ライブ 松田聖子に関するニュース

『A.Y.M.ROCKS』で見せた武藤彩未の「進化」と「深化」

エンタメNEXT / 2015年06月18日07時00分

「610(ムトー)の日」という語呂合わせで、勝手にメモリアル認定されている日なのだが、昨年は初挑戦となるアコースティックライブを開催。そのクオリティーの高さは集まったファンの度肝を抜き、本人にとっても「音楽を楽しむ」ということを体感できた有意義なイベントとなった(ちなみに今年の秋にも、この流れを汲んだライブが開催されることが6月10日のステージ上で、本人の [全文を読む]

浜崎あゆみは古いのか?現役女子大生がファン歴15年のアラサー女性にあゆ愛を聞いた

ソーシャルトレンドニュース / 2015年12月20日15時00分

ライブもね、お色直しを10回もやるんだよ!? 結婚式ですらそんなに変えないわっていう。お金がかかってる分、ライブのクオリティは高いんだけど、私たちはあゆの声が聞きたくてライブに行ってるわけでショーが見たいわけじゃないんだよね。――なんだか完全にあゆの独りよがりになってますね。そうなんだよねー……でもそもそも若い子たちがあゆのことを話題にしてくれているのが嬉 [全文を読む]

日本武道館 歴代最多公演アーティストは、あのロックスター

PR TIMES / 2015年12月21日15時49分

~「LiveFans」が、全国ライブ会場を網羅したページを公開~ 株式会社音技の杜が運営する音楽ライブ情報サービス「LiveFans(http://www.livefans.jp)」は、今回新たに全国のライブステージを網羅した、会場ページを公開、会場ごとのアーティスト公演回数ランキング(※1)を発表しました。 ビートルズがはじめて音楽ライブを開催した196 [全文を読む]

「わたし、アイドルですから!」武藤彩未が拓くソロアイドルの未来

エンタメNEXT / 2014年12月28日21時00分

12月27日、武藤彩未ワンマンライブ「OWARI WA HAJIMARI」が行われた。今年4月29日にデビューしてから、さまざまな試みを見せてくれた武藤彩未の、2014年集大成となるライブとなっていた。 たくさんのアイドルがいて、ライブや生であることが重視される今のアイドル界で、高い歌唱力とクオリティの高い演出を見られることが、武藤彩未のライブの醍醐味だと [全文を読む]

桑田佳祐、ラジオリスナーに感謝の生歌ライブ2daysを敢行

Entame Plex / 2014年07月14日16時00分

桑田佳祐が7月11日と12日の2日間、東京・TOKYO FMホールにて、公開収録ライブ「桑田佳祐のやさしい夜遊び〜夏にサザンないの!? いいかげんに1000回!! ファンやめたるわ!! 生歌ライブ〜」を開催した。 今回のライブは、桑田が長年パーソナリティを務めるレギュラーラジオ番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」が、先週7月5日でついに放送1000回を迎えたこ [全文を読む]

星野みちるインタビュー「皆が驚くようなカバーアルバム」セルフ全曲解説

エンタメNEXT / 2016年09月23日09時30分

――1曲ずつお話を伺っていきたいんですが、1曲目の「私がオバさんになっても」はライブで歌ったことがありますよね。 星野 今年2月にSAWAさん主催の「サワオケ大会」で歌いました。リアルタイムで聴いていた訳じゃないんですけど、ずいぶん後になって動画で森高千里さんを観て。こんなにお顔も髪も脚も綺麗で、色気があって可愛いから、曲にも興味を持って。それで「私がオ [全文を読む]

興行チケット二次流通のチケットストリート、「2014年:熱い!ライブ指数ランキング」を発表 もっとも熱いアーティストは、『嵐』に決定!

PR TIMES / 2014年12月26日12時56分

興行チケットの二次流通サービス「チケットストリート」(http://ticket.st/)を運営するチケットストリート株式会社(東京都品川区:代表取締役 山本 翔、以下チケットストリート)は、独自のデータを集計し、「2014年:熱い!ライブ指数ランキング」を発表いたします。 チケットストリートでは、動員数、公演回数といった一般的な指標に加え「チケットストリ [全文を読む]

武藤彩未。活動休止前ラストライブ、それはつかの間のサヨナラ

エンタメNEXT / 2015年12月27日07時00分

武藤彩未 X'mas Special LIVE「A.Y.M.X.」@赤坂BLITZ ライヴレポート 2015.DEC.23 武藤彩未が、今年を締めくくるクリスマスライブを恒例の赤坂BLITZで行った。急きょ活動休止を発表し、当面これが最後のライブとなった当日の模様をお届けする。 今年もあと1週間と押し迫ったクリスマスイブイブの天皇誕生日。大きなツリーに彩ら [全文を読む]

「アイドルブーム」はこれから先も続いていくのか カギを握るのは30代以上の単身者

日本タレント名鑑 / 2017年01月16日13時55分

現在のアイドルファンは、AKB48グループや乃木坂46、ももいろクローバーZなど、アリーナクラスの会場でライブを行う人気規模のグループになると10代や20歳すぎくらいの若いファンや子どものファンの姿も多く、また℃-uteやモーニング娘。'17といったパフォーマンスのカッコよさに定評のあるグループや、ファッション雑誌のモデルも兼ねるメンバーがいるグループは [全文を読む]

武藤彩未が80年代アイドルの名曲を歌い上げる!「A.Y.M. ROCKS ~MUTOな夜~」ライブレポート

エンタメNEXT / 2015年06月14日07時00分

果たしてどんな夜になったのか? 武藤彩未史上、もっとも熱いライブ「A.Y.M. ROCKS ~ROCKな夜~」ライブレポート​ 9日同様、10日の東京地方は曇り空。雨こそ降っていないものの、梅雨独特のどんよりとした雲が低く立ちこめ、空気はじっとりとした湿り気を含んでいる。そんな憂鬱な天候の中、東京・渋谷CLUB QUATTROの場内は熱い雰囲気に沸いた。前 [全文を読む]

さくら学院卒業後ソロで復活の武藤彩未 空白の1年4か月を語る

太田出版ケトルニュース / 2013年09月09日07時00分

昨年3月にアイドルグループ「さくら学院」を卒業した武藤彩未(17)がこの夏、ソロとなって初のライブを行った。ライブでは、松田聖子の『青い珊瑚礁』など、80年代アイドルソング8曲をカバーした彼女。卒業以来1年4か月の間、彼女はどう過ごしていたのだろう? 現在発売中の『クイック・ジャパン』vol.109で、武藤はこのように語っている。 「さくら学院を卒業する前 [全文を読む]

松田聖子、武道館公演がDVD化&初のオールタイムべストの全貌が明らかに

okmusic UP's / 2015年11月17日15時00分

松田聖子が7月に実施した日本武道館公演のライブDVD『「35th Anniversary Seiko Matsuda Concert Tour 2015」“Bibbidi-bobbidi-Boo”』が、12月9日にリリースされることがわかった。【その他の画像】松田聖子6月に発売した35周年記念アルバム『Bibbidi-bobbidi-Boo』を引っ提げて開 [全文を読む]

【シリーズ「ももクロと、おやじノフたちの現在地」case.09】「アイドルなんか興味ないはずだったのに、今は夫婦して『ももクロしか見えない!』」ようまんさん(52)の場合

おたぽる / 2015年10月16日23時00分

2012年にはデビュー以来の悲願だった『NHK紅白歌合戦』に出場し、14年には国立競技場ライブも成功させ今夏はエコパアリーナ2days、またクリスマスには軽井沢スノーパーク3daysライブを予定するなど、今まさに栄華を極めたといっていい。 だが、どんな季節にも終わりはくるもの。やがて訪れる「ももクロの終わり」を、おやじノフたちはどう考えているのか。そして、 [全文を読む]

歌姫・武藤彩未、アコースティックライブでAKB48カバー他16曲披露!

エンタメNEXT / 2015年10月07日07時00分

2015年10月4日、東京・日本橋三井ホールにて武藤彩未アコースティックライブ「A.Y.M. Ballads」が開催された。去年6月に続いて2回目となる本企画のチケットはSOLD OUT。ステージには蛍光カラーの糸で“A”、“Y”、“M”を表現した、テントのようなセットが組まれていた。本間昭光(Key)を筆頭に、根岸孝旨(Ba)、中村タイチ(Gt)、坂井 [全文を読む]

新たな体制に進化した新生「PLC」が、ワンマンライブを前にメンバー5人でアピール!

エンタメNEXT / 2017年07月06日17時00分

ライブとかでチラシを配っても「ああ、知ってるよ」って感じで、手に取ってもらえないんですよ。逆に昔を知らない人ほど「へえ、観てみようかな」っておっしゃってくださいます。 ――そのなかで北川さんは最も経験が豊かなわけですが、それは後輩たちに伝わってますか? 北川 う~ん、伝わってると思います(笑)。新しいメンバーからは「めいちゃんのダンス、すごい!」って言って [全文を読む]

土方隆行&渡嘉敷祐一の名コンビがプロデビュー40周年を記念したスペシャル・ライブを開催

okmusic UP's / 2015年12月24日19時00分

日本におけるレジェンド級と呼べるギタリスト・土方隆行とドラマー・渡嘉敷祐一が“激突"というタイトルを掲げたライブを、2016年2月23日(火)に東京・代官山UNITにて開催する。【その他の画像】土方隆行土方隆行と言えば、現在でも根強いファンの多い80年デビューの超絶プログレッシブ・ロック・バンド“マライア"のメンバーとして活躍。同時にセッションミュージシャ [全文を読む]

ソロでアイドルの頂点目指す--武藤彩未1/2【INTERVIEW】

FASHION HEADLINE / 2015年01月30日21時30分

彼女のライブパフォーマンスを目にすると、人を惹きつけるとは、まさにこのことだと感じてしまう。149cmの小さな身体から発するエネルギーは図り知れない。「ライブが好き。歌うことが好き」と笑う武藤の瞳の奥は本気だ。昨年春、伊勢丹のシーズンビジュアルでドール感たっぷりのモードな女性に変身したことも記憶に新しい武藤は、ライブの衣装をスタイリスト長瀬哲朗が手掛ける [全文を読む]

We're GEM! もっと深いメンバーのこと、教えます!

エンタメNEXT / 2014年12月16日08時00分

今年1月1日に『We're GEM!』でデビューして以降、これまでのiDOL Streetとはまた違った方向性を示し、9月に行った初ワンマンライブ『GEM Live Mixture2014 初ワンマン!! ~夢に輝け!Go for it★』では、大きな成長を見せつけてくれた10人。 エンタメNEXTでは、すでにライブでは披露されていた『Star Shine [全文を読む]

竹内まりや、33年ぶりの全国ツアー開催決定&ニューアルバム詳細解禁

okmusic UP's / 2014年07月23日16時00分

今回のライブ決定に、竹内まりや本人は「前回ライブをおこなった際、“次回は還暦までに…"と約束しましたし(笑)。特に35周年だからとか、アルバムを出したからという気負いはないのですが…。スタッフから仮に組まれたスケジュールを見た時、“準備が整うということは、やるときがきたのかな" と単純に思いました。ライブをやりたい!というよりむしろ、リスナーの皆さんに会い [全文を読む]

竹内まりや33年ぶり全国ツアー「還暦までに」約束果たす

dwango.jp news / 2014年07月23日11時09分

今回のライブ決定に、竹内まりや本人は「前回ライブをおこなった際、“次回は還暦までに…”と約束しましたし(笑)。特に35周年だからとか、アルバムを出したからという気負いはないのですが…。スタッフから仮に組まれたスケジュールを見た時、“準備が整うということは、やるときがきたのかな” と単純に思いました。ライブをやりたい!というよりむしろ、リスナーの皆さんに会い [全文を読む]

フォーカス