最近 真木よう子に関するニュース

ポスト真木よう子?「痩せているのに豊満バスト」な若手3選

しらべぇ / 2016年06月15日07時00分

細身なのにGカップでスタイル抜群と言われている真木よう子さんが太ったという話があがっててどれどれと軽い気持ちで調べたけど、もう何があったの状態... pic.twitter.com/FNJu2AVjec— スペアミント・AKI(薄荷) (@aki8_8_8) May 30, 2016真木が降りることになったポジションに、この後誰が登ることになるのか? しら [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】真木よう子&小泉今日子の2ショットに「似てる!」「まるで美人姉妹」

TechinsightJapan / 2015年12月06日17時15分

最近は笑顔の写真が見られず、また痩せ気味だったことから、体調を心配する声が少なくなかった。しかしこの日の真木は、そんなモヤモヤを吹き飛ばしてくれそうなとびきりの笑顔を見せている。 実は10月に真木よう子がロングヘア姿をInstagramで公開したところ、「小泉今日子さんみたい!」というコメントが寄せられていた。6日の『真木よう子 yokomaki_offi [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】真木よう子、“かつら用ネット姿”を披露! ファンも「ヅラよう子」に魅了される。

TechinsightJapan / 2015年04月21日14時05分

最近太った…ヤバイ。…まぁ、いっか」とサバサバしている真木。これに対してファンは「ヅラ用ネット最高です」「太ってないですよ!」「ますます惚れた」と熱いコメントを寄せている。また「それで太ったヅラか!?」「ヅラよう子」と面白いコメントも見受けられ、真木の投稿をファンも楽しんでいるようだ。 溢れ出る色気とセクシーな大人の存在感を放つ彼女だが、このように飾らない [全文を読む]

真木よう子も!「ホスト好き」の美女は、なぜ多い!?

日刊大衆 / 2017年01月01日10時00分

芸能界でのストレスを晴らすために、夜な夜なホストクラブに通っている美女タレントが最近増えているという。 ホストにハマってしまい、その借金を返すためにセクシー女優に転向したといわれているのが元・坂口杏里こと、ANRI(25)。2016年9月発売の『週刊女性』(主婦と生活社)によると、彼女がハマっていたのは新宿の歌舞伎町で働く坂口健太郎に似た塩顔イケメン。その [全文を読む]

ベッキー裸一貫再起は失敗?先人に学ぶ脱いで得した女損した女

WEB女性自身 / 2016年10月21日00時00分

その一瞬はどれも「おお!脱いでる!」と驚きがありますが、よくよく考えると、裸を披露したことで、その後のキャリアにプラスになったのだろうか? 今日はここ最近で裸一貫になった有名人を振り返りながら、脱いだりセクシー路線に変更したことで、芸能人は本当に得をするのか考えたいと思います。 ■再起をかけた裸一貫は圧倒的に損である! 今回約10年ほどの間に、仕事上でヌー [全文を読む]

新橋の酔っ払いサラリーマンに聞いた「叱られたい女性上司」第1位は?

AOLニュース / 2014年09月03日17時00分

最近では女性管理職の下で働く男性社員も多いと思うが、そうした上司に対して、淡い恋心を抱いたとしても、迂闊なことを口走れば、即座にアウト!というこのご時世、さぞや消化不良気味の想いを抱え、悶々とした毎日を過ごす諸兄も多いハズ...そこで今回は、サラリーマンの街・新橋で晩酌中の社畜の皆さんに、勝手に緊急アンケート。題して、『叱られても快感に感じてしまいそうな魅 [全文を読む]

全盛期の輝きをもう一度…常盤貴子、復活をかけてヘアヌードの仰天プラン!?

メンズサイゾー / 2014年02月28日12時00分

最近は女優として存在感が薄いだけに、常盤サイドは復活をかけて脱ぐというプランを以前から検討しているという。 写真集を出版するとなればヘア出しは当然で、話題性とヒットを狙うために常盤自身はさらにハードな路線も考えているという。問題は夫の長塚の承諾だというが、ギャラはヘアヌードで6000万円、最高で1億円はカタいという。 常盤のヌードといえば、1993年のドラ [全文を読む]

写真家・藤代冥砂氏 真木よう子、石原さとみとの思い出

NEWSポストセブン / 2017年06月09日07時00分

最近、田舎には帰っているの?」とか、その設定で話しかけていたという。 20年近く撮り続けて、女性は変化してきましたか? との問いには少し考えた。 「ファッションは女性の内面に影響力がある。ノーメイクや薄いメイクが流行ると女性は内面を磨き始める。反対に、塗ったりつけたりをどんどんしていくムーヴメントならば、中身は脇において、表層的にパッケージしようとする内 [全文を読む]

真木よう子、“りゅうちぇる好き”告白に「マキバオーは?」の声 「ホストクラブで物真似披露?」と疑う声も

おたぽる / 2016年10月16日12時00分

5日、来月3日から公開予定の映画『ぼくのおじさん』のヒット祈願のため、真木よう子、松田龍平ら主要キャスト陣が東京・小野照崎神社を訪れたのだが、囲み取材の際、真木が「最近、りゅうちぇるさんの物真似をするのが凄く好きで」と意外な告白をしたことから、「見たい!」「じゃあ、俺、ぺこ役やるね!」などと、ファンを騒然とさせた。 囲み取材で、「映画ヒットのために、何を断 [全文を読む]

松田龍平、ヒット祈願でマイペースぶりを発揮「好きなものを断ちたくない」

Movie Walker / 2016年10月05日18時32分

最近大好きな……」と言いかけると「嫌だな。これがニュースとかになったら」と口ごもる。松田が「そういうのはやめて」とさえぎろうとしたが、真木は「最近、りゅうちぇるさんの真似をよくするので、それをやめようかな」と言って笑いを取った。 山下監督も「タバコでしょうね。僕も全然止める気ないので。でも、龍平くんがそういうなら止めた方がいいんですかね」と苦笑い。続いて大 [全文を読む]

芸能界「絶対共演NG」最新リストを禁断公開!(1)あの高畑淳子と因縁がある人物とは…

アサ芸プラス / 2016年10月01日09時57分

今回の事件以前から、そうした態度は有名で、最近でもかとうかず子さん(58)との因縁が浮き彫りとなっている。2人は『劇団青年座』の先輩・後輩でしたが、『私を誰だと思っているの!』と台本を投げつけたり、どなったりという、高畑さんの女帝ぶりに嫌気がさし、12年にかとうさんが劇団を飛び出したんです。以来、『あの人だけはイヤ』とばかりに2人の共演はありません」 実に [全文を読む]

なぜ激ヤセから激太り?&真木よう子を悩ます”ストレスと不摂生”

デイリーニュースオンライン / 2016年05月28日09時06分

ここ最近、どうも不安定だ。女優の真木よう子(33)が出演した映画『海よりもまだ深く』のPRで精力的に活動するも、激太りした姿がファンを驚かせている。半年前の激ヤセから一転、激太りしたり汚肌を見せたりしていることから、離婚のストレスや酒・タバコによる不摂生の可能性も取り沙汰されている。 ■激太りにファン驚愕「誰?」 映画『海よりもまだ深く』のPRでテレビ番組 [全文を読む]

椿鬼奴、真木よう子、宇多田ヒカル…「格差婚」の定義、そもそもおかしくない?

messy / 2016年05月05日23時00分

最近では、真木よう子と元夫がそうであった。絢香と水嶋ヒロ、黒木メイサと赤西仁、松嶋尚美とヒサダトシヒロなども似たような見方をされがちな夫婦である。年下の外国人男性と結婚した浜崎あゆみ、宇多田ヒカルも同様だ。かつて結婚し、まもなく離婚した藤原紀香と陣内智則も“格差婚”だと散々言われた。 日本は一見、男女平等な社会に見えるような気もするけれど、この“格差婚”と [全文を読む]

“独断と偏見”で選ぶ!年末年始にまとめてみたい2015年お薦めドラマたち

日本タレント名鑑 / 2015年12月26日09時55分

最近の話題ドラマはもちろん、今年頭の少し懐かしいドラマまで、2015年のお薦めドラマを独断と偏見で選んでみました。 しっかり感動、豪華キャスティングの話題作2015年の「豪華」「実力派」ドラマの代名詞と言えば、日曜劇場『天皇の料理番』ではないでしょうか?細かい描写や小道具などへのこだわりも素晴らしく、実に見応えがありました。 もちろん俳優陣も豪華。主演は、 [全文を読む]

真木よう子の爆乳が消滅!? 胸元の骨がくっきりと浮き出た写真に心配の声相次ぐ

メンズサイゾー / 2015年11月13日23時15分

ただ、今回の真木の激ヤセ疑惑には、ここ最近のプライベート事情が影響しているのではないかという。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】真木よう子の胸元にファンも心配「痩せすぎじゃないですか」

TechinsightJapan / 2015年11月13日12時46分

だが最近の彼女のInstagramでは、ゆるいウェーブのロングヘアで笑顔の写真が多い。ただ随分痩せたように感じているフォロワーも多く、「大丈夫ですか?」と体調を心配する声も届いている。 13日の『真木よう子 yokomaki_official Instagram』に投稿された写真は、黄色の花を手にした彼女が少女のように微笑んでいる。服装もシンンプルなセータ [全文を読む]

常盤貴子も離婚連鎖!?真木よう子がこのタイミングで離婚した理由

アサ芸プラス / 2015年09月30日17時59分

2人に関しては、かねてから不仲説が取り沙汰されてきたが、「真木が結婚後も女優としてステップアップしていく一方で、片山さんは小説家を志望して俳優を廃業するも、最近はほとんど“専業主夫”状態で家事と子育てに専念している様子でした。そんな中、12年に真木が、常盤貴子の夫で演出家の長塚圭史とのデート現場をキャッチされたことで、当時は『離婚も秒読みでは!?』と噂され [全文を読む]

“一度は抱いてみたい”女優・真木よう子 離婚による「エロス倍増」と男たちの「争奪戦」

日刊サイゾー / 2015年09月29日00時00分

リリー・フランキー氏に弟子入りして小説家を目指した時期もありましたが、最近は完全な“主夫”だったようです。仕事のない夫に真木に何かしらの不満があったのか……。ただ、彼女も過去に、女優・常盤貴子の夫で劇作家の長塚圭史との“繁華街不倫疑惑”が報じられたのを中心に、恋愛に関してキナ臭い噂は多かったので、本当の理由は別にあるのかもしれません。なんにせよ、離婚する理 [全文を読む]

改編期のスペシャルドラマに異変! 竹内結子、真木よう子、戸田恵梨香……連ドラ枠削減で大物女優がヒマすぎる!?

日刊サイゾー / 2015年06月26日17時42分

だが、最近のスペシャルドラマの視聴率を見る限り、『かもしれない女優たち』は6.8%、『恋愛あるある。』は6.1%、『永遠のぼくら sea side blue』は8.0%と、どれも1ケタどまり。このままでは、連ドラのみならず、スペシャルドラマの制作にまで“待った”がかかりそうだが……。 「数年前までは、改編期のスペシャルドラマといえば、大概の番組は2ケタで [全文を読む]

“妻役ならこの女優” 断トツ1位の人気は上戸彩、やっぱりあの胸に包容されたい?

週プレNEWS / 2015年05月04日17時50分

ここ最近でも前クールの『◯◯妻』で、家事は完璧だけれどミステリアスな妻を演じた柴咲コウ。同じく『流星ワゴン』でギャンブル狂の妻を演じた井川遥など何気に妻役の女優でドラマの成功が支えられているともいえる。 そこで、『週刊プレイボーイ』が読者アンケートで「今、妻役を演じるならこの女優!と思うのは誰?」と聞いたところ、下記の結果となった。 1位 上戸彩 59票 [全文を読む]

フォーカス