番組 堺正章に関するニュース

第24回「女子アナの歴史」(中編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年08月25日18時18分

フジテレビの名物番組『プロ野球ニュース』の週末版のメインキャスターに、入社2年目の中井美穂アナウンサーが起用されたのだ。 それまでニュース番組のスポーツコーナーを女子アナやフリーの女性キャスターが務めることはあっても、独立したスポーツニュース番組で、そのメインキャスターを女子アナが担うのは初めてだった。しかも入社2年目である。前代未聞だった。 それだけじゃ [全文を読む]

【緊急アンケート】終わってほしいテレビ番組ランキングを大発表!

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年06月07日06時00分

かつては良い番組が沢山ありましたね。「カノッサの屈辱」「夢で逢えたら……」「ブラックワイドショー・第三惑星放送協會」などなど、人気の番組が星の数ほどありました。 しかし現在、人気を博している番組も視聴率を落とし、打ち切りがささやかれるようになりました。あなたはテレビを観ていますか? テコ入れが悪循環に…… 人気だった番組の視聴率が落ちはじめると、番組制作サ [全文を読む]

TBS60周年特別企画「TBSもさんまも60歳」は近年稀にみる素晴らしいバラエティ

メディアゴン / 2015年10月16日14時30分

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]* * *実に久しぶりに、すばらしいバラエティ番組を見た。あらゆる点で志(こころざし)が伝わってくる番組だった。2015年10月12日放送のTBSテレビ60周年特別企画「TBSもさんまも60歳 伝説のドラマ&バラエティー全部見せます!夢共演も大連発SP」のことである。4時間の放送の間、飽きることがなかった。バ [全文を読む]

吉村崇「又吉の芥川賞受賞は僕のおかげ」

Smartザテレビジョン / 2016年09月21日06時00分

毎週土曜に放送中の「新チューボーですよ!」(夜11:30-0:00TBS系)で、番組アシスタントを務める平成ノブシコブシ・吉村崇にインタビュー。ことしで放送22年を迎える長寿番組で、'15年4月から“7代目アシスタント”に就任した吉村。森星と共に番組史上初の2人体制でMC・堺正章のアシスタントとして奮闘する吉村が、番組に抱く思いなどを語った。 ――アシスタ [全文を読む]

森星「チューボーはファミリー!」と番組愛を告白!

Smartザテレビジョン / 2016年08月24日06時02分

毎週土曜に放送中の「新チューボーですよ!」(夜11:30-0:00、TBS系)で、番組アシスタントを務める森星にインタビューを行った。 '94年から放送開始した本番組は、MCを務める堺正章がゲストと料理をしながらトークを展開するバラエティー。今年で放送22年を迎える長寿番組だ。 MCの堺をサポートし、番組を盛り上げるアシスタントは本番組には欠かせない存在。 [全文を読む]

堺正章にダメ出しのTBS枡田絵理奈アナ 番組卒業に贈る言葉

NEWSポストセブン / 2013年11月16日16時00分

が、誰にも番組を離れる瞬間はやってくる。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が、気になる存在の“卒業”について綴る。 * * * 人気料理バラエティ番組『チューボーですよ!』(土曜午後11:30 TBS系)。アシスタントを務めてきたアナウンサー・枡田絵理奈さんは、11月16日(土)限りで番組を卒業。来週から石田純一氏の娘で女優・歌手のすみれさんにバトンタッ [全文を読む]

大御所タレントの活躍の場は地上波からBSやCSに移行か

NEWSポストセブン / 2017年01月04日16時00分

大御所タレントの番組が相次いで終了しているが、2017年は彼らが活躍する舞台が変わっていきそうだ。BS、CSの番組に注目しているのはコラムニストのペリー荻野さんだ。ペリーさんがその理由について解説する。 * * * 昨年のテレビで目立ったのが、大御所タレントの長寿番組の終了だった。年末、堺正章の『新チューボーですよ!』の最終回でローストチキンを仕上げ、「い [全文を読む]

『新チューボーですよ!』年内終了 打ち切りの戦犯は「吉村」説も

しらべぇ / 2016年11月09日21時00分

進行役の巨匠・堺正章(70)とアシスタントがゲストを招いて料理を楽しむTBS系の料理バラエティ番組『新チューボーですよ!』が2016年12月24日の放送をもって終了する。(画像は「新チューボーですよ!」公式サイトのスクリーンショット)■22年半、歴史を刻んできた人気番組1994年4月に前身番組『チューボーですよ!』がスタート。2013年には現在の『新チュー [全文を読む]

TBSの看板番組に何が?「チューボーですよ!」打ち切りの”深刻ウラ事情”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月13日16時08分

昨年来から続く長寿番組の終了サプライズが今年も続いている。堺正章(70)がMCを務める料理番組「新チューボーですよ!」が年内での放送終了を発表した。同番組は1994年4月に「チューボーですよ!」としてスタート。土曜日夜の名物番組が、22年の歴史に幕を閉じることとなった。番組打ち切りのウラに何があったのかーー。 「最近は取り上げる料理もネタ切れ感が強く、マン [全文を読む]

石田純一の娘・すみれの不人気が致命傷に!? TBS『チューボーですよ!』22年の歴史に幕

日刊サイゾー / 2016年11月09日17時00分

堺正章がライフワークにしてきた料理バラエティ番組『新チューボーですよ!』(TBS系)が、12月24日の放送回をもって終了。約22年8カ月の歴史に幕を降ろすこととなった。 『最終回ですよ! スペシャル』と題した最終回は、15分の拡大版。ゲストは、初代アシスタントを務めた元TBSアナウンサーの雨宮塔子と、堺とプライベートでも親交が深いという俳優の唐沢寿明。メニ [全文を読む]

蒼井翔太の歌声に平尾昌晃が「オリジナルを書きたい」と絶賛! 堺正章も聞きほれた声優の歌声

おたぽる / 2014年09月18日18時00分

この番組はカラオケの得点数を競うもので、今回は「ロック」、「演歌」、「ミュージカル」、「宝塚」......と各界の"歌ウマ"有名人が登場した。そんな中、「声優アーティスト」枠として『うたの☆プリンスさまっ♪』の美風藍の声を務める蒼井翔太、「グラビア声優」枠として海外テレビドラマ・『ゴシップガール』のナレーションや、『THE IDOLM@STER』の三浦あず [全文を読む]

『いいとも!』『はなまる』の次? 打ち切りの噂絶えない番組

WEB女性自身 / 2013年11月13日07時00分

「フジテレビの『笑っていいとも!』、TBSの『はなまるマーケット』と、ここのところ番組の打ち切りで世間をにぎわせたのは、いずれも視聴率低下に苦しんでいるテレビ局です。局全体の調子がよくないため、“不良債権”を抱える余裕がなくなってしまった結果といえるでしょう」 そう話すのは、メディア論が専門の上智大学新聞学科・碓井広義教授だ。 82年の放送開始以来31年続 [全文を読む]

出演ゲストは全員オリコン1位を獲得!『歌のゴールデンヒット オリコン1位の50年間』が10月2日放送

RBB TODAY / 2017年09月19日16時48分

番組は、これらのヒット曲の中から誰もが歌える、その時代を象徴する名曲を聴きつくし、歌いつくす番組。さらに今回は、同局に眠っていた超秘蔵映像を蔵出しされ、この番組でしか見ることのできない貴重な映像の数々が放送される。 MCを務めるのは、いずれもオリコンランキング上位獲得の経験を持つ、堺正章、相田翔子、田中直樹の3人。また、今回の特別企画「イントロQ」では、 [全文を読む]

森恵が歌に込める思いを告白「お客さんのために歌う」

Smartザテレビジョン / 2016年07月19日22時00分

歌を歌う際の気持ちや、番組の見どころなどについて聞いた。 ――お薦めのアーティストはいらっしゃいますか? 私自身、ギターを弾いてライブをしているので、そういう意味で会ってみたい人が居ます。ボニー・レイットさんという方なんですが、女性らしさもありながら、常に格好いい姿を見せてくれているんです。ギターを弾いて、エレキもアコギも自分のスタイルを持ってやられている [全文を読む]

小堺一機「相手の話がつまらないときの対処法、教えます!」

WEB女性自身 / 2016年06月16日06時00分

この春、小堺一機(60)が31年半司会を務めていた長寿番組『ごきげんよう』が終了した。その後継番組ともいえる新トーク番組『かたらふ~ぼくたちのスタア〜』(フジテレビ系)収録前のこと。「僕でページもちますか?」と記者に笑いかける彼のひと言から、今回の取材が始まった。 「『長寿番組の司会』と言われますが、じつはあの番組の司会者はサイコロなんです(笑)。サイコロ [全文を読む]

小堺一機 『ごきげんよう』31年半で学んだ“司会の極意”

WEB女性自身 / 2016年05月27日06時00分

番組の名前にひっかけて。『うまいこと書くな』と思いましたけど(笑)」 低視聴率に悩んでいる彼に追い打ちをかけるような言葉 意外にも、それが転機を生んだ。 「悩んで『俺どうしていいかわらねえ 』と思っているところへ、当時番組のプロデューサーだった横澤彪さんが『小堺君、この番組はいつからおもしろくなるの?』と。それも、本番5秒前に!僕は『もういいや』と開き直っ [全文を読む]

『ごきげんよう』終了 長寿番組を支えた小堺一機の「聞く力」

NEWSポストセブン / 2016年03月30日07時00分

「2000年代に入ってからのバラエティ界では、ひな壇番組が隆盛を誇りました。その時代の流れのなかで、1人でじっくり喋るスタイルの『ごきげんよう』の存在感は増していったと思います。当時、ゲストの3人は3日間出演し、最低でも3回もフリートークの持ち時間が与えられた。この番組スタイルはありそうで、なかなかない。 ひな壇番組だと持ち味を出せなくても、1人で喋った [全文を読む]

男性初MCのノブコブ吉村「破天荒な僕が緊張!」

Smartザテレビジョン / 2015年04月10日06時00分

4月18日(土)の1000回記念放送には、過去に番組アシスタントを務めた雨宮塔子、外山惠理アナ、木村郁美アナ、小林麻耶、枡田絵理奈アナが登場し当時の思い出を振り返りながら調理を行う。 1000回放送の収録を終えた堺は「第1回は随分前のことになりますが、今でも鮮明に覚えています。1000回も放送が続けられたことができたということはゲストの皆さん、これまでの [全文を読む]

堺正章、野際陽子さんを偲ぶ「生きざまを見習いたい」

ザテレビジョン / 2017年06月21日18時47分

堺は今回の番組について、「日本人が海外に行くとか、日本に外国の方が来るというような内容の番組はありますが、今回は食文化を対向させるという面白い構図の番組だなぁと思いました。皆さんの笑顔を見ていたら、食べるものの力っていうのはすごいなと今回の収録で感じましたね」と、感心した様子で語る。 天野は「一生懸命料理を作ると、相手にもそれが伝わって料理は国境を越えて [全文を読む]

オリコンランキングの50年を振り返る音楽特番が豪華

dwango.jp news / 2017年02月03日12時37分

TBSでは、2月13日(月)よる7時から新たな音楽番組を放送する事が決定した。その名も「歌のゴールデンヒット オリコン1位の50年間」。日本の音楽を語る上で欠かせない存在と言える「オリコン週間ランキング」。1968年1月4日に スタートしてから今年でちょうど50年を迎え、スタートから2017年1月16日までの間で、週間ランキングで1位に輝いた曲数、なんと1 [全文を読む]

フォーカス