歌詞 秋元康に関するニュース

前田敦子・指原梨乃・高橋みなみが「女子力高すぎる」秋元康の歌詞に突っ込んでて面白すぎるwww 「カフェとバス大好き問題」

AOLニュース / 2015年12月21日21時00分

そして前田は「あとは秋元さんが諦めなければじゃない?秋元さんが歌詞を書いてくれれば大丈夫じゃない?」と、グループのほとんどの楽曲の歌詞を書き続けている秋元について触れると、指原は「だって歌詞とか凄いですよ、今も。キャピキャピの歌詞書きますもん」と告白、前田も「女子だもんね」と同意した。指原は「誰よりも女子の歌詞書けますからね。『スカートヒラリ翻し 走りたく [全文を読む]

【脱ぎたくない?脱ぎたい?】作詞家・秋元康はアイドルの制服を脱がせたくない!?

しらべぇ / 2014年11月29日17時30分

特に、AKB48の総合プロデューサーであり作詞家の秋元康さんは、これまで自身が手がけた楽曲で主人公が制服を脱ぐことにこだわる歌詞を多数手がけてきました。制服は10代の中高生を表すアイコンであり、それゆえに「制服」という単語が歌詞に多用されていることは容易に想像がつきます。 今回は、『Let It Go』の大ヒットにより服を脱ぐことが称揚された2014年に [全文を読む]

秋元康とスタッフにすきま風か? 欅坂46の新曲『不協和音』を深読みする愉しみ

文春オンライン / 2017年04月19日17時00分

歌詞では、ともに一人称が――最近の秋元康では定番の――“僕”の設定になっているが、これもまたそこに描かれた景色/コンセプトということならば、二作品がマーケットで食い合ったり、衝突したりといったことのなさそうな感じに、ちゃんと書き分けがなされている。 今回新曲を聴いた限りではあるが、乃木坂、そして欅坂、それぞれの路線、持ち味には、思っていた以上の明確な違い [全文を読む]

秋元康「横山はマグロっぽい」発言。セクハラと数々のメルヘンポエム、官能小説ばりの歌詞に閉口

messy / 2016年11月13日17時00分

セクハラといえば、歌詞に卑猥なフレーズを入れて未成年に歌わせていることもたびたび問題視される秋元運営。例えば『アイドルなんて呼ばないで』という曲。この歌詞には「そのうちエッチもしてみたい」とド直球なフレーズがはいっているのだが、これを今年13歳のメンバーが歌い、「セクハラだろ」「かわいそう」「親がみたらどう思うんだ」と炎上した。他にもシングル以外の曲では [全文を読む]

HKT48の曲は女性蔑視?秋元康と31年前の”アブない歌詞”騒動

デイリーニュースオンライン / 2016年05月22日17時06分

人気アイドルグループ・HKT48の楽曲『アインシュタインよりディアナ・アグロン』の歌詞が、「女性蔑視」だとしてネット上で“炎上”が続いている。問題となっているのは、「女の子は可愛くなきゃね 学生時代はおバカでいい」「世の中のジョーシキ 何も知らなくても メイク上手ならいい」などの部分。作詞を担当した秋元康(58)に批判の目が向けられている。 ファンの間から [全文を読む]

抜擢相次ぐThinking Dogs、“シンデレラバンド”のプレッシャーと本音…“激動の日々”を乗り越えて モデルプレスインタビュー

モデルプレス / 2015年11月18日08時00分

◆恋人未満友達以上”の関係はあり?好きなタイプを告白 ― 2ndシングルの表題曲『3 times』は、“恋人未満友達以上”の関係を歌った切なくてキュンとする歌詞が印象的ですね。 TSUBASA(Vo.):そうですね。主人公が運転する車の助手席に想いを寄せる彼女が座っているというシチュエーションなんですけど、とにかく「主人公になりきろう」と思って歌いました [全文を読む]

岩佐美咲(AKB48)、新曲「鞆の浦慕情」MV&「恋チュン」演歌バージョン映像解禁!

okmusic UP's / 2013年12月16日20時00分

曲の歌詞と風景がマッチしていて…歌詞に出ている場所へ実際に行けるというのは、とても曲へのイメージがつかめました! そしてカップリングに収録しているAKB48のカバー、『恋するフォーチュンクッキー』の演歌バージョンを、生産限定盤DVDに特典映像として収録しています。こちらは、葛飾区柴又の商店街で地元の皆さんと和気あいあいで撮らせて頂きました。観ただけで楽しさ [全文を読む]

島崎遥香ら“一夜の過ち”を艶っぽく ムードたっぷりに魅了

モデルプレス / 2016年11月27日12時00分

◆島崎遥香のお気に入りの歌詞は? 島崎は、「キャッチーでドラマの内容にもリンクしている部分があり、いい曲だなーと思いました」と初めて同曲を聴いた時の感想を明かし、「視聴者の皆さんから配信してほしいという声がちらほら聞こえていたので、皆さんに喜んでいただけたら嬉しいです」とコメント。 「歌詞のどのフレーズがお気に入り、もしくはオススメですか?」と尋ねられる [全文を読む]

総選挙連覇の“女王”指原莉乃が尊敬の眼差し「努力は比べものにならない」

モデルプレス / 2016年06月23日04時00分

今回、同楽曲の歌詞は「高校球児とAKB48は似ている」と語る秋元康氏が書き下ろしたものとなっているが、指原は「もちろん努力は比べものにならないんですが」と前置きしつつ、「そういう意味では歌詞に共感することが多かったです」と明かした。 記者から総選挙で史上初の2連覇を成し遂げた女王として「これから頂点を目指す高校球児にアドバイスは?」と問われると、「いやー [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】KinKi Kidsと秋元康の関係に指原莉乃も驚き「なんで!?」

TechinsightJapan / 2015年11月22日11時55分

アルバムでは『G album -24/7-』(2003年10月22日)の収録曲『停電の夜には -On the night of a blackout-』、『φ』(2007年11月14日)の『風の色』、『J album』(2009年12月9日)の『足音』、『K album』(2011年11月9日)の『破滅的Passion』などで歌詞を書いている。 シングル [全文を読む]

フォーカス