バラエティ 新垣結衣に関するニュース

新垣結衣の恋のお相手は、マネジャーか制作スタッフ?

サイゾーウーマン / 2012年05月09日09時00分

そして、このドラマを皮切りに、今まで以上にバラエティの出演が多くなるので、映画・ドラマ・バラエティと、マルチに活躍していくことができるでしょう。【新垣結衣さんの恋愛運】 新垣さんの恋愛運を占ってみましたが、今のところ、共演者と恋愛に発展することはないでしょう。ドラマや映画で共演すると実際に恋愛感情が芽生えてしまうとよく言われますが、仕事とプライベートをしっ [全文を読む]

新垣結衣の衝撃的すぎる告白がネット上で話題に 「なんだ、ただの天使か」「萌える」

AOLニュース / 2015年08月21日17時00分

櫻井翔が「(CMなどの影響で)活発なイメージが強い?」と尋ねると、新垣は「バラエティでプライベートな話をすると、必ず(言われるのが)"根暗"...」と答え、「(明るいイメージを持っていた人たちは)がっかりされたんだろうな、と思う時もある」と話した。実際、番組が街頭で行った「新垣結衣のイメージ」アンケート調査でも、第2位に「元気で明るい」が入っていた。 新垣 [全文を読む]

新垣結衣 すでに疲労困憊気味も清水富美加の“穴埋め”で夏以降は不眠不休に!

アサ芸プラス / 2017年03月25日09時57分

「事務所は昨年から『17年は清水だ!』と考えていてバラエティ、ドラマ、映画と数多くの仕事を入れていました。これが出家により、そのほとんどがお蔵入りという事態に見舞われた。損失は10億円以上になると言われます」(前出・所属事務所関係者) だが、なぜ新垣にツケが回るのか。そこには芸能界の“慣例”があるという。「今回のような場合、事務所は違約金を払うか、代役を出 [全文を読む]

やはり強かった!前クールのドラマ出演者ヒロインランキングTOP5

しらべぇ / 2017年01月03日06時30分

(画像はTBS公式サイトのスクリーンショット)テレビをつけるとバラエティを中心に、お正月特番が続く。そんな中では1月から始まるドラマの出演者が、番宣を兼ねて登場することも。「逃げ恥ロス」に「真田丸ロス」といった言葉がネットを飛び交い、大きな印象を残した作品も多かった2016年の秋クールドラマ。しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,365名を対象に「 [全文を読む]

新垣結衣「意外なストレス発散法」に、ファン驚愕!

日刊大衆 / 2016年10月17日12時00分

10月7日、女優の新垣結衣(28)がバラエティ番組『ぴったんこカンカン』(TBS系)に出演し、自身のストレス発散方法を告白したのだが、そのイメージとはかけ離れた内容にファンが騒然としている。 10月11日よりスタートしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のプロモーションとして、俳優で歌手の星野源(35)とともに出演した新垣。MCの安住紳一郎アナウ [全文を読む]

[コラム] 前途多難!? 韓国からの逆輸入俳優たち!

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年09月03日09時00分

今年5月に日本デビューを果たしたのは、韓国でアーティストM.I.Bの一員として、また、バラエティで独特の話術で人気を博しているカンナム(KangNam)だ。そして、竹ノ内豊風のワイルド系の風貌で、数多くの韓国ドラマに出演している俳優兼モデルの大谷亮平も今年、4月に公開された福山雅治主演の『ラブソング』で日本ドラマデビューを果たしている。このドラマ内では端役 [全文を読む]

菊地亜美、ザコシショウとのウェディングショットにファン困惑...お騒がせぶりは相変わらず!?

メンズサイゾー / 2016年06月19日12時00分

しかし、今ではすっかりバラエティ色に染まり、普段からお笑い芸人との絡みが多い。さらに、以前好みの男性について「目が細くて、ゴツゴツした顔立ち」と語っており、その容貌に当てはまるザコシショウとのウェディングショットはファンにとって心臓に悪いブログとなってしまったようだ。 「といっても、ザコシショウは既婚者ですから、ファンとしてはひと安心といったところでしょう [全文を読む]

新垣結衣や永作博美も愛飲!豆乳の新しい飲み方とは?

アサジョ / 2015年12月23日09時58分

そんな美肌効果が期待できる豆乳ですが、最近では実にバラエティに富んだ飲み方が登場しています。 例えば「豆乳をサイダーで割る」という飲み方。これにより、飲むヨーグルト的な味わいになるとクックパッドで一時期話題になりました。また「青汁と混ぜて豆乳独特の臭みをとる」という飲み方もあるそうです。 また、いつものカフェラテのミルクを豆乳に代えるのもトレンド。市販の [全文を読む]

注目の“まれ女優“恒松祐里、明石家さんまと篠山紀信が絶賛する逸材

メンズサイゾー / 2015年12月15日22時00分

土屋の同級生役を演じた清水富美加(21)は、バラエティに進出するなどで知名度をグンと上げており、"まれ女優"たちの勢いはまだまだ続きそうだ。 そうした中、本編ではあまり目立たなかったが、ひとりの若手女優に注目が集まっている。それが恒松祐里(つねまつ・ゆり/17)だ。 『まれ』では、主人公一家が居候する家の孫として登場した恒松。出番は多くなかったが、ネット上 [全文を読む]

これからもバラエティ番組で活躍するか!? アイドリング!!!を卒業した菊地亜美の今後はどうなる?

おたぽる / 2014年11月29日01時00分

菊地は以前からバラエティ番組に出演、レギュラーを持つなど、アイドル時代から個人の活動が顕著だっただけに、卒業後の動向も気になるところ。アイドルはその肩書きを捨ててからこそが正念場だと思うが、菊地は今後どうなっていくのだろうか。 タレント活動の重要な要素である「所属事務所」。菊地が所属する事務所は、吉川ひなのや新垣結衣といったモデルや女優などが多く所属してい [全文を読む]

新垣結衣、能年玲奈を越える逸材!? 弾ける笑顔が魅力の天然系美少女・清水富美加!!

メンズサイゾー / 2014年08月15日19時15分

ドラマの役柄でも天真爛漫なキャラクターを演じているが、バラエティでも無邪気な笑顔を連発し、素の性格でも純真なところを見せていた。 この日の番組では、「芸能人がムカつく人物を大発表」という企画が行われ、ロバートの秋山竜次(36)や千鳥などが出演。彼らによって、かつて遭遇した嫌な人物との事件がミニコントによって披露されたが、そこに清水は、これまで一度も怒ったこ [全文を読む]

坂上忍&ウエンツ瑛士『FNS秋の祭典』でMC初タッグ「子役出身の2人が…」

マイナビニュース / 2017年09月18日22時59分

俳優の坂上忍のウエンツ瑛士が18日、東京・フジテレビ湾岸スタジオで行われた同局系バラエティ特番『FNS番組対抗 オールスター秋の祭典 目利き王(メキキング)決定戦』(10月2日21:00~23:34)の収録後に取材に応じ、本番前の緊張感を明かした。 この特番は、同局系の秋ドラマや映画の俳優・女優陣が、お互い演技をして騙し合うなど、「目利き」をテーマにしたク [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ブルゾンちえみ“2位” 女子高生の「担任になって欲しい女性有名人ランキング」で堂々1位は?

TechinsightJapan / 2017年04月04日10時53分

3月31日、お昼のバラエティ『ヒルナンデス!』の“超限定マーケティング”コーナーで「女子高生に聞いた 担任の先生になって欲しい女性有名人トップ10」をクイズにした。同コーナーでは以前、「原宿女子」にアンケート調査した「バラエティー番組に欠かせない“ひな壇芸人”TOP10」を取り上げたことがある。その結果は出演者が予想するイメージとずいぶんギャップがあった [全文を読む]

山下智久「コード・ブルー」復活で再燃した新垣結衣と戸田恵梨香の“共演NG説”

アサジョ / 2017年03月13日12時00分

さらにドラマの宣伝で出演したバラエティでも、集合写真では仲良く肩を並べるなどして、不仲の空気は感じられなかったとも言われています。しかし同ドラマに出演以降、新垣と戸田の共演がなかったことで、両者のファンの間では不仲の噂が1人歩きしていったのです」(前出・テレビ誌記者) そんななか、「コード・ブルー」の新作で2人の再共演が発表されると、ファンからは「共演NG [全文を読む]

日本のテレビで最も医療・健康情報を取り上げるのは「情報バラエティ」だ

メディアゴン / 2017年01月20日07時40分

筆者は、日本で最も医療・健康情報を取り上げてくれるエンターテインメントはいわゆる「情報バラエティ」と呼ばれる番組ではないだろうかと考えている。参加した会の司会はNHKの『ためしてガッテン』のディレクター市川衛氏であったが、氏がやっているような番組や、新感覚!病名推理エンターテインメント番組と名乗る『総合診療医ドクターG』などがエンターテインメントを兼ね備え [全文を読む]

新垣結衣に綾瀬はるか…「グラドル時代」は黒歴史?

日刊大衆 / 2017年01月05日11時00分

また、東海テレビ系のローカル番組では体当たりキャラクターで人気を博したり、バラエティ番組で8キロのダイエットに挑戦する仕事に挑むなど、芸人的な仕事もこなしていた。そのようなバラエティ仕事を経て、彼女が女優としてブレイクしたのは、2004年のドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS系)のヒロイン抜擢から。その後は2013年にNHK大河ドラマ『八重の桜』で主 [全文を読む]

第15回「2016テレビの記憶」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月28日18時39分

■8月 『マツコの知らない世界』が録画率でトップ昨年から今年にかけて、TBSの復活が目立つが、バラエティではこの番組の存在感が大きい。『マツコの知らない世界』である。後にブレイクするドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』も、実は前枠である同番組のアシストあってのもの。『マツコの知らない世界』が画期的だったのは、深夜からゴールデンに上がる際に、30分番組から60分 [全文を読む]

清水富美加、『東京喰種』ヒロイン抜擢に「能年玲奈にして!」の声 ストレス太りを指摘する声も?

おたぽる / 2016年06月28日19時00分

「週刊ヤングジャンプ」(同)にて、2011年から連載されている『東京喰種』シリーズは、累計発行部数1,800万部超えの超人気コミックとあって、実写化すること自体、批判の声が絶えないのだが、清水が演じることになるヒロイン、通称トーカは、右目を前髪で隠した、黒髪ショートのミステリアスな風貌と、いわゆるツンデレな性格の持ち主として知られているだけに、黒髪ロング [全文を読む]

ダレノガレ明美が剥き出しにしたマギーへの敵意「事務所の力が強え」「アイツつまんねえもん」

messy / 2016年01月06日19時00分

同番組でダレノガレは、道端アンジェリカ(30)とともに「20代~60代主婦100人に聞いたバラエティで生き残りそうなハーフタレントランキング」での自分の順位を予想。ランキングには、ベッキー(31)、ローラ(25)、SHELLY(31)、森泉(33)、春香クリスティーン(23)、ホラン千秋(27)、マギー(23)、藤田ニコル(17)の名前が並んでいた。『ロ [全文を読む]

新垣結衣の工作センスがスゴすぎると話題に 「ガッキーはいろいろ謎すぎる」「ナンシー関かよ!」

AOLニュース / 2015年10月13日12時00分

10月10日夜に放送された日本テレビ系の人気バラエティ特番『嵐にしやがれ 90分拡大SP』に、女優・新垣結衣が登場。その際に、番組中で披露した工作センスが、なにげにスゴすぎると、視聴者の間で話題となっている。 この日、同番組では"ゲスト新垣結衣が嵐に言いたい10の事!"と銘打ち、彼女のトークを中心に番組を展開していたが、その中で嵐の各メンバーと新垣は「消し [全文を読む]

フォーカス