不倫 真田広之に関するニュース

男がとろけた「芸能界・魔性の女」を徹底追跡!(3)男と女の十大事件簿

アサ芸プラス / 2017年01月30日12時57分

さらに藤のデビュー後には、不倫関係にあった担当ディレクターが藤の自宅で自殺するというショッキングな報道もありました」(芸能レポーター) 荻野目は妻子持ちの映画監督と不倫に陥り、別れ話から監督は荻野目のマンションで首つり自殺。ようやく失意から立ち直った荻野目の復帰作を撮った深作欣二監督と、またもや愛人関係に陥っていく。 荻野目は著書で、深作がガンに侵されなが [全文を読む]

手塚理美が真田と復縁希望!「恨みもつらみもない」と告白

しらべぇ / 2016年07月08日18時30分

女優の手塚理美が7日放送の『ノンストップ』(フジテレビ系)内で、1997年に不倫が原因で離婚した俳優真田広之との復縁を希望する発言をし、話題になっている。当時離婚問題は大騒動となっただけに、予想外の展開に驚く人も。■真田が葉月里緒奈と不倫芸能界屈指の美男美女夫婦といわれた両者だが、真田が1995年に公開された映画『写楽』で共演した葉月里緒奈と不倫していたこ [全文を読む]

魔性と呼ばれた女、葉月里緒奈 久しぶりの女優仕事が「痩せすぎて怖い」!!

messy / 2017年03月01日00時00分

順風満帆だった葉月が魔性の女と呼ばれた原因は、なんといっても俳優・真田広之(56)との不倫にあるだろう。1995年、葉月は映画『写楽』で初主演を果たしたが、共演した真田と不倫関係に陥った。当時、真田は女優の手塚理美と結婚しており子供もいたのだが、真田と葉月が恋愛関係になったのは手塚が第2子を妊娠している最中だったという。う~ん、それ人として一番ダメなパター [全文を読む]

白石美帆から奪ったカレと…鈴木京香、略奪愛からの半同棲がバレた!!

メンズサイゾー / 2012年07月30日18時00分

同ドラマで京香は文字通り男日照りでセカンドバージン状態の中年女性ながら、年下の既婚男性・長谷川と不倫関係に陥るカップルを演じ、話題となった。二人は昨年10月にも熱愛が報じられたが、ちょうど映画版の公開に合わせての報道だったため、話題作りではないかと疑われていた。しかし愛は着実に育まれていたようだ。 京香が大手ゼネコン会長の愛人ではないかとの疑惑を追っていた [全文を読む]

親権を持たないのは“悪い母親”か? 葉月里緒奈「奔放愛」、小日向しえ「浮気疑惑」、そして中山美穂

messy / 2017年05月16日23時00分

1995年には真田広之(56)と不倫、1996年にはイチロー(46)との熱愛発覚で世間を騒がせた女優の葉月里緒奈(41)。うるんだ大きな瞳と華奢ボディが印象的な葉月は、世間やメディアから魔性の女と呼ばれ、その一挙一動が注目の的となったものだった。しかし2004年に再婚した(一度目の結婚はハワイ在住の寿司職人、即離婚)不動産会社勤務の一般男性との間に長女をも [全文を読む]

曲を聴けば自然とドラマの映像が浮かんでくる!印象的だった懐かしのドラマ主題歌5選!

日本タレント名鑑 / 2016年07月08日10時55分

このドラマはおじさんと若い女性の恋愛を描いたいわゆる不倫もの。ヒロインを演じたのは裕木奈江さん、相手役のサラリーマン(不倫相手)には緒形拳さん。今では珍しくもない設定や展開ですが、当時はなかなかのドロドロっぷりに衝撃を受けたものです。ところで若い読者の皆さんは、“ポケベル”という単語、きちんとご理解頂けていますでしょうか・・・? 「印象的だった懐かしのド [全文を読む]

葉月里緒奈の離婚で蒸し返される「イチローとの交際」「壺投げつけ事件」って!?

日刊サイゾー / 2017年05月29日07時00分

「95年には、映画『写楽』で共演した真田広之との不倫が発覚。『私が家庭を壊したんじゃない、付き合い始めたときには家庭は壊れていた』『恋愛相手に奥さん(手塚理美)がいても平気です』と言い放ち、“魔性の女”と呼ばれました。また、97年にはイチローと交際。翌98年のエッセイ集『真実』(小学館)では、『“(女優の)葉月里緒菜(現・里緒奈)には興味がない”と言われ [全文を読む]

葉月里緒奈 夫と娘残して選んだ「12年目の極秘離婚と新恋人」

WEB女性自身 / 2017年05月16日00時00分

ですから 不倫ではない ということなんでしょう。でも、あの2人がいまも付き合っているのかは、ちょっとわかりません」 確認を求めると、葉月の所属事務所も離婚を認めた。 「離婚したのは事実ですが、それ以外にはお話しすることはありません」 前出・葉月の知人が語る。 「葉月さんが娘さんを残して家を出たのは、娘の教育などについて元夫と話し合って決めたことだと聞いてい [全文を読む]

沈黙続く松田聖子に、娘・沙也加を祝福する資格ナシ!? 乱れきった男関係は、いまだ断ち切れず……

日刊サイゾー / 2017年05月11日13時00分

聖子は沙也加を妊娠中にも田原俊彦とウワサになったり、ライバルの中森明菜の恋人だった近藤真彦との“ニューヨーク不倫”が一部マスコミに暴露された。 貞操観念がない聖子に、娘の同棲を反対する資格などない。ましてや、勘当するなんて筋違い。しかし、沙也加は聖子に逆らえず、頭を下げて和解。聖子が東京・世田谷区の成城に建てた豪邸に、聖子の母親と一緒に暮らすようになった [全文を読む]

葉月里緒奈と奥菜恵、2人の「魔性の女」復帰へ――それぞれの事情

文春オンライン / 2017年03月23日07時00分

「葉月は1993年に17歳でデビューし、19歳の時に15歳年上の真田広之(56)との不倫が発覚。『恋愛相手に妻がいても平気』と言い放ち、『魔性の女』と呼ばれるようになった。真田は妻の手塚理美(55)と離婚しましたが、同時に葉月とも破局。ハワイに逃避した葉月は、今度は現地の寿司職人の外国人と電撃結婚。世間を仰天させましたが、3カ月で破綻。その後、04年に不 [全文を読む]

フォーカス