ミュージカル 市村正親に関するニュース

帝劇ミュージカル「モーツァルト!」WOWOWにて放送決定!!

PR TIMES / 2016年05月02日10時58分

天才モーツァルトが駆け抜けた、歓喜と苦悩の生涯!ミュージカル界最高のクリエイターが放つ大ヒットミュージカルを井上芳雄、山崎育三郎の両主演バージョンで放送!! [画像: http://prtimes.jp/i/1355/3173/resize/d1355-3173-969891-0.jpg ] 音楽家、ヴォルフガング・モーツァルトの波乱に満ちた生涯を描いたミ [全文を読む]

市村正親、柚希礼音らがプリンス・オブ・ブロードウェイ会見に出席

PR TIMES / 2015年06月18日16時41分

ワールドプレミア ミュージカル『プリンス・オブ・ブロードウェイ』の会見が都内のホテルで行われた。 [画像1: http://prtimes.jp/i/12949/44/resize/d12949-44-733237-0.jpg ] 『オペラ座の怪人』『エビータ』『キャバレー』『スウィーニー・トッド』などブロードウェイの傑作の数々を生み出し、トニー賞を21度 [全文を読む]

篠原涼子、夫・市村正親の胃がん公表にコメント<全文>

モデルプレス / 2014年07月28日18時22分

市村が公演中のミュージカル「ミス・サイゴン」を降板し治療に専念することを受け、篠原は「このたび、市村正親の公演を楽しみにしてくださっていたお客様並びに関係者の皆様にはご迷惑ご心配をおかけし、本当に申し訳なく思っております」と謝罪。「ステージに立つことが本当に大好きで今までずっと走り続けて来た主人ですので、今は少しお休みをいただき、治療に専念させて頂きたい [全文を読む]

ミュージカル『王家の紋章』メンフィス・浦井健治×イズミル・宮野真守がロングインタビュー

dwango.jp news / 2016年07月06日17時05分

「fabulous stage Vol.01」に、8月5日より上演されるミュージカル『王家の紋章』でメンフィス役を演じる浦井健治(主演)、イズミル役を演じる宮野真守の2人が表紙巻頭に登場することがわかった。 通常衣装、メンフィスとイズミル衣装での最新撮り下ろしグラビアが満載。 今作に向けての意気込みや見どころ、各キャラクターなどについて語った対談ロングイン [全文を読む]

この秋、上演の新作「プリンス・オブ・ブロードウェイ」のキャスト発表 第三弾!

PR TIMES / 2015年07月24日12時28分

『オぺラ座の怪人』『ウェスト・サイド・ストーリー』をはじめ、アメリカミュージカル史における数々の金字塔を打ち立てた“ミスター・ブロードウェイ” の巨匠「ハロルド・プリンス」。彼の最新演出作がニューヨーク、ロンドンなどミュージカルの聖地に先駆けて、この秋、日本でワールドプレミア上演される!プリンス自らが手がけたヒット作から珠玉の名曲や名場面を背景に、彼の人生 [全文を読む]

【連載:シネマ守銭奴】『愛と誠』の見どころ(銭どころ)

AOLニュース / 2012年06月16日10時00分

僕自身、観るまでは"とことん激しい学園純愛ドラマ"かと思って期待していましたが、始まってみたらオフザケ満載の昭和歌謡ミュージカルだったので、正直ズッコケました。とは言え、この映画には銭を払ってでも見るべき箇所がけっこうあったので、いくつかあげたいと思います。「一青窈&市村正親のミュージカルシーン」この映画のミュージカルは基本どれも馬鹿馬鹿しいですが、中でも [全文を読む]

山崎育三郎 人生の転機「モーツァルト!」再々演決定!

Smartザテレビジョン / 2017年05月19日12時00分

‘10年、‘14年に上演され多くのファンを魅了した山崎育三郎主演のミュージカル「モーツァルト!」が‘18年春、みたび再演されることがわかった。前回公演から4年、新たなキャストも加わり‘18年版にふさわしいスケール感で、さらに華麗な“天才・モーツァルト像”が東京・帝国劇場に出現する。 ミュージカル「モーツァルト!」は、世界的大ヒットミュージカル「エリザベート [全文を読む]

好感度爆上げ?俳優・山崎育三郎が尊敬し「神」と仰ぐ意外な野球選手

しらべぇ / 2017年05月03日08時00分

(画像は山崎育三郎Instagramからのスクリーンショット)現在放送中のTBS系『あなたのことはそれほど』など、ドラマでも活躍を見せるミュージカル俳優・山崎育三郎(31)。その山崎が神と尊敬する人物があまりに意外だったことで、「山崎を好きになった」と評判が高まっている。■山崎のマイ神様は…山崎が出演したのは、爆笑問題・田中裕二(52)とメイプル超合金・カ [全文を読む]

市村正親が楽屋に必ず“家族の写真を飾る”理由

WEB女性自身 / 2016年10月22日06時00分

19日からのミュージカル『ミス・サイゴン』(東京・帝国劇場にて11月23日まで)に出演する市村さんに、シルクハットとステッキの「かっこいい持ち方」をリクエスト。角度まで細かく指導してもらい、中山もミュージカルスター風に!?ふだんから親交のある2人にじっくり語っていただきました。 中山「公私ともにお世話になっております。ミュージカル『ミス・サイゴン』は僕も拝 [全文を読む]

元宝塚女優・花總まりの秘技に徹子もあぜん!

Smartザテレビジョン / 2015年06月08日14時00分

花總は、娘役のトップを12年務めるという歴代最長記録を持ち、昨年はミュージカル専門誌において「ミュージカル女優No.1」に選ばれるなど、今幅広いメディアから注目を集める実力派女優。 実は彼女の母も元女優で、宝塚に入ったきっかけは宝塚に憧れていた母の夢を託されたからだったそう。 “清く正しく美しく”の宝塚時代の独特の慣習や、舞台で男役に抱きかかえられる際の [全文を読む]

フォーカス