ドラマ 真木よう子に関するニュース

真木よう子のツイッターが強烈すぎ キャラに困惑する人続出

しらべぇ / 2017年06月30日20時00分

とか?— 真木よう子 (@makiyokohonnin) 2017年6月28日■「こーゆードラマっす」「ワロス」その後も少しずつつぶやく真木。どうも。宮地奈央っす。自分こーゆー感じでこーゆードラマっす。尾崎豊様の大ファンで金のネックレスは尾崎さんとお揃いです。多分7月13日辺りの木曜10時頃だったと思います。「セシルのもくろみ」みたいなタイトルだった気がし [全文を読む]

“独断と偏見”で選ぶ!年末年始にまとめてみたい2015年お薦めドラマたち

日本タレント名鑑 / 2015年12月26日09時55分

きれいに掃除した気持ちの良いお部屋で、おいしいお酒と食事を用意して、ゆっくりと撮りだめしておいた今年の話題のドラマを楽しむ・・・なんて年末年始はいかがでしょうか? 今年は感動ものから、サスペンス、ファンタジーと多種多様なドラマがたくさん放送されました。最近の話題ドラマはもちろん、今年頭の少し懐かしいドラマまで、2015年のお薦めドラマを独断と偏見で選んでみ [全文を読む]

きゃりーぱみゅぱみゅ、2015年1月スタート『問題のあるレストラン』で初のドラマ主題歌を担当

okmusic UP's / 2014年12月18日10時00分

【その他の画像】きゃりーぱみゅぱみゅきゃりーぱみゅぱみゅがドラマの主題歌を担当するのは今回が初。気になる楽曲のタイトルは「もんだいガール」。サウンドプロデューサーの中田ヤスタカがドラマのために書き下ろした楽曲で、ドラマの世界同様、頑張る世の女性たちの背中を明るく押すようなポップでキュートな楽曲だという。ひとりひとりが持つユニークな個性や、常識に捕らわれな [全文を読む]

真木よう子「強気ツイート連発」にファン心配!?

日刊大衆 / 2017年08月24日07時35分

女優の真木よう子(34)が、主演ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)の番組打ち切り危機報道に対して“反論”をツイートした。そんな真木の強気な姿勢が話題となっている。 同ドラマは初回視聴率が5.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、以降も4%台を推移。10日に放送された第5話では、ついに3.8%と3%台に突入したことでドラマの打ち切り説がささやかれる [全文を読む]

石原さとみが不倫妻で新境地開拓!? “官能ドラマ“に活路を見出すフジテレビの思惑

メンズサイゾー / 2014年10月30日10時00分

先日亡くなった作家の渡辺淳一による『失楽園』を例に出すまでもなく、今や"不倫"をテーマにした映画やドラマは数多く生まれ、1つのジャンルを築いている。話題作となれば、世間にセンセーショナルな風を吹かせ、今夏放送された連続ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)も、社会現象とも呼べるほど大きな注目を浴びることとなった。 現在発売中の「週刊実話」 [全文を読む]

最高の離婚「反発しつつ高評価」の視聴者多い理由を作家分析

NEWSポストセブン / 2013年03月21日07時00分

今期注目のドラマ、奇抜なタイトルだけでなく視聴者をストーリーに巻き込むという意味でも新しい方向性を示したといえそうだ。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が分析する。 * * * 「ヤフーテレビ」の「みんなの感想」コーナーで、ドラマ部門コメント数トップの座を、『純と愛』から奪取したドラマ。それが、『最高の離婚』(フジテレビ系・木曜夜10時)です。いよいよ3 [全文を読む]

木村拓哉は試練の時……占いで見る秋ドラマヒット予想ランキング!

サイゾーウーマン / 2012年10月02日09時00分

10月から各局で続々と秋の新ドラマが放送スタート。平均視聴率15%以上で大成功、10%を切らなければまずまずといわれるテレビ業界ですが、時には視聴率30%、40%越えのモンスタードラマが誕生するのこともあります。 高視聴率を取るためには、ストーリーのおもしろさはもちろん大切ですが、それを盛り上げるキャスト、スタッフ、主題歌、放送時間帯など、さまざまな要素が [全文を読む]

真木よう子「主演ドラマ打ち切り」の恐怖現場(1)視聴率低迷だけでなく…

アサ芸プラス / 2017年09月19日09時57分

まさかの打ち切りに終わった、凍える夏ドラマの恐怖現場をレポートする。 軒並み10%割れ低視聴率が続出した夏枯れドラマ。中でも全話平均が約4.5%と超低空飛行となったのが、真木の2年ぶりの連ドラ主演作「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)だ。本作は、庶民的なパート主婦の真木がファッション誌の読者モデルに抜擢され、華やかな業界で、ライバルモデルたちと競いながら成 [全文を読む]

松居一代の動画は「ドラマの三要素」を見事に満たしている

NEWSポストセブン / 2017年07月18日16時00分

ドラマファンには待望の日々である。新作が続々と幕を開ける。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘した。 * * * 本格的な夏が到来し、次々に新しいドラマがスタート! 中でも、状況が大いに味方しているのが『定年女子』(NHKBSプレミアム日曜午後10時)。主人公は、夫の浮気のせいで離婚したシングルマザーでキャリアウーマン。演じるの [全文を読む]

日本の夏ドラマ、テーマは「主婦の逆襲」―中国メディア

Record China / 2017年08月17日16時10分

最近、大ヒットした中国ドラマ「我的前半生」では、浮気した夫に捨てられた主婦が、離婚したため再び働くようになる姿を描いている。折りしも、日本の夏ドラマでも頑張る女性の姿が描かれている。7月スタートの3つのドラマが、既婚女性の華麗な転身劇、逆襲劇を描いている。 「ウチの夫は仕事ができない」 夫を背中で引っ張る女性の姿 同ドラマは職場での物語を中心にしたホームド [全文を読む]

真木の巨乳と徳井のオネエ…『セシル』で一番色気があるのは?

しらべぇ / 2017年08月11日10時00分

©sirabee.com(写真は公式Twitterのスクリーンショット)8月10日、真木よう子(34)の主演ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)第五話が放送された。垢抜けない体育会系主婦みやじが、雑誌の読者モデルになることで成長していくストーリー。第五話ではそんなみやじがクビを宣告され、伊藤歩(37)演じるライター江里と「最後になるかもしれない」撮影 [全文を読む]

三田佳子VS黒木瞳「ばばママ」バトル現場!(1)かつて三田は相手にもせず

アサ芸プラス / 2017年07月29日09時57分

朝ドラで大ブレイクした高畑充希が、民放ドラマで初主演を飾った。初回視聴率も順調なスタートを切ったが、なんと撮影現場では共演する2人の大御所女優がピリピリムード! 火花を散らす「ばばママ」のバトルに“過保護”の主役は困惑するばかりのようだ。ドラマより今後の展開が気になる舞台裏とは──。 7月スタートの夏ドラマが火蓋を切り、初回から早くも明暗が分かれた。 久し [全文を読む]

夜の本気ダンスが木曜劇場『セシルのもくろみ』主題歌を担当

okmusic UP's / 2017年06月15日13時00分

夜の本気ダンスの最新楽曲「TAKE MY HAND」が7月13日からスタートするフジテレビ系全国ネット木曜22時ドラマ『セシルのもくろみ』の主題歌に決定! 夜の本気ダンスがドラマの主題歌として楽曲を提供するのは今回が初となる。 『セシルのもくろみ』の主演は真木よう子。その他キャスト陣は、吉瀬美智子、伊藤 歩、板谷由夏、長谷川京子など超豪華な顔ぶれとなってい [全文を読む]

TSUTAYAスタッフに聞いた「ちょっとエロな映画&ドラマ」5選

Woman Insight / 2015年09月22日17時50分

パワフルに乗り切るために、ここらでちょっと一息いかがですか? 今回、TSUTAYAスタッフの方にお願いして、<胸キュン恋愛><ちょっとエロ><感動の涙>の3つのテーマで、各5作品を厳選していただきました! 心の栄養を満タンにしてくれる15作品から、本日は、「ちょっとエロな映画&ドラマ」5選をお届け♪ ★TSUTAYAスタッフに聞いた「胸キュン恋愛映画&ドラ [全文を読む]

真木よう子「主演ドラマ打ち切り」の恐怖現場(2)撮影が終わって「あ~疲れた!」

アサ芸プラス / 2017年09月19日12時57分

「今回のドラマは完全に一児の母・真木を想定して脚色された台本で、演じやすいようにセリフも真木さんの地に近いものが用意されていました。それだけに、真木さんは撮影2週間前からツイッターを開設し、撮影現場、共演者とのプライベートショットなどを頻繁に更新、番組の宣伝に努めるなど気合い十分だったんです」(ドラマ関係者) ドラマスタート直前の7月11日には「見てくださ [全文を読む]

真木よう子の「激情型ヒロイン」に疲れてしまう『セシルのもくろみ』初回視聴率は5.1%

messy / 2017年07月14日22時00分

ここ数年、ドラマがいまいちパッとしないフジテレビ。今夏の木曜10時枠は、唯川恵の小説が原作で、真木よう子主演の『セシルのもくろみ』です。 真木よう子は、かれこれ半年ほどインスタの更新が滞っているのですが、つい先日開始したTwitterは随時更新、フォロワーの返信に律儀にリプライしたり、「見てくだい!!」と土下座する動画を載せたり、ドラマの宣伝活動に余念があ [全文を読む]

真木よう子×吉瀬美智子×長谷川京子 美女3人の「バスト競艶」を先取り公開!(1)第1話から真木のバストが大暴れ

アサ芸プラス / 2017年07月03日17時57分

いずれ劣らぬバスト自慢の女優3人が集まれば、さながら「バスト祭」のような男性諸君にとってはたまらないドラマが実現。肝心の内容も谷間見せ、チラ見せ、ボヨヨン揺れ‥‥予想どおりのバスト乱舞。まさにオトナの美女3人の競艶が見ものだという。1粒でも3度おいしい7月スタートの夏ドラマの垂涎中身を先取り! この夏放送のドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)で一堂に [全文を読む]

きゃりーぱみゅぱみゅ「問題のあるレストラン」最終回に客で登場

dwango.jp news / 2015年03月11日20時03分

現在フジテレビ系にて放送中、坂元裕二脚本、真木よう子主演の新ドラマ木曜劇場「問題のあるレストラン」にて初ドラマ主題歌を担当しているきゃりーぱみゅぱみゅ。きゃりーぱみゅぱみゅが主題歌を担当しているドラマ「問題のあるレストラン」は、表参道の屋上レストランを舞台に、さまざまな問題を抱えたポンコツ女たちが苦難と戦い、働く喜びを感じながら、人生のレシピを探していく女 [全文を読む]

デート・◯◯妻・レストラン!あの人気ドラマのあらすじと後半戦の注目ポイントを大公開!

ANGIE / 2015年02月21日08時59分

いよいよ冬のドラマも折り返し地点! 寒さを吹き飛ばす熱いドラマが繰り広げられています。 奇しくも、“女性の生き方”を描いているドラマが視聴率もよく話題となっています。 今回は特に視聴率がよく話題にもなっているのドラマのあらすじと、後半戦注目のポイントを紹介いたします。 これさえ読めば、途中からでも人気のドラマを楽しめること間違いなし! 恋をしなくても結婚 [全文を読む]

「MOZU」の西島秀俊 背中に哀しみが滲み出ていると女性作家

NEWSポストセブン / 2014年04月26日16時00分

視聴者の反応がネットを通じてダイレクトに伝わってくることも影響してか、ドラマ制作の現場も変化しつつあるようだ。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が今クールで注目する枠は「木曜午後9時」である。 * * * いよいよスタートした春ドラマ。中でもダントツの注目作品は、警察ドラマ「MOZU~百舌の叫ぶ夜~」(TBS・WOWOW共同制作 木曜午後9時)でしょう。 [全文を読む]

フォーカス