子供 黒木瞳に関するニュース

祖父が宝塚歌劇団の創設者の松岡修造 長女は宝塚ガチ受験

NEWSポストセブン / 2017年01月17日07時00分

1男2女の父でもあり、子育てでも「叱ったりホメたりするときも、超真剣」という熱血パパなのだが、子供が抱く「夢」には周囲が驚いている。 「修造さんが子供たちにも熱血指導でテニスを教えていると思っている人も多いのですが、長女はバレエを熱心にやっていて、宝塚を受験するそうなんです」(松岡家の知人) 宝塚音楽学校は今年4月入学のための試験が迫り、1月10日に願書受 [全文を読む]

高畑淳子だけじゃない!芸能人のバカ息子”不祥事列伝”

デイリーニュースオンライン / 2016年08月27日12時05分

■息子2人をテレビ局に入れたみのもんた 女優の子供が起こした事件で思い出されるのは、三田佳子(74)の次男だ。1996年、当時高校3年生だった彼は、都内自宅の地下室で友人と覚せい剤を吸引しようとしたとして逮捕。その後、三田が毎月50万円の小遣いを渡していたことが明るみになると世間から猛バッシングを受け、三田は人気女優の座から転落した。 「この次男は20歳 [全文を読む]

黒木瞳、娘の実の父親は?

NewsCafe / 2014年07月13日18時00分

「はい、なかなか子供ができなかったので、根強かったレズ説に乗じて当時から偽装結婚だの、どちらかに欠陥があるだのと言われていた中での出産でした。ところが、その娘は真面目なダンナの子供とは思えないほど意地が悪く、実際、名門・青山学院中等部時代に、イジメ問題の主犯だったことが世間に知られて問題になり、ひっそりと自主退学。ひいては娘の素行不良は黒木が血筋の悪い男 [全文を読む]

美保純の“黒木瞳たたき”が炸裂中!「絶対にお弁当とか作る人じゃない」

アサジョ / 2017年04月18日07時15分

また以前は、子供の弁当について書いていたことに対して「絶対、お弁当とか作ってない感じがするんですけど‥‥。お弁当を作ると人間的に豊かな感じがするけど‥‥黒木さんのお手伝いさんが作ってると思う」とバッサリ。 さらに、料理の出汁についての内容だったときは「また書いたのか、こういうことを! 黒木さんが出汁を取るなんて。絶対粉末の出汁ですよ!」と言い切ったのだ。 [全文を読む]

釜山国際映画祭で『嫌な女』上映!黒木瞳監督が記者会見&舞台挨拶に登壇!

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年10月15日14時27分

■女優の立場で作品を観るのと、監督の立場で作品を観る違いについて「女優の時は、ここはこうすれば良かったと反省ばかりだが、監督の時は、上映中に席を立たないかな、とお母さんが子供を心配する感じ。」■美貌の秘訣は?どういったきっかけで監督に?「美の秘訣はストレスを溜めないこと、好きなことを一生懸命やることですね。(監督をやるきっかけは)最初は出演したくて原作権を [全文を読む]

松田聖子は醜聞でさえ糧にする凄腕の「ビジネスマン」

NEWSポストセブン / 2016年07月27日11時00分

たとえば結婚、出産、離婚、子育て、子供のデビュー、再婚、闘病、復帰、政界進出…など、今はたくさんフックがあります。 聖子さんは、アイドルに母親という肩書をプラスさせ、両立させた最初の人なんじゃないでしょうか。年齢を重ねて女性としてのスタンスが変わることはもちろん、私生活のスキャンダルでさえも、最終的に自分の糧にしてきた。松田聖子の売りとなったんです。すごい [全文を読む]

≪速報!!≫黒木瞳主演舞台 『GURU(グル)になります。~平浅子と源麗華の一週間~』2016年3月上演決定!

PR TIMES / 2015年11月06日16時48分

[画像1: http://prtimes.jp/i/12870/10/resize/d12870-10-953484-1.jpg ] [画像2: http://prtimes.jp/i/12870/10/resize/d12870-10-330042-0.jpg ] 「今夜の夕食どうしようか?」 「最近、子供が言うこと聞かないの」 平浅子は、どこにでもいる [全文を読む]

前田敦子「AKB48時代はバブル、今は贅沢な体験」

NEWSポストセブン / 2017年01月27日16時00分

子供扱いもされないし、大人として扱われるけれど、大人としては若者じゃないですか。年上のかたもいるし、後輩も増えてきた。“あいだ”に挟まれるのが25才から30才の時期だと思うので、いろんな人の話も聞けるし、いろんなことを考えられる。ラッキーで贅沢な時期を過ごしています」 彼女が今いちばん贅沢を感じる時間は、三浦友和(64才)と話をする時なんだという。現在放映 [全文を読む]

激太りで妊娠説も浮上か?仲間由紀恵の”激変ぶり”に飛び交う憶測

デイリーニュースオンライン / 2017年01月08日11時46分

週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

カカア天下の岩手県、家事メンNo.1は京都府

NEWSポストセブン / 2016年12月29日16時00分

ウチの夫も、外じゃあ『家事なんてしませんよ』って顔をしてますが、子供が生まれてからは、休日の夕食はいつも夫が作ってくれています」 一人暮らしが長く、“ベッドにカバンは絶対置かない”“シャンプーのノズルの位置まで掃除の時に直す”京都出身の千原ジュニア(42才)は家事メンの鏡!? ◆妻が夫に文句を言うNo.1【福岡県】 福岡といえば九州男児。しかし、夫婦のコミ [全文を読む]

フォーカス