作品 山田孝之に関するニュース

カンヌ狙ってどこが悪い?頭でっかちなルールを壊す『映画 山田孝之 3D』監督インタビュー

dmenu映画 / 2017年06月17日07時00分

この作品は一体何なのですか?! ―—山田の“共犯者”であり、「カンヌ」に続き、映画でも監督を務めた松江&山下両監督にお話をうかがった。 山田孝之という人の強さが成立させた企画 ―—「カンヌ」、『映画 山田孝之 3D』と観てきて、この映画はある意味、山田孝之さんの成長記録の集大成のように感じました。監督お二人の中ではどう位置づけていらっしゃるのでしょう? [全文を読む]

松江哲明『童貞。をプロデュース』10周年を通して見える社会とカルチャーの変化

ソーシャルトレンドニュース / 2017年08月24日17時30分

をプロデュース』のあとも、精力的に作品を作り続け、最近ではテレビ東京系列で放送された『山田孝之のカンヌ映画祭』や『映画 山田孝之3D』も話題になり、“永遠のオトナ童貞のための文化系マガジン・チェリー”でも6月にインタビューを行った。そしてこの夏、『童貞。をプロデュース』が公開10周年を迎え、ついに池袋シネマ・ロサでの連続公開を終えることになったという。DV [全文を読む]

山田孝之や玉木宏も! 東野圭吾原作の映画で見るイケメン俳優たち

dmenu映画 / 2017年09月17日07時00分

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』/9月23日(土)全国公開/配給:KADOKAWA、松竹(共同配給)/(C)2017「ナミヤ雑貨店の奇蹟」製作委員会/公式サイト:http://namiya-movie.jp/世に送り出した作品が次々とヒットし、映画化が後を絶たない東野圭吾作品。手に汗握るサスペンスから、泣けるヒューマンドラマまで、その作品は幅広い人気をよんでいます。 [全文を読む]

良作多し!視聴も録画も追いつかない!?お薦めしたい2016夏(7月期放送)ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年07月11日12時15分

1話を観て既にどっぷりハマってしまった方もいれば、まだどの作品を継続視聴するか決めきれずに迷っている方もたくさんいると思います。 今回は、ドラマ大好きな筆者がこの夏に視聴したいドラマを、絞りに絞って5作品選んでみました。もちろんここで紹介させて頂く作品以外にも素敵な作品は多数ありますが、中でも特にお薦めの作品となります。1話を見忘れてしまった!なんて方も、 [全文を読む]

マネキン相手に求愛!? 主演ドラマで山田孝之が見せた奇人すぎるエピソード3選

dmenu映画 / 2017年06月09日07時00分

親友・綾野剛もドン引き! “動かない美女”へ偏愛? (C)2017「映画 山田孝之」製作委員会 山田の奇人っぷりが明るみに出た作品「山田孝之の東京都北区赤羽」。俳優業に行きづまった山田が、マンガ「東京都北区赤羽」に感銘を受けて都心から赤羽へと移住し、パンチの効いた地域住民たちとの交流を経て、俳優として再生していく姿に迫ったドキュメンタリーです。山田と親交 [全文を読む]

「PlayStation(R)4 役者はそろった」キャンペーン PS4(TM)新TVCM第2弾「山田孝之 決死の土下座篇」 ・ 第3弾「山田孝之 ニセ留守電篇」を公開

PR TIMES / 2015年03月02日10時52分

ラストカットの眼力の強さから、「ゲームのためなら、仕事は何としてでも休む!」という山田さんの意志の強さが伝わる、思わず笑みが溢れる作品となりました。第3弾CM「山田孝之 ニセ留守電篇」では、もはや電話すらもお断り!?仕事の電話でゲームを中断したくないあまりに、ニセの留守番電話を装って強引に電話を切ってしまう山田さんに、思わず突っ込みを入れたくなるCMとなっ [全文を読む]

Superfly 映画「闇金ウシジマくん」主題歌MVに山田孝之が出演

dwango.jp news / 2016年09月13日12時10分

さらに、9月22日公開の「闇金ウシジマくん Part3」に書き下ろした新曲2曲に加え、過去に担当した主題歌/イメージソングを全て収録した、「闇金ウシジマくん」コンプリート作品としても話題となっている。 ジャケット写真に登場している、主演の山田孝之がミュージックビデオにも出演し、まさにSuperfly×山田孝之のコラボレーション作品が完成した。監督は、Sup [全文を読む]

原作ありきの映画に決別宣言…園子温監督「その時代は終わった」

まぐまぐニュース! / 2015年11月01日01時00分

映画監督として数多くの作品を手掛け、さらにはアーティストとしても活躍する園子温。そんな彼が「純粋にただの映画として観て、楽しんでもらいたい」と語る映画「新宿スワン」。 今作は、和久井健による同名マンガを原作に園監督が映画化。今年5月に公開され見事大ヒットとなったわけだが、そんな作品が早くもDVD&Blu-rayとなって11月3日に登場する。そこで、今回は改 [全文を読む]

【連載:シネマ守銭奴】『ミロクローゼ』の見どころ(銭どころ)

AOLニュース / 2012年11月28日17時30分

この映画は、とにかく美術、メイク、衣装、小道具と、映像の細部に渡って監督のセンスが強烈に押し出された作品でした。それゆえ、その感覚に合う人はとことんハマるし、合わない人にはとことん合わない作品かもしれません。そう言った意味ではカルト的な要素を含んだ作品では無いでしょうか。個人的には本作の鈴木清順監督は必見です!そんなわけでこの映画2,000円の価値あり! [全文を読む]

カンヌ映画祭 正式応募作品『映画 山田孝之3D』 山田孝之、芦田愛菜、監督:松江哲明&山下敦弘らオールスタッフが登壇!! 6月17日(土)公開記念舞台挨拶 開催決定!

PR TIMES / 2017年06月02日10時00分

[画像: https://prtimes.jp/i/2734/629/resize/d2734-629-432141-0.jpg ]【作品クレジット】『映画 山田孝之3D』公開:2017年6月16日(金)出演:山田孝之 友情出演:芦田愛菜 監督:松江哲明 山下敦弘制作:テレビ東京 C&Iエンタテインメント配給:東宝映像事業部上映時間:77分(C)2017「 [全文を読む]

オスカー受賞作も上映!選りすぐりのショートフィルムが集まる映画祭

Movie Walker / 2017年05月30日20時00分

今年で19回目を迎える同映画祭は、世界140を超える国と地域から集まった約9000作品作品から厳選された約250作品が上映され、部門ごとに優秀賞を決定する8つのコンペティションと、その他作品カテゴリーごとに分けられた15のスペシャルプログラムで構成されている。俳優の別所哲也が代表を務めることでも知られ、米アカデミー賞の公認短編映画祭としては日本唯一のも [全文を読む]

マンガ実写作品に出演したくない俳優たちの本音とは?

tocana / 2016年07月19日09時00分

今や原作なしのオリジナル映画やドラマを探すのが難しいといわれるほど、映画やドラマには原作ありの作品が増えている。その中には、『半沢直樹』など小説原作の作品もあるが、特に目立つのは漫画原作の映像化作品だ。 先日も、累計1,800万部を売り上げている人気漫画『東京喰種トーキョーグール』(著:石田スイ/集英社)の映画化決定が発表されるなど、その傾向はとどまるとこ [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(8月3日付)

ガジェット通信 / 2017年08月03日21時30分

本ランキングは、週ごとに、その週の月曜から日曜に劇場公開される作品を対象とし、『Yahoo!映画』のユーザーの投票数の総合計によるもので、『Yahoo!映画』独自のランキングです。 ■【8月3日】「今週末みたい映画ランキング」 対象:7月31日(月)〜8月6日(日)劇場公開作品 SFアクションシリーズ第5弾『トランスフォーマー/最後の騎士王』が第1位! 大 [全文を読む]

「ロマンポルノ出演で子役の幻影が消えた」井端珠里が語る18年

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月12日20時00分

脱がずに合格したというオーディションの話から、演じた風俗嬢と女優という仕事の共通点、そして今回の作品を経て、井端さんが到達した境地まで……涙ながらに、熱く語ってもらった。■ロマンポルノはフランス映画のようなオシャレな感覚――まず、井端さんはロマンポルノというものに馴染みはあったのでしょうか?「私、出身が日大藝術学部の映画学科なんですけど、高校生の頃から映画 [全文を読む]

山崎賢人、『ジョジョ』で見せる新たな自分

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年08月06日12時09分

「山田さんが背中をたたいて、“俺でいう『クローズZERO』のような作品になるから。頑張れ”と言ってくれて。もうかっこいいな」と。そして仗助に向き合い続けた彼は、撮影初日に衣装に身を包んだ時にあらためて「やるぞ!」と気合が入ったという。 この作品を通して成長した部分について、山崎は「全部です」と断言。「アクションやCGもあるこんなにも大きな作品は初めてだった [全文を読む]

またもネタキャラ!? 山田孝之『ドラクエ』CMが大好評!

日刊大衆 / 2017年07月27日08時05分

今回のCMも、視聴者にはそんな“山田らしい”作品と捉えられているようだ。 「山田は長らくゲームのCMに出演していて、今やすっかり“ゲーマー俳優”の代表的存在です。大の『ドラクエ』ファンでもあり、昨年末に放送されたNHKのドキュメンタリー番組では、『ドラクエ』の生みの親である堀井雄二氏に、ゲームファン目線でインタビューをして好評でしたね」(ゲーム誌編集者) [全文を読む]

高橋一生、山田孝之も…!? 実は”ジブリ声優”な人気俳優って?

dmenu映画 / 2017年07月09日07時00分

幼い頃から子役として活動していた経歴をもち、ベテランでもある高橋ですが、実は意外なキャリアの持ち主であることをご存じでしょうか? 『耳をすませば』であの声を演じていた、イケメン俳優・高橋一生 1995年公開のスタジオジブリ作品『耳をすませば』をご存じの人は多いでしょう。若者たちの恋模様と、将来への希望を淡いタッチで描いた本作品は、そのピュアな世界観から幅 [全文を読む]

「山田孝之 with MARO Boyz」が歌うあの話題のCMソング「モテモテ(ハート)マーロ」が6月24日(土)よりJOYSOUNDにて本人映像でカラオケ配信決定!

PR TIMES / 2017年06月23日13時00分

メンズケアブランド『MARO』のCMソングとしても起用されている本作品は「山田孝之 with MARO Boyz」が様々な髪型で、歌と踊りを披露することで話題に!5月26日(金)より各音楽配信サイトにて配信され、初登場で1位※1に輝きました![画像1: https://prtimes.jp/i/26210/3/resize/d26210-3-881766- [全文を読む]

「ものづくりはブーメラン」松江哲明&山下敦弘が“山田孝之というジャンル”を通して見えたこと

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月15日17時00分

2015年に放送された『山田孝之の東京都北区赤羽』と同じ、松江哲明監督と山下敦弘監督が再び、山田孝之とタッグを組んだこの作品。芦田愛菜や長澤まさみ、日本映画界の関係者まで多くを巻き込みながら突き進み、最終話ではカンヌ映画祭に応募を果たす。そして、その応募作品となった『映画 山田孝之3D』が6月16日(金)より公開される。そこで、公開規模に関わらず邦画の良作 [全文を読む]

山田孝之&芦田愛菜らが登壇!「映画 山田孝之3D」舞台あいさつ決定

ザテレビジョン / 2017年06月02日10時00分

当日は、山田孝之、芦田愛菜、松江哲明監督、山下敦弘監督らオールスタッフが登壇し、ドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」(2017年1月期テレビ東京系)から同作品に至るまでの製作秘話や、本作の主題でもある「山田孝之」を語り尽くす。 同作品は、俳優“山田孝之”とは何者なのか、彼の思考にダイブする脳内スペクタクル3D映画。イリュージョンのような言葉と [全文を読む]

フォーカス