彼女 真田広之に関するニュース

暴走する松居一代! 遠野なぎこに沢尻エリカ、過去にもいた超“お騒がせ女優”列伝

dmenu映画 / 2017年08月16日07時00分

しかし、初主演した映画『写楽』が公開された1995年に、大スキャンダルが彼女を襲います。共演した真田広之と不倫交際していることが、週刊誌の取材で明らかになったのです。ここで驚きなのが、葉月里緒奈の対応でした。「私が家庭を壊したんじゃない、付き合い始めたときには家庭は壊れていた」、「恋愛相手に奥さんがいても平気です」などと、今ならネットで炎上しかねないよう [全文を読む]

真田広之×エミリー・ヴァンキャンプ、日本語×英語の面白さとは?

ハリウッドニュース / 2012年05月12日14時30分

(主人公の)エミリーの設定が日本に来て修行をしたということで、彼女も日本語を喋れるという。それで今回面白いなと思ったのは、彼女は素性を明かせない相手の前で、あえて日本語を使って(真田扮するタケダと)秘密の話をして、彼女がその場にいる恋人に通訳するときには(日本語で話している内容とは)全然違うことを言ってプリテンドして(偽って)いくんです」。「その構造として [全文を読む]

テラスハウス“ギルティ侍”大志「ヤバかった」寄せられた批判への本音…史上最大の修羅場だった全員会議も回顧<インタビュー後編>

モデルプレス / 2017年08月29日11時33分

彼女のすごいところは、“怖いけど自信満々にやる”ところ。その自信は僕にはなくて、ビビっちゃうので。そういう意味では彼女の立ち振る舞いとか自分を出していく姿勢は本当に尊敬します。10代であそこまで、自信ないのかもしれないけど自信があるように見せるのはすごい。 ◆テラスハウスが終わってみて… ― 今はテラスハウスを卒業したばかりだと思うんですが、心境としてはど [全文を読む]

仕事する40代美女は男を安定の為でなく人生の彩りとして選ぶ

NEWSポストセブン / 2012年07月31日07時02分

これまでの数々の俳優と浮名を流してきた彼女。京香の余裕は、かつて彼女が経験してきた数々の「悲恋」によるものだろうか。 1999年頃からは、俳優の堤真一(48)と交際していた。21世紀を迎えるカウントダウンはフランス・パリで2人きりで過ごした。帰国時には報道陣の前をツーショットで歩き、入籍間近との情報も飛び交った。しかし2001年夏には破局。2人の間に何があ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ピース綾部に教えたい! 米国で一般的なオーディション方法を女優・藤谷文子が紹介

TechinsightJapan / 2017年08月08日19時48分

その彼女が8月7日放送の日本テレビ系バラエティ番組『グレートコネクション』に51人目の“グレートさん”として登場した。 「三井のリハウス」6代目リハウスガールとして注目を集めドラマや映画、舞台など数々の作品に出演、2008年にはフランス・日本・ドイツ・韓国合作によるオムニバス映画『TOKYO!』の「インテリア・デザイン」で主演を務めた。アメリカでもオーディ [全文を読む]

ファン・ビンビン、どこから見ても美しすぎる!『スキップ・トレース』場面写真

CinemaCafe.net / 2017年07月23日13時00分

この度、彼女が出演する映画『スキップ・トレース』から、その美しさが分かる場面写真が到着した。 香港警察の刑事ベニー・チャン(ジャッキー・チェン)は、9年前に犯罪界の大物を捜査中に相棒ヤンを失った。その一人娘サマンサ(ファン・ビンビン)が詐欺犯罪に巻き込まれ、彼女のためにベニーはアメリカ人容疑者コナー・ワッツ(ジョニー・ノックスヴィル)を追って一路ロシアへ。 [全文を読む]

葉月里緒奈 芸能界復帰で「遠野なぎこ枠」を奪い取る!?

アサ芸プラス / 2017年05月20日17時59分

女優として大活躍していた1990年代半ば、真田広之やイチローと浮名を流し“魔性の女”と呼ばれた彼女。1998年にハワイ在住の寿司職人と結婚したものの、2カ月余りで破局。2004年、不動産会社の御曹司と再婚し、同年に長女を出産していた。 二度目の結婚後、目立った芸能活動を行っていなかった葉月だが、独り身となった現在、芸能界復帰に意欲を見せているようだ。「本 [全文を読む]

由紀さおり、ピンク・マルティーニとの共演で「ハリウッドボウル」デビュー!「生きがい」が今秋公開のハリウッド映画『ウルヴァリン:SAMURAI』挿入歌に

PR TIMES / 2013年07月25日13時03分

」 ■トーマス・ローダーデールのコメント: 「由紀さんのハリウッドボウルでのデビュー大成功、おめでとうございます! 彼女の声の素晴らしさ、ステージ上での存在感、可愛らしさに接して、全ての観客が彼女の虜になっていました。 今後も彼女との共演を続けていきたいと思います。」 ■観客の声: 「(由紀さんは)非常に魅力的で、素晴らしかったです。とにかく声がよかったで [全文を読む]

「ギャラの9割+運転手」を要求!! 鈴木京香がケイダッシュに仰天売り込みで門前払い

日刊サイゾー / 2012年01月30日08時00分

彼女は個人事務所に所属しているのですが、ここのところ仕事が減少気味。大手芸能事務所の傘下に入って恩恵にあずかろうとしたものの、トンデモない要求を出したそうで、相手にもされなかったそうですよ」(芸能事務所関係者) 通常、俳優と事務所のギャラの配分は「6対4」や「7対3」といったケースが多いのだが、彼女が要求した内容というのが驚きのものだった。「本人が"9"で [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】「ファイト!イッパーツ!」がまさかの“不発” リポD新CMに馴染めぬ人続出

TechinsightJapan / 2017年09月03日18時55分

それに気づいたケインが「ファイトー!」と手を差し伸べるのだが、彼女は「イッパーツ!」と返すことなくスルーして自力で持ち直してずんずん登っていくのだった。 驚いた表情でそれを見届けながらケインが流暢な英語で「ジェネレーションギャップ!」と微笑むのがオチである。若い女性にはプロクライマーの大場美和さん(19)を起用して力強く登る安心感を出しており、従来の男と男 [全文を読む]

YOUの17才年下元恋人医師 近所にマンション購入したが…

NEWSポストセブン / 2015年05月23日07時00分

そんな恋愛論を語る彼女も医師との恋愛経験がある。お相手は、女性セブンが2012年9月に、YOUとの手つなぎ映画&お泊まりデートを報じた17才年下歯科医師のAさん(33才)だ。 「AさんはYOUさんの息子さんのかかりつけ医師だったそうです。若いときの真田広之とか玉山鉄二に似たイケメンですから、彼のクリニックには“母娘で通ってます”なんてファンが何人もいるんで [全文を読む]

米倉涼子 憧れの真田広之が話す演技論を正座して聞いていた

NEWSポストセブン / 2012年12月04日16時00分

彼女はモデルの仕事に対しても誇りを持っていましたから“バカにするな!”という反発心を強くもって、女優として生きることを決意したんです」(テレビ局関係者) そんな米倉にまず大きな影響を与えたのが、2001年のドラマ『非婚家族』(フジテレビ系)で共演した真田広之(52才)だった。米倉はあるインタビューで、こう語っている。 <ひとつ目標があるとしたら、目指せ真田 [全文を読む]

白石美帆から奪ったカレと…鈴木京香、略奪愛からの半同棲がバレた!!

メンズサイゾー / 2012年07月30日18時00分

すると、7月下旬のある雨の週末に、慣れた雰囲気で彼女のマンションの玄関を入っていく長谷川を捉えたという。さらに彼女は長谷川を部屋に残したまま外出。その数時間後に、長谷川も部屋を出て行ったため、彼は京香の部屋の合鍵を持っているということになる。つまり「半同棲」状態のようだ、という。 これまで京香は、堤真一(48)や真田広之(51)と交際し、いずれも結婚間近と [全文を読む]

結婚しないテレビ美熟女14人(1)

アサ芸プラス / 2012年06月26日10時59分

はたして彼女たちは、どんなオトコ関係を送っているのか。 G乳を押しつけてメロメロに 都内の約2億円マンションでの同棲生活が発覚‥‥といえば、浅野ゆう子(51)である。6月12日、「女性自身」の報道によって明るみに出たその相手は、故・田宮二郎の次男で俳優の田宮五郎(45)。田宮は4月12日にくも膜下出血で倒れ、都内の病院に救急搬送された。そこへ看病に訪れる浅 [全文を読む]

渡辺謙、真田広之、米倉涼子…海外で活躍する日本人俳優、現地での「本当の評価」

週刊女性PRIME / 2017年09月02日19時30分

彼女も海外を中心に活動しているので、英語の発音が上手。日本の芸能界よりも外国のほうが肌に合っていたのでしょうか? ハリウッドだけでなく、たくさんの国から声がかかっているし、アメリカのテレビ番組にも出演しています。今までにない成功例でしょう」 菊地と同じ『バベル』に出演した役所広司など、「シネフィル(映画通)に知られている俳優は少なくないけれど、局所的な [全文を読む]

「炎上タレント枠」狙い!? “元祖魔性の女”葉月里緒奈が極秘離婚で本格復帰へ

日刊サイゾー / 2017年05月18日09時00分

都内のキャスティング会社に、彼女のプロフィールが書かれた宣伝書類が山積みになっているのを見たことがあります。所属事務所が猛烈に営業をかけていたようです」(テレビ関係者) その時点で葉月は「過去の人」という扱いだったが、近年のテレビ界のトレンドは、現在・過去を問わず“お騒がせタレント”の再イジリに向かっている。 「フジテレビの『バイキング』がいい例。片っ端か [全文を読む]

葉月里緒奈 夫と娘残して選んだ「12年目の極秘離婚と新恋人」

WEB女性自身 / 2017年05月16日00時00分

彼女が04年に結婚した不動産会社御曹司の夫と離婚、娘(12)を残して家を出たことが本誌の取材で判明した。 葉月が幸せを掴んだのは、04年にいまの夫と結婚してから。夫は不動産会社の御曹司で、同年11月には長女も誕生している。わずか3年前、本誌の直撃に彼女は満面の笑顔でこう答えていた。 ――高級住宅地に建つ、地下1階、地上3階の鉄筋コンクリート造り。素晴らしい [全文を読む]

魔性と呼ばれた女、葉月里緒奈 久しぶりの女優仕事が「痩せすぎて怖い」!!

messy / 2017年03月01日00時00分

過去に彼女と噂が立った男性は数多く、保阪尚希(元夫)、市川海老蔵、勝地涼、布袋寅泰、松尾スズキ……つい最近はあの松坂桃季との熱愛も報じられていた。松坂と高岡の年齢差は16歳だが、ありえない話ではないと思ってしまう。筆者も一度舞台で生の高岡早紀を拝見したことがあるのだが、もう透明感とオーラが半端ない!! その当時、高岡は30代だったはずなのだが、舞台の上で微 [全文を読む]

【ウラ芸能】鈴木京香、お伊勢参りも…進展なし?

NewsCafe / 2014年11月04日15時00分

ギャラゼロでもやるという覚悟もなかった…」デスク「となると…安定した仕事のある日本でやり続ける…長谷川との関係も結婚という形にこだわらないままっていうほうが彼女にとっては現実的ってことだな」記者「そういうことになりますね。ただ…」デスク「まさか今から妊娠・出産なんてことはまずないだろうから、若い長谷川を彼女が引き留められるかどうかは未知数だってか?」記者「 [全文を読む]

瓦に頭突きのCM美少女・武田梨奈が主演映画で「エグくて痛いことをやらせてください!」と懇願した

週プレNEWS / 2014年09月27日06時00分

日本を代表するアクション女優として期待される彼女の主演最新作『少女は異世界で戦った -DANGER DOLLS-』が9月27日(土)より公開される。 演出を手がけるのは『デスノート』『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』などを手がけ、ヒロインを育てる手腕でも知られる金子修介監督だ。 舞台は2024年の日本。リアルワールドとパラレルに存在する、核も銃 [全文を読む]

フォーカス