作品 坂元裕二に関するニュース

『カルテット』ロスのママにおすすめ! 脚本家・坂元裕二のドラマ4選

Woman.excite / 2017年03月21日22時50分

毎週楽しみにしていた作品が終わってしまうと、心にぽっかり穴があいてしまいそう…なんて、心配してしまうかも!?そんなときは、同作の脚本を手掛けた坂元裕二さんの作品をチェック! テンポのよいかけあいなど、カルテットにハマった人なら共感できるツボが満載です。© furtseff - Fotolia.com■『Mother』(2010年春・日本テレビ系)キャスト: [全文を読む]

“第26回フジテレビヤングシナリオ大賞”に倉光泰子さんの「隣のレジの梅木さん」

Smartザテレビジョン / 2014年11月26日20時31分

「第26回フジテレビヤングシナリオ大賞」の受賞作品が決定し、11月26日に同局にて大賞を受賞した倉光泰子さん、佳作の坂本絵美さん、蓼内健太さん、村井真也さんの記者会見が行われた。 「フジテレビヤングシナリオ大賞」は、第1回の大賞を「東京ラブストーリー」(’91年、フジ系)や「最高の離婚」(’13年、フジ系)の脚本家・坂元裕二氏、第2回の大賞を「101回目の [全文を読む]

「カルテット」 ドラマ通が絶賛も視聴率低迷の3つの理由

NEWSポストセブン / 2017年02月10日07時00分

1月クールスタートの連続ドラマのなかで、専門家の間で絶賛されている作品が『カルテット』(TBS系)だ。前評判も高く、また、大ブームとなり最高視聴率20.8%を記録した『逃げるは恥だが役に立つ』の後番組であることから、高視聴率が期待されたが、ふたを開けてみれば、初回9.8%といきなりの10%割れでスタート。その後も、3回目7.8%、4回目7.2%と下落傾向に [全文を読む]

『いつ恋』『わたしを離さないで』が、ドラマ好きから高く評価される理由

リアルサウンド / 2016年03月04日07時00分

しかし、少し見方を変えて傍観者にさえなれれば、これほど面白い作品はない。 どちらも“特定の誰かが敵”ではなく、「“見えない巨大な敵”に立ち向かう」という難しい状況だからこそ、魂から絞り出すようなセリフが次々に紡がれていく。脚本家が「その難しい状況や魂のセリフをどう受け取りますか?」と視聴者に投げかけているのだ。 最近の連ドラは、「見るからに正義」と「見るか [全文を読む]

草なぎ剛が主演男優賞に輝く!「僕は何度『地獄に落ちろ』と言ってるんだ?って思った(笑)」

Smartザテレビジョン / 2017年05月10日12時00分

実力派俳優のキャスティングと、人気脚本家の坂元裕二とのコラボで注目を集めた「カルテット」が作品賞、主演女優賞(松たか子)、助演女優賞(吉岡里帆)、脚本賞、監督賞、ドラマソング賞(「おとなの掟」Doughnuts Hole)の6冠に輝いた。WEBサイトザテレビジョンが発表している視聴熱(※)でも、平均視聴熱77,277pt(ポイント)と圧倒的な数値で独り勝ち [全文を読む]

有村架純「大恋愛しました」共演者への思いを明かす

モデルプレス / 2016年03月25日02時13分

作品、役に込めた思い 有村は「毎日必死だった」という撮影を振り返り、「側だけで見せれることはいくらでもできると思うけど見て欲しいのはそこじゃなくて、心だから 自分の芝居なんて、上手いと一ミリも思ったことなんてないけど伝わりますようにっていつも思ってた」と役に込めた思いを吐露。役者としての葛藤も抱えながら演じていたようだが、それを乗り越えた現在の心境を「 [全文を読む]

『カルテット』 瑛太が「熱心な視聴者すぎる」と話題に

しらべぇ / 2017年02月08日19時00分

『カルテット』脚本家である坂元裕二作品では、『最高の離婚』『それでも、生きてゆく』(ともにフジテレビ系)などに出演した経験がある。共演経験のある俳優も多いせいか、本作も初回からチェックしていた模様。ツイッターでは普段あまりつぶやかないにも関わらず、同作に関しては放送後に毎回コメントしている。ドラマ カルテット。こんな面白いドラマがあるんだねー。楽しみ一つ増 [全文を読む]

『カルテット』をもっと楽しむ!考察3つでこれまでをおさらい

しらべぇ / 2017年02月07日07時00分

(1)2回見てやっとわかる?「左手」の秀逸すぎる隠喩本作品は、4人の売れない音楽家たちが、軽井沢で共同生活を送る物語。それぞれが嘘を抱えており、その上で複雑な恋愛模様が繰り広げられる。第2話では、世吹すずめ(満島ひかり)が巻鏡子(もたいまさこ)と密会。じつは彼女は義理の娘である巻真紀(松たか子)に近づかせる目的ですずめを派遣していた。その時、鏡子が語った「 [全文を読む]

吉岡里帆、元地下アイドルの“魔性の女”に 4クール連続ドラマ出演

モデルプレス / 2016年12月03日06時00分

◆吉岡里帆が元地下アイドルの“魔性の女性”に 松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平の4人が共演することで話題になっている同作は、「Mother」(NTV)、「最高の離婚」(CX)、「Woman」(NTV)など、数々のヒット作を手がけた坂元裕二氏の完全オリジナル作品。カルテットを組んだ30代の4人が、冬の軽井沢を舞台に共同生活を送る大人のラブストーリーか [全文を読む]

松たか子・満島ひかり・高橋一生・松田龍平、1月新ドラマが決定 全員片思い、全員秘密だらけ

モデルプレス / 2016年11月30日06時00分

◆「カルテット」坂元裕二氏のラブストーリー×サスペンス 同作は、「Mother」(NTV)「最高の離婚」(CX)「Woman」(NTV)を手掛けた坂元裕二氏の完全オリジナル作品。カルテットを組んだ30代の4人が、冬の軽井沢を舞台に共同生活を送る大人のラブストーリーかつヒューマンサスペンスが描かれる。 ◆松たか子、主人公は極端なネガティブ思考 主人公・巻真 [全文を読む]

フォーカス