復帰 酒井法子に関するニュース

「泥沼化は必至か──」大恩人の逝去で動き始めた、酒井法子の"復帰利権"

日刊サイゾー / 2012年05月28日08時00分

11月の執行猶予明けに、芸能界復帰がウワサされている酒井法子。その後見人であった富永保雄さんが、肝臓がんのために死去した。それを受け、酒井の"復帰利権"をめぐって業界関係者が水面下でうごめき始めた模様だ。 2009年8月、当時酒井の夫だった高相祐一が、覚せい剤取締法違反の現行犯で逮捕。その後、行方不明になった酒井の逃亡を助けたのが、酒井の継母と親密な関係だ [全文を読む]

舞台復帰も迷走続ける酒井法子「覚せい剤逮捕の賠償金支払いは、いまだにゼロ」

日刊サイゾー / 2012年11月11日16時00分

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、縦横無尽に話題の芸能トピックの「裏側」を語り尽くす! 元女優の酒井法子が、執行猶予明けの12月15日から始まる舞台『碧空の狂詩曲~お市の方外伝~』で、いよいよ復帰する。そうなると気になるのが、前事務所が肩代わりしている損害賠償金の返済だ。舞台復帰はカネにならないので、酒井はこの舞台を機に“復帰[全文を読む]

矢口真里、復帰に向けてリサーチ活発化 大手メディア“待望”記事連発の裏事情

日刊サイゾー / 2014年10月09日09時00分

矢口は9月13日放送のフジテレビ『めちゃ2イケてるッ!』で、約1年4カ月ぶりに電話出演を果たしているが、別の番組では出演タレントに「矢口の復帰が近い」という話をさせて視聴者の反応を見るという試みがあった。 「『めちゃイケ』の時もそうだったと思いますが、軽く矢口を扱って批判が殺到するようならボツ。そうでないならゴーサイン。出演後に局内から批判があっても、事 [全文を読む]

極楽とんぼ・山本圭壱復活ライブに世間の反応は?

デイリーニュースオンライン / 2015年01月05日14時50分

2006年7月に未成年との淫行騒動を起こし、芸能活動を停止していた山本圭一(46)が、旧芸名である山本圭壱の名前で復帰ライブを開催する。本サイト既報の通り、山本は昨年12月4日、会場となる都内・下北沢の駅前でビラ配りを行い、さらに1月5日放送の『スッキリ!!』(日本テレビ系)では元相方の加藤浩次(45)も山本について言及した。 参考記事/ 加藤は山本から「 [全文を読む]

修羅場の男女(1) 島田紳助

アサ芸プラス / 2012年05月15日11時00分

田原総一朗に宛てた「復帰嘆願書」の中身 「便箋4枚に『自分は犯罪者ではない』とびっしり」 突如、週刊誌の独占インタビューで姿を現した島田紳助(56)。しかし、その一方で、かつて番組で共演していたジャーナリストの田原総一朗氏に手紙を出すなど、ここにきて新たな動きを見せ始めているのだ。 4月19日発売の「週刊文春」が、スッパ抜いたのは昨年8月に芸能界を引退した [全文を読む]

ベッキーと清原和博、関係者がささやく”芸能界復帰”の現実度

デイリーニュースオンライン / 2016年02月06日07時00分

両者とも2016年の2大スキャンダルとなることは必至だが、彼らの芸能界復帰は果たして可能なのか。であるならば、それはいつになるのか。薬物事件での逮捕と不倫騒動、トラブルの性質は違えど、双方ともに心証は最悪。復帰が世間の反感を招くのは想像に難くない。そこで、関係者に実情を探ってみると──。 ■最低1年は様子見のベッキー…「引退もありえる」 「ベッキーが起こし [全文を読む]

酒井法子「独占インタビュー200万円」に手挙げるTV局なし

NEWSポストセブン / 2012年12月03日07時00分

2009年に覚せい剤取締法違反の罪で懲役1年6か月・執行猶予3年の有罪判決を受けた酒井法子(41)が、女優復帰を宣言した。 11月24日の会見では神妙な面持ちだったが、水面下ではいかに自分を高く売り込むかに必死だったようだ。ある民放キー局の制作スタッフがいう。 「記者会見のちょっと前、酒井さんサイドから“独占インタビューをさせるから200万円でどうだ”とい [全文を読む]

11月復帰予定の酒井法子に影を落とす弟の逮捕と日中の闇人脈......

日刊サイゾー / 2012年04月19日08時00分

執行猶予が明ける11月頃に芸能界復帰が予定されている元女優の酒井法子。先ごろ、異母弟で元暴力団の吉原健容疑者が脅迫容疑で逮捕され、酒井の名前も取り沙汰されたことから、復帰が頓挫したといわれているが、酒井の側近から「酒井と事件は無関係。予定通り、11月に復帰させます」という話を聞いて、ホッとした。 関係者によると酒井と吉原容疑者は、酒井が小学校の頃に別れたき [全文を読む]

酒井法子の中国進出が暗礁に……元夫・高相氏の「“覚せい剤”エピソード蒸し返し」が原因か

日刊サイゾー / 2015年03月26日13時00分

昨年12月で芸能界復帰3年目に入った酒井だが、昨春に公開予定だった復帰作『空蝉の森』が映画会社の倒産でお蔵入り。その後、親交のあった歌手のASKAや、酒井に楽曲提供したこともある作曲家の大庭宏典が覚せい罪で逮捕。酒井とは無関係にもかかわらず、2人の逮捕が酒井とオーバーラップしたこともあって、テレビ界からいまだに敬遠されている。それだけではない。最近では離 [全文を読む]

酒井法子、主演映画が白紙に! 女優生命を握るのは中国

メンズサイゾー / 2013年03月16日15時00分

昨年12月に、舞台で女優復帰した酒井法子。とはいっても、ドラマや映画といったメジャーな舞台への復帰の目処は立っておらず、まずは中国を拠点に本格的な活動を再開していくのではないかと見られてきた。一部で報道されてきたが、香港映画への主演打診もあったようだ。しかし、その後、この作品を手がける中国人の監督から「中国の映画だから、主演は酒井法子ではなく、中国人の女 [全文を読む]

芸能界復帰の酒井法子が抱える、2つの不安材料とは?

サイゾーウーマン / 2012年09月30日09時00分

今年11月中に執行猶予機関が明け、12月に上演される舞台『碧空の狂詩曲~お市の方外伝~』で芸能活動に復帰することが正式発表されました。3年前の判決後、介護の勉強をするため大学に入学、芸能界から引退するかと思いきや、自叙伝『贖罪』(朝日新聞出版)を発表し、テレビで胸中を語り、芸能界への未練をのぞかせました。そして、この12月に芸能活動を再開しますが、酒井さん [全文を読む]

“のりピー”こと酒井法子の「クリスマスディナーショー 2014」 12月24日(水) 大阪にて開催

@Press / 2014年11月12日11時30分

「酒井法子 クリスマスディナーショー 2014」URL http://we-entertainment.co.jp/sakai/ ■「酒井法子 クリスマスディナーショー 2014」開催背景 以前、多くのメディアにて活躍していた“のりピー”ことトップスター酒井法子は、現在、規則正しい毎日を送っており、近々メディアでの復帰も予定しています。 この度の「クリス [全文を読む]

ASKA 占星術的に2009年の酒井法子とまったく同じ状態だった

NEWSポストセブン / 2014年07月06日07時00分

CHAGE and ASKAとしての復帰もかなり厳しい状況になってしまいました。竹田:ASKAさんの現在のホロスコープを見ると、やっぱりとんでもないことになっているんですよ。ちょうど同じく覚せい剤で逮捕された2009年の酒井法子さんとまったく同じホロスコープの状態です。──すごいですね!竹田:人生の方向性は太陽の配置で見るんですけど、2009年ののりPと2 [全文を読む]

板東英二 タレント再生工場「さんまのまんま」に近く出演か

NEWSポストセブン / 2013年12月20日16時00分

個人事務所の所得隠しによる謹慎から、板東英二はいまだ本格復帰できていない。 会見後の芸能活動は、ナイナイ岡村隆史のインターネット番組に出たのみ。かつて出演していた『世界ふしぎ発見!』(TBS系)での復帰も囁かれたが、11月末に同局の編成局長が直々に復帰説を否定した。民放キー局関係者がいう。 「じつは、板東さんの復帰はテレビ局主導で行なう話が出ていたんです。 [全文を読む]

酒井法子「スピリチュアル本出版は“マンモスうれピー”ハプニング!?」

アサ芸プラス / 2013年06月05日10時00分

昨年12月の舞台出演で芸能界復帰を果たした酒井法子(42)。一時は中国での活動もささやかれたが、なぜか9月にスピリチュアル本を発売するという。彼女の身に何が起きているのか。 9月に出版予定なのが「ウィリアム・レーネンさんから学んだ『つらい過去』を手放す方法」(主婦の友社)。タイトルに、のりピーの名前は登場しないが、レーネン氏とのりピーが人生について縦横無尽 [全文を読む]

恩人の死で追い詰められた酒井法子「もうAVに反対する者はいない」

メンズサイゾー / 2013年05月24日21時00分

その中で最も相澤さんに世話になったのが、覚せい剤事件から復帰した酒井法子だ。 普通なら、あれほどの事件を起こせば放りだされて当然。だが、相澤会長は酒井の失踪中から彼女の身を案じ、身柄拘束後も真摯にサポートを続けた。酒井に課されたCM契約違約金などの損害賠償約5億円を肩代わりするという決断も、大金にもかかわらず即決だったという。その甲斐あって酒井は昨年12月 [全文を読む]

酒井法子の情報解禁に異変、いよいよ“芸能界のドン”がおでましか

サイゾーウーマン / 2012年11月02日13時00分

主演舞台『碧空の狂詩曲~お市の方 外伝~』の全貌も明らかになり、いよいよ芸能界復帰が目前に迫った酒井法子。古巣であるサンミュージックとの連携や、新事務所・オフィスニグンニイバの名前なども取り沙汰されている中、次々と繰り広げられる情報解禁に“ある疑惑”がメディア関係者の中で浮上しているという。 2009年夏に逮捕されて以降、酒井の動向は活字メディアの独壇場だ [全文を読む]

元夫逮捕で露呈した、酒井法子“利権”を争う建設会社とサンミュージック

サイゾーウーマン / 2012年06月08日08時00分

執行猶予明けの11月に芸能界復帰が囁かれる酒井法子の元夫、高相祐一容疑者が麻薬取締法違反の容疑で再び逮捕された。先日は実弟が逮捕されたばかりの酒井だけに、またしても芸能界復帰が遠のいたとも言われるが、やはり水面下では調整が着実に行われているようだ。「高相容疑者は酒井との離婚が成立した2010年7月あたりから、行方不明になっていたという話もありました。つい先 [全文を読む]

円満離婚じゃなかった! "のりピー弟逮捕"で明らかになった高相家との温度差

日刊サイゾー / 2012年04月07日08時00分

『離婚を押し切られた時の恨みをここで返したのでは?』と、うがった見方をする人もいるでしょうね」(週刊誌記者) 今秋にも芸能界復帰がささやかれるのりピーだが、身内&元身内に足を引っ張られるとは夢にも思わなかっただろう。【関連記事】・「計画がメチャクチャに......」執行猶予中の酒井法子 暗礁に乗り上げた復帰プラン・松嶋菜々子『家政婦のミタ』絶好調! 切り捨 [全文を読む]

2012年 激動ニッポンを100大予告する お騒がせ男女

アサ芸プラス / 2012年01月06日10時56分

現在は所在不明の紳助に根強く流れているのが「芸能界復帰説」だ。 本誌連載をまとめた「飲んで暴れて惚れて」(三才ブックス)を上梓したばかりの出版プロデューサー・高須基仁氏がとっておきのスクープを明かす。 「間違いなく、復帰しますよ。みそぎは終わった。①今年は、紳助の逆襲が始まります。最初はインターネットTVで、番組名は『素人・島田紳助』でしょう。弁護士も含め [全文を読む]

フォーカス