トレード 斎藤佑樹に関するニュース

“甲子園スター”たちの流転人生!「斎藤佑樹」

アサ芸プラス / 2015年08月14日09時56分

「実は今オフに向けて、日本ハムと巨人の間で斎藤のトレード話が浮上しています。今季の斎藤は4月に先発登板した2試合で打ち込まれ、二軍降格。6月に昇格し、中継ぎで5試合に登板しましたが、再び二軍落ちした。正直なところ、もう頭打ち状態で、中継ぎか敗戦処理でしか使えない。それでも一軍で投げさせるのは、トレードを見据えてのデモンストレーションであり、『商品見せ』。斎 [全文を読む]

プロ野球「セ・パ交流戦を10倍楽しめる」ベンチ裏“秘”ガイド(1)巨人が日ハム・斎藤に興味を持っている?

アサ芸プラス / 2016年06月07日05時56分

フロントはパ球団と対峙する機会をチャンスと捉え、相手球団の幹部らと直接話し合ったうえでトレードの商談を持ちかけるなど、積極的な戦力補強も行いたい構えだという。 何より、エース・菅野智之(26)以外は計算が立たない。先発、リリーフ陣の“投壊”を立て直すのが急務だが、驚くことに、“あの男”に照準を定め、一気に交流戦で話を進めるつもりというではないか。そのター [全文を読む]

2012プロ野球「ガチンコ乱闘」総決算!

アサ芸プラス / 2012年11月21日09時59分

東野は夕刊紙に、オープン戦で絶好調ながら二軍スタートで、6月に一軍昇格も1試合に登板(5回2失点)しただけで二軍行きを命じられたことからトレードを直訴したと明かしている。 「実はシーズン開始早々、西武・片岡易之(29)とのトレードが進められていた。それが原辰徳監督(54)の反対で差し戻しになった」 こう話すのは、NPB関係者だ。さらに続けて舞台裏を説明する [全文を読む]

ヤンキース 打率.261、225万ドルの選手としてイチロー獲得

NEWSポストセブン / 2012年07月30日16時00分

イチローとマ軍の間にはトレード拒否条項があり、イチローがヤ軍の条件を“足元を見られた”と思えばトレードは破談となる。それでもトレードは成立した。つまり、イチローはその「屈辱的な通牒」を受け入れざるを得なかったと見るのが自然だろう。 ジラルディ監督は、「このチームに欠けているスピードが彼にはある。守備も任せられる」と期待を口にした。また、「本塁打を量産する [全文を読む]

【プロ野球】連覇? それとも破壊と創造? 早くも黄信号が灯る日本ハムに何が起こっているのか

デイリーニュースオンライン / 2017年04月15日17時05分

■吉川のトレードでローテも不安 昨オフ、トレードで巨人に移籍した吉川光夫の穴も埋めきれていない。大谷が投手として開幕を迎えることができないことになり、2枚の先発が失われたことになる。 ここまで中6、7日で先発ローテを回しているが、まず開幕投手の有原航平が大コケだ。開幕から2試合に先発し、0勝2敗、防御率7.90。早々と状態不明瞭な斎藤佑樹に出番が回ってく [全文を読む]

【プロ野球】「投手・大谷」が出遅れても安心!? 連覇を目指す日本ハムのローテーション投手たち

デイリーニュースオンライン / 2017年04月04日16時05分

状況により抑えにまわる可能性もあるが、トレードした吉川光夫(巨人)の穴を埋めてほしい。 ■【先発陣のジョーカー】彼らも活躍すれば連覇濃厚! ■村田透 【2016年成績】 今季新加入 インディアンズ3Aから日本球界に復帰した村田透。3Aで最多勝のタイトルを獲得した実績と、マイナー暮らしで培ったハングリー精神を武器に大暴れできるか。 ■斎藤佑樹 【2016年成 [全文を読む]

斎藤佑樹が楽天にボコられ大炎上!もう“過去の栄光”にしがみつくしかない!?

アサ芸プラス / 2017年02月22日17時59分

過去6年で通算14勝、しかもこの4年間ではたったの3勝では、トレードもしくは戦力外通告をされていないのが不思議なくらいだ。「自信もなくなっているのでしょうが、とにかく球速が落ちましたし、制球力も高校や大学時代のほうが良かったぐらい。つまり、当時以下の力で勝負しようとしても通用するわけがない。心機一転、背番号を学生時代と同じ『1』に変更し、今年は新たにツーシ [全文を読む]

テレ朝・宇賀なつみ 引退説飛び交う斎藤佑樹と合コンをしていたワケ

アサ芸プラス / 2016年05月04日09時57分

同期入団の乾真大が巨人にトレードされたが、まさにチーム構想外かの瀬戸際の時期に来ているにもかかわらず、夜遊びに余念がないようなのだ。「練習量が増えるわけでもなく、二軍でも炎上マウンドを繰り返しています。それなのに夜遊び自慢ばかりで『この前はテレ朝の宇賀ちゃんと合コンしちゃったよ』などと悪びれる様子もなく豪語し、周囲をあきれさせている。やはり同い年で左のエー [全文を読む]

年間わずか1勝…斎藤佑樹の惨状 味方批判の「KY迷言」で失笑の的、チーム内から不満

Business Journal / 2015年11月10日22時00分

●たった一言でトップニュースになる斎藤「並の選手なら、とっくに自由契約かトレードの候補でしょう。しかし、日ハムの栗山英樹監督は、斎藤が持っているスター性や潜在能力を非常に買っています。12年の就任後、栗山監督は斎藤に開幕投手を任せるなど、事実上のエース扱いをしてきました。その後も、事あるごとに斎藤を二軍から引き上げ、チャンスを与えています。しかし、斎藤はこ [全文を読む]

日本ハムがキャンプメンバーを発表 “アリゾナ嫌い”!?中田は二軍スタート

ベースボールキング / 2017年01月17日15時30分

また、トレードで加入した公文克彦、大田泰示も一軍スタートが決まった。 一方、増井浩俊や宮西尚生、田中賢介、中田翔といったところは沖縄・国頭で行われる二軍キャンプの方に参加する。 思えば昨年、アリゾナでの生活に苦しめられたのが主砲の中田だ。朝晩の気温差が激しいことや、“ウォシュレットがない”など不満爆発。そんなこともあってか、今年は国内に残り、2月23日から [全文を読む]

フォーカス