ドラマ 佐藤隆太に関するニュース

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

■お仕事ドラマの夜明けまず、21世紀の連ドラの特徴として、それまでの“純愛ドラマ”全盛だった90年代と比べて、“お仕事ドラマ”の時代となったことが挙げられると思う。で、その扉を開けたのが、この作品――フジテレビの月9ドラマ『HERO』(1stシーズン)だったと。奇しくも2001年1月8日スタート。文字通り21世紀最初のクールの作品だったんですね。思えば、9 [全文を読む]

スポーツの秋・・・は過ぎちゃったけど、やっぱり観ておきたいスポーツドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年11月29日11時15分

冬の寒さなどに負けず、体を動かして楽しんでいきましょうと、お薦めのスポーツドラマでもいくつか紹介してみたいと思います。決して、スポーツの秋をテーマに書くハズだった原稿が、秋の終わりに間に合わなかった・・・なんて事ではありません。そう、心まで冷えてしまいそうな今の季節だからこそ、スポーツドラマで熱くなるべきなのです。 スクールウォーズ高校ラグビーを題材にした [全文を読む]

春の桜は日本人の心!?桜ソングだけじゃない!桜(さくら)絡みの日本ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年05月12日10時45分

私たちの大好きなドラマにも「桜」絡みの作品はたくさんあります。 そこで今回は、数ある日本の名作ドラマの中から「桜」に関連する作品を5本ピックアップしてみました。映画作品まで入れてしまうとなかなかのボリュームになってしまいますので、今回はあくまでドラマかつ、タイトルに「さくら」のワードが入っている作品のみに絞らせて頂きました。もう5月に入り、若干桜の季節とは [全文を読む]

草食の進む今だからこそ観直したい!懐かしのヤンキードラマ10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月21日13時55分

最近のドラマではだいぶ少なくなったヤンキードラマ。深夜枠で時々放送しているとついつい観てしまう・・・なんて事はありませんか?アクションや人情、そして青春と、人より少し熱い青年・少年たちの活躍。なぜかワクワクドキドキしてしまいます。そんな、今だから観直したい、心が躍り出しそうなヤンキードラマ。懐かしいものから厳選して10作品集めてみました。意外なあの人も出演 [全文を読む]

エレカシ、『27時間テレビ』ドラマ3本の主題歌「“どーん”と生きてゆきたい」

ORICON NEWS / 2017年09月05日08時00分

ロックバンド・エレファントカシマシが、フジテレビ系『FNS27時間テレビ にほんのれきし』(9日 後6:30~10日 後9:24)の中で放送される時代劇ドラマ3作品の主題歌を担当することが4日、わかった。ボーカルの宮本浩次が新曲「RESTART」を書き下ろした。 【写真】3本のドラマで全く違う3役を演じる野村周平 『27時間テレビ』内で放送される現代語の“ [全文を読む]

第15回「2016テレビの記憶」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月28日18時39分

今年は総じて連ドラにとって厳しい年になったが、その一方で、視聴率はさておき、SNSで盛り上がるドラマも少なくなかった。それは悪くない話。1月クールの連ドラ『ナオミとカナコ』もその1つだった。同ドラマ、大学時代からの親友同士のナオミ(広末涼子)とカナコ(内田有紀)が共謀して、佐藤隆太演ずるDV夫を殺して埋めるが、被害者の姉(吉田羊)から執拗に追い詰められ、や [全文を読む]

「毎週見たい」バカリズム脚本ドラマが大ウケ!

日刊大衆 / 2017年09月16日18時05分

番組内で放送されたバカリズム(41)脚本のドラマが、視聴者から大絶賛されているようだ。 バカリズムは、“にほんのれきし博物館”の館長として同番組に出演。さらに、戦国ドラマ『僕の金ヶ崎』、幕末ドラマ『私たちの薩長同盟』の2本のドラマの脚本を担当した。『僕の金ヶ崎』は、織田信長(大杉漣/65)にとって唯一の撤退戦となった“金ヶ崎の戦い”がテーマ。内容は、信長や [全文を読む]

『FNS27時間テレビ』本日18時から放送スタート!注目番組ピックアップ

RBB TODAY / 2017年09月09日16時13分

■平安ドラマ『源氏さん!物語』9日22時57分から『FNS27時間テレビ にほんのれきし』で野村周平がドラマ3作品全てに出演紫式部の『源氏物語』を大胆にアレンジした同作は、高貴な生まれとひときわ際立つ美貌をもちながら、実はまったくモテないダメダメ草食男子だった光源氏(城田優)が、平安貴族として妻をたくさん娶(めと)るために別の時代から指南役として俳優・野村 [全文を読む]

池袋ウエストゲートパーク、初のミュージカル化 マコト役に大野拓朗 上演場所も“胸熱”

モデルプレス / 2017年08月28日11時48分

【池袋ウエストゲートパーク/モデルプレス=8月28日】2000年に放送され、現在も根強い人気を誇るTOKIO・長瀬智也主演のドラマ「池袋ウエストゲートパーク(I.W.G.P)」(TBS系)が、12月に初の舞台化にしてミュージカル化することが28日、分かった。タイトルは「池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE」で主人公のマコトは俳優の大野拓朗が務める [全文を読む]

栗山千明が幼少にあこがれた意外で身近なヒーロー「頼れる存在だった」

Entame Plex / 2015年06月30日10時23分

7月7日(火)より放送スタートとなるドラマ「HEAT」(関西テレビ・フジテレビ系)に出演する女優の栗山千明に、本ドラマの見どころや自身の役どころについてなど、話を聞いた。 物語の舞台は、東京の西南部に位置する地方都市で、野心家のエリートビジネスマンが「街を守るヒーロー」へと成長する姿を描く作品となっている。EXILE AKIRA(以下、AKIRA)演じるタ [全文を読む]

『失恋ショコラティエ』にハマる中年男女が炎上?松潤&石原さとみがヤバい、癒される…

Business Journal / 2014年01月26日19時00分

今クール(1~3月期)の連続テレビドラマで、若者の恋愛を描く『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系/毎週月曜夜9時放送)が、第1話(1月13日)放送終了直後から主演の松本潤(アイドルグループ・嵐)、石原さとみをめぐり一部インターネット上などで「ショコ潤の興奮が収まらず」「さとみちゃんが可愛過ぎる」などと話題を呼んでいるが、中年世代の間でも「おじさんなのに、な [全文を読む]

【伝説】ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』に出ていた俳優は絶対ブレイクする説 / 高橋一生、妻夫木聡など

ロケットニュース24 / 2017年08月21日11時45分

ところで、あなたはスターを何人も生み出してきたある伝説的なドラマのことをご存じだろうか? そのドラマとは、2000年にTBS系で放送されていた『池袋ウエストゲートパーク』である。出演者の中にはあの高橋一生もいたりと、その金脈っぷりは15年以上経った現在も衰えることを知らない。今回は、豪華すぎる出演者たちについて振り返りながら、次に来る俳優について考えていこ [全文を読む]

女性記者のドラマ座談会「武井見とれる」「高畑癒される」

WEB女性自身 / 2017年08月06日16時00分

この夏も良作がいっぱい! 本誌女性記者たちが、ドラマファンの目線で熱烈に、芸能記者の目で冷静に、今からでも見てほしいドラマ作品を紹介します! 題して『ドラマ好き本誌女性記者による女性のための'17年夏ドラマ座談会』です! A「初回視聴率は『コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命― THE THIRD SEASON』(フジテレビ系・月曜21時~)が断トツ1位 [全文を読む]

今期ドラマ3本、佐藤隆太の「鉄人ぶり」

日刊大衆 / 2017年07月27日19時05分

7月21日深夜にスタートしたドラマ『下北沢ダイハード』(テレビ東京系)。同ドラマの第7話に佐藤隆太(37)の出演が決定したことが、ファンの間で話題になっている。 佐藤は、今クールすでに、『カンナさーん!』(TBS系)と『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)の2本に出演中。『カンナさーん!』ではゲストとしての出演だったが、『ウチの夫は仕事ができない』は [全文を読む]

薮宏太、錦戸亮主演ドラマ出演へ!初共演で先輩をバカに!?

ザテレビジョン / 2017年05月31日06時00分

関ジャニ∞の錦戸亮主演で放送される2017年7月新土曜ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」(日本テレビ系で)の追加キャストが発表された。 その顔ぶれは、5年ぶり日テレゴールデン連ドラ出演を果たす佐藤隆太、日テレドラマ初出演となる壇蜜、Hey! Say! JUMPの薮宏太ら、個性豊かな面々。 各キャストから到着したコメントと役どころを一挙に紹介! 本ドラマは、 [全文を読む]

夫殺しを描く『ナオミとカナコ』は、なぜ女性たちに人気を博したのか?

ウートピ / 2016年03月17日12時00分

フジテレビ系列の連続ドラマ「ナオミとカナコ」が、いよいよ3/17(木)に最終回を迎えます。ネットでかなりの盛り上がりを見せているこのドラマ。毎週、放送時にはTwitterのトレンド入り。ポータルサイトのYahoo!テレビ「みんなの評価」でも5点中平均4.49と、1月クールのドラマで最も高い得点を獲得しています。Twitterでは、タレントの千秋や歌手の大塚 [全文を読む]

広末涼子 ドラマ「ナオミとカナコ」撮影スタッフに見せつけた“変わらない魅力”とは?

アサ芸プラス / 2016年02月20日09時57分

主演ドラマの視聴率が、イマイチ伸び悩む広末涼子(35)。それでも撮影現場では美肌と生脚でスタッフをビンビンに元気づけていたッ! 広末と内田有紀(40)の初共演が実現した冬ドラマは「ナオミとカナコ」(フジテレビ系)。ベストセラー作家・奥田英朗氏の同名小説が原作で、親友同士の2人が協力しながら、DV夫を殺害して完全犯罪を企てるというもの。「脚本はおもしろくてし [全文を読む]

テレビ業界がウワサする“低視聴率王”5人! 「出演作が大コケ続き」の意外な俳優たち

サイゾーウーマン / 2015年12月30日09時00分

今クールのドラマは『下町ロケット』(TBS系)が他を圧倒した。その主演を務めた阿部寛は、2012年の出演作品『ゴーイングマイホーム』(フジテレビ)で平均視聴率7.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録したとき、出るドラマは全て高視聴率という「阿部伝説」も崩れたかとささやかれたが、今回見事に復活した。 そんなテレビドラマの世界にあって、「この俳優 [全文を読む]

「書店ガール」よりダメそう…不人気AKIRA起用でフジ火曜ドラマは終了?

アサ芸プラス / 2015年06月13日17時59分

2015年7月の火曜22時から放送が開始されるドラマ「HEAT」(フジテレビ系)の主演を、EXILEのAKIRAが務めることが先月発表された。共演者には稲垣吾郎、栗山千明、佐藤隆太らが名を連ねているが、主演の起用に関してのみ、様々な声があがっている。「過去にドラマ『GTO』で熱血教師役を演じたAKIRAですが、今回は一味違うクールなキャラクターに挑戦と宣伝 [全文を読む]

人気俳優・佐藤隆太が「コンビニでのブチ切れ体験」告白 視聴者はドン引き?

しらべぇ / 2017年09月02日08時00分

今シーズンだけでも『ウチの夫は仕事ができない』『下北沢ダイハード』など、数々の人気ドラマに出演する俳優・佐藤隆太(37)が「コンビニエンスストアでブチ切れた体験」を激白。視聴者から賛否が起こっている。(画像は『ウチの夫は仕事ができない』公式Instagramからのスクリーンショット)■周囲は高評価1日に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演し [全文を読む]

フォーカス