子供 真田広之に関するニュース

5日で早くも10億円!今すぐ観たい映画「ミニオンズ」、大ヒット4つの理由って?

Woman Insight / 2015年08月06日17時30分

観終わったころにはミニオンにハマって、ミニオングッズを探しの旅が始まってしまうかも!? ③親子で見ても、大人と子供が両方楽しめる!! 子供を持つご両親には、まさに今は夏休みシーズン……。遊びたい盛りの子どもたちは出掛けたくてしょうがないものの、だからといって毎日のように遊園地に行けるはずもなく。しかし、遊園地よりも安く、涼しく、子供と大人両方楽しめちゃう、 [全文を読む]

葉月里緒奈と奥菜恵、2人の「魔性の女」復帰へ――それぞれの事情

文春オンライン / 2017年03月23日07時00分

2人の子供に恵まれましたが6年で離婚。昨年3月、浮気相手と噂のあった9歳年下の俳優・木村了と再々婚した。奥菜は2人の子供を引き取りましたが、木村は未だに脇役の仕事しかない。奥菜も仕事をせざるを得ないというのが実情のようです」(芸能デスク) 前の夫と結婚していた間も多少はドラマなどに出ていた奥菜だが、今回は主演として舞台に立った。 「3月2日から東京、大阪で [全文を読む]

手塚理美が真田と復縁希望!「恨みもつらみもない」と告白

しらべぇ / 2016年07月08日18時30分

現在はそれぞれの道を歩んでいるがお互いに再婚はしておらず、離婚後も年に数回子供を含めた家族で食事会などを開いている。そのような理由から「こんなに会っているならヨリを戻してもいいかな、と思う」とコメント。さらに「嫌いで別れたわけではないし、恨みつらみもない」と発言した。当時を知るものにとっては衝撃的だ。■離婚後に仲良くできる人は少ない普通なら離婚した旦那とヨ [全文を読む]

あのモンスター視聴率ドラマ「伝説の最終回」(7)“珠玉の最終回ベスト5”を早送りプレイバック

アサ芸プラス / 2013年11月08日09時54分

この主演の水谷豊の独特のセリフは当時、多くの子供にマネされたものである。 最終話では、生徒ひとりひとりに通信簿を渡しながら言葉をかける姿が強く印象を残した。また、黒板に大きな字で「さよなら」と書き記し、涙を浮かべながら「さあ、大きな声で読んで見ろ!」と子供たちに復唱させるシーンも名場面だ。 【2】「白い巨塔」(フジテレビ系、78年6月3日~79年1月6日、 [全文を読む]

父・深作欣二に望んだ息子・健太の「一子相伝」

アサ芸プラス / 2012年11月30日09時59分

そこに当時の世相を絡め『子供の側からのカウンターパンチ』を食らわせられるなら、オヤジはやってみたいと思ったんです。そのためには架空国家ではなく、日本を舞台にしたかった」 深作は15歳で終戦を迎え、戦後に流行した「アプレゲール(無軌道な若者)」にくくられている。健太もまた「新人類」と眉をひそめられた世代であり、中学生のクラス42人が最後の1人になるまで殺し合 [全文を読む]

仕事する40代美女は男を安定の為でなく人生の彩りとして選ぶ

NEWSポストセブン / 2012年07月31日07時02分

必然的に子供を諦める選択を迫られるし、結婚や家庭というものより、一生続けていく仕事のこと、そして“今をいかに楽しむか”ということに考え方がシフトしてくる。 独身生活を謳歌している京香さんも、おそらくこれまでのこだわりから自由になれたんじゃないでしょうか。だから長谷川さんにも結婚を求めたりはしていないらしい。最近では元カレの堤さんと舞台で共演しているし、真田 [全文を読む]

白石美帆から奪ったカレと…鈴木京香、略奪愛からの半同棲がバレた!!

メンズサイゾー / 2012年07月30日18時00分

同誌では、芸能関係者が現在の彼女を「40歳を過ぎると女性は必然的に子供を諦める選択を迫られるし、結婚や家庭よりも一生続けていく仕事のこと、そして“今をいかに楽しむか”ということに考え方がシフトしてくる」と分析。もはや長谷川に結婚や子供を迫るでもなく、余裕を持ったオトナの交際をしているのではないか、としている。だが実際は京香の方がより強く長谷川に執着している [全文を読む]

魔性と呼ばれた女、葉月里緒奈 久しぶりの女優仕事が「痩せすぎて怖い」!!

messy / 2017年03月01日00時00分

当時、真田は女優の手塚理美と結婚しており子供もいたのだが、真田と葉月が恋愛関係になったのは手塚が第2子を妊娠している最中だったという。う~ん、それ人として一番ダメなパターンですよ、真田さん……。 不倫熱愛がスクープされたあと、弱冠20歳だった葉月は雑誌インタビューで「恋愛相手に奥さんがいても平気です」と堂々宣言して世間の度肝を抜いた。<ゲス不倫><不倫で活 [全文を読む]

男がとろけた「芸能界・魔性の女」を徹底追跡!(3)男と女の十大事件簿

アサ芸プラス / 2017年01月30日12時57分

渡米先で別の相手と不倫し、子供まで産んでしまう事態に。 さて、魔性の女たちの「名言録」を拾ってみよう。91年には尾崎豊と、93年には川崎麻世との不倫が発覚した斉藤由貴(50)はポツリと言った。「前の人とのことがあったにもかかわらず、学ばない人間なんだなと自分のことが悲しいです」 結果的に糸井重里氏との略奪婚になった93年の樋口可南子(58)は「好きになった [全文を読む]

結婚&妊娠発表のAAA伊藤千晃、過去に語っていた恋愛・結婚観とは

モデルプレス / 2017年01月12日22時14分

CMとか見るとこういう旦那さんとの子供がいたら幸せだろうなってすごい考えちゃいます」と回答。 体型については、「細めの体型よりも大きめ体型が好きで、筋肉はないよりはあった方がいいですけど、自分を守ってくれる程度の筋肉があれば充分です(笑)」とし、年齢についてはこだわりがないとしながら「男性は歳をとっていくほど包容力というか安心感が出てくるじゃないですか?そ [全文を読む]

フォーカス