ドラマ 松田聖子に関するニュース

広瀬すず、波瑠、西内まりや…旬の若手女優を続々輩出するSeventeen専属モデル

日本タレント名鑑 / 2016年06月03日10時55分

特に鈴木さんは『ロング・ラブレター~漂流教室~』『WARTER BOYS2』などドラマに多数出演、女優としても大人気になりました。 2000年代半ばから北川景子、榮倉奈々の活躍で“STモデル→女優”がブレイクの方程式に2000年代半ばから末にかけては、現在多くのドラマ、映画で主役を張る北川景子さん(ミスセブンティーン2003、2006年卒業)、榮倉奈々さん [全文を読む]

松田聖子×YOSHIKI、ドラマ主題歌で奇跡のコラボが実現!

Entame Plex / 2016年07月08日06時00分

7月12日(火)より放送スタートする火曜ドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)の主題歌を松田聖子が担当することが分かった。松田が、TBSドラマの主題歌を担当するのは、1996年に放送された『Dear ウーマン』の「さよならの瞬間」以来、実に約20年ぶりとなる。 そして、今回の主題歌『薔薇のように咲いて 桜のように散って』の作詞・作曲をロックバンド [全文を読む]

ヒュー・ジャックマン、松田聖子に●●をおねだり

Woman Insight / 2015年10月02日16時30分

速報はコチラ→ 【速報】松田聖子、胸元のあいた妖艶なロングドレスで、レッドカーペットを魅了! 夢と希望のネバーランドで普通の少年ピーターがピーターパンになるまでの秘められたドラマを描くファンタジー超大作。ピーターパンをリーヴァイ・ミラーさん、ネバーランドでネバーランドを支配する冷酷極まる悪役・黒ひげをヒュー・ジャックマンさんが演じます。 ジャパンプレミア [全文を読む]

「ザ・ベストテン」出場回数で見る80年代アイドルブーム

週プレNEWS / 2013年12月02日19時00分

また、堀ちえみがドラマ『スチュワーデス物語』で大ブレイク。加えて84年デビューの菊池桃子や荻野目洋子らの新人も注目されて、この時期、80年代前半デビューのアイドルたちは絶頂期を迎えた。 そして1985年以降は、おニャン子クラブが台頭。社会現象にもなるほどのブームを巻き起こし、1988年にはついに中森明菜を抑えて工藤静香が年間シングル売り上げ6位にランクイ [全文を読む]

松田聖子「あまちゃん感動シーンに激ギレ猛抗議」(2)ドラマは“権利物のかたまり”

アサ芸プラス / 2013年08月27日10時00分

アーティストとしての活動を優先しているだけに、いまさら過去のイメージを掘り起こされては困るということのようです」(前出・ドラマ関係者) 一般的にテレビ局にとってドラマはドル箱と呼ばれている。本放送後はタダで再放送を繰り返せるからだ。 民放局プロデューサーがこう続ける。 「その一方で、ドラマは『権利物のかたまり』とも言われ、挿入歌の著作権、映り込むポスターの [全文を読む]

浅野温子&桜庭ななみで松田聖子の名曲をドラマ化!

Smartザテレビジョン / 2016年02月10日06時00分

BSジャパンでは3月12日(土)に「開局15周年特別企画 ドラマスペシャル 青春の名曲ストーリー 赤いスイートピー 神田川」(夜9:00-10:55)を放送する。 本番組は松田聖子の「赤いスイートピー」、南こうせつとかぐや姫の「神田川」をモチーフにしたオムニバスドラマ。懐かしのメロディーによって、ノスタルジックな雰囲気が漂う大人向けの作品に仕上がっている。 [全文を読む]

【速報】松田聖子、胸元のあいた妖艶なロングドレスで、レッドカーペットを魅了!

Woman Insight / 2015年10月01日20時52分

映画の詳細はこちらから→ 【プレゼント】映画「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~」試写会に10組20名ご招待! 普通の少年がピーターパンになるまでの、秘められたドラマを描く感動のファンタジー超大作『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』の日本語吹替版主題歌『永遠のもっと果てまで』を歌う松田聖子さんの予期せぬ登場でレッドカーペットに集まったファンから [全文を読む]

【最高視聴率27.3%】伝説のドラマ『失楽園』が17年の時を越え、初DVD化!

PR TIMES / 2014年10月01日19時22分

大ヒットドラマ「昼顔」「同窓生」etc...第3次【不倫ブーム】到来!? 株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)は、2014年9月30日、『失楽園 DVDBOOK』(上・下巻)を発売しました。本商品は、単行本300万部発行のベストセラー小説のTVドラマ版 「失楽園」を全編収録したDVDです。DVD化されるのは今回が初となります。 [全文を読む]

紅白親子共演の松田聖子 緊張し過ぎを娘・沙也加がフォロー

NEWSポストセブン / 2012年01月09日07時00分

2011年を締めくくった『NHK紅白歌合戦』の視聴率は社会現象となったあのドラマを抜いて41.6%を記録! なかでも注目を集めたのが松田聖子(49)と神田沙也加(25)の初めての母娘共演だった。その日、ふたりはカウントダウンコンサートのため、中継出演となった。午後10時45分、ふたりがそれぞれ挨拶した後、『上を向いて歩こう』を歌うまでが放送された。 しかし [全文を読む]

ユーミン、キョンキョン、松田聖子…乱立する音楽配信サービスでJDも昭和の名曲をDL?

週プレNEWS / 2016年10月04日17時00分

まだリクエスト制みたいなので、すぐ使える状態になってから発表してほしかった」(たまほちゃん・大妻女子大学2年・20歳) ●お気に入りの曲 ・『好きな人がいること』/JY 「ドラマ『好きな人がいること』の主題歌で、ドラマも好きだし、可愛い曲調だから」 ・『学園天国』/小泉今日子 「母がよく口ずさんでいるので自然と覚えていました。昭和の時代の曲はけっこう携帯に [全文を読む]

武井咲ドラマ「せいせいするほど、愛してる」謎の鍵を握る海里の妻役は木南晴夏!

dwango.jp news / 2016年07月26日23時00分

TBSで火曜よる10時から好評放送中の、火曜ドラマ『せいせいするほど、愛してる』。本作は、ティファニージャパンの広報部に勤める主人公・栗原未亜が、自社の副社長であり既婚者の三好海里と恋に落ちる禁断の恋愛ドラマだ。 主人公の栗原未亜役に武井咲、未亜と恋に落ちる既婚者の副社長・三好海里役に滝沢秀明、そのほか、中村蒼、水沢エレナ、トリンドル玲奈、中村隼人、横澤夏 [全文を読む]

2016年上半期芸能美女「ツヤツヤ大賞」を一挙表彰!(2)ドラマ部門はサービスカット満載の前田敦子、CM部門は50代バストを見せつけた松田聖子

アサ芸プラス / 2016年07月03日09時57分

続いてはドラマ部門。ベッキー、桂文枝、円楽とゲスなスキャンダルに沸いた芸能界を映すように、不貞行為を描いたドラマが激増した。中でも栗山千明(31)と橋本マナミ(31)が共演を果たした深夜ドラマ「不機嫌な果実」(テレビ朝日系)は、毎回、サービス満点の濡れ場が話題を集めた。「橋本のボディもすばらしかったのですが、栗山が露天風呂で後ろから抱きすくめられるシーンが [全文を読む]

『あまちゃん』にハマった人に捧げる、今聴くべき「80年代アイドルソングベスト10」

メンズサイゾー / 2013年10月02日12時00分

ドラマに出演した小泉今日子と薬師丸ひろ子がアイドル時代に放ったヒット曲も収録した、脚本家の宮藤官九郎監修・選曲のオムニバスアルバム『春子の部屋~あまちゃん80's HITS~』シリーズも大ヒットとなり、同時代に青春時代を過ごした世代はもちろん、当時を知らない新しい世代も80年代アイドル楽曲の魅力にハマっている。 そんな中、80年代の女性アイドル歌謡をガイド [全文を読む]

松田聖子「あまちゃん感動シーンに激ギレ猛抗議」(3)NHKも対応に苦慮している

アサ芸プラス / 2013年08月28日10時00分

しかし、前出・ドラマ関係者はこう話す。 「抗議後に聖子サイドはNHKに台本を送らせて、聖子に関するセリフなどを全てチェックしています。そして、問題のある場面は今後の再放送、そしてDVDなどでも使用の中止を求めているのです」 実際、8月15日のダイジェスト放送「朝まで“あま”テレビ」では、問題の場面はすっぱりカットされていた。 一方で、若かりし頃の春子の憧 [全文を読む]

母・松田聖子と距離を置いた、神田沙也加という生き方

citrus / 2017年05月10日17時00分

沙也加さんは2001年に“松田聖子プロデュース”SAYAKA名義でデビューし、コンスタントにCDをリリースしたりドラマに出演したりとそれなりに活躍していたものの2005年には活動休止。一般人として飲食店でアルバイトしたり、当時人気だったゴシック&ロリータファッション誌『KERA』の読者モデルに応募するなどして同世代の少女並に自分の道を模索しはじめた。 親子 [全文を読む]

タッキーがドラマで見せた「エアギター」に“世界王者”ダイノジ大地も大興奮

アサジョ / 2016年07月15日09時59分

武井咲と滝沢秀明のW主演で話題のドラマ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)が7月12日にスタートした。人気ジュエリーブランドのティファニーが全面協力し、ライバル会社としてこれまた人気の高いアクセサリーブランドのジミーチュウまで登場することでも注目が集まっている。さらに主題歌はYOSHIKIが作詞作曲し、松田聖子が歌う「薔薇のように咲いて 桜のように散 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】YOSHIKIが謎のポーズ「松田聖子とコラボ反対」の声に心揺れてる? 深読みするファンも

TechinsightJapan / 2016年07月14日18時20分

ドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)で松田聖子が歌う主題曲『薔薇のように咲いて 桜のように散って』を作詞・作曲したことで話題となったばかりのYOSHIKI。そのYOSHIKIが、ソファに寝転んでブーツをはいた足を高々と上げている姿をインスタグラムに公開した。「ヨッちゃん可愛い」「癒されます」というコメントが寄せられるなか「ふたつ前のInstag [全文を読む]

森高千里 ウェイトレス姿でアイドルと脚の歴史を変えた

NEWSポストセブン / 2016年05月22日16時00分

それが90年代になると、男性に合わせるのではなく自分の好きな女性のマネをするようになった」(芸能評論家の宝泉薫氏) 1980年代後半、テレビの主流だった歌番組が減少していったことで「アイドル冬の時代」が訪れ、1990年代に入ると女性視聴者に支えられるドラマやCMを機にブレイクする女優が増えた。 宮沢りえ、牧瀬里穂と並ぶ「3M」の中でも一番の美脚だった観月あ [全文を読む]

マキタスポーツ、ディーン・フジオカと即興デュオで松田聖子の楽曲をカバー

Entame Plex / 2016年02月02日18時00分

スモーキーな歌声とギターで奏されるマキタ版「情熱の薔薇」は、実はマキタ自身も出演しているNHKの新春大型ドラマ「富士ファミリー」(1月2日オンエア)のエンディング・テーマに起用された曲だ。縁はそれのみならず、前回の「LIVE@」時に、この曲の作曲・作詞を手がけた甲本ヒロトが来場し、マキタのパフォーマンスに力強いエールを送ってくれたエピソードを語り、ライブ冒 [全文を読む]

破格の松田聖子からドアラ&つば九郎まで…紅白より面白いディナーショー事情

デイリーニュースオンライン / 2015年11月18日12時30分

昨年の大ヒットドラマ『半沢直樹』に出演したのを機に全国区となったイケメン俳優の石丸幹二も2会場が決まっている。 続いて、中日ドラゴンズのマスコット・ドアラと東京ヤクルトスワローズのつば九郎のコラボディナーショーは1万9千円ながら完売。でもいったい何をするのか。マスコットが話すか、バク転をしまくるのか……。 最後に相方の不祥事でソロ活動が余儀なくされているC [全文を読む]

フォーカス