イチロー 斎藤佑樹に関するニュース

「イチローの恋人」の助言あった故に210安打の大記録誕生か

NEWSポストセブン / 2012年12月10日16時00分

一番気を遣う部分です」 こう語るのは、「イチローの恋人」奥村幸治氏だ。 「プロの打者は皆、それぞれの課題を持って打席に立っている。例えばイチローは試合前に生きた球を打つと楽だといっていた。そして、速い球が一番打ちづらいので、遅れないための準備をしておきたいとのことだった。だから僕は、変化球ではなく、速い球だけを投げて調整をしていました」(奥村氏) 奥村氏は [全文を読む]

“グラブ名人” イチローに6個手渡すも「違います」の過去

NEWSポストセブン / 2012年05月08日16時00分

ここではイチローのグラブを制作する“グラブマイスター” 岸本耕作(54)氏を紹介する。 * * * イチローを始めとするプロ選手200人のグラブ製作を担当する岸本氏は、ミズノインダストリー波賀入社以来36年、グラブ製作ひと筋。現在は社内最高位の『グラブマイスター』。16~17年前に、工場がプロ選手らのオーダーに特化するようになり、グラブ名人と呼ばれた坪田信 [全文を読む]

イチロー「“WBC楽しむ”発言する者いたら辞退」と言うも…

NEWSポストセブン / 2012年03月12日07時00分

大塚:カネさんが一番印象に残ってる回はいつです? 金村:やっぱりWBC直前に出てもらったイチローかな(2006年)。あんな大事な時にホンマに出てくれるんかいなと思ったけど、「練習の手伝いをしてくれたらOK」っていわれて、オレが打撃投手として室内練習場で一生懸命投げたんよ。甲子園優勝投手のプライドもあるし、打ちとってやろうと思ってマジで投げたけど、イチロー [全文を読む]

イチローの食生活迫った番組 医療支援団体抗議で放送見送り

NEWSポストセブン / 2012年02月13日16時00分

そこに突然、槍玉に挙げられたのが、天才バッター、イチロー(38)だった。 メジャーリーグの歴史を振り返るドキュメンタリー番組のなかで、10年連続200本安打を達成したイチローのパフォーマンスを支える食生活がクローズアップされた。しかし、放送直前に医療支援団体からクレームがついた。 イチローの食事は、実はかなり偏っている。野菜嫌いで、とくにニンジンやセロリな [全文を読む]

宮本慎也の2000本安打を支えたバット製造者「身に余る光栄」

NEWSポストセブン / 2012年05月07日07時00分

ここではイチロー、松井秀喜、宮本慎也のバットを製造する“クラフトマン”名和民夫氏(45)を紹介する。 * * * バット製造に関わり19年。選手の偉業達成の場面に幾度も遭遇しているのがミズノテクニクスの名和氏だ。今年、心を躍らせたのは、担当するヤクルト・宮本慎也の2000本安打達成――。 「2006年に元横浜の石井琢朗選手(現・広島)、2007年に元日本ハ [全文を読む]

G坂本「監督へのあてつけ」でヤクルト宮本と合同自主トレか

NEWSポストセブン / 2012年02月01日07時00分

今年はイチローと川崎宗則(ともにマリナーズ)の自主トレに、なぜか投手の斎藤佑樹(日ハム)が参加した。また、西岡剛(ツインズ)と中田翔(日ハム)という組み合わせもあった。 「斎藤はイチロー、川崎と同じ所属事務所。西岡と中田は大阪桐蔭高出身という関係です」(スポーツ紙記者) 全く脈絡のない組み合わせが、巨人・坂本勇人とヤクルト・宮本慎也。内野手としてゴールデン [全文を読む]

【プロ野球】神ってるだけじゃない?流行語大賞に選ばれた野球用語…トラキチ、イチローも

デイリーニュースオンライン / 2016年12月06日16時45分

(肩書きは受賞当時) 1985年流行語部門・銀賞 「トラキチ」受賞者:松林豊(阪神タイガース私設応援団長) 1986年流行語部門・金賞 「新人類」受賞者:清原和博、工藤公康、渡辺久信(西武) 1987年特別賞部門・特別賞 「鉄人」受賞者:衣笠祥雄(広島) 1991年表現部門・金賞 「川崎劇場」受賞者:金田正一(元ロッテ監督) 1993年新語部門・銅賞 「 [全文を読む]

広瀬すず“芸能界のイチロー”賛辞にネット民が「それは違う」と一斉に反発

日刊サイゾー / 2016年03月02日00時00分

これがスター」とイチローの名言を引用して演技に太鼓判を押した。 このフレーズに、ネット民たちは一斉に反応。かつての「スタッフ見下し発言」や事務所の「ゴリ押し」などでアンチの多い広瀬だけに、「才能や努力のイチローとコネのすずじゃ全然違うだろ」「清原の間違いじゃないのか」「比較の対象がおかしい」などと、メジャーの天才バッターと肩を並べる評価に納得がいかない様子 [全文を読む]

中日・谷繁をして「やっぱ天才」と言わしめたイチローの逸話

NEWSポストセブン / 2012年10月28日16時00分

元セ・リーグ審判の篠宮愼一氏は、印象深い選手として落合博満とイチローの名を挙げる。初めて球審をした時、中日時代の落合博満にこんな言葉をかけられた。 「アウトコースいっぱいの球をストライクとコールしたら、“ボール半分外れてるよ”といって退いた。自信たっぷりの判定を大打者に否定されたので、ずっと忘れられなかったんです。 後日、落合選手が巨人に移籍した後のヤクル [全文を読む]

通算1065盗塁の福本豊氏「イチローはまだ39歳。まだやれる」

NEWSポストセブン / 2012年10月18日07時00分

初回、完全にアウトのタイミングでホームに戻ってきたイチローが、捕手のタッチを2度かわし、見事ホームインを決めた。このプレーに日米のファンは拍手喝采。メディアも「忍者ホームイン」などと、手放しで賞賛した。 10月22日で39歳になるイチロー。だがこの機敏な動きを見ている限り、まったく年齢を感じさせない。9月終盤には週間MVPにも選出された(打率.600、2本 [全文を読む]

イチロー資産管理会社 5億円融資の沖縄リゾート開発に暗雲

NEWSポストセブン / 2012年08月20日16時00分

ニューヨーク・ヤンキースのイチローの資産管理会社IYI社の幹部が関係した不動産ビジネスを巡りトラブルが発生、訴訟にまで発展している。 IYI社とはイチロー、弓子夫人、愛犬の一弓の頭文字を取ったイチローの資産管理会社だ。CEO(最高経営責任者)はイチロー、CFO(最高財務責任者)には弓子夫人が就いている。 IYI社はカリフォルニア州マリーナデルレイ市に本店を [全文を読む]

12球団キャンプ「オフレコ報告書」(7)

アサ芸プラス / 2012年03月05日10時59分

そこで占い師から、『あなたはイチローさんタイプではなく、松井秀喜さんのような野球選手を目指したほうがいい』と言われた。同行者はイチローも所属する斎藤のマネジメント会社社長だったから絶句したそうです」 斎藤は昨年、忠告に反してイチローのようにストイックに徹した。結果、チーム内で浮いたようだが‥‥。 「今季はそれこそ松井のように八方美人となり、評判も上々。キャ [全文を読む]

マリナーズ監督「川崎はイチローとプレーしたいだけだろう」

NEWSポストセブン / 2012年02月22日07時00分

憧れのイチロー(38)を真似たとしか思えない「無精ヒゲ」をたくわえていたからだ。 「やっぱり生やしてきたか、という感じです(苦笑)。『マイナー契約でもいいからイチローさんのそばにいたい』なんていっていたほど。“恋人”に少しでも近づきたいという気持ちの表われでしょう」(スポーツ紙記者) 背番号は慣れ親しんだ「52」ではなく「61」になった。52は「イチロー[全文を読む]

熊切あさ美 ヤクルト山田とマンション通い愛をキャッチ

NEWSポストセブン / 2016年08月18日07時00分

将来は長嶋茂雄かイチローか──プロ野球界の若きスター選手として期待される山田。ヤクルトがドラフトで“ハンカチ王子”こと斎藤佑樹(28才)を1位指名したがクジで外れ、獲得したのが山田だった。「野球選手としては細身の体ですが、イチローのようにヒットを打ちまくるし、王貞治のようにホームランを打つし、足が速いので盗塁も得意な天才選手です。2014年に日本人右打者 [全文を読む]

土井正三氏がイチローの振り子打法を否定したという説はウソ

NEWSポストセブン / 2013年02月11日07時00分

選手としては巨人のV9戦士として評価が高いが、監督としては「イチローの素質を見抜けなかった」「振り子打法を否定した愚将」という見方をされる。 しかしこの点について、生前の土井氏は強く否定していた。本誌は氏がすい臓がんに倒れ、療養中だった時に話を聞いている。 「監督就任2年目に入団してきたイチローは、チームの将来を背負う逸材に違いなかった。当初は二軍で鍛える [全文を読む]

若きイチロー 野村ID野球に必要以上に取り込まれて精彩欠く

NEWSポストセブン / 2013年01月11日16時00分

前年にシーズン210安打の日本新記録をマークしたイチローは、初の日本シリーズに胸を躍らせていた。 対する相手は、ID野球を標榜する野村克也監督率いるヤクルトである。 野村監督がシリーズのカギに挙げたのがイチローの封じ込め。戦前から「アイツの弱点は高めの直球」とマスコミに触れ回っていた。 迎えた第1戦、1回裏のオリックスの攻撃。先発のブロスがイチローに投じた [全文を読む]

ヤンキース 打率.261、225万ドルの選手としてイチロー獲得

NEWSポストセブン / 2012年07月30日16時00分

7月23日にマリナーズからヤンキースに電撃入団したイチロー(38)だが、全米最大のスポーツチャンネル「ESPN」の報道によれば、同GMは「イチローが呑んだ条件」として以下を挙げたという。 ●守備位置を右翼から左翼に変更 ●打順は下位打線 そして最大の驚きは、 ●左投手の登板時にはスタメン落ちがある という項目が盛り込まれていたことだ。これらの条件について、 [全文を読む]

青木宣親ヤクルト退団 後釜に二軍盗塁王・上田剛史挙げる声

NEWSポストセブン / 2012年01月27日07時00分

※週刊ポスト2012年2月3日号 【関連ニュース】ヤンキース“第2のイチロー”ヤクルト青木に興味津々ヤクルト・青木宣親 披露宴出席のイチローに特別控室を用意選手から紺野あさ美守れ プロ野球取材にガードマンつく予定元スカウト 古田敦也・高橋由伸らの入団の舞台裏を暴露中島裕之、川崎宗則、青木宣親ら今年の海外挑戦野手に低評価 [全文を読む]

【日本ハム】球界初「同窓会シート」実施!集まれ“大谷世代”ら4世代

ベースボールキング / 2017年04月18日15時32分

◆ 対象世代および実施日 ■6月6日(火)vs広島(18:00試合開始) 「平成5年・6年組」(22~24歳) 主な同級生:大谷翔平、近藤健介、藤浪晋太郎 ■6月7日(水)vs広島(18:00試合開始) 「昭和63年・平成元年組」(27~29 歳) 主な同級生:中田翔、斎藤佑樹、菊池涼介、田中将大 ■6月8日(木)vs広島(18:00試合開始) 「昭和5 [全文を読む]

2月1日球春到来!海外挑戦確実の大谷翔平にファンは何を思う?

しらべぇ / 2017年02月01日06時30分

また、野手としてもイチローが認めるほどの打者であるため、「投げられないなら打撃で勝負」もできるだろう。メジャーリーグでも160キロを投げる投手は少なく、MAX165キロはあの世界最速左腕のアロルディス・チャップマンにも匹敵する球速。スピードと正確なコントロールで、圧倒的な活躍を期待する声も少なくない。■ファンに聞いてみたファイターズファンのSさんに聞いてみ [全文を読む]

フォーカス