舞台 市村正親に関するニュース

中居正広が主演獲得?フライングも披露

モデルプレス / 2017年04月15日05時00分

「新作舞台 オーディション」篇では、これまでのシリーズで「リズム感の良さ」をアピールしていた新人アイドル役の中居が、新作舞台のオーディションを受けることになる。 緊張感漂う場でも、中居は“自分の得意なこと”としていつも通りゲームでリズム感をアピール。演出家・市村の心を動かして「合格」となり、新作舞台主演の座を勝ち取る。 撮影は、2人の息がぴったりな演技とア [全文を読む]

「同じセットで別の舞台を昼と夜に……」脚本家・三谷幸喜が激務に勤しむワケ

日刊サイゾー / 2014年09月12日13時00分

あの遅筆で有名な三谷さんがこれだけの量を書くということは、事務所の社長の意向でしょうね」(芸能事務所関係者) 市村正親の降板で話題になったTBSのドラマ『おやじの背中』をはじめ、竹内結子主演の舞台『君となら~Nobody Else But you~』、川平慈英とシルビア・グラブが出演する舞台『ショーガール』と、ドラマに舞台に八面六臂の活躍を見せている脚本家 [全文を読む]

ミュージカル『王家の紋章』メンフィス・浦井健治×イズミル・宮野真守がロングインタビュー

dwango.jp news / 2016年07月06日17時05分

他にも、ブロードウェイ・ミュージカル『キンキーブーツ』/日本版の小池徹平×三浦春馬、muro式. 9.5「答え」のムロツヨシ、『Vamp Bamboo Burn〜ヴァン!バン!バーン!〜』の中村倫也など、注目の舞台に関する情報が目白押しとなっている。 「fabulous stage Vol.01」は7月15日発売予定。 ★登場俳優 市村正親(ミュージカル [全文を読む]

篠原涼子 夫・市村正親『ミス・サイゴン』卒業への思い

NEWSポストセブン / 2017年01月26日16時00分

1992年の初演以来25年間、計853回、市村はエンジニアとして舞台に立った。しかし、2014年には開幕直後に休演に追い込まれた。胃がんだった。2016年10月に始まった今回の公演は、市村にとって待ちに待った復帰の舞台。ただし、初日前に、卒業する胸の内も明かしていた。 篠原は、最後の舞台を共にかけ抜けた。東京公演だけでなく、地方での公演にも何度も足を運ん [全文を読む]

市村正親“よく通る声でしっかり教える”という教育方針

WEB女性自身 / 2016年10月23日06時00分

中途半端な声だと子供に『舞台より声が小さいね』ってなめられちゃうんですよ(笑)」 中山「舞台でのお父さんを見てきているから。お子さんは将来は何になりたいと?」 市村「長男はいまのところ『本屋さん』だって。本が好きみたい。次男は『キョウリュウジャー』って言う。闘争系だね(笑)」 中山「お子さんたちは、まだ舞台への興味はなさそうですか?」 市村「子供は家のベラ [全文を読む]

市村正親、胃がん公表<コメント全文>

モデルプレス / 2014年07月28日10時22分

11月からのミュージカル「モーツァルト!」には出演する予定といい、所属事務所は「市村の舞台を楽しみにしてくださっていたお客さま、スタッフ、キャストの方々、そして多くの関係者の皆さまに大変なご迷惑をおかけすることを深くお詫び申し上げます」としている。(モデルプレス) ◆市村正親 コメント全文 この度は、私事で皆様にご心配とご迷惑をおかけしております。公演を楽 [全文を読む]

『NINAGAWA・マクベス』香港千秋楽 異例“総立ち”歓声に市村正親&田中裕子が感激

ORICON NEWS / 2017年06月26日10時06分

俳優の市村正親と女優の田中裕子が出演する舞台『NINAGAWA・マクベス』の香港公演が23日より行われ、25日に千秋楽を迎えた。カーテンコールでは、香港では異例だという“オールスタンディング”での熱い拍手が送られ、出演者一同が感慨深げに歓声を受け止めた。 【舞台写真】蜷川さんの思いを背負い…迫真の演技を見せる市村正親 昨年5月に亡くなった演出家の蜷川幸雄さ [全文を読む]

関ジャニ・丸山隆平主演『泥棒役者』キャスト陣一挙発表

Entame Plex / 2017年02月20日21時00分

元泥棒の大貫はじめ役を演じる丸山は、関ジャニ∞のメンバーとして活躍する一方、2011年の舞台『ギルバート・グレイプ』での初主演を皮切りに、TVドラマ『ボーイズ・オン・ザ・ラン』、『地獄先生ぬ~べ~』、シェイクスピアの舞台『マクベス』などで主演。待望の映画単独初主演となる本作では、とある豪邸で出会う人から「豪邸の主人」「絵本作家」「編集者」と間違われ、「泥棒 [全文を読む]

草なぎ剛「もう帰りません」水原希子らと波乱の幕開け 新キャストも発表

モデルプレス / 2016年11月26日05時00分

(modelpress編集部) ■草なぎ剛 コメント 何度も舞台も拝見し、僕の舞台も何度も見に来て下さっているので、共演するのは、すごく照れくさいのですが、それを越えて集中して現場に入ったら、新しい僕を引きだしてくださるんじゃないかなと。体当たりしていきたいなと思います。 映画「ホテル ビーナス」で共演した時に、ウラジオストックでのロケは、時間がなくて、韓 [全文を読む]

瀧本美織と尾上松也と深夜デート報道に「服装のセンスのなさがお似合い」の声

アサジョ / 2016年08月25日09時58分

舞台はテレビと違って共演者同士が一緒にいる時間が長く濃密なため、恋愛に発展することが非常に多い。堀北真希と山本耕史をはじめ、安倍なつみと山崎育三郎、篠原涼子と市村正親など、舞台共演がきっかけで結婚したカップルも少なくない。「2人は舞台でも恋に落ちる間柄ですから、現実でも恋に発展したんでしょう。舞台公演は通常1カ月半から2カ月の間で、顔合わせ、本読み、立ち稽 [全文を読む]

フォーカス