上映をしたい』 [全文を読む]

佐藤健、高良健吾の熊本愛に触れ意欲新た「より熊本が好きになった」

映画.com / 2017年04月09日12時30分

映画.com ニュース] 「くまもと復興映画祭powered by 菊池映画祭」2日目の4月8日、熊本県菊池市の菊池文化会館で「世界から猫が消えたなら」が特別上映され、主演の佐藤健、同映画祭ディレクターの行定勲監督がゲストとしてトークショーに登壇した。前日の開会式でレッドカーペットを歩いた佐藤の人気は圧倒的で、この日の前売りチケットは2分で完売。当日は立 [全文を読む]

映画を観て復興支援!オール熊本ロケの映画が配信開始

Walkerplus / 2016年06月16日18時01分

有料映像配信サービス「GYAO!ストア」では、6月13日(月)~8月31日(水)まで、映画「うつくしいひと」を300円(税抜)で配信。同配信による売上の全額を、熊本地震被災地の復興支援募金「くまモン募金箱」へ寄付する。 同映画は、熊本県出身の行定勲監督をはじめ熊本にゆかりのある俳優、著名人や、県内市町村および地域活性化に取り組む人たちが連携し、映画を製作す [全文を読む]

吉高由里子、「また不思議ちゃんとか言われる」

モデルプレス / 2013年03月11日18時28分

女優の吉高由里子が11日、都内にて行われた映画「横道世之介」トークイベントに出席した。 映画のPRイベントが「割とさらっと終わるのかなって思ったら割としつこくあった」とのっけから独特の語り節を炸裂させた吉高。撮影中のことを「放牧されたような気分でやってたなって。すごくリラックスして伸び伸びやらせて頂いたなって」と振り返り、「パンパンだったな。あんなに丸かっ [全文を読む]

上戸彩、結婚後初の映画主演 バツイチ人妻役に挑戦

モデルプレス / 2013年01月24日18時40分

女優の上戸彩が、2013年冬に公開予定の映画「武士の献立」で主演を務める事が24日、分かった。上戸は結婚後、初の主演映画となる今作で、江戸時代・加賀藩に調理人として舟木家に嫁いできたバツイチ女性“お春”を演じ、様々な難局を乗り越えていく妻と夫の姿を描いた愛と感動溢れる夫婦のヒューマンドラマを描く。 舟木家の跡取りでお春の夫・舟木安信役に俳優の高良健吾を迎え [全文を読む]

齊藤工発案“移動映画館”第5弾、原田知世&高良健吾も登場!

CinemaCafe.net / 2017年06月26日20時15分

齊藤工が発案した「cinéma bird(移動映画館)」プロジェクトの第5弾となる「cinéma bird in 熊本 2017」が、6月25日(日)に熊本県山鹿市にある重要文化財の八千代座で開催。この日は冷たい雨が降る悪天候だったにも関わらず、3部構成で約900人の観客が集まり、暖かいイベントとなった。 本プロジェクトは、映画館のない地域や被災地に映画[全文を読む]

フォーカス