一軍 斎藤佑樹に関するニュース

プロ野球の審判 1試合の手当は球審が3.4万円で塁審2.4万円

NEWSポストセブン / 2012年10月25日07時00分

その後一軍担当へ昇格のチャンスが与えられ、結果を出せば一軍に定着できる。 選手と同じく、一軍と二軍の差は大きい。特に顕著なのは給与だ。規定により最低年俸が決まっており、二軍は345万円、一軍では750万円(ただし一軍の最低年俸が適用されるには一軍での累計500試合出場が条件)となる。 基本年俸は12か月分割で支払われるが、この他に1試合当たりの「出場手当」 [全文を読む]

ハム斎藤佑樹二軍落ちでチーム内から「すっきりした」との声

NEWSポストセブン / 2012年08月31日07時00分

一軍がいい”などといっていた。自分を奮い立たせようとしているのか、何か勘違いしているのか……」 ある球界OBは手厳しい。 「開幕投手になったのは栗山監督が人気取りのためにゴリ押ししただけであって、実力不足は明白。オールスターで1位出場になったのも人気先行だからで、それは他の選手たちも感じているから、ベンチであんな状態だったんだろう」 確かに斎藤はオールスタ [全文を読む]

斎藤佑樹 二軍で火だるまでも「走り込みは必要ないっス」 チームメイトは「アイツ抜きで優勝しよう」大合唱

アサ芸プラス / 2012年09月14日10時54分

7月30日に一軍登録を抹消されて以来、8月25日のヤクルト戦で自己ワーストの6回11被安打7失点でKOされるまで、投げれば打たれるの火だるま状態で、ファーム4連敗を喫した。 球界関係者が語る。 「二軍落ち前の斎藤は、とてもではないが今季の開幕を任されたレベルの投手ではなかった。とあるライバル球団の打者は『あんなバッティングピッチャーみたいな球を打ち損じた [全文を読む]

楽天が3投手入れ替え…今野が支配下即一軍 6日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月06日15時25分

◆ 支配下登録からすぐ一軍へ 楽天は6日、3投手を入れ替え。この日先発する森雄大に加え、ベテランリリーバーの青山浩二と、6日に育成から支配下選手へと昇格した今野龍太がその日のうちに一軍登録された。 今野は2013年のドラフト9位で楽天入りした高卒3年目の右腕。150キロを超える速球を武器にする投手で、1年目から一軍登板を果たすなど活躍の兆しを見せていたが、 [全文を読む]

日本ハムがキャンプメンバーを発表 “アリゾナ嫌い”!?中田は二軍スタート

ベースボールキング / 2017年01月17日15時30分

◆ ドラ2・石井が新人唯一の一軍 日本ハムは17日、春季キャンプメンバーの振り分けを発表した。 今年もアリゾナ州ピオリアでスタートする日本ハムの一軍キャンプ。ただし、WBCの開催でメジャーのキャンプが早まることもあり、今年は2クールのみの滞在。12日からは沖縄・名護に移っての調整となる。 大谷翔平や中島卓也、西川遥輝らの主力に混じって、新人からはドラフト2 [全文を読む]

ポルシェおねだりの日ハム・斎藤佑樹、記者間では「バカ殿」呼ばわりの悪評ぶり

日刊サイゾー / 2016年07月21日11時00分

出版社社長にポルシェやブランド品を提供してもらっていたと報道された当日、一軍登録を抹消されたが、プロ野球担当記者からは「プロ6年目で一軍と二軍を行ったり来たりして、普通ならクビになってもおかしくないレベル」と酷評されている。あるニュース番組でスポーツコーナーを担当するディレクターは「印象が良ければ引退してもスポーツキャスターの道があったんですが、性格が悪い [全文を読む]

「プロ野球セ・パ」覆面フルスイング座談会!(4)ソフトバンク・松坂の復活は無いかも?

アサ芸プラス / 2016年05月31日05時56分

日本ハムの斎藤佑樹(27)が一軍に合流したけど、今季は崖っぷち。それでも相変わらず口のほうだけは達者なようで、年下のエース・大谷翔平(21)のことを陰でボロカスに言っているらしい。D ああ、その話は自分も聞きましたよ。何でも斎藤は親しい関係者に「大谷のことが嫌い」と言い切っているそうですね。かつての早大キャプテンの血が騒ぐのか「先輩に対する挨拶がなってない [全文を読む]

日ハム、崩壊危機?コーチを無視する中田翔、斎藤佑樹絶賛の怪、大谷を生かせない首脳陣

Business Journal / 2015年02月18日06時00分

ましてや、DeNAの一軍半クラスに完璧に捉えられていましたから、このままでは開幕一軍すら厳しい状態です」 高校時代、早稲田実業のエースとして3年夏の甲子園で、田中将大(米ニューヨーク・ヤンキース)率いる駒大苫小牧を倒して優勝。早稲田大学進学後も、4年間で東京六大学野球史上6人目の30勝300奪三振を達成(31勝323奪三振)し、10年秋のドラフト会議で1位 [全文を読む]

中日・山本昌、50歳で来季の現役続行!「投げる伝説」32年間の足跡

AOLニュース / 2014年11月08日12時00分

・1984年(19歳):【山本】一軍登板なし。【世間】グリコ森永事件発生。エリマキトカゲやコアラがブーム。「チケットぴあ」サービス開始。西岡剛(神)・長野久義(巨)生まれる。・1985年(20歳):【山本】一軍登板なし。【世間】阪神タイガースが初の日本一。日航ジャンボ機御巣鷹山墜落事故。ビックリマンチョコ発売 。関越自動車道全線開通。『さんまのまんま』『ア [全文を読む]

戦力外通告候補に多田野、松中、辻内、吉見、細山田らの名前

NEWSポストセブン / 2013年09月28日07時00分

各球団とも、一軍や二軍で、目当ての選手をチェックしています。重要なのは、シーズン通しての活躍であり、特に終盤の二軍戦は最後のアピールの機会となります。むしろ、トライアウトよりもそちらのほうが大事です」 各球団とも、チーム事情を考慮しながら、『左の中継ぎ』『右の代打』などと足りないパーツを集めていく。日本シリーズ前に行なわれるドラフトでよい選手が獲れれば、解 [全文を読む]

フォーカス