次男 三浦友和に関するニュース

三浦友和 結婚37年目の百恵さんに「ありがたいですね」と感謝

WEB女性自身 / 2017年01月11日14時00分

長男はシンガーソングライターで俳優の三浦祐太朗(32)、次男は俳優の三浦貴大(31)。現在、百恵さんはキルト作家としても活動。結婚生活は今年、37年目を迎えた。 今日まで、一度も夫婦ゲンカをしたことがないという三浦は、「信じてもらえないんですけど、本当にないんですよね。不思議がられるんですけどね。『ちょっとしたことで、何かあるでしょ?』って言われるんですけ [全文を読む]

“父から子へ受け継がれるRPG[物語]”としてFINAL FANTASY XVとコラボするスマホゲームアプリ「誰ガ為のアルケミスト」の新CMを三浦友和さんの次男で俳優の「三浦貴大さん」が熱演!

PR TIMES / 2017年05月25日20時07分

【2017年】夜空はいつでも最高密度の青色だ 監督・石井裕也ブルーハーツが聴こえる 監督・李相日世界は今日から君のもの 監督・尾崎将也 [全文を読む]

三浦友和、いまの胸の内を告白「何かを残さないとまずい」

Movie Walker / 2016年06月21日08時00分

『64 -ロクヨン- 前編・後編』(公開中)では、ロクヨン捜査班の凛とした刑事役を好演している三浦だが、本作では高圧的なふるまいで、次男を狂気へと追い込む父親役に扮した。三浦にインタビューし、本作の舞台裏でのエピソードから、64歳となった三浦の、俳優としてのいまについて話を聞いた。『葛城事件』は、映画監督デビュー作『その夜の侍』(07)が高い評価を受けた赤 [全文を読む]

山口百恵の次男・三浦貴大の“ハロヲタ発覚”で、モー娘。に「新時代」が来る!?

日刊サイゾー / 2017年04月13日09時00分

山口百恵&三浦友和の次男で、俳優として活躍中だ。 きっかけは、4月6日放送の『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)に番宣で出演したときのこと。 ユースケ・サンタマリアが不意に「三浦くんと共通点が……」と話し始めたかと思いきや、その内容は意外にも、三浦がユースケと同じ「ハロヲタ」であるということ、さらに、「モーニング娘。’17の小田さくら推し」という暴露だったのだ [全文を読む]

三浦友和、“一家の大黒柱”役がハマる理由 『就活家族』と『葛城事件』の共通点を探る

リアルサウンド / 2017年02月24日06時00分

役のキャラクターこそ『就活家族』の洋輔とまったく違うが、こちらで三浦友和が演じた父親は、高圧的で自己中心的で、そのことで妻と二人の息子の精神が崩壊し、長男は結婚して家庭を持っているもののリストラされ、次男は犯罪を犯してしまう。その長男が、『就活家族』で共演している新井浩文だというのも興味深い。 『葛城事件』で家族が崩壊してしまったのは、抑圧的な父親のせいな [全文を読む]

数字をもってることでは別格の「花の中3トリオ」

NEWSポストセブン / 2017年02月11日07時00分

そんな三浦家の次男、三浦貴大が、鈴木亮平主演のスペシャルドラマ『銭形警部』(日本テレビ、hulu、 WOWOW)に出演するため、その番宣で日本テレビ系の生番組やバラエティーに出ずっぱりだった。 [全文を読む]

三浦家、長男のため母・百恵決断

NewsCafe / 2016年08月04日09時55分

デスク「公開中の映画『シン・ゴジラ』でゴジラ映画の観客動員が1億人を突破したってな」 記者「アニメの『ドラえもん』を除き、実写のシリーズ映画では初の快挙となります」 デスク「『シン・ゴジラ』には有名俳優や文化人とかがカメオ出演みたい大勢出てるんだけど、そこに三浦友和(64)の次男、貴大(30)が記者役で出てたんだ」 記者「ほぉ~」 デスク「何か伏線があって [全文を読む]

新井浩文「役に引きずられる俳優はプロ失格」と一刀両断! 映画『葛城事件』インタビュー

Entame Plex / 2016年06月21日19時00分

そんな本作で葛城家の長男役を務める個性派俳優・新井浩文と、無差別殺傷事件を起こす次男役で、新進気鋭の俳優・若葉竜也の2人にインタビューし、この映画の魅力を語ってもらった。しかし取材が進むにつれ、なぜか“赤堀監督イジリ”に発展していき……。――映画の撮影期間はどれくらいでしたか?若葉竜也(以下、若葉)「全体が1カ月半ぐらいだと思います。撮影最後の日は、僕と田 [全文を読む]

三浦友和「家族崩壊しなかったのは僕がイクメンだったから」

NEWSポストセブン / 2016年06月05日07時00分

引きこもりだった次男は無差別殺傷事件を起こし、死刑囚に──。 「同じ人間ですから(笑い)。『葛城事件』の主人公だってそうですよ。この映画で起こることは他人事じゃありません。ひとつ歯車が狂っただけで、家族が崩壊してしまう危険を、誰もが抱えています。 三浦家がそうならなかった理由? 自分たちの子育てが正しかったとはいわないけれど、ひとつだけ考えられるとしたら、 [全文を読む]

「永遠の二枚目」三浦友和が他の俳優に嫉妬する瞬間とは

NEWSポストセブン / 2016年06月03日07時00分

引きこもりだった次男は無差別殺傷事件を起こし、死刑囚に──。「なぜこんなひどい父親を演じたのかと、よく質問されるんですが、一言でいうと、弱くてダメな人間を演じるほうが面白いからですよ。むしろ『ロクヨン』の刑事役のほうが難しい。あの役は生活感がないので、演じにくいんです。『ロクヨン』はだから、主演の佐藤浩市くんの映画。僕があと10歳若かったら、主演をオファー [全文を読む]

フォーカス