演技 真木よう子に関するニュース

『セシル』意地悪モデル役・長谷川京子に「平子理沙に似てきた」の声

しらべぇ / 2017年08月25日15時00分

女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」でも、その凄みのある演技は注目を集めた。・ハセキョー、いじわるそうな顔がうますぎ!・ハセキョー、仕切り出したww元々、キリッとした男顔の美形なだけに、キツい女性の演技はハマッていると言えるだろう。■長谷川京子と平子理沙は似てる?インターネット上では、そんな長谷川が、リアルな世界での「先輩モデル」である平子理沙に「そっくり [全文を読む]

真木の巨乳と徳井のオネエ…『セシル』で一番色気があるのは?

しらべぇ / 2017年08月11日10時00分

金子ノブアキかっこい❤️????彼から何か出てますねもう声がエロティック❤️❤️❤️❤️— MIZUKI (@mee_S01) August 10, 2017金子ノブアキのセクシーさはヤバイ— マッちゃん*V.名古屋全通 (@macchan666nur) August 10, 2017金子ノブアキの出てるドラマとか映画色々見たことあるけど、セシルのもくろみ [全文を読む]

“独断と偏見”で選ぶ!年末年始にまとめてみたい2015年お薦めドラマたち

日本タレント名鑑 / 2015年12月26日09時55分

『とんび』の熱のこもった演技も高く評価されていました。『天皇の料理番』では、ご自身の料理の腕も披露されており、そのあまりの見事さにはため息が出るほど。 黒木華さんや鈴木亮平さんなど、今を代表するような演技派の起用も話題になりました。鈴木さんの激やせ、映画『俺物語!』とのボディとの違いも見ものです。 日曜劇場では、『流星ワゴン』もはずせません。家族の大切さを [全文を読む]

伊勢谷友介も長谷川博己も忘れさせる!? 『劇場版 MOZU』で「観客震撼」の役者と、たけしの“素”

日刊サイゾー / 2015年11月11日00時00分

“中高年のアイドル”である西島秀俊の演技はよくも悪くもいつも通りだったが、ファンとしてはシブくて犬顔の彼を画面で見られるだけで満足かもしれない。香川照之や真木よう子も相変わらず安定した演技だったが、今回は扱いが少し雑だった。 伊勢谷友介は、巨悪であるビートたけしの側近という「いかにも」な役。伊勢谷自身がインテリのため、冗長で人を小馬鹿にしたようなしゃべり [全文を読む]

<怒れる女たちの名演合戦>高畑充希と松岡茉優が注目のフジテレビ「問題のあるレストラン」

メディアゴン / 2015年03月04日11時53分

だが、女優陣の演技は平凡ではない。まず、主演の真木よう子のコメディエンヌぶりが見ものだ。クールビューティーが魅力な彼女ではあるが、運命の女神の前髪を逃すまい、とでもいうように、元気印で前向きな女店主の役を掴んだ。注目は、高畑充希(みつき)と松岡茉優。高畑充希の名を一躍知らしめたのは、NHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」での西門希子役だ。超保守的な家風に [全文を読む]

『セシルのもくろみ』当たり役?オネエ系ヘアメイク・徳井義実に大反響

しらべぇ / 2017年07月14日17時00分

オネエ言葉を使うバクセクシャルのヘアメイク・安原トモに扮したのだが、その演技があまりに自然だったのだ。過去にインスタグラムに女装写真を投稿したり、「女性が好きから、女性になりたいという思いが出てきた」という趣旨の発言をしている徳井。スレッド上でも大好評で……・徳井が馴染んでて笑った・徳井この役めっちゃ楽しんでそう・今までの徳井の演技の中で1番違和感ないと、 [全文を読む]

「精霊の守り人」が壮絶爆死!綾瀬はるかより真木“棒”子に辛辣意見が続出

アサ芸プラス / 2017年03月29日12時45分

特にSNSなどでは「真木よう子の演技の違和感が最後まで拭えなかった」「本当の破壊神は真木“棒”子」「ビジュアルはいいのに、滑舌やイントネーションが悪くて残念」といった、真木の演技に対する不評の声が殺到。 だが記者によると、真木は演技よりも別の部分で起用された可能性があるという。「『精霊の守り人』では、アクションシーンが多く描かれるため、役者には高い身体能力 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】真木よう子、高橋大輔&荒川静香との3ショットに「めっちゃ嬉しそう」

TechinsightJapan / 2015年12月24日16時55分

国内外から名スケーターが集結し美しい演技で会場を大いに盛り上げたが、そこに女優の真木よう子も駆けつけたようだ。自身のInstagramで、出演していた高橋大輔・荒川静香とのスリーショットを披露している。 真木よう子は23日、自身のInstagramを更新。元フィギュアスケート日本代表選手で現在はプロスケーターとして活躍する高橋大輔、荒川静香とのスリーショッ [全文を読む]

きゃりーぱみゅぱみゅ「問題のあるレストラン」最終回に客で登場

dwango.jp news / 2015年03月11日20時03分

セクハラ・パワハラが横行する会社を辞め、男たちに対抗すべくレストランを立ち上げた不屈の主人公を演じる真木よう子ほか、初恋の男に騙されても、恋する心を初めて知ったと喜ぶ堅物の二階堂ふみ、ストーカー男を振り切り、バカな女のふりをせずに生きることを選んだOL役の高畑充希、ネグレクトされた子供時代を振り切って自立し、シェフとなる松岡茉優ら女優陣の心打つ演技バトルが [全文を読む]

宮本武蔵より「時計じかけの木村拓哉」見てみたいと女性作家

NEWSポストセブン / 2014年03月22日16時00分

演技が「下手」、セリフが「棒読み」、女優として「大根」という書き込みがネット上でも見受けられました。やっぱり私と同じように感じていた視聴者は多いらしい。好きな役者さんだったのに、な。 今回の真木さんは、残念な登場の仕方でした。新劇セリフがひっかかって、口から滑らかに出てこない。姿もお芝居も、「お通」というヒロインの役柄に見えてこない。だから、ドラマに没入で [全文を読む]

最終回を迎えた『セシルのもくろみ』で得した人と損した人

しらべぇ / 2017年09月08日18時00分

吉瀬美智子(42)、長谷川京子(39)といった美人女優たちのキャラと演技に、魅了された人が多かったようだ。・もっと吉瀬美智子とかハセキョーの美しさを生かす脚本にしてほしかった・この4人だと伊藤歩ほんとに綺麗だってわかる・黒沢さんかっこいいわ■吉瀬美智子は爪痕を残した?とくに、真木より8歳年上にも関わらず、まったく見劣りしない美しさを見せつけた吉瀬の人気は高 [全文を読む]

真木よう子に負けない「隠れ巨乳」も? 『セシル』の豪華すぎる女優陣

しらべぇ / 2017年08月24日17時30分

pic.twitter.com/yyh1PMzJWL— 真木よう子 (@makiyokohonnin) August 22, 2017■大森南朋の年下妻もいい演技他には、大森南朋(45)の18歳年下妻として結婚当初話題になった小野ゆり子(28)も、いい味を出している。おばちゃんキャラの編集者「小池」を演じる彼女は、「かわいい系」ではない雰囲気を出しており、 [全文を読む]

ついに“バチバチ”の展開が!「セシルのもくろみ」高野舞監督にインタビュー

ザテレビジョン / 2017年08月03日05時00分

狙いと違ったものの場合は提案したりもしますが、基本的には役者さんから生まれた演技を出来るだけ生かせればと心掛けています。■ 真木よう子さんのアドリブが毎回楽しみ―― 一番“予想外”な演技をされる方はどなたですか?真木よう子さんと“ミヤジ”が完全に一体化しているので「あ、そう来たか!」と思うことはありますし、とても面白いですね。“ミヤジ”に引っ張っていっても [全文を読む]

大塚愛、婦警役でドラマ出演も真木よう子と比較され“女優廃業”した過去が!?

アサ芸プラス / 2017年03月12日09時59分

しかし大塚の演技があまりにも下手すぎて、これ以降のオファーがなくなったのでしょう。同作品には売り出し中の真木よう子も出演しており、彼女の達者な演技が大塚の大根役者ぶりをさらに目立たせてしまったようです」 主演すれば棒演技を露呈し、ドラマのゲスト出演では役に合わせる努力を放棄。そんな大塚にはほとほと女優業は似合っていないのかもしれない。(金田麻有) [全文を読む]

松たか子「5年ぶりドラマ主演」で気になる満島ひかりとの「化学反応」

アサジョ / 2016年12月05日10時14分

「松は安定した演技力のある女優ですから、きっと5年間のブランクを感じさせることなく主演を張ってくれることでしょう。しかし初共演となる満島とどんな化学反応を見せるか、楽しみでもあり不安でもあります。なぜなら松は負けん気が強く、共演者の演技力によって肩に力が入ってしまうことがあるのです。5年前に『運命の人』で共演した真木よう子は当時、役者仲間の間では『ヘタクソ [全文を読む]

松岡茉優、独特のユーモアをどう発揮する? 『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』への期待

リアルサウンド / 2016年04月08日06時10分

参考:高畑充希、待望の初主演『とと姉ちゃん』で実力発揮なるか? “変幻自在の演技”への期待 ここ数年で急激にブレイクを果たした彼女。やはり、多くのテレビ視聴者にとっては、まだ『あまちゃん』で演じたGMT47のリーダー・入間しおりのイメージが強いだろうか。映画ファンには、その1年前に公開されていた映画『桐島、部活やめるってよ』で演じた沙奈役の印象も強いであろ [全文を読む]

TSUTAYAスタッフに聞いた「ちょっとエロな映画&ドラマ」5選

Woman Insight / 2015年09月22日17時50分

パワフルに乗り切るために、ここらでちょっと一息いかがですか? 今回、TSUTAYAスタッフの方にお願いして、<胸キュン恋愛><ちょっとエロ><感動の涙>の3つのテーマで、各5作品を厳選していただきました! 心の栄養を満タンにしてくれる15作品から、本日は、「ちょっとエロな映画&ドラマ」5選をお届け♪ ★TSUTAYAスタッフに聞いた「胸キュン恋愛映画&ドラ [全文を読む]

「MOZU」がバンフ・ワールド・メディア・フェスティバル 連続ドラマ部門にノミネート!

PR TIMES / 2015年04月23日10時42分

「MOZU」は、逢坂剛のハードボイルド小説「百舌」シリーズを連続ドラマ化した作品で、映画『海猿』シリーズを手がけた羽住英一郎監督が作り出す革新的な映像世界と、西島秀俊・香川照之・真木よう子をはじめとする実力派俳優たちの重厚な演技、本格アクションが大きな反響を呼び、国内ではギャラクシー賞2014年7月度月間賞などの賞を受賞しています。また、多くのファンの声 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】真木よう子、“かつら用ネット姿”を披露! ファンも「ヅラよう子」に魅了される。

TechinsightJapan / 2015年04月21日14時05分

クールな表情と確かな演技力を持つ女優の真木よう子。そんな雰囲気とは正反対の飾らない写真をたびたびInstagramに投稿する彼女が、かつら用ネットを被った1枚を公開。ひょうきんなのに表情は真面目という姿は、真木らしいとファンを魅了している。 真木は4月20日の『真木よう子 yokomaki_official Instagram』で、すっぴんに近い顔でかつら [全文を読む]

「連続ドラマW MOZU Season2 ~幻の翼~」ギャラクシー賞2014年7月度月間賞 受賞!

PR TIMES / 2014年08月20日10時18分

「MOZU」は、逢坂剛のハードボイルド小説「百舌」シリーズを連続ドラマ化した作品で、映画『海猿』シリーズを手がけた羽住英一郎監督が作り出す革新的な映像世界と、西島秀俊・香川照之・真木よう子をはじめとする実力派俳優たちの重厚な演技、本格アクションが大きな反響を呼び、テレビドラマの枠組みを越えた大作として多くのファンから支持されました。 なお、TBS系列で2 [全文を読む]

フォーカス