ドラマ 瀬戸朝香に関するニュース

涼し気なプールや海、眩しい日差し、友情、恋愛!夏だからこそ観たい懐かしのドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年08月29日14時58分

夏を楽しむアウトドアレジャーはたくさんありますが、一方で、強い夏の日差しを横目に、涼しい部屋の中で冷たいドリンクと共に楽しむドラマや映画、これもまた夏ならではの至極の楽しみと言えるのではないでしょうか? 今回は、そんな夏に楽しむドラマとして、ぜひ若い人にも観て頂きたい夏にぴったりの懐かしドラマを5本ピックアップしてみました。 WATER BOYS2001年 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】SMAP全員とドラマで共演した深津絵里。草なぎ剛との場面だけ思い出せず。

TechinsightJapan / 2015年09月16日12時13分

女優の深津絵里が『SMAP×SMAP』へ出演した際にSMAPメンバーそれぞれとドラマで共演したシーンを振り返った。ところが草なぎ剛と共演した場面だけはどうしても思い出せないようで、「覚えてないな」と首を捻る。草なぎはとうとう落ち込んでしまった。 SMAPの5人全員と共演経験がある女優は多くない。篠原涼子はSMAPそれぞれの主演ドラマで共演したことがあり、戸 [全文を読む]

手嶌葵『赤い糸』が瀬戸朝香主演ドラマ主題歌に決定 唯一無二の歌声に注目

dwango.jp news / 2016年12月08日16時00分

揺るぎない唯一無二の声の魅力から、「今、日本中が求める歌声」と形容され、数多くのCMやドラマなどに起用されている手嶌葵。 先月には東京ドラマアウォード2016にて『明日への手紙』が主題歌賞を受賞するなどデビュー10周年イヤーは幅広く活躍しその唯一無二の歌声に注目が集まっている。そしてこの度、2017年1月8日(日)からスタートする瀬戸朝香主演NHKのプレミ [全文を読む]

“ゲス”ブームは90年代にもあった!? 昔は年上、今は年下が熱い

anan NEWS / 2016年05月19日12時00分

でも、それって一体どんな気分? モラル的に許されない恋、現実には難しい恋の甘美さや苦さは、ドラマで疑似体験を! 日本のドラマに詳しい、カトリーヌあやこさん(マンガ家・コラムニスト)、田幸和歌子さん(ライター)、杉谷伸子さん(映画ライター、エンタメライター)のお三方にディープな恋が楽しめるドラマを教えていただきました。 * * * 田幸:『不機嫌な果実』のリ [全文を読む]

水嶋ヒロか、長谷川博己か......? ミッチー卒業で注目集まる『相棒』新キャストは?

日刊サイゾー / 2012年02月23日08時00分

3月放送予定の最終回にて、警部補・神戸尊を演じる及川光博が同シリーズを卒業することが発表された、水谷豊主演の人気刑事ドラマリーズ『相棒シーズン10』(テレビ朝日系)。ドラマは平均視聴率15%を上回り続け、これまでスピンオフを含めて3作の映画版が公開され、いずれもヒット。いまや同局の看板ドラマとなっているだけに、「シーズン11の制作はすでに内定し、映画の最新 [全文を読む]

“魔法のアスペクト”って?「運命の再会」で恋をする人は星占い的な共通点がある!【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2016年10月16日11時45分

斎藤工さん出演のドラマ『運命に、似た恋』は、幼いころに出逢った男女が大人になって再会を果たして恋に落ちていくストーリー。時を経ての再会は、特に運命を感じさせますよね。その他にも昔から「運命の再会」をテーマにしたドラマや小説はたくさんありますし、「運命」としか呼びようのない出逢い、そして別れ、再び巡り合って結ばれる恋愛…といったドラマチックな展開は、誰しも一 [全文を読む]

地味な「昭和顔」女優、なぜ大活躍?有村架純、高畑充希、黒木華が台頭した歴史的理由

Business Journal / 2016年09月08日06時00分

●親近感=人気を決定付けた『あまちゃん』 まずはドラマ業界で、どんな顔の女優が人気と主演の座を獲得してきたのか、時系列で振り返ろう。 ドラマの作品数が一気に増えた1980年代中盤で人気を集めたのは、“キュートなTHE アイドル顔”。歌手としての人気をベースにした中山美穂や斉藤由貴、大映ドラマのいとうまい子や伊藤かずえらの「アイドルのさまざまな表情を愛でる」 [全文を読む]

上戸彩の代役に抜擢された蓮佛美沙子、演技力には期待もおっぱいの大きさに落胆の声!?

メンズサイゾー / 2014年11月07日10時00分

SMAPの中居正広(42)が主演を務め、1996年に初めてドラマ化された『ナニワ金融道』(フジテレビ系)が2015年初頭に10年ぶりとなる新作を放送する。中居をはじめとするレギュラーキャストに変更はないものの、ヒロインに抜擢されたのは若手女優の蓮佛美沙子(23)。実力派として知られる蓮佛だが、一部週刊誌によると、そもそもこの役は上戸彩(29)が演じる予定だ [全文を読む]

佐々木希、演技力なしでも「セリフ急増」のウラ事情

アサ芸プラス / 2012年12月06日09時59分

ドラマ「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」(フジテレビ系)で準主役として出演中の佐々木希(24)。セリフが急増する活躍ぶりの背景には、“あのスポンサー”の存在も見え隠れするのだ。 * 現在、主演の深田恭子の先輩空港管制官役として、出演中の佐々木。これまでも、「準主演にもかかわらずセリフゼロ」や「遺影での登場シーンのみ」など数々の屈辱現場が報じられ [全文を読む]

ファンキー加藤、ソロ第3弾シングル「太陽」がドラマ主題歌に!

okmusic UP's / 2014年06月16日18時30分

ファンキー加藤が8月20日にリリースする待望の3rdシングル「太陽」が日本テレビ系水曜ドラマ「ST赤と白の捜査ファイル」の主題歌に起用される事が決定した。【その他の画像】ファンキー加藤今回、ドラマの為に書き下ろされた「太陽」は、ファンキー加藤自身が『「ドラマの主題歌を…」。そんな有難いオファーを頂き、物語のディテールを聞いた時、ふいに“君を守りたい"という [全文を読む]

芸能界「結婚しない美女」の“ムラムラ身の下”事情!(3)宮沢りえとV6・森田剛の恋の行方は?

アサ芸プラス / 2017年04月27日05時57分

「朝ドラ『あまちゃん』以降、ドラマに舞台に仕事がとぎれないだけに結婚どころではないはず。その一方で、事務所社長のドン相手に仕事をえり好みする男前のキョンキョンを慕う後輩女優は多い。主宰する『小泉会』には飯島直子(49)、米倉涼子(41)、内田有紀(41)、榮倉奈々(29)など豪華メンバーが集い、朝まで飲んでいるみたい」(女性誌記者) 一昨年の誕生日には、個 [全文を読む]

今年結婚した大物芸能人たち 一番アモーレなのはどのカップル?

しらべぇ / 2016年12月29日18時00分

同グループでは井ノ原快彦が2007年に、女優の瀬戸朝香と結婚していたため、長野は2人目の既婚者となった数年前、とあるドラマで一緒に仕事をしたドラマ関係者が、しらべぇ取材班に話してくれた。「最初の印象は『とにかく礼儀正しい人だな』というものでしたね。自分は共演俳優のマネージャーで現場に帯同していたんですけど、そんな自分にも敬語で接してくれるし、しっかり目を見 [全文を読む]

10年ぶり連ドラ主演の瀬戸朝香、夫・イノッチが「キスシーンを許した」条件とは

日刊サイゾー / 2016年11月22日18時00分

女優の瀬戸朝香主演で、1966年に公開された成瀬巳喜男監督の傑作映画『女の中にいる他人』が、現代ドラマとしてNHKのBSプレミアムでリメイクされる。 「瀬戸さんは2009年に放送された『となりの芝生』(TBS系)以来、13年7月に第2子女児を出産後は、初の連ドラ主演です。はたから見ればイノッチがあれだけ稼いでいるので、そこまで仕事をしなくてもいいのではと思 [全文を読む]

芸能界「映像の黒歴史」(6)V6井ノ原&瀬戸朝香の「夫婦間タブー」

アサ芸プラス / 2015年04月26日17時59分

95年7月、記念すべき瀬戸朝香の初主演ドラマであり、のちに夫となるV6・井ノ原快彦とも初共演だった“縁結び”の1本。タイトルどおり「終わらない夏」(日本テレビ系)は、12年の時を重ねて07年にハッピーエンドを迎える。 そんな代表作であるが、ソフト化はおろか、再放送も許されていない。「その理由は簡単で、梅田みかの脚本が紡木たくの名作コミック『ホットロード』と [全文を読む]

あの名作ドラマからカットされた「封印シーン」(2)<過激シーン編>「愛のむきだし」未公開映像に満島ひかりの…

アサ芸プラス / 2017年09月13日17時57分

ベッドシーンやオカルトチックな演出で一発レッドカードを食らった、禁断ドラマの封印を解いていく。 まずは、田中美奈子(49)主演の昼ドラ「幸せの時間」(12年・フジ系)。既婚女性向けの妖艶なロマンスが番組枠の定番とはいえ、やはり度を超えていた。 芸能評論家の織田祐二氏も驚愕する。「番組開始1分で、田中の夫と部下OLの不貞行為からスタート。AVにも負けてないス [全文を読む]

瀬戸朝香「女優復帰」をイノッチが見学!? ラブラブ夫婦ぶりに「羨ましすぎる!」

日刊大衆 / 2016年12月14日20時00分

瀬戸が出演するのは、2017年1月から放送されるドラマ『女の中にいる他人』(NHK)。同作は、1966年に公開された成瀬巳喜男監督のクライムサスペンスを、現代風ドラマにアレンジしたもの。瀬戸は、夫に不倫と殺人を告白された普通の主婦を演じる。今回の試写会で瀬戸は「私にとっては映像での女優復帰です。2年ぶりです」と、久々の連続ドラマ出演を報告し、自身の役を「 [全文を読む]

草なぎ剛、堤真一、波瑠らの1月新ドラマ速報!

Smartザテレビジョン / 2016年10月26日05時00分

'17年1月から放送がスタートする新ドラマが続々決定している。詐欺師役の草なぎ剛が繰り広げる復讐劇や、堤真一がスーパーサラリーマンに変身するコメディーなど、これまで決定しているラインナップを紹介!■ 「銭の戦争」から2年!草なぎ剛の復讐劇第2弾!フジ系では、草なぎ剛のオリジナル作品「嘘の戦争」('17年1月スタート、毎週火曜夜9:00-9:54)の放送が決 [全文を読む]

クリスマスに恋人や夫婦で観たい日本の名作映画!

日本タレント名鑑 / 2015年12月23日09時55分

2015年も素敵なドラマや映画がたくさん生まれました。クリスマスに観る映画というと、どうしても欧米の名作恋愛映画がメインになりがちですが、今回はもう少し身近に感じられる日本のお薦め映画をご紹介したいと思います。 寒い中での外出デートも良いですが、温かい室内で美味しいものを食べながら、まったりと素敵な日本映画を楽しむクリスマスもなかなか素敵ではないでしょう [全文を読む]

木村佳乃の“芸人化”にジャニーズ事務所が困惑

デイリーニュースオンライン / 2015年04月10日06時50分

手拭いにほっかむり姿で… 木村といえば昨秋のドラマ『ファーストクラス』(フジテレビ系)で悪女キャラを演じたことが記憶に新しい。そんな木村は今年1月4日、『世界の果てまでイッテQ 新春2時間SP』(日本テレビ系)に“女優らしからぬ”姿で出演したことで視聴者を驚かせた。 オープニングでお笑いコンビ・たんぽぽの川村エミコ(35)と下品な言い合いをして相撲を取っ [全文を読む]

「あまちゃん」ブームで評価を上げたイノッチの“受ける力”

アサ芸プラス / 2013年10月07日10時00分

そんな中、ドラマと同様に話題になったのが、「あまちゃん」が終わった直後の「あさイチ」での、有働由美子アナ(44)と井ノ原快彦(37)の受けコメントだ。 ドラマウォッチャーの評価も高い。 「特に井ノ原さんの解説は鋭く、『潮騒のメモリー』と『セーラー服と機関銃』の歌詞がリンクしていると指摘したときには、ネット上でカリスマ扱いされるほどでした」 番組出演者の夏 [全文を読む]

フォーカス