映画 黒木瞳に関するニュース

『白い巨塔』の変遷にみる 日本の希薄化【後編】

文春オンライン / 2017年08月30日07時00分

(前編よりつづく) 狂気の田宮二郎 『白い巨塔』は映画化の後も繰り返しテレビドラマ化されている。なんといっても圧巻は1978年の田宮二郎主演のバージョンである。DVD化されてすぐに大喜びで一気に観た。全31回の連続テレビドラマである。立て続けに観るとさすがに長く、映画のような緊張感はない。しかし、その分小説に忠実な筋運びが映像で楽しめる。 ドラマ版もキャス [全文を読む]

釜山国際映画祭で『嫌な女』上映!黒木瞳監督が記者会見&舞台挨拶に登壇!

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年10月15日14時27分

桂望実のベストセラー「嫌な女」を、吉田羊と木村佳乃という日本映画界を代表する女優のW主演に迎え映画化。黒木瞳が初監督を務めたことでも話題となった映画『嫌な女』のBlu-ray&DVD が12月7日(水)発売となる。先週末に開催されたアジア最大級の映画祭、「第21 回釜山国際映画祭」の【アジア映画の窓部門】で『嫌な女』が上映され、黒木瞳が記者会見と上映後のQ [全文を読む]

【ウラ芸能】嫌な女・黒木瞳、監督進出で分かったこと

NewsCafe / 2016年03月10日06時00分

デスク「女優、黒木瞳(55)が映画初監督作品『嫌な女』(6月25日公開予定)の宣伝でテレビに出まくってるな」記者「主演ドラマ版(NHKBSプレミアム)の先行放送の番宣を兼ねてます」デスク「ドラマでは、彼女の薄くなった頭皮にばっかり目がいっちゃうよ」記者「高画質化になり、減った髪の毛の分け目や、加齢による首や目じりのシワ、法令線、手に浮いた血管を隠せないとい [全文を読む]

【WOWOW】連続ドラマW「LINK」大森南朋主演で、10月6日放送スタート

PR TIMES / 2013年08月02日16時22分

スタッフも豪華で、映画『白夜行』(’11)、『神様のカルテ』(’11)などでメガホンをとった深川栄洋が連続ドラマを初監督。脚本を手掛ける篠崎絵里子とは映画『ガール』(’12)以来のタッグとなる。 <ストーリー> 民間警備会社に勤める元警察官の寺原健(大森南朋)は、台湾での勤務中に急きょ日本へと呼び戻される。新たな任務は、民自党の幹事長・松岡孝典(武田鉄矢) [全文を読む]

菅野莉央“ペット”染谷俊之を鎖に繋いで…ドS女子役は「本気で楽しんでいました」子役時代から一変<インタビュー>

モデルプレス / 2017年09月10日19時07分

【菅野莉央/モデルプレス=9月10日】映画『仄暗い水の底から』(2002年)で主演・黒木瞳の娘役を演じた女優の菅野莉央(かんの・りお/23)が、モデルプレスのインタビューに応じた。映画『じんじん~其の二~』(9月2日より公開中)、映画『星降る夜のペット』(9月9日より公開中)と出演映画が立て続けに公開。子役時代とは一変し、刺激的な役柄に挑戦している。 ◆「 [全文を読む]

主演の吉田羊も嫌味?黒木瞳の映画監督デビュー作が壮絶な爆死!

アサ芸プラス / 2016年07月28日09時59分

女優・黒木瞳の初監督映画「嫌な女」(松竹)が先月公開されたが、苦戦を強いられている。 実力派女優の吉田羊と木村佳乃がW主演を務める同作だが、「公開が50スクリーン程度だったことを考慮しても、公開初日と翌日の映画興行収入ランキングすらトップ10入りしなかった。興行収入は1億円に届かないのではないかと言われています」(映画誌編集者) みずから原作の映画化権を取 [全文を読む]

西内まりや“脱がない”キューティーハニーに「会社潰す気?」 橋本環奈にはサカナクション・ファンから批判の声も…

おたぽる / 2016年03月09日19時00分

3日、女優の西内まりやが、今秋公開予定の映画『CUTIE HONEY -TEARS-』で主役の如月ハニー役を務めることが発表されたのだが、ネット上では「ミスキャスト!」「ゴリ押し感ハンパない!」など、否定的な意見が上がっている。 「永井豪の原作コミック『キューティーハニー』(秋田書店)を一目見ればわかるように、如月ハニーはグラマーな体の持ち主。以前、映画[全文を読む]

佐々木希27歳のバースデー!シングルマザーに白無垢姿…「新しい自分を見つけていきたい」

Woman Insight / 2015年02月08日21時00分

佐々木希(以下、佐々木) 映画の撮影で、島根県に、1か月間滞在したことです。一度も東京に帰らずに滞在したので、島根県の人のようになったような感じでした。撮影監督のクリストファードイルさんが、これまで経験してきた日本の撮影方法とは異なる手法だったことが印象的でした。 ★映画は2016年春公開予定→ 佐々木希、白無垢姿で出雲大社に登場!主演映画「縁(えにし) [全文を読む]

渡辺淳一お別れ会で 黒木瞳と川島なお美鉢合わせ心配された

NEWSポストセブン / 2014年08月01日07時00分

この日、渡辺さんとの最後の別れを惜しんで、文壇をはじめ映画、出版、芸能界から約850人が会場に駆けつけた。その中には、渡辺作品の映画『愛の流刑地』で主演を務めた豊川悦司(52才)や渡辺作品11本に出演した津川雅彦(74才)、『別れぬ理由』や『遠き落日』で主演した三田佳子(72才)、名取裕子(56才)、八代亜紀(63才)のほか、小池真理子さん(61才)や北 [全文を読む]

【WOWOW】「LINK~ふがいない僕の格言日記~」をW流で配信

PR TIMES / 2013年09月13日13時24分

スタッフも豪華で、映画『白夜行』、『神様のカルテ』などでメガホンをとった深川栄洋が連続ドラマを初監督。脚本を手掛ける篠崎絵里子とは映画『ガール』以来のタッグとなる。 ■スタッフ/キャスト 監督:深川栄洋(映画『白夜行』『ガール』『神様のカルテ』) 、脚本:篠崎絵里子(映画『ガール』、「震える牛」) 出演:大森南朋、田中麗奈、玉山鉄二、ミムラ、田中直樹、綾野 [全文を読む]

美女たちの雪カキ(5)

アサ芸プラス / 2012年03月03日11時00分

公開中の映画で初共演を果たした黒木瞳(51)と真矢みき(48)。宝塚では同期入団だった2人の熟女優を、ヨコシマ目線で徹底比較する! * 1月30日、映画「ウタヒメ~彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター」(東京テアトル)の完成披露試写会で黒木が、 「AKBに人数では負けるけど、年齢では負けてない」 とブチ上げれば、真矢も、 「垢抜けたババァです」 と、A [全文を読む]

三陸国際芸術祭2017「ケセンイトナミ映像祭」を開催します

PR TIMES / 2017年07月20日08時30分

大船渡のライブハウスが1日だけ映画館になる!!コメディあり、アニメあり、ドキュメンタリーもあれば星野源もある。三陸国際芸術祭だからこうなった!!(入場無料)[画像1: https://prtimes.jp/i/26510/5/resize/d26510-5-416946-0.jpg ]「祖母からの伝言~アエルリ・ラシナ~」より映画館のないまち大船渡。地域の [全文を読む]

広末涼子、舘ひろし&黒木瞳「終わった人」で男を惑わす天然美女に

映画.com / 2017年07月13日05時00分

映画.com ニュース]女優の広末涼子が、舘ひろし&黒木瞳共演の映画「終わった人」に出演することがわかった。舘扮する主人公・田代壮介を惑わす美女・浜田久里役を演じる。 映画は、NHK大河ドラマ「毛利元就」などの脚本家として知られる内館牧子氏の小説を原作にしたもの。大手銀行の出世コースからはずれ、子会社で定年を迎えた壮介は、喪失感からネガティブな発言を繰り [全文を読む]

黒木瞳、「ワガママ女優」との悪評…監督映画が大コケで55歳の大胆濡れ場解禁か

Business Journal / 2016年09月15日07時00分

黒木は2005年公開の映画『東京タワー』で岡田准一(V6)を相手に濡れ場を披露して以来、“脱ぎ”をほぼ封印していた。 「前回は黒木が44歳の頃の話ですよ。以降濡れ場のある役を避けてきた理由は、名門校に通っていた年頃の愛娘のことを思いやってきたからです。黒木が過去に映画『化身』や『失楽園』などで過激な濡れ場を演じたことで、娘さんが周囲からからかわれたこともあ [全文を読む]

ジャニーズの妻VS熱愛女優の「ケンカ」も不発に…黒木瞳の初監督作品が大惨事

アサジョ / 2016年07月18日09時59分

女優・黒木瞳の初監督映画「嫌な女」が6月25日より公開されている。実力派女優の吉田羊と木村佳乃がW主演を務め注目が集まったが、フタを開けてみれば興行収入は1億円を切る状況で、一説には10億円とも言われる製作費を考えると、大コケと言っても過言ではない状況だ。「映画の公開前には、吉田と『Hey!Say!JUMP』の中島裕翔との熱愛が発覚し、それなりに注目を集め [全文を読む]

監督デビューの黒木瞳、好物のシャンパンで前祝いも勝利の美酒はお預け状態!?

Business Journal / 2016年07月14日19時00分

先月25日、女優・黒木瞳の初監督映画「嫌な女」が公開された。 実力派女優の吉田羊と木村佳乃がW主演を務める同作だが、公開前、主演の2人以上に、連日にわたってテレビに出まくっていたのが黒木監督だ。 「かつては民放キー局で連ドラの主演を張っていた黒木さんですが、近年はすっかり勢いを失っている。そのためか、自身の監督作品よりも、女優としての健在ぶりをアピールする [全文を読む]

黒衣の吉田羊と木村佳乃を従え…黒木瞳、「白ドレス」で主張した「メインは私!」

アサジョ / 2016年06月17日18時00分

記念撮影では映画初主演の吉田をセンター据えたものの、まぶしいほどの白いドレスを颯爽と着こなした黒木は、黒系の衣装を着用した主演の二人に背を向けるようにモデル立ちし、「主役は私よ」と言わんばかりの存在感を見せつけたのである。この様子について芸能ライターはこう指摘する。「白と黒の衣装が並ぶとき、黒い衣装はディテールがつぶれてしまうため、白い衣装をメインの人物 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】黒木瞳、木村佳乃、吉田羊 “美魔女”3ショットが眩しい

TechinsightJapan / 2016年06月17日12時30分

黒木瞳が初監督を務めた映画『嫌な女』が今月25日に公開される。木村佳乃と吉田羊がW主演を務めたことでも話題の同作だが、黒木は15日に行われた試写会のオフショットを自身のInstagramで披露。3人の貴重なショットに「綺麗すぎ」とファンから熱い反応が寄せられた。 黒木瞳は16日、自身のInstagramを更新。前日に行われた初監督映画『嫌な女』完成披露プレ [全文を読む]

“ゲス”ブームは90年代にもあった!? 昔は年上、今は年下が熱い

anan NEWS / 2016年05月19日12時00分

でも、それって一体どんな気分? モラル的に許されない恋、現実には難しい恋の甘美さや苦さは、ドラマで疑似体験を! 日本のドラマに詳しい、カトリーヌあやこさん(マンガ家・コラムニスト)、田幸和歌子さん(ライター)、杉谷伸子さん(映画ライター、エンタメライター)のお三方にディープな恋が楽しめるドラマを教えていただきました。 * * * 田幸:『不機嫌な果実』のリ [全文を読む]

吉田羊 女性マネージャーに寵愛されすぎで下半身に「乾燥警報」!

アサ芸プラス / 2016年01月02日17時57分

キャスティングでは吉田の名前が真っ先にあがり、CMだけではなく、ドラマや映画の出演オファーが殺到中だ。 16年公開で黒木瞳(55)が初映画監督に挑戦する「嫌な女」(松竹)では、木村佳乃(39)とのW主演が決まった。「黒木さんが、じきじきに指名しました。同じ福岡出身ということもあり、一緒に仕事をしたいと考えていたようです」(映画関係者) 映画の撮影が始まって [全文を読む]

フォーカス