ドラマ 小林聡美に関するニュース

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

■お仕事ドラマの夜明けまず、21世紀の連ドラの特徴として、それまでの“純愛ドラマ”全盛だった90年代と比べて、“お仕事ドラマ”の時代となったことが挙げられると思う。で、その扉を開けたのが、この作品――フジテレビの月9ドラマ『HERO』(1stシーズン)だったと。奇しくも2001年1月8日スタート。文字通り21世紀最初のクールの作品だったんですね。思えば、9 [全文を読む]

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

ドラマや情報番組など、多ジャンルにわたる視聴率の底上げがあったからである。そんな局のパワーは、当初「楽しくなければ~」のキャッチフレーズに相応しくないといわれた、あの部署にも伝播した。フジテレビ報道局である。■世紀のスクープ時に、1985年8月12日――。その日、午後6時過ぎに羽田空港を離陸した日本航空123便は、相模湾上空で制御不能となり、群馬県の御巣鷹 [全文を読む]

語っていいとも! 第10回ゲスト・三田寛子「その夏の『セブンティーン』の応募から人生が180度、パン!って」

週プレNEWS / 2015年08月30日12時00分

80年代はアイドルとして大人気、ドラマ、バラエティーでも活躍し、歌舞伎俳優の中村橋之助さんと結婚後は梨園の妻として尽くす日々。3児の子育てもこなしつつ、多忙な中、変わらぬ若さの彼女にお会いしたーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―高橋ひとみさんからのご紹介ということで、「ずっとおばあちゃんになっても食事会やりましょうね」というメッセージが。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ともさかりえ、小林聡美、市川実日子が“すいか会”で集結 10年後のドラマ化望む声も

TechinsightJapan / 2017年07月14日15時12分

今から14年前に日本テレビ系で放送されたドラマ『すいか』。 賄い付き下宿「ハピネス三茶」を舞台に個性的な入居者たちの交流と成長を描いた同作は、俳優陣の熱演や優れた脚本で複数の賞を受賞、完成度の高いドラマと評された。そんな同作に出演していた女優の小林聡美、ともさかりえ、市川実日子が“すいか会”と称して集まったようだ。 2003年に放送されたドラマ『すいか』は [全文を読む]

小林聡美&大島優子が“9変化”!WOWOW×Hulu「コートダジュールNo.10」でドラマ初共演

映画.com / 2017年08月11日11時00分

[映画.com ニュース] 小林聡美と大島優子が、WOWOWとHuluが共同制作するドラマ「コートダジュールNo.10」に出演することがわかった。ナチュラルな魅力を持つ2人が、友人の葬式で再会した女性たちや、探偵、社交ダンスの先生と生徒、スナックに集うギターの流しと常連客など、1話ごとに異なるキャラクターを演じる。物語は全9話で、いわば“9変化”ともいえる [全文を読む]

大島優子を絶賛!小林聡美「想像した以上に素直で柔軟な人」

ザテレビジョン / 2017年08月11日11時00分

ことし1~3月に放送されたドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)では、居酒屋の看板娘として30歳の女性を演じた大島優子が、11月スタートの「WOWOW×Hulu共同製作ドラマ『コートダジュールN゚10』」(※読み:コートダジュールナンバーテン)で小林聡美と共演。探偵、社交ダンスの先生と生徒、スナックに集うギターの流しと常連客など、9通りの異なる役を演じる [全文を読む]

キャリア37年の女優・小林聡美「女優に向いていない」

anan NEWS / 2016年09月18日12時00分

――この舞台に限らず、映画でもドラマでも、出演したいと思うのは、作品のどういったところを見て感じるんでしょう? 小林:なんか皆がワーッて熱狂しているものって、入っていきづらいんですよね。それを掻き分けてまで見たいとは思わないんです。だから、あまり知られていないものを見てみたいし、やってみたい。…非常にマイナー志向(笑)。 ――出演者は少人数がいい、という [全文を読む]

ゴールデンレトリーバーらの表情に日本中が涙必至!

Smartザテレビジョン / 2015年10月19日16時25分

名前のない犬たちと、彼らを救い出す人々を描いたドキュメンタリードラマ映画「犬に名前をつける日」が10月31日(土)に公開される。 この映画は'10年秋、愛犬のゴールデンレトリーバーを重い病気で亡くした山田あかね監督が、先輩の映画監督に促され「犬の命」をテーマにした映画を撮ろうと思ったことがきっかけ。山田監督自らが取材した動物愛護センターから犬や猫を救い出し [全文を読む]

『パンとスープとネコ日和』DVD & Blu-ray BOX発売を記念してイベント開催!

AOLニュース / 2014年01月15日18時55分

原作・群ようこ、監督・松本佳奈(『東京オアシス』)、主演・小林聡美によるWOWOW 連続ドラマW『パンとスープとネコ日和』のDVD & Blu-ray BOXが1月15日(水)に発売された。 この発売を記念して、1月18日(土)タワーレコード渋谷店B1F『CUTUP STUDIO』にてイベントが開催される。当日は出演者の小林聡美、もたいまさこ、伽奈が出演し [全文を読む]

小林聡美&大島優子『紙の月』コンビが9変化!WOWOW×Hulu製作ドラマ出演

CinemaCafe.net / 2017年08月11日11時00分

宮沢りえ主演映画『紙の月』(’14)で対照的な役柄を演じ、その年のさまざまな映画賞を受賞した小林聡美と大島優子が、WOWOW×Hulu共同製作の連続ドラマ「コートダジュールNo.10」(コートダジュールナンバーテン)で再共演。全9話、1話ごとに異なるキャラクターをそれぞれ演じることになった。ドラマでは初共演となる小林さんと大島さん。“クールでナチュラルな体 [全文を読む]

黒木華、『重版出来!』の衣装が目を引くワケ スタイリスト・堀越絹衣氏の仕事に迫る

リアルサウンド / 2016年05月31日06時00分

黒木華主演ドラマ『重版出来!』(TBS系/毎週火曜22時〜)の“衣装”が、ドラマファンの注目を集めている。一話目の放送からSNSでは、「着ている服が可愛くて真似したくなる」「衣装が個性的でおもしろい」などの声があがっており、同作の見どころのひとつとなっているようだ。個性の強いキャラクターが次から次へと登場するこのドラマは、柔道少女である主人公・黒沢心が、新 [全文を読む]

小林聡美×市川実日子、息ピッタリの和やか対談(後編)

Movie Walker / 2015年12月15日13時30分

トムはまだ若くて、このドラマがデビュー作なんですよ。何もかもが初めてで、ずっとキョトンとしていて」 市川「すごい印象に残ってるのは、トムの体調が悪くなるシーン。撮影当日、トムがいつにも増して元気で、全然、病気しているようには見えなくって」 小林「そうそう。ぐったりしなくちゃいけないのにね」 市川「どうしたら具合悪く見えるだろうと、みんなで考えました(笑)」 [全文を読む]

小林聡美×市川実日子、息ピッタリの和やか対談(前編)

Movie Walker / 2015年12月15日13時15分

都会を離れ田舎で暮らす人々と、そこに共生する動物たちとの姿を描いたWOWOW発のドラマ「山のトムさん」(12月26日放送)。田舎暮らしを始めるハナを演じた小林聡美と、その友人・トキを演じた市川実日子は、共演回数が多いだけあって対談中も息がぴったり!終始、和やかな雰囲気で行われた、茶目っ気たっぷりな大人のガールズトークをお届けしたい。 ――石井桃子さんの原作 [全文を読む]

小林聡美「ドラマ以上にドラマチックだった」

Movie Walker / 2015年10月31日16時25分

動物愛護センターや犬猫の保護団体を4年間にわたって取材した映像に、女性テレビディレクターの葛藤を描くドラマを加えた映画『犬に名前をつける日』。その初日舞台挨拶が10月31日にシネスイッチ銀座で行われた。 登壇した主演の小林聡美は「普段の映画と違って、この映画はストーリーの先が決まっていて終わりがあってというわけではなかったので、台詞を覚えるというプレッシャ [全文を読む]

ドラマを交えて描く“犬の命”がテーマの新感覚ドキュメンタリー

NeoL / 2015年10月28日17時09分

本作は、動物愛護センターに持ち込まれた犬や猫たちの里親探しをする保護団体など、過酷な状況から1頭でも多くの命を救おうと奮闘する人々を追った200時間を超えるドキュメンタリー映像に、それを取材する側=主人公の目線をドラマパートとして加えた新しいタイプのドキュメンタリー映画。 実際に保護施設に行き、台本もなく主人公を演じたのは、小林聡美。監督が撮りためた映像 [全文を読む]

瑛太逆オファー「15年以内に大河か朝ドラの主役を」

Smartザテレビジョン / 2015年09月09日19時38分

9月26日(土)夜9時から放送されるドラマ「2030かなたの家族」(NHK総合)の完成試写会と会見が行われ、主演の瑛太、共演の小林聡美、渡辺美佐子が登壇した。 「2030かなたの家族」は、近未来を舞台にしたヒューマンドラマ。瑛太演じる掛(カケル)は、ある日突然、シェアハウス仲間の美冴(相武紗季)から子供をつくるのに協力してほしいと頼まれる。混乱しながらも美 [全文を読む]

低視聴率でも、ゴリ押しでも、ジャニ共演でも嫌われない女優・川口春奈「無難さ」の正体

日刊サイゾー / 2013年12月23日09時00分

低視聴率のため第8話で打ち切りとなった、川口春奈主演のドラマ『夫のカノジョ』。12月12日放送分の最終回平均視聴率は3.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、全8話の平均視聴率は3.87%と、「今世紀ワースト」という不名誉な記録を打ち立ててしまった。 なぜここまで低視聴率になってしまったのか。20歳OLの川口春奈と、39歳主婦の鈴木砂羽が入れ替わってしま [全文を読む]

やっぱり元妻が好き? 三谷幸喜が小林聡美のストーカー化とのウワサ

サイゾーウーマン / 2012年07月27日09時00分

2人は1988~91年に放送されたドラマ『やっぱり猫が好き』(フジテレビ系)で知り合い、三谷の猛アプローチにより95年10月に入籍。結婚会見では、報道陣から「腕を組んでもらえますか?」とお願いされるも、それぞれが個人で「腕組み」をして仁王立ちするなど、ユニークな結婚会見が話題となった。 会見で三谷は「どんな家庭にしたいか?」と問われ、「人が寄り付かないよ [全文を読む]

兄妹による魔女殺しは正当防衛…?「昔話法廷」8月放送の新作に「ヘンゼルとグレーテル」「さるかに合戦」

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年07月11日12時26分

「もしも、昔話の登場人物が訴えられたら……!?」という角度から、子どもたちになじみ深い昔話を見るNHK・Eテレの法廷ドラマシリーズ「昔話法廷」の新シリーズが8月に放送され、「ヘンゼルとグレーテル」「さるかに合戦」が題材となることが明らかになった。 2015年から毎年夏に放送されているこの番組は、検察官、弁護人、被告人、証人のやり取りを、一人の裁判員の目線で [全文を読む]

長谷川京子が志村けんと初共演「思わず叫んでしまいました」

dwango.jp news / 2016年12月26日11時25分

今年、多数のドラマや映画に出演し活躍中の女優の長谷川京子が、12月26日(月)午後10時から放送予定の「となりのシムラ#6」に初登場する。 「となりのシムラ」は、志村けんが“座長”を務めるNHK総合のコント番組。 志村けんが演じる“どこにでもいそうな普通のおじさん”が、笑いと感動を巻き起こす大人のコメディー。志村の従来のコントとは異なるドラマスタイルが好評 [全文を読む]

フォーカス