スタイル 篠原涼子に関するニュース

【映画『夫婦フーフー日記』との特別企画 「夫婦」に関する共同調査】 運命の結婚相手が実は身近に!?長年の友達から夫婦に!アリ派は9割以上~発表!2015年「理想の芸能人夫婦」ランキング~

DreamNews / 2015年05月21日11時00分

結婚式場の日本最大級のクチコミサイトを運営する株式会社ウエディングパークは、自社が運営する、大人女子のトレンド研究所「ガールズスタイルLABO(GSL)*1」にて「夫婦」に関する調査を実施しました。本調査は、5月30日(土)に全国ロードショーされる映画『夫婦フーフー日記』とのコラボキャンペーン*2にて集まった回答を集計したものです。 報道関係者各位 201 [全文を読む]

【ウエディングパーク×STRIDE 「結婚と仕事」に関する共同調査】働く女性のパワーアップ術は「結婚」にアリ!?既婚女性の64%が「結婚は仕事をする上でプラスになる」

DreamNews / 2015年04月23日11時00分

結婚式場の日本最大級のクチコミサイトを運営する株式会社ウエディングパークは、自社が運営する、大人女子のトレンド研究所「ガールズスタイルLABO(GSL)*1」にて、女性の多様な働き方を支援するクラウドソーシングサービス「Woman&Crowd(ウーマン&クラウド)」を運営する株式会社STRIDEと、20代~30代の女性480人を対象に「結婚と仕事」に関する [全文を読む]

ローラや安室奈美恵より!最新「今一番なりたいスタイル」1位は…

美レンジャー / 2016年12月03日08時30分

忙しいのにどうやって美しいスタイルをキープしているのか気になりますよね。そこで今回は『美レンジャー』が20〜40代の女性500人に「今、最も目指したいスタイルの女性を一人選んでください」とアンケートを実施しました。その結果をご紹介します。■5位:篠原涼子(7.6%)第5位は、下着メーカーのCMで美しい胸元が話題になった篠原涼子。二児の母とは思えないメリハリ [全文を読む]

3位に上戸彩!「中卒だけど頭が良いと思う女性芸能人」1位の女帝は…

VenusTap / 2016年10月10日21時40分

歯に衣着せぬ喋りとテンポの良いトークスタイルには定評があり、頭の回転の速さがうかがえます。「ある程度の年なのに高速の喋りがスゴイ」、「あんなに次から次へとおもしろい言葉が出てくるなんて、頭の回転が早いと思う」、「今の地位まで登りつめていること自体が頭良い証拠だと思う」と、絶賛の声が多数集まりました。■天然だけど仕事を見極める嗅覚は抜群!? 2位篠原涼子2位 [全文を読む]

第19回「王者日テレの歴史」(後編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年04月06日18時01分

■日テレのDNA 元をただせば、『DASH!!』も『イッテQ!』も、そのドキュメントスタイルは、1977年スタートの同局の『アメリカ横断ウルトラクイズ』に端を発するものだ。それは85年スタートの『元気が出るテレビ!!』にも通じる、日テレのオリジナルのスタイルである。 思えば、井原高忠サンは渡辺プロダクションとの“仲違い事件”を起こした際、こんなことを言って [全文を読む]

ランジェリー姿が絶対的美しさ!歯科衛生士の新トリンプガール静麻波、スタイルキープ法を明かす

モデルプレス / 2016年11月23日20時00分

【静麻波/モデルプレス=11月23日】今年10月にランジェリーブランド「トリンプ」の第25代イメージガールに選出された、モデルで歯科衛生士の静麻波(しずか・まなみ/22)が、モデルプレスの取材に応じ、スタイルキープなどを語った。トリンプ・イメージガール決定に静は「決まった時はすごい嬉しかったし、まさか受かるとは思わなかったのでビックリしました」と当時の心境 [全文を読む]

秋冬は篠原涼子メイクが本命!「脱オフェロ女子」 が守るべき4項目

美レンジャー / 2015年09月27日19時30分

同シリーズの篠原涼子さんのメイクは、この秋のシックなスタイルにもぴったり! そこで今回は、ブラウンメイク+平行眉が特徴の、“篠原涼子流メイクテク”を解説していきます。 ■1:上品ブラウンの囲み目メイク メイクのポイントは何といってもブラウンアイ。濃いブラウンでアイラインを引くようにアイシャドウを引き、上まぶたにグラデーションで陰影を付けていきます。 下まぶ [全文を読む]

篠原涼子、家庭での意外な素顔とは

モデルプレス / 2014年03月07日15時09分

淡いブルーのシャツにイエローニットを重ね、春らしい色合いのキレイめスタイルで雑誌「InRed」4月号の表紙を飾った篠原。誌面では、洗いざらしシャツやシースルーニット、ハイウエストスカートなどの春アイテムを取り入れたコーディネイトを披露し、リラックスムード漂う“エイジレス女子”として魅せている。 ◆家庭での意外な素顔とは 女優として活躍しながら2児の母でも [全文を読む]

篠原涼子、16kg減量に成功 知られざる私生活を明かす

モデルプレス / 2013年05月08日12時47分

◆薄着でも身体のシルエットをカバー 今月号の特集「360度スタイルよく見える服」では、薄着のシーズンゆえに気になる身体のシルエットをカバーするワークスタイルを伝授。例えば、膨張色である“白”は、素材やデザインによって見え方が違うので、自分にぴったりな着こなし方をアイテム別に紹介。夏本番を迎える前に、気になる部分を隠しつつ、全身をバランスよく演出してくれる [全文を読む]

進化する刑事ドラマ、昭和から平成へ8つの変化

オールアバウト / 2017年06月23日19時15分

6.ファッションは「非日常的な着こなし」から「日常的なシンプルスーツ」へかつて刑事たちは、『非情のライセンス』シリーズ(1973年~1980年)や『Gメン‘75』のように、トレンチコートに身を包む渋い大人スタイルや、『西部警察』シリーズや『あぶない刑事』シリーズ(1986年~1989年)での不良っぽさを残したスタイルで視聴者を魅了。実録の警察ドキュメント [全文を読む]

フォーカス