ドラマ 山本裕典に関するニュース

正月休みはスペシャルドラマで楽しもう!2017年始に観たいお薦めのスペシャルドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年12月28日11時40分

さて、12月で秋ドラマが続々と最終回を迎え、1月からは新たに冬ドラマが始まります。これまた楽しみで仕方ありませんが、今回は連続ドラマではなく、秋ドラマと冬ドラマの間に放送される、年始スペシャルドラマにフォーカスしてみたいと思います。お正月休みくらいしかゆっくりとテレビを観る事が出来ない・・・そんな方もたくさんいるのではないでしょうか?是非、この機会に20 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小島聖や酒井若菜らが“未婚のプロ”を好演。竹内まりやの名曲がドラマ『わたプロ』を盛り上げる。

TechinsightJapan / 2014年10月23日14時15分

竹内まりやが30年前に歌った名曲『プラスティック・ラブ』が、ドラマ『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』の主題歌に決定した。同ドラマにはフジテレビ系の人気ドラマ『ファーストクラス』でおなじみの小島聖や、市川実和子、酒井若菜などが出演。“未婚のプロ”として葛藤する女性を演じる。竹内まりやの歌声は、そんなドラマのシチュエーションにぴった [全文を読む]

「また初回にブラジャー」 ドラマ『GTO』視聴率1ケタスタートもエロ要素に期待大!?

メンズサイゾー / 2014年07月10日08時00分

ドラマ『GTO』(フジテレビ系)の初回が8日に放送され、視聴率が9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことが明らかになった。同ドラマは藤沢とおる氏の原作漫画を映像化したもので、1998年に反町隆史主演で、12年にもリメイク版としてEXILEのAKIRA主演で放送されていた。 今回も主演はAKIRAで、リメイク版の第2シリーズという位置づけ [全文を読む]

「キスしすぎて慣れました」大人気モデル・西内まりや、地上波ドラマ初主演! 『月9』も視野に入った!?

メンズサイゾー / 2013年08月10日11時00分

8月10日(土)23時からスタートするフジテレビ系のドラマ『山田くんと7人の魔女』で、地上波初主演を務める西内まりや(19)が、9日の『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のテレフォンショッキングに初登場。西内は番組内でスポーツ一家の家庭に育ち、幼い頃からプロテインを飲んでいたことや、地元だけにしかない信号機の話などを披露し、同じく福岡県出身である司会のタモ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】山本裕典&川島海荷の“元ヤン夫婦”に感動 『北風と太陽の法廷』

TechinsightJapan / 2017年03月18日19時10分

3月17日に日本テレビ系で放送された金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画『北風と太陽の法廷』で、医学部を目指して8浪中の医者の息子・原正治を演じた山本裕典とその妻で元ヤンキー・原響子役の川島海荷にツイッターで「カップル可愛いなにこれ」「川島海荷ちゃんママ役になってる~雰囲気とか全然変わってるし」などの反響があった。主人公の弁護士役の波瑠と岡田将生はもちろんな [全文を読む]

あなたの1票がNo.1ホストを決める! 舞台「私のホストちゃん」に主演する山本裕典は「WOWOWで生中継がある日は絶対に勝ちます」と勝利宣言

PR TIMES / 2013年10月30日12時30分

モバイルゲームとしてヒットし、テレビドラマにもなった「私のホストちゃん~しちにんのホスト~」が舞台化。WOWOWライブでは11/2(土)東京・青山劇場で上演中の舞台「私のホストちゃん」を生中継する。このステージは、お客様の指名数によって14人の俳優が演じるホストの中からNo.1ホストが決まり、エンディングが変わるという画期的な企画だが、11/2(土)はさら [全文を読む]

鈴木勝大さんの出演が決定! 舞台『タンブリング』vol.4

PR TIMES / 2013年06月07日10時34分

▼東京公演:赤坂ACTシアター2013年8月1 日(木)~4日(日)、8月13 日(火)~19日(月)▼大阪公演:シアターBRAVA!日程:2013年8月31日(土)~9月1日(日)主演は話題作に引っ張りだこの人気俳優・中尾明慶!さらに、今回も一切吹き替えなし!ガチで挑む”男子新体操”から目が離せない!2010年4月、TBS系土曜日8時に放送された、男子新 [全文を読む]

大好評につき、東京凱旋公演も上演決定! 舞台「タンブリング」vol.3 スペシャル企画・10日間連続告知キャンペーン実施!

PR TIMES / 2012年06月27日14時26分

若手人気俳優陣が、ガチで男子新体操に挑む!テレビドラマ発の超大人気舞台、第三弾!東京凱旋公演チケット一般発売開始を記念して、特別企画の実施が決定!6月28日~7月6日にかけて順次発表! 2010年4月、TBS系土曜日8時に放送された、男子新体操をテーマに家族や友情との絆を描いた青春ドラマ「タンブリング」(主演:山本裕典)。ひょんな事から“男子新体操”を始め [全文を読む]

菅田将暉と本田翼が揃って熱愛否定?奔放すぎた2人の”恋愛遍歴”

デイリーニュースオンライン / 2017年04月07日11時50分

二人は昨年放送されたドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)での共演をきっかけに、関係を深めたとされている。これに対し、菅田の事務所は「共演者の一人」、本田の事務所も「友人の一人」とコメントし、どちらも公式に恋人関係ではないとした。ともに現在CM・ドラマ・映画など役者として大活躍中であるだけに、双方のファンからも安堵の声が上がっている [全文を読む]

ジュノンボーイの明暗 公私ともにノッている中村蒼、ぱっとしない山本裕典・溝端淳平…

messy / 2017年02月05日19時00分

1月21日に結婚を発表し話題となった俳優の中村蒼が、ドラマ『真昼の悪魔』(フジテレビ系)の制作発表会見に登場して結婚後の心境を語り、公私ともに充実を滲ませた。ジュノンボーイとしてデビューした中村は順調にキャリアを重ねているようだが、ジュノンボーイ出身者がみんな順風満帆とはいかないようだ。 中村は2005年の第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグラ [全文を読む]

「不機嫌な果実」山本裕典らがドロドロの愛憎劇に参戦!

Smartザテレビジョン / 2016年12月02日08時00分

主演の栗山千明をはじめ、市原隼人、高梨臨、稲垣吾郎ら“不機嫌ファミリー”が再集結し、'17年1月にスペシャルドラマとして復活する「不機嫌な果実」(テレビ朝日系)に、山本裕典ら魅力的な新キャストが登場することが分かった。 本作はことし4~6月に放送された連ドラ版の3年後を舞台に、“三角関係にまみれたドロドロの浮気騒動”を描く。 山本が演じるのは、主人公の人妻 [全文を読む]

香里奈主演ドラマ「20代とは違うものを見せたい」

Smartザテレビジョン / 2015年10月09日08時16分

10月13日(火)から放送される香里奈主演ドラマ「結婚式の前日に」(毎週火曜夜10:00-10:54※初回は夜10:00-11:09TBS系)の試写会と制作発表が行われ、香里奈、原田美枝子、鈴木亮平、山本裕典、真野恵里菜、美保純が登場した。 本作は、結婚式を100日後に控えながら脳腫瘍と診断された芹沢ひとみ(香里奈)と、28年ぶりに現れた型破りな母・柏田可 [全文を読む]

ソナーポケットの新曲「線香花火 ~8月の約束~MVに人気若手俳優の山本裕典が出演

okmusic UP's / 2013年07月23日15時00分

まるで短編ドラマのようで、何度見ても飽きないMVになっています。」(ko-dai) 「ソナーポケットさんの曲は本当に大好きで、今回こうしてお仕事をご一緒する事が出来てすごく光栄です。役者として、台詞のない撮影には少し戸惑いはありましたが、良いものを作りたいという想いで頑張りました。この素敵な曲を、ソナサポ(=ソナーポケットのファンの呼称)だけでなく沢山の人 [全文を読む]

結婚できない?しない?未婚女性の葛藤を描いたドラマ

Smartザテレビジョン / 2015年07月02日06時00分

全国無料のBSテレビ局Dlife(ディーライフ)にて、7月2日(木)からドラマ「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」(毎週木曜夜7:00-8:00※2話連続放送)がスタートする。 同ドラマは、知らず知らずのうちに結婚できない・しない女性=“未婚のプロ”になってしまった女性たちをヒロインに、101通りのドラマを描く“人間洞察エンターテ [全文を読む]

5年後はどうなってる!?時代とともに変化してきた人気学園ドラマ!

日本タレント名鑑 / 2015年06月16日11時55分

久々のゴールデンタイムの学園ドラマ『学校のカイダン』、皆様いかがでしたでしょうか?今をときめく広瀬すずさんの初主演作、演説シーンの迫力や表情の演技など、もちろん広瀬さんの演技も光っていましたし、相手役である天才役者、神木隆之介さんの演技も全く申し分ありませんでした。しかし、土9という美味しい時間ながらも、平均視聴率9.2%、最終回は8.3%という微妙な数値 [全文を読む]

「彼を辞めさせてほしい」山本裕典の事務所クビを直訴していた!? “後輩”溝端淳平の正義感

日刊サイゾー / 2017年08月09日07時00分

彼の正義感はプライベートでも発揮されていて、あの山本裕典さんの解雇も、彼が社長に直訴したことが大きな要因となってるようですよ」(芸能事務所関係者) ドラマ、映画、舞台、MCと幅広く活躍している俳優・溝端淳平。同じ事務所のひとつ上の先輩、山本裕典が退社したことで、彼にかかる期待は今まで以上に大きくなっているという。 「後輩の佐野岳クンはまだ25歳ですし、今年 [全文を読む]

デスドラマか!?小出恵介ほか「ROOKIES」出演者の悲惨すぎる運命

アサジョ / 2017年06月18日10時15分

6月9日発売の週刊誌「フライデー」にて17歳女性との飲酒及び淫行が報じられ、無期限活動休止処分となった俳優の小出恵介の出演映画やドラマが続々と放送自粛となっている。 そんななか、08年に放送されたドラマ「ROOKIES」(TBS系)がにわかに注目を集めている。同作には小出を含め何人ものイケメン俳優が出演しているが、放送後に何らかのトラブルに巻き込まれた例が [全文を読む]

クビの山本裕典、「芸能界のドン」バーニングの逆鱗に触れた「悪行&素行」…復帰絶望的

Business Journal / 2017年03月29日20時00分

なかでも山本は、中堅的な立ち位置とあり、出演するドラマや映画では、大抵の場合は4~5番手になる。そんな山本の解雇は、意外にもあまり芸能マスコミ関係者の興味をそそらなかったようだ。週刊誌記者は、その事情をこう説明する。「確かに、西麻布界隈で派手に遊びまわっている噂は聞いたことがあります。スキャンダルといっても、本人の名前が小さいですからね。女遊びが派手という [全文を読む]

事務所クビの山本裕典は「高畑裕太と並ぶ性豪」!? 共演NG続出で、仕事量も激減中だった

日刊サイゾー / 2017年03月24日09時00分

山本は05年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを獲得し、翌年のドラマ『仮面ライダーカブト』(テレビ朝日系)で俳優デビュー。今月17日には、スペシャルドラマ『北風と太陽の法廷』(日本テレビ系)に出演したばかりだった。仕事自体は順調に見えたが、「好みの女性がいると、すぐにナンパするらしく、警戒した他事務所から共演NGが出ていたなんてウワ [全文を読む]

山本裕典の契約解除、度重なる違反行為は「女と金」?

messy / 2017年03月22日23時55分

最近では、2017年3月17日放送のドラマ『金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画 北風と太陽の法廷』(日本テレビ)に出演していた。 代表作は土曜夜8時枠で放送された体操男子を描いた連ドラ『タンブリング』(TBS系、10年)、そして映画化もされた『桜蘭高校ホスト部』(同、11年)、『山田くんと7人の魔女』(フジテレビ系、13年)あたりとなるだろうか。いわゆる“ [全文を読む]

フォーカス