自宅 松居一代に関するニュース

松居一代、車椅子の母呼び寄せ介護生活 その時夫・船越は?

NEWSポストセブン / 2012年06月15日07時00分

郷里で暮らしていた母を東京の自宅に呼び寄せ、介護をし始めたという松居一代(54才)。母親は車椅子での生活を余儀なくされているが、父親は元気で滋賀の実家に残っている。母親との介護同居について、松居本人に話を聞いた。 「母はリウマチと糖尿病なんです。80才になって“最後にもう一度自分の足で歩けるようになりたい”という夢が強くて、それじゃあ、東京で治療してみよう [全文を読む]

夫・船越英一郎と会えぬ松居一代 あまり眠れずだいぶ痩せる

NEWSポストセブン / 2016年01月28日07時00分

船越は激怒し、以降、彼は自宅に帰らなくなった。船越が松居に離婚の意思を告げたのは、この会見の直後のことだという。 船越は昨年末、親しい関係者にのみ離婚を打ち明け、ひとりハワイに旅立った。帰国は1月8日の午後4時半だった。 一方、松居は離婚報道を受けて自宅近くの神社で記者会見を開いた。「船越さんは帰国後、松居さんの自宅に戻りましたか?」、報道陣にそう問われた [全文を読む]

お財布をおふとんに休ませて金運アップ! 松居一代さんプロデュースの“お財布専用ふとん”付録つきムックが発売!

PR TIMES / 2014年12月18日14時21分

これは実際に松居さん自身がご自宅で続けていらっしゃる方法であり、その松居さんの習慣をもとに、今回プロデュースしていただいたのが『松居一代の開運お財布ふとん』です。敷きふとんと掛けふとんがセットになった、ふわふわの金色のおふとんは、生地の段階で、松居さんが日々参拝している由緒ある神社で金運アップのご祈願をしていただいた後、縫製されているという、こだわりぶり。 [全文を読む]

玄関で猛り狂う? 松居一代vs女性セブン記者の一部始終

NEWSポストセブン / 2014年10月30日07時00分

同書の大ヒットについて話を聞こうと、女性セブン記者が10月25日に松居の自宅を訪れたことだった。 あくまで同書の魅力や執筆の苦労についての話を聞くためだったのだが、女性セブンを名乗るや松居は、「今から歯医者に行くので時間がありません。名刺だけちょうだいします!」と話すと、やにわに片手で名刺を受け取り、高級外車に乗り込んで去ってしまった。 そして翌26日、彼 [全文を読む]

松居一代、実母の介護生活2か月 ストレスで1円玉ハゲできる

NEWSポストセブン / 2012年09月28日16時00分

自宅周辺は坂道も多く、しかも体重は母のほうが重い。いつしか彼女の手にはマメがたくさんできていた──。 滋賀の実家で暮らしていた母親を呼び寄せて、今年5月中旬から一緒に暮らしていた松居一代(55才)。当時、同居の理由を女性セブンにこう語っていた。 「母はリウマチと糖尿病なんです。“最後にもう一度自分の足で歩けるようになりたい”という夢が強くて、それじゃあ、東 [全文を読む]

松居一代の逆DV やはり番宣だったことをカミングアウト

NEWSポストセブン / 2012年06月14日07時00分

「それ以降、船越は松居の父を連れて旅行に行ったり、結婚記念日も仕事先の金沢からトンボ返りしてお祝いしたりと、相変わらず彼女の言いなりです」(芸能記者) 彼女こそ最強か? ※週刊ポスト2012年6月22日号 【関連ニュース】私生活切り売りする松居一代に船越英一郎の両親顔をしかめる松居一代 女優からのメール発見し船越英一郎の携帯を煮る船越英一郎 妻・松居一代 [全文を読む]

私生活切り売りする松居一代に船越英一郎の両親顔をしかめる

NEWSポストセブン / 2012年05月07日16時00分

※週刊ポスト2012年5月18日号 【関連ニュース】船越英一郎 妻・松居一代から1日最低5回の電話求められる松居一代 女優からのメール発見し船越英一郎の携帯を煮る船越英一郎 松居一代に気を遣い自分用2億円マンション購入松居一代 自宅で出たゴミ袋を夫・船越英一郎別宅に運ぶ日々松居一代 聖夜に夫・船越抜きで郷ひろみのディナーショーへ [全文を読む]

危機説返上!? 船越英一郎が妻を感激させた誕生日サプライズ

WEB女性自身 / 2013年07月03日07時00分

6月25日の午後1時ごろ、近くの“仕事部屋”を出て都内の自宅に戻ってきたのは、船越英一郎(56)。一昨年、自宅から徒歩1分の億ション“別宅”を購入し、妻の松居一代(56)と「別居状態か」、と報じられた船越。昨春には、船越の“家出”騒動もあった。 本誌が目撃したこの日は、松居の56歳の誕生日。午後1時ごろ、長男らしき若い男性が家を出た。船越は、朝から仕事部屋 [全文を読む]

いよいよ船越英一郎に見限られた!? 離婚騒動の渦中にいる松居一代が怖すぎる

日刊サイゾー / 2016年01月18日11時00分

それ以降、船越は自宅には戻らず、別宅で生活。年末年始もハワイに渡り、松居と一緒の時間を過ごすことはなかったようだ。 14日放送の『グッド!モーニング』(テレビ朝日)ではこの騒動について直接話を聞こうと松居を直撃取材した模様が放送された。玄関先に出てきた松居は、「みなさんをお連れしたい場所がある」と、記者たちを誘導。着いた先は、松居が毎日参拝しているという自 [全文を読む]

平子理沙宅から現れた俳優は「家族ぐるみの付合い」と事務所

NEWSポストセブン / 2012年04月27日07時00分

仕事を終えた平子理沙(41才)がスタッフに見送られて帰っていったのは、夫・吉田栄作(43才)が住む自宅から車で約5分の距離にある別宅だった。平子が1年間に購入したというこの別宅は、自宅よりもかなり広いという。 別宅に帰ってから30分ほどが過ぎた夜9時前。マンションエントランスから平子が男性と一緒に出てきた。男性は平子が帰宅する前から彼女の別宅にいたようだ。 [全文を読む]

フォーカス