アルバム 細野晴臣に関するニュース

細野晴臣×星野源、テレビブロスで連載の人気対談「地平線の相談」が書籍化!

okmusic UP's / 2015年03月10日16時00分

書籍化にあたり、カバーと口絵は星野が提案した、細野のアルバム『泰安洋行』をテーマに撮影されたものとなっている。対談も大幅に加筆・再編集して、時に深淵でセキララで心和むふたりのトークをたっぷりお届けする。なお、発売日は3月28日の予定で、amazonなどネット書店で随時予約もスタートとなる。 ■細野晴臣 オフィシャルHP http://hosonoharu [全文を読む]

はっぴいえんどの「はっぴいえんどマスターピース」に収録される資料集の画像公開

okmusic UP's / 2014年11月30日12時00分

今回、公開されたのは1970年当時のスタジオでのレコーディング風景写真や、アルバム『はっぴいえんど』収録の楽曲「春よこい」のオリジナルマス ターテープの写真、アルバム『風街ろまん』に収録の楽曲「空色のくれよん」のマルチトラックテープのセッションシートなど、ファン垂涎の画像ばかり。さらに、若かりし松本隆が歌詞を書き綴った「人文地理」のノートの表紙画像や、アル [全文を読む]

細野晴臣、2017年秋に待望のアルバムリリース&ツアー開催決定

okmusic UP's / 2017年05月19日17時00分

細野晴臣が、2017年秋に約6年半ぶりとなるオリジナルアルバムをリリースすることを発表。あわせて、アルバムリリース記念ツアーの開催も発表された。【その他の画像】細野晴臣前作『Heavenly Music』はカバーアルバムのため、オリジナルとしては『HoSoNoVa』以来約6年半ぶり、待望の新作リリースとなる。アルバムの内容は後日発表されるとのことなので、続 [全文を読む]

松本隆、作詞活動45周年を記念して豪華アーティスト参加のトリビュートアルバム発売決定

okmusic UP's / 2015年05月04日11時00分

作詞活動45周年を記念して制作された松本隆のトリビュートアルバム『風街であひませう』が6月24日(水)に発売決定。 【その他の画像】安藤裕子同作は総合サウンドプロデューサーに鈴木正人(Little Creatures)を迎え、松本隆の言葉の世界を2015年の声でトリビュートするのは、安藤裕子、小山田壮平(ex. andymori)&イエロートレイン、草野マ [全文を読む]

はっぴぃえんどの名盤トリビュートが配信スタート

okmusic UP's / 2015年03月19日10時00分

2002年に発売された“はっぴいえんど”のトリビュートアルバム『HAPPY END PARADE ~tribute to はっぴいえんど~』が配信作品として3月18日(水)に初配信された。 【その他の画像】はっぴいえんど細野晴臣、大瀧詠一、松本隆、鈴木茂。日本のロックのパイオニア的バンドであるはっぴいえんどが70年代に示した日本語とロックの融合が現代のポッ [全文を読む]

高田漣、新作から「絵空事」のMVを公開

okmusic UP's / 2013年09月13日12時00分

前作から5年ぶりとなる6thアルバム『アンサンブル』 を6月にリリースした高田漣が、アルバム収録曲から「絵空事」のMVをYouTubeのビクターエンタテインメント公式チャンネルで公開した。MVは大関泰幸監督によるもので、全編ワンカットで撮影されている(公開された映像はショートヴァージョン)。【その他の画像】高田漣今月末にはアルバム発売を記念して、東京、大阪 [全文を読む]

祝ソロ40周年!細野晴臣、日比谷公会堂での2年ぶりのライブをWOWOWで放送。

PR TIMES / 2013年06月09日09時34分

『HoSoNoVa』から2年ぶりの新作としてリリースされた『Heavenly Music』は、クラフトワークの「Radioactivity」、ボブ・ディランの「When I Paint My Masterpiece」、カーペンターズの代表曲の一つ「Close to you」など心地よいナンバーをカバーした、前作に続く全曲ボーカル・アルバム。加えて、1973 [全文を読む]

矢野顕子、歴史的名盤「JAPANESE GIRL」完全再現ライブをCDクオリティーでリイシュー!

okmusic UP's / 2014年10月14日16時00分

2008年9月24日からiTunes Store限定で配信を開始し、翌25日にはアルバムチャート1位に登り詰めた、矢野顕子の歴史的名盤「JAPANESE GIRL」の完全再現ライブ音源を、マスター・クオリティである16bit 44.1khzでCD化されることが決定した。【その他の画像】矢野顕子1976年、天才少女現ると世間の耳目を集めた鮮烈なデビューアルバ [全文を読む]

ご存知ですか? 3月30日は坂本冬美の誕生日です

文春オンライン / 2017年03月30日07時00分

その夢は早くも翌88年、忌野のバンドRCサクセションのアルバム『カバーズ』の収録曲「シークレット・エージェント・マン」(ジョニー・リバースのカバー)に坂本をボーカルに迎えることで実現した。ただし、このアルバムは、原発を歌った曲が原因で、べつのレコード会社からリリースされている。 「HIS」14年ぶり再結成の公開レコーディングで(右手前から坂本冬美、忌野清志 [全文を読む]

生い立ち、ミュージシャンとの交流、故・大滝詠一作『夢で逢えたら』への思いを語る歌手・吉田美奈子が毎週登場!

PR TIMES / 2015年02月06日16時52分

1973年、アルバム「扉の冬」で本格的にデビューの後、CM音楽(1985年・第33回「カンヌ国際広告映画祭」銀賞受賞)制作や、他の歌手などへの楽曲提供(現在までに130曲を越える)、プロデュース、アレンジを含む一人多重録音によるコーラス歌唱等のスタジオ・ワークも行っている。2014年1月現在、オリジナル・アルバム20作品(内1作はDVDでのリリース。但し、 [全文を読む]

フォーカス