長男 山口百恵に関するニュース

サザン・桑田佳祐の長男、CDデビューも、YouTubeに辛辣コメント続出!

サイゾーウーマン / 2013年08月11日09時00分

7日発売の「女性セブン」(小学館)で、バンド「READ ALOUD」のギター&ボーカルとしてCDデビューしていたことが報じられた、サザンオールスターズ・桑田佳祐の長男・祐宜。 大学卒業後、趣味としてバンド活動を続けるも、ニート状態だったという祐宜だが、2010年、桑田が食道がんを患ったことをきっかけに、本格的にプロの道を目指すことに。当初は反対していた桑田 [全文を読む]

「NEWS」加藤&増田&手越、2年連続出演!山口百恵・長男が伝説の曲をカバー「24時間テレビ」

CinemaCafe.net / 2017年08月14日19時30分

また、三浦友和・山口百恵の長男でシンガーソングライターの三浦祐太朗の出演も決定。伝説の歌姫・山口百恵の引退から37年、引退コンサートで歌った最後の曲「さよならの向う側」を、引退したのと同じ伝説の舞台・武道館で三浦さんが披露する。 「自分のカバーを息子の声で聴けるのは嬉しいよ。」という母・山口さんの言葉に背中を押され、今回ステージに立つことを決意した三浦さ [全文を読む]

「数字をもっている」と評判の森昌子 ブーム再燃か?

NEWSポストセブン / 2017年05月28日07時00分

森進一との間に生まれた3人の息子は、長男が“ワンオク”ことONE OK ROCKの Takaで、三男はMY FIRST STORYのHiro。いずれも若者たちに大人気のバンドであり、ワンオクは海外でも人気を博している。そして次男は在京テレビ局の社員ということで、本のサブタイトルどおり、3人共、メシが食える男に成長した。 ここまで来るのには決して順風満帆だ [全文を読む]

記者が語った今だから言える「山口百恵とのカーチェイス」

WEB女性自身 / 2013年05月07日07時00分

妻が大丈夫よとなだめても、怖い怖いと言い、泣き声はしだいに大きくなって》(三浦友和著『被写体』より) 大騒動になったのは、長男・祐太朗の入園式のとき。幼稚園に向かう三浦家の車が信号で停止すると、報道陣が取り囲み、車内の長男にまでストロボの光を浴びせかけたのだ。このとき、友和さんは窓の隙間から差し込まれたカメラを奪い取り、百恵さんは車を降りて、カメラマンに平 [全文を読む]

長男・祐太朗が秘話披露 山口百恵が白マイクに込めた意味

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年09月05日09時26分

先の日本テレビ系「24時間テレビ」に長男で歌手の三浦祐太朗(33)が生出演し、百恵さんの代表曲のひとつ「さよならの向う側」を熱唱、1980年のファイナルコンサートで武道館のステージ中央に百恵さんが置いて去った白いマイクについて、祐太朗は「実は実家にあります。リビングの写真とか置いてる所にさりげなく置かれてます」と明かしたのだ。 関係者によると、このマイクは [全文を読む]

三浦祐太朗が母百恵の持ち唄『さよならの向こう側』を披露 歌手でやっていけるかも 〈うたコン 七夕名曲選〉(NHK総合)

J-CASTテレビウォッチ / 2017年07月07日12時00分

かの山口百恵の長男で、弟の三浦貴大はそこそこドラマでもいい役を貰えるようになっているのに、祐太朗はさっぱり売れなかった。大学時代からバンドを組んでいて、もう10年になるというからステージキャリアはあるのだ。パッとしないのだろうと思っていたら案外の拾い物だった。祐太朗は美声でもなく美男子でもないが、歌にスキがない。気張らず自然体の発声である。 顔の下半分は父 [全文を読む]

三浦友和、“一家の大黒柱”役がハマる理由 『就活家族』と『葛城事件』の共通点を探る

リアルサウンド / 2017年02月24日06時00分

役のキャラクターこそ『就活家族』の洋輔とまったく違うが、こちらで三浦友和が演じた父親は、高圧的で自己中心的で、そのことで妻と二人の息子の精神が崩壊し、長男は結婚して家庭を持っているもののリストラされ、次男は犯罪を犯してしまう。その長男が、『就活家族』で共演している新井浩文だというのも興味深い。 『葛城事件』で家族が崩壊してしまったのは、抑圧的な父親のせいな [全文を読む]

SMAP、「紅白」辞退濃厚でNHKがあの“昭和のカリスマ”に白羽の矢?

アサ芸プラス / 2016年07月24日17時58分

ところが、6月放送の『UTAGE!』(TBS系)で、百恵の長男でシンガーソングライターの三浦祐太朗が出演し、母親の名曲『秋桜』を熱唱した際、当時の百恵の歌唱映像が流れたんです」 祐太朗は「今世紀最大の二世タレント」の触れ込みでデビューするも泣かず飛ばず。弟で俳優の三浦貴大が映画にドラマにと着実に出演作品を増やして活躍しているのに対し、スーパーでライブを行 [全文を読む]

三浦祐太朗が母・山口百恵の楽曲をテレビ初披露!

Smartザテレビジョン / 2015年03月28日17時00分

これまでもアーティスト同士のコラボレーションや楽器演奏などの企画を披露してきたが、今回のスペシャルでは、山口百恵の長男であり歌手の三浦祐太朗が谷村新司とタッグを組み、谷村が手掛けた「いい日旅立ち」('78年)をデュエットすることが分かった。 三浦は母である山口の楽曲をテレビで披露するのは初めてだと話し、「両親への感謝の気持ちを込めて歌います」と胸中を明か [全文を読む]

三浦祐太朗が「Mステ」初登場で母・百恵さんの「いい日旅立ち」披露

スポーツ報知 / 2017年09月18日15時46分

俳優・三浦友和(65)と元歌手・山口百恵さん(58)の長男でシンガー・ソングライターの三浦祐太朗(33)が、テレビ朝日系の大型音楽番組「MUSIC STATION ウルトラFES」(18日・正午)に生出演。百恵さんの大ヒット曲「いい日旅立ち」を披露した。 「Mステ」初登場の祐太朗は、司会のタモリから百恵さんに出演を報告したかと問われると「もちろん言いました [全文を読む]

又吉のもとに目撃情報!綾部が「24時間テレビ」マラソンの練習中!?【視聴熱】

ザテレビジョン / 2017年08月18日20時45分

また、NEWSが応援歌を歌うことが決定しているほか、「ズームイン!!朝!」の歴代司会者が集結して同番組を復活させること、山口百恵の長男・三浦祐太朗が「さよならの向う側」を披露することなどが新たに発表されている。番組サイトでは、今年のチャリTシャツにデザインされた“花”のデザインを変更できる特設ページがオープン。好きな形、色に変えたオリジナルデザインの花は [全文を読む]

夏とくばん 必見4番組をセレクト!

ザテレビジョン / 2017年06月25日14時00分

山口百恵の長男・三浦祐太朗は、宇崎竜童と共に地上波初のコラボレーションを披露する。また、さんまは、ゆずに、自身がカラオケで「夏色」を歌う時の歌い方を逆指南する。 ■ スティーブ・ジョブズの後継者の野望!? 新たな都市伝説が続々 「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説SP2017夏」(6月30日[金]夜8.00-10.48、テレビ東京系) ●Mr.都市 [全文を読む]

明石家さんま版“紅白”、第2弾でもさんまが大暴れ!

ザテレビジョン / 2017年06月09日15時09分

宇崎竜童&阿木燿子夫妻と、山口百恵の長男・三浦祐太朗が登場。さんまと山口の知られざるエピソードが明かされる。また、母の遺伝子を継ぐ歌声だと話題の三浦と、山口の名曲を多数生み出した宇崎の、地上波初となるコラボレーションが実現する。 30年来、さんまが隠れ大ファンだという森高千里と、今年20周年のゆずも登場。「二人は恋人」「渡良瀬橋」「栄光の架橋」「夏色」と、 [全文を読む]

当時の秘話満載!懐かし「青春アイドル」は今

日刊大衆 / 2017年04月27日08時05分

「港区赤坂の霊南坂教会での結婚式取材には、少ない取材枠を巡って、各社記者30人以上を並ばせたり、自宅のゴミ袋をあさってゴミを掲載した写真誌もありました」(女性誌記者) 長男の入園式に向かう三浦家の車を報道陣が取り囲んで撮影した際には、彼女が車を降り、カメラマンを平手打ちしたこともあったという。そのように取材が過熱した理由は、引退後、彼女が一切、公に姿を見せ [全文を読む]

大ヒット歌手・力士の増位山 紅白出演オファーあった

NEWSポストセブン / 2017年02月05日16時00分

大関・増位山大志郎の長男。父の反対を押し切って相撲界入りし、1967年初土俵、1980年大関昇進。現役時代の1972年に歌手デビュー。 ■撮影/藤岡雅樹 取材・文/岡野誠 ※週刊ポスト2017年2月10日号 [全文を読む]

ほとぼり冷めた頃に復帰も?成宮寛貴の”引退声明”があてにならないワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年12月13日07時06分

長男の三浦祐太朗(32)の歌手デビューに伴い、復活の呼び声もあったが結局実現には至らなかった。 「山口は、地元の主婦らとパッチワークサークルで作品作りを楽しむなど一般人としての生活を謳歌してます」(スポーツ紙記者) また、暴力団との交際が明らかとなり、2011年に引退を表明した島田紳助(60)の例も記憶に新しい。在京紙記者は、 「紳助は引退後、沖縄・黒島で [全文を読む]

「永遠の二枚目」三浦友和が他の俳優に嫉妬する瞬間とは

NEWSポストセブン / 2016年06月03日07時00分

家族は崩壊の一途を辿り、妻は精神を病み、長男は行き場をなくし追い詰められる。引きこもりだった次男は無差別殺傷事件を起こし、死刑囚に──。「なぜこんなひどい父親を演じたのかと、よく質問されるんですが、一言でいうと、弱くてダメな人間を演じるほうが面白いからですよ。むしろ『ロクヨン』の刑事役のほうが難しい。あの役は生活感がないので、演じにくいんです。『ロクヨン』 [全文を読む]

【ウラ芸能】決定! ママタレ、勝ち組と負け組

NewsCafe / 2015年02月15日15時00分

元ブロゴルファーの西川哲(46)と結局、離婚したけど、長男と麻痺障害をもつ長女を育てたうえ、母親の介護もがんばったんだよ」記者「驚いたのが、自身が特定疾患のシェーグレン症候群を患いながらも、法政大大学院に通って政策学の修士号を取得したり、母校の戸板女子短大で客員教授として講義もしています」デスク「桃ちゃんには政界進出の噂も根強いけど、離婚組でいえば紗栄子( [全文を読む]

荒木由美子「楽しく過ごせば、お金がなくても幸せになれる」

NEWSポストセブン / 2014年05月03日07時00分

長男も生まれ、介護と育児に追われる日々が続いた。 「家計簿をつけても出費は増える一方。貯金用の封筒から生活費を借りたりして、全然貯められなかったですね」 さらに夫の仕事は低迷。起死回生をかけ、自費出版でCDを出そうとするが、その費用は2000万円。 「一生懸命やっている湯原さんに“お金がないのにどうするの”なんて言いたくなかったので、家を売ればいいと覚悟し [全文を読む]

三浦祐太朗 母・百恵さんから歓喜の絵文字メール

WEB女性自身 / 2014年02月20日00時00分

山口百恵さんの長男である三浦は「(主役が決まり)母は非常に喜んでいた」と話し、母・百恵さんからは、メッセージとともに“喜んでいる顔”の絵文字がついたメールをもらったことを明かした。 また、三浦と百恵さんの共通点について問われると、音楽監督を務めた宇崎竜童(67)は「親譲りで、歌の中に情念がある」とコメントし、続けて「一緒に仕事をしていて気持ちがいい」と役者 [全文を読む]

フォーカス