映画 寺山修司に関するニュース

‘19歳の新星’ 勧修寺保都、「毛皮のマリー」メインキャストに抜擢!!

スポーツソウルメディアジャパン / 2015年12月25日16時26分

劇作や演出はもとより俳句、詩歌、小説、評論、映画監督、そして競馬ファン、ボクシングファンとそのフィールドを語るときりがない日本の誇るマルチ天才アーティスト。また、その活動は、日本のみに留まらず、フランス、オランダ、イタリア、ポーランド、ドイツ、イギリスそしてアメリカと、世界各地で演劇活動を行ったのみならず、海外での映画賞も数多く受賞している。その寺山修司に [全文を読む]

語っていいとも! 第9回ゲスト・高橋ひとみ「『ふぞろい学校』って言われて。未だにあの作品を超えるものがないねって」

週プレNEWS / 2015年08月16日12時00分

クールで大人なイメージも魅力でドラマに映画と出演作多数、最近ではバラエティなどで見せるカワイい素顔も人気でますます幅広い御活躍。そんな、ひとみ姉サンと蛭子さんの接点はそもそも…?(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―友達がいないという蛭子さんから、まさかのご紹介をいただきました(笑)。 高橋 光栄です! 本当にお友達って言ってくださって光栄です。 [全文を読む]

菅田将暉&ヤン・イクチュンが「あゝ、荒野」で共演!お互いの第一印象は「動物的」!?

ザテレビジョン / 2017年09月21日20時00分

この傑作を、映画界の若き雄・菅田将暉と'09年の監督・主演映画「息もできない」で映画界に一石を投じた韓国の俳優ヤン・イクチュンのW主演で、映画「二重生活」の岸善幸監督が映像化。この映画の前篇公開(10月7日(土))にあわせて、映画未公開シーンを収録した<完全版>としてドラマの第1・2話(全6話)が10月8日(日)より日本映画専門チャンネルで放送される(映画 [全文を読む]

第39回PFF 1プログラム3時間超の長編作品を特集 コンペ審査員に李相日ら

映画.com / 2017年08月10日15時00分

映画.com ニュース] 9月16日から開催の「第39回PFF ぴあフィルムフェスティバル」記者会見が8月10日東京国立近代美術館フィルムセンターであり、コンペティション部門が映画監督の登竜門として知られる同映画祭のラインナップ、見どころを荒木啓子ディレクターが解説した。 「映画の新しい才能の発見と育成」をテーマに、自主映画の面白さを広く伝えるため197 [全文を読む]

佐藤剛による新刊『美輪明宏と「ヨイトマケの唄」 天才たちはいかにして出会ったのか』発売記念トークライヴ開催決定

okmusic UP's / 2017年06月14日18時30分

■書籍『美輪明宏と「ヨイトマケの唄」 天才たちはいかにして出会ったのか』著者:佐藤剛 刊行:文藝春秋 424頁 定価:¥2,200+税 ジャンル:ノンフィクション ISBN-10: 4163906649/ISBN-13: 978-4163906645 <目次> ■第1章:異端にして革命児 「シスターボーイ」と呼ばれて/“天上界の美”と語った三島由紀夫/特異 [全文を読む]

やなせたかし作詩、松村禎三の作曲による幻の作品収録、ひばり児童合唱団の歌によるCD「こどものための音楽」4月17日発売。「初恋の恋人に巡りあったように胸がときめきます」(やなせたかし)

DreamNews / 2015年03月17日09時00分

【その1】ひばり児童合唱団・松村禎三が皆川おさむのソロとひばり児童合唱団のために作曲した映画主題歌「ぼくが鳥になったら」は録音以来の再演・舞台初演の録音となります。【その2】寺山(森崎)偏陸(寺山修司の弟)寺山による劇団「天井桟敷」のメンバーでもあった偏陸が「ぼくが鳥になったら」でナレーションを担当。【その3】松村禎三による幻の合唱曲松村禎三が教科書等のた [全文を読む]

今野杏南、一糸纏わぬ“決意の大胆露出”で本格女優へ 葛藤と覚悟を告白<モデルプレスインタビュー>

モデルプレス / 2017年09月15日06時00分

そして決意を胸に挑んだのが、俳優の菅田将暉と韓国出身の俳優ヤン・イクチュンがW主演する映画「あゝ、荒野」(10月7日前篇/10月21日後篇 二部作連続公開)。本作ではリアルを追求するため、大胆露出も厭わない、体当たりの演技で“新たな今野杏南”を見せている。モデルプレスは彼女にインタビューを行い、今作への出演を“いま”決意した胸の内を聞いた。 故・寺山修司さ [全文を読む]

菅田将暉がボクサーに!故・寺山修司が遺した小説を映画化

Movie Walker / 2016年07月23日07時49分

原作は、劇作家や映画監督、俳人など数えきれない肩書きを持ち、日本のあらゆるカルチャーに絶大な影響を及ぼしながら、1983年に逝去した故・寺山修司が遺した唯一の長編小説。 本作には、寺山の描いた過激な世界観を映像化するに相応しいスタッフとキャストが集結。主人公の新次を演じるのは『ピンクとグレー』(16)『ディストラクション・ベイビーズ』(16)など話題作に多 [全文を読む]

石原さとみ危うし?Fカップ「全見せ」解禁で今野杏南が女優として猛追!

アサ芸プラス / 2017年09月20日17時59分

9月11日発売の「週刊現代」が、菅田将暉主演の映画「あゝ、荒野」にて、人気グラドルの今野杏南が、胸の先っちょを披露していると報じた。「同作品は、寺山修司の長編小説を2部作で映画化したものです。記事によると今野は劇中、対人恐怖症の未経験男子を演じるヤン・イクチュン相手に、濃厚な濡れ場を演じているのだとか。さらにベッドの上では、バスタオルを脱ぎ捨てた彼女が、薄 [全文を読む]

森山大道『写真集 あゝ、荒野』 10月6日発売!

PR TIMES / 2017年09月14日13時32分

『あゝ、荒野』の小説・映画、新宿の街すべてを飲み込んだ、森山大道の最新形にして集大成! [画像1: https://prtimes.jp/i/7006/3677/resize/d7006-3677-167247-0.jpg ] 株式会社KADOKAWAは、森山大道『写真集 あゝ、荒野』を2017年10月6日(金)に発売いたします。寺山修司が遺した唯一の長編 [全文を読む]

「サッポロ ホワイトベルグ」新アンバサダー中村蒼さん出演のWEB動画公開

PR TIMES / 2017年04月04日12時16分

近年の主な出演作は、ドラマ「かぶき者 慶次」(2015 NHK)、「洞窟おじさん」(2015 NHKBSプレミアム)、「無痛~診える眼~」(2015 CX)、「せいせいするほど、愛してる」(2016 TBS)、「潜入捜査アイドル・刑事(デカ)ダンス」(2016 TX)、「真昼の悪魔」(2017 CX)、主演映画「東京難民」(2014)、映画「トワイライト [全文を読む]

森山大道が菅田将暉&ヤン・イクチュンを活写!「あゝ、荒野」写真集、10月6日発売

映画.com / 2017年09月17日18時00分

映画.com ニュース] 菅田将暉とヤン・イクチュンがダブル主演し、寺山修司の長編小説を2部作で映画化した「あゝ、荒野」の公開を記念し、写真家・森山大道氏が同作の登場人物、舞台となっている新宿の街をとらえた写真集の発売(10月6日)が決定。あわせて、東京・Bギャラリー(ビームス ジャパン 5F)で、写真展(9月29日~10月15日)が開催されることになっ [全文を読む]

「あしたはどっちだ、寺山修司」“幻の市街劇”を迫うドキュメンタリー冬公開

映画.com / 2017年08月05日09時00分

映画.com ニュース] 1960年代から時代を挑発する作品を発表し続け、47歳の若さで死去したマルチクリエーター、寺山修司が計画していた“幻の市街劇”を通して、 寺山の最後のメッセージに迫るドキュメンタリー「あしたはどっちだ、寺山修司」が今冬公開することが決定、予告編がお披露目された。 監督は70年代から寺山の実験映画や演劇の影響を受け、自主製作映画[全文を読む]

菅田将暉の本音「もう制服は着たくない」におののくオトナたち

アサジョ / 2017年05月21日18時15分

来年公開の映画「となりの怪物くん」に土屋太鳳とW主演する菅田将暉。原作はコミック累計部数500万部を超える漫画家ろびこによる少女漫画だ。菅田はイケメンで天才だが、予測不能な行動で周囲から怖がられる“怪物”の吉田春を演じる。 菅田は現在公開中の映画「帝一の國」や昨年公開の映画「溺れるナイフ」「セトウツミ」など、制服姿の高校生役を演じることが多いのだが、「自分 [全文を読む]

菅田将暉、映画『あゝ、荒野』で木下あかりと出会って3分後に濡れ場

マイナビニュース / 2017年08月28日10時00分

10月7日より前編、10月21日より後編が公開される映画『あゝ、荒野』の完成披露上映会舞台あいさつが27日、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで行われ、菅田将暉、ヤン・イクチュン、木下あかり、モロ師岡、今野杏南、山田裕貴、でんでん、木村多江、ユースケ・サンタマリア、岸善幸監督が出席した。 今もなおカルチャーアイコンとして注目され続けている劇作家・寺山修司氏が唯 [全文を読む]

菅田将暉、共演者と会って3分で“濡れ場”撮影

モデルプレス / 2017年08月27日21時48分

【菅田将暉/モデルプレス=8月27日】俳優の菅田将暉が27日、都内で行われた映画「あゝ、荒野」(前篇10月7日/後篇10月21日公開)の完成披露上映会舞台あいさつに、共演のヤン・イクチュン、木下あかり、モロ師岡、今野杏南、山田裕貴、でんでん、木村多江、ユースケ・サンタマリア、メガホンをとった岸善幸監督とともに登壇した。故寺山修司さんの同名長編小説を、岸監督 [全文を読む]

菅田将暉「あゝ、荒野」で壮絶な激闘も「構えずにミニオンだと思って見て」

映画.com / 2017年08月27日21時40分

映画.com ニュース] 俳優の菅田将暉と韓国のヤン・イクチュン主演で、寺山修司氏の唯一の長編小説を2部作で映画化した「あゝ、荒野」前篇の完成披露上映会が8月27日、東京・丸の内ピカデリー1で行われた。 ライバルとして壮絶な激闘を繰り広げるボクサー役の2人は、キャッチコピーの「孤独をブチ壊せ」の看板を、文字通りブチ壊して登場。だが菅田は、「撮影中は鍛えて [全文を読む]

BRAHMAN、映画『あゝ、荒野』主題歌を収録した シングルを10月4日にリリース

okmusic UP's / 2017年07月21日18時00分

さらなるトピックとして、「今夜」が映画主題歌に決定していることも見逃せない。これはBRAHMANにとって初めての試みだ。この曲が、寺山修司原作、菅田将暉&ヤン・イクチュンがダブル主演をつとめる映画『あゝ、荒野』を彩る。 初の日本武道館単独公演の開催が発表され反響を呼んでいるBRAHMAN。しかし、彼らにはまだまだ進むべき道があり、やるべきことがある。とど [全文を読む]

佐藤 剛の新著『美輪明宏と「ヨイトマケの唄」 天才たちはいかにして出会ったのか』が6月に発売

okmusic UP's / 2017年05月26日17時00分

歴史に残る天才達によって彩色された果報な私の人生絵巻が、愛満載に描かれていて、今更ながら有難さが身に沁みる」■【書籍の概要】『美輪明宏と「ヨイトマケの唄」 天才たちはいかにして出会ったのか』(文藝春秋)著者:佐藤 剛発売日:2017年6月14日ページ数:424ページ定価:2,200円+税ジャンル:ノンフィクション〈目次〉第1章 異端にして革命児「シスターボ [全文を読む]

みんなが選んだ角川文庫はこの一冊!「カドフェス杯2016」開催中!今年は「読書メーター」や映画『聖の青春』とコラボしパワーアップ!

PR TIMES / 2016年11月18日19時14分

総合1位は、現在大ヒット中の映画原作、新海 誠『小説 君の名は。』。好きな作家1位は有川 浩(「図書館戦争」シリーズなど)。そのほか、今年も各ジャンルごとにこれぞという作品が並びました。 また今年は読書量をグラフで記録・管理できるWEBサービス「読書メーター」ともコラボし、「読書メーター」のレビュー数ランキングTOP10も合わせて発表します。今年の1位に [全文を読む]

フォーカス