ドラマ 榊原郁恵に関するニュース

憧れて真似した事ありませんか?“心に残るドラマのキスシーン”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月19日09時55分

今までに放送されたたくさんのドラマ達。人それぞれに憧れた思い出深いキスシーンがひとつくらいはあるのではないでしょうか?キスシーンは、やはりドラマの展開においても山場である事が多く、役者さんも心をこめて演じ、制作側も役者さんにこたえるように最高のシチュエーションで臨んでいます。キスシーンというだけで、どれもこれも名シーンではあるのですが、今回はその中でも特に [全文を読む]

水野美紀の股間に顔、三浦翔平の絶叫演技が棒でキュンキュンしづらいドロキュンドラマ『奪い愛、冬』/第一話レビュー

messy / 2017年01月23日22時30分

テレビ朝日系列、毎週金曜日23:15~0:15放送「金曜ドラマナイト」枠にて、1月20日よりスタートした『奪い愛、冬』。タイトルだけで「ドロドロ愛憎劇をやるから見においで!」って、十二分に宣伝できてますね~。 このドラマについて検索してみたら、いろいろなニュースサイトにて1)年春に放送された不倫ドラマ『不機嫌な果実』と同枠、同スタッフが手掛けている2)“ド [全文を読む]

濱田岳のハマちゃん 「西田敏行から世代交代完了」と絶賛の声

NEWSポストセブン / 2015年10月28日16時01分

さっそく同ドラマをチェックしたコラムニストのペリー荻野さんが、濱田岳版ハマちゃん、そして今秋ドラマの世代交代について綴る。 * * * そんなわけですっかり出そろった秋の新番組を眺めてみて、一番感じること。それは「世代交代」である。その代表格といえば、ご存知『釣りバカ日誌~新入社員浜崎伝助』だ。釣りバカ平社員のハマちゃんこと伝助と、彼を釣りの師匠と呼ぶスー [全文を読む]

植松晃士「ドラマといえば若者が主役」はアラ還に失礼では?

NEWSポストセブン / 2015年05月05日07時00分

『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)ほか、ラジオ、雑誌で活躍中のファッションプロデューサー・植松晃士さんが、今クールの話題のドラマについて語ります。植松さんが注目するのは、あの昼ドラマです。 * * * 春のドラマが出揃いましたね。話題はいろいろですが、私にとってのドラマとは、NHKの朝ドラと大河、そしてフジテレビ系の昼ドラが、不動のトップ3です。 そして今 [全文を読む]

酷評からの銀幕デビュー!ダレノガレ明美の演技は…思ったよりイケる?

dmenu映画 / 2017年06月22日07時00分

テレビタレントが役者として映画に出ることなど、そう珍しくはない昨今ですが、彼女の場合、近々のドラマ出演が悪い意味で注目を集めていました。ネット上で「保育園児より酷い」などと酷評されたのです……。 話題のドラマで見せた“棒読み”演技の真意はどこに? そのドラマとはテレビ朝日で放送されていた「奪い愛、冬」です。主演の倉科カナをはじめ、恋敵の水野美紀など、キャス [全文を読む]

忘れがたき「昭和のいい女」を一斉追跡!<直撃5・白石まるみ(ムー一族)>

アサ芸プラス / 2017年05月09日05時57分

しーちゃん‥‥あ、坂上君のことはそう呼んでいたんですけど、「風の中のあいつ」(84年、日本テレビ系)というドラマで共演したことがきっかけ。私のほうが5つ上だったこともあって、公表してなかったんです。──そのドラマが渡辺徹と榊原郁恵の結婚のきっかけになったことは有名ですが、ひそかに「もう1組」が潜航していたんですね(笑)。さて、デビューは、久世光彦氏の斬新な [全文を読む]

西田敏行がスーさん、濱田岳がハマちゃんの『釣りバカ日誌~新入社員浜崎伝助~』 意外にも評価は上々!?

日刊サイゾー / 2015年11月05日13時00分

映画ではハマちゃん役だった西田敏行がスーさん役を演じるという破天荒なキャスティングで、放送開始前はファンから批判もあった連続ドラマ『釣りバカ日誌~新入社員浜崎伝助~』(テレビ東京系/金曜午後8時~)の評価が、意外にも上々のようだ。 『釣りバカ日誌』は1979年から「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で連載を開始した人気漫画で、88年12月に映画化され、2 [全文を読む]

榊原郁恵、池上季実子、宮崎美子が仲良し会見!

Smartザテレビジョン / 2015年03月26日08時17分

一般視聴者の目線で楽しんでいます」とドラマの内容に自信を見せた。 宮崎は「元気な“夏のお嬢さん”榊原さんと、華やかなNY生まれのお嬢さんの池上さんに引っ張ってもらいながら撮影しています(笑)」と3人の仲の良さを笑顔で明かした。 続く男性キャスト陣の春田は「私だけ先に本当に60歳になりました! 現場でお祝いしていただいて、ドラマもちょうど60歳の役で、縁があ [全文を読む]

4月期昼ドラに榊原郁恵、池上季実子、宮崎美子が出演

Smartザテレビジョン / 2015年03月04日18時41分

主演3人は実年齢より上の60歳を演じ、ドラマのコンセプトは“60歳の夢と冒険の物語”となる。 神奈川・湘南に住む主婦・香織(榊原)と家具店オーナー・智恵子(池上)は、同い年で何でも話せる20年来の親友。ある日、和子(宮崎)が近所に引っ越してきて、同い年ということもあり、すぐに香織、智恵子と打ち解ける。3組の夫婦は穏やかに幸せに暮らしていたが、さまざまな出来 [全文を読む]

ダレノガレ「三浦翔平と密着写真」で波紋!?

日刊大衆 / 2017年03月04日11時05分

2月26日、モデルでタレントのダレノガレ明美(26)が、自身のツイッターでドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)のクランクアップをファンに報告した。主演の三浦翔平(28)、榊原郁恵(57)との3ショット写真が併せて公開されたが、これがファンの間に波紋を広げたようだ。 このドラマでは、三浦演じる主人公の元恋人・尾上礼香を演じていたダレノガレ。連続ドラマ初出演と [全文を読む]

金曜夜の“ドロキュン”ドラマに大谷亮平ら出演決定!

Smartザテレビジョン / 2016年12月08日05時00分

'17年1月20日(金)にスタートする、倉科カナ×三浦翔平共演のドラマ「奪い愛、冬」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)より、ドロドロ劇をさらに色濃く彩る濃厚な追加キャストが発表された。主人公・池内光(倉科)がかつて死ぬほど愛した元恋人・森山(旧姓・尾田)信を演じるのは、ネクストブレーク俳優の急先鋒とされる大谷亮平。放送中のドラマ「逃げるは [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】佐々木健介&北斗晶が1位 福山や愛之助は? “夫婦で活躍する有名人 TOP10”

TechinsightJapan / 2016年04月22日18時50分

バラエティ番組『ヒルナンデス!』でアンケート調査した“夫婦で活躍する有名人 TOP10”を出演者たちが予想したところ、月9ドラマで主演中の福山雅治や3月末に結婚会見を行った片岡愛之助の意外な結果に驚いてしまう。さらには、陣内智則が動揺してしまうほど予想外な展開が待っていた。 4月22日のお昼に生放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)のコーナー“超限定 [全文を読む]

夢への道も時代で変わる!?女優のオーディション事情を変遷と共に追ってみた!

日本タレント名鑑 / 2015年05月27日15時55分

オーディションに受かると、端役からですが映画に出演、そのまま制作会社が製作するドラマなどに出演していました。 司会業やタレント業で有名な黒柳徹子さんは、NHKの専属女優として入局しています。当時はなんと6次オーディションまであったとのこと。そのオーディションを経てから、番組ごとのオーディションを受けてやっと役に辿りつく・・・というのは、今の「事務所所属のオ [全文を読む]

石原さとみ完全ブレークの裏でホリプロが苦悩する「スカウトキャラバン」の不振ぶり

日刊サイゾー / 2014年01月30日11時00分

現在、フジテレビ系の月9ドラマ『失恋ショコラティエ』に出演中の石原さとみ。彼女はホリプロが主催する「ホリプロタレントスカウトキャラバン」(以下、TSC)出身なのだが、目下、ホリプロ関係者が頭を悩ませているのが、このTSCなのだという。 「TSCは、1976年から新人発掘を目的として行われています。第一回のグランプリの榊原郁恵さんが活躍したことで知名度も上が [全文を読む]

渡辺徹、妻・榊原郁恵と舞台初共演「俺からのありがとう」

ORICON NEWS / 2017年09月04日04時00分

「結婚してすぐぐらいにドラマで共演したことあったんですけど2人で話し合って共演するのをやめようってことになった」と懐かしむ。理由は明白。仕事とプライベートの境目がなくなったからだ。「同じ台本が同じ屋根の下にあるとお互いに口を出したくなる。仕事の話が決して嫌いじゃない2人なので。仕事場でも家でも、そういう空気が流れるのはいかんとキッパリ線を引いたんです」と裏 [全文を読む]

愛する男は余命2カ月、狂妻水野美紀は精子着床、カオスに飲み込まれたヒロインは…/『奪い愛、冬』第六話レビュー

messy / 2017年02月27日21時00分

“ドロキュン劇場”を謳いながら、キュン要素皆無のホラードラマとして好評を博している金曜ナイトドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)。全七話ということで物語はいよいよ佳境ですが(最初から勢いブッ飛んでましたが)、24日に放送された第六話も凄まじいものでした! この物語の主役・光(倉科カナ)は、結婚を控え、同僚(仕事上は格下)のイケメン婚約者・康太(三浦翔平)と [全文を読む]

隅々まで悪役が蔓延るホラードラマ『奪い愛、冬』、鬼気迫る狂妻・水野美紀に圧倒されるニセ野内と倉科/第三話レビュー

messy / 2017年02月06日20時30分

“ドロキュン劇場”こと、金曜ナイトドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)。婚約中の女・光(倉科カナ)と元カレ兼元上司・信(大谷亮平)は、どしゃ降りの雨、タクシー捕まらない、という“偶然の産物”によりホテル(同室)で雨宿りをすることになりました。信さんは嫌いで別れを告げたわけじゃなかった……「光」ではなく「池内」って呼ばれて淋しい……と思っていたら今度は「光」 [全文を読む]

テレ朝の狂気?『奪い愛、冬』の”B級ホラー感”に視聴者騒然

デイリーニュースオンライン / 2017年02月06日09時50分

金曜23時15分から放送されているドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)が話題だ。ドロ沼愛憎劇を超えたB級ホラー感に、視聴者が「狂愛すぎて怖い」「バイオハザード、お化け屋敷的な怖さ」と騒然としている。 ■水野真紀が狂演?クローゼットから「ここにいるよぉ!」 23時台の放送ながら、平均視聴率は第1話が6.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、第2話が5.1%と [全文を読む]

榊原郁恵演じる料理研究家のリビングに置かれていた“ある本”に視聴者が釘付け

アサジョ / 2017年01月25日10時15分

1月20日にスタートしたドラマ「奪い愛、冬」(テレビ朝日系)に出演中の榊原郁恵。ヒロインを演じる倉科カナをネチネチといじめる、婚約者の母親で料理研究家・奥川美佐を演じている。「明るくて面倒見のいいタイプに見える榊原がいじめ役を務める一方で、13年下半期放送のNHK朝ドラ『ごちそうさん』でヒロインを演じる杏をいじめまくって一躍人気女優となったキムラ緑子が、心 [全文を読む]

'17年1月から始まる新ドラマの最新情報を紹介!木曜~土曜編

Smartザテレビジョン / 2016年12月09日17時13分

'17年1月から始まる木曜から土曜の枠で決定した新ドラマを一挙に紹介!■ ふとしたことで崩壊した家族が向かう未来とは?三浦友和主演の「就活家族~きっと、うまくいく~」が木曜夜9時からテレビ朝日系で放送。就職活動をテーマに、ふとしたことを機にバラバラになりそうな家族が“就活”を通してたどり着く未来を描く。共演は黒木瞳、前田敦子、工藤阿須加ら。■ 心理学を読み [全文を読む]

フォーカス