事務所 秋元康に関するニュース

小泉今日子が噂の新恋人と独立「社長になるのが夢だった」

デイリーニュースオンライン / 2015年03月12日11時50分

小泉今日子(49)が、デビュー以来所属していた大手事務所「バーニングプロダクション」から独立し、個人事務所を設立したと、3月12日発売の『週刊文春』(文芸春秋)がスクープしている。バーニングの社長といえば、“芸能界のドン”こと周防郁男氏(74)だ。 ドンも「小泉だけには優しかった」証言 1981年オーディション番組『スター誕生!』(日本テレビ系)に出場し合 [全文を読む]

HKT48・指原莉乃、母が芸能プロ設立で波紋! 太田プロから独立説の真偽とは?

サイゾーウーマン / 2014年11月11日13時00分

HKT48・指原莉乃の“事務所独立疑惑”が話題になっている。大手事務所・太田プロ所属の指原だが、9日放送の『有吉弘行の SUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)で、有吉が「指原の母親が個人事務所を設立していた」と伝えたところから、ネット上で大論争が巻き起こってしまっているようだ。 同番組で有吉は、指原の母親を代表とした「34(さし)カンパニー」 [全文を読む]

AKB48メンバー間で対立勃発!? 宮崎美穂の止まらない放言癖

デイリーニュースオンライン / 2016年02月05日08時00分

“みゃお”ことAKB48・宮崎美穂(22)が、同グループの柏木由紀(24)の“スキャンダル”ネタを連発したことにより、柏木の所属事務所の怒りを買っている。自らも夜遊び情報が度々浮上し、グループの問題児と見られていた宮崎美穂。だが、爆弾発言の連発には関係各所をヒヤヒヤさせているようだ。 柏木は2015年6月、『週刊文春』(文藝春秋)によってジャニーズ事務所[全文を読む]

80年代アイドルが「月給5万円だった」と暴露、AKB48も薄給では負けず?

メンズサイゾー / 2014年01月29日18時00分

「当時は事務所がアイドルのために寮を用意し、食事や私服、メイク道具など衣食住すべての面倒を見ているところが多かった。給料というより『お小遣い』として数万円が渡されていたといった方が正確かもしれません。事務所もアイドルの売り出しに多額の資金を使っていますから、それが回収できるまでは給料を極端に上げるべきではないというのが共通認識だった。また、10代、20代 [全文を読む]

ももクロ、GMTはまだ甘い!? 元アイドルが語る芸能界の裏側

ダ・ヴィンチニュース / 2013年07月30日11時40分

また、アイドルにとって重要なのは“事務所の力”である。初代ミスマガジンのいとうまい子は、歌手として新人レースを総なめにしたもののレコード大賞を辞退した理由について「あれはお金がないから」とあっさり説明。事務所からは「出るためにはお金要るから」と言われて出られなかったのだという。一方、個性派アイドルと呼ばれ、いまはイラストレーター・写真家など幅広く活動して [全文を読む]

元NMB48須藤凜々花、衝撃結婚宣言のウラ事情 秋元康には…

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年09月12日18時19分

須藤は「言うことは秋元先生や事務所の偉い人に相談しました。秋元先生は『須藤らしいね』ってLINEで……」と舞台裏を告白。また8月にNMB48を卒業したから、あらためて彼と将来を話し合ったようで、須藤は「結婚します!(結婚の時期も)2人の間で昨日決めて……。今日、事務所で会議します」と交際が順風満帆であることをアピールしていた。 さらに番組では、食事中に鏡を [全文を読む]

共演から交際、結婚へ ドラマから生まれるロマンスを期待されているのは?

THE PAGE / 2017年09月11日18時06分

2人は、芸能界で数々の実績を持つ名門事務所、研音の所属。事務所が同じということと、過去の共演などでも気心が知れた仲ということもあってか、息はピッタリ。そんな2人を見て、ドラマだけではなく本当のカップルだったら嬉しい、というファンの願望が噂を呼んだのだ。たとえば番組の公式SNSに2ショット写真が披露されるだけで、「お似合いすぎるな」「この二人本当に付き合って [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】須田亜香里との交流に「オーラがやばかった」 アキシブら後輩アイドルが“釣られる”

TechinsightJapan / 2017年08月16日18時02分

SKE48の須田亜香里と同じ事務所のアイドルたちが8月15日に交流会を開いた。彼女が『須田亜香里(SKE48)(dasuwaikaa)ツイッター』にて“アキシブproject”、“サクヤコノハナ”、“それでも時代はまわってます。”のメンバーと並ぶところを公開して「アイドルの先輩として頼ってもらえる喜び」とつぶやいている。 『アキシブproject(Akis [全文を読む]

須藤凜々花の結婚宣言は秋元康、見城徹の仕掛け? 高橋みなみも「運営は知っていた」と関与を示唆

リテラ / 2017年06月21日13時11分

「芸能事務所とアイドルの契約において、交際禁止規定という制約を課すのはおかしい。恋愛は、憲法13条で尊重される『幸福追求権』です。いかに契約であろうと、憲法で認められた個人の自由を制限する形の交際禁止規定は無効です」 実際、昨年1月、女性アイドルがファンとの交際禁止ルールを破り性的関係を結んだことで被害を被ったとして、所属事務所が約990万円の損害賠償を求 [全文を読む]

放送作家になる方法は?駆け出し若手作家の月収は驚愕の「小遣いレベル」

しらべぇ / 2016年11月28日06時30分

「芸能事務所やプロダクションが開講している、『養成講座』に入りました。講座終了後、そのままプロダクションに所属して、そこで制作している番組の仕事も担当しています。事務所が大きいと制作している番組も多いですし、ライブや舞台の構成作家をするなど、金額はさて置き仕事はありますね」お笑いタレントが所属する事務所や声優を抱えるプロダクションが、スクールや養成講座を持 [全文を読む]

「芸能界のドン」バーニングの周防郁雄社長が初めてインタビューに登場! やっぱりドンは小泉今日子にメロメロだった

リテラ / 2016年02月04日22時00分

その人物とは、小泉の所属事務所であるバーニングプロダクションの社長で、「芸能界のドン」と呼ばれる周防郁雄氏。これまでメディアに決して登場することのなかった彼が、なんと6ページにおよぶロングインタビューに応じているのだ。 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川氏が"芸能界の帝王"であるならば、周防氏はまさに"芸能界の黒幕"。バーニング自体の所属芸能人は郷ひろみや [全文を読む]

AKB、わがまま放題&出演欠席連発!ついにファンも問題視!事務所もご機嫌取り

Business Journal / 2015年12月15日22時00分

彼女が所属する事務所ビッグアップルは中山美穂を筆頭とする小規模な事務所で、今後を嘱望できる島崎は大事なタレントなのです。事務所も彼女を教育するというよりは、ご機嫌取りに徹しています。この状態だと、しばらくは島崎のわがまま放題を止められそうにありません。AKB時代は島崎と同じスタンスだった板野は、卒業して本当の芸能界の厳しさを知ったのか、今では冬の屋外イベン [全文を読む]

倉持明日香のAKB卒業巡りに「スポーツ紙仁義なき戦い」が勃発

デイリーニュースオンライン / 2015年08月14日08時00分

「傍から見ると、倉持の所属事務所とサンスポは昔から関係が深いため、今回は事務所が独自にネタを振ったようにも感じられます。しかし、ことAKBに関してはこの手法は通用しなかった。各々の事務所以前に、まずはAKBの全体管理を行うAKSが介入してくるため、単に事務所とメディアのお付き合いだけでネタを回すことなどできなかったはずです」(同記者) しかし日刊が松井の [全文を読む]

指原莉乃、2年後の卒業示唆で不安を吐露...それでも「将来は安泰」とささやかれるワケ

メンズサイゾー / 2015年03月01日15時00分

「ソロ転向後も何とか活躍できているのは映画女優として評価が高まっている前田敦子(23)、そして4月スタートのドラマで連ドラ初主演を射止めた大島優子(26)くらいですが、そのいずれも『AKBグループの勝ち組事務所』といわれる太田プロの所属。指原も太田プロのタレントであり、事務所のパワーからいっても将来は安心できる。また、指原は秋元康氏から『将来の後継者』とい [全文を読む]

浜崎あゆみ、パチンコ化第2弾はギャラ1/6に!? 第1弾発表時は「異例のクレーム」騒動も

サイゾーウーマン / 2014年10月21日09時00分

メーカーが版権を買い上げる際の契約料金、さらに稼働台数に応じて事務所側に流れるロイヤリティは、CMギャラを超えるような破格の金額となっています。大ヒットを記録したAKB48の台は、各メンバーの取り分こそ不明瞭ですが、スロット台と併せれば1,060億円の売り上げ高となり、プロデューサーの秋元康氏は仮に1%の取り分だとして、10億円を手にしたという報道が。また [全文を読む]

「安倍首相にお近づき」SMAP・飯島女史、テレビ業界あきらめ五輪&大使事業に色気?

サイゾーウーマン / 2014年04月30日09時00分

時代ごとに、シブがき隊、光GENJI、SMAP、TOKIO、嵐など、人気アイドルを世に送り出してきたジャニーズ事務所。しかし昨今、事務所内が揺れに揺れていることを知っているのはマスコミとファンの一部のみだ。今回は、飯島派&ジュリー派のマスコミ戦略についてジャニーズ暴露大会を開催!A…週刊誌記者。芸能マスコミ全般、特にジャニーズネタに関心とネットワークが強い [全文を読む]

秋元康の年収は50億円以上!? AKB48メンバーの事務所が嘆く“銭ゲバ”システム

サイゾーウーマン / 2014年03月08日16時00分

「人気メンバーに関しても、公演やCMに出演するたびに、秋元氏の取り分が必ず発生していることから、ある大手プロダクション関係者は『どれだけAKB48メンバーに仕事をさせても、事務所の旨味はほとんどない』と漏らしていました。最盛期の前田敦子や大島優子クラスにしても、住まいや飲食費などは事務所持ちであるものの、手取りのギャラは月に20~30万円程度だったと言わ [全文を読む]

あのプリキュアが秋元康とAKB48商法を痛烈批判!? 「歌は心を込めて思いを届けるもの」

東京ブレイキングニュース / 2013年11月26日20時00分

プリキュア勢の制作した楽曲を聞いた事務所プロデューサー(ポッチャリメガネ)は、「これは売れる! 俺の事務所がもっと大きくなるぞ! ゆくゆくは世界展開も!」と邪悪な心に取り付かれてしまう。 それでも一旦は、「いかんいかん。それよりこの歌を大勢に届けるんだ」と自らを戒めるのだが、ジコチューにより邪悪な心を覚醒され、怪物へと変化させられてしまう。すると怪物は「 [全文を読む]

アイドルの恋愛事情「ユー、何してるの?」 でレッスン場から姿を消したジャニーズJr.

東京ブレイキングニュース / 2013年11月06日09時00分

超アイドル事務所ジャニーズ出身者の身として強く言わせてもらうが、アイドルたちの「恋愛禁止」は当然のルールだろう。日本で言う男女のアイドルとは公然のものであり、また誰からも愛される存在として立場が求められる。それが日本のアイドル文化の伝統で、大衆に愛される存在を目指すなら、アイドルは誰かのものであってはならないというのは単純なことだ。アイドルは芸能人だが、 [全文を読む]

箝口令発動! AKB柏木由紀の固すぎるガードは逆にマイナス?

メンズサイゾー / 2013年02月08日15時00分

一方の柏木は、食事会に参加したことは認めたものの、恋愛禁止ルールに違反するものではなかったと事務所が説明している。男性がいることは事前に知らされておらず、明日花とも面識はなかったと。峯岸の事務所も、『女性だけの食事会と聞いていた』とコメントしており、これらの話を鵜呑みにするなら、Jリーガーと接点があったのは明日花で、彼女が合コンであることを内緒にして友人で [全文を読む]

フォーカス