ドラマ 瀬戸朝香に関するニュース

涼し気なプールや海、眩しい日差し、友情、恋愛!夏だからこそ観たい懐かしのドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年08月29日14時58分

夏を楽しむアウトドアレジャーはたくさんありますが、一方で、強い夏の日差しを横目に、涼しい部屋の中で冷たいドリンクと共に楽しむドラマや映画、これもまた夏ならではの至極の楽しみと言えるのではないでしょうか? 今回は、そんな夏に楽しむドラマとして、ぜひ若い人にも観て頂きたい夏にぴったりの懐かしドラマを5本ピックアップしてみました。 WATER BOYS2001年 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】SMAP全員とドラマで共演した深津絵里。草なぎ剛との場面だけ思い出せず。

TechinsightJapan / 2015年09月16日12時13分

女優の深津絵里が『SMAP×SMAP』へ出演した際にSMAPメンバーそれぞれとドラマで共演したシーンを振り返った。ところが草なぎ剛と共演した場面だけはどうしても思い出せないようで、「覚えてないな」と首を捻る。草なぎはとうとう落ち込んでしまった。 SMAPの5人全員と共演経験がある女優は多くない。篠原涼子はSMAPそれぞれの主演ドラマで共演したことがあり、戸 [全文を読む]

手嶌葵『赤い糸』が瀬戸朝香主演ドラマ主題歌に決定 唯一無二の歌声に注目

dwango.jp news / 2016年12月08日16時00分

揺るぎない唯一無二の声の魅力から、「今、日本中が求める歌声」と形容され、数多くのCMやドラマなどに起用されている手嶌葵。 先月には東京ドラマアウォード2016にて『明日への手紙』が主題歌賞を受賞するなどデビュー10周年イヤーは幅広く活躍しその唯一無二の歌声に注目が集まっている。そしてこの度、2017年1月8日(日)からスタートする瀬戸朝香主演NHKのプレミ [全文を読む]

“ゲス”ブームは90年代にもあった!? 昔は年上、今は年下が熱い

anan NEWS / 2016年05月19日12時00分

でも、それって一体どんな気分? モラル的に許されない恋、現実には難しい恋の甘美さや苦さは、ドラマで疑似体験を! 日本のドラマに詳しい、カトリーヌあやこさん(マンガ家・コラムニスト)、田幸和歌子さん(ライター)、杉谷伸子さん(映画ライター、エンタメライター)のお三方にディープな恋が楽しめるドラマを教えていただきました。 * * * 田幸:『不機嫌な果実』のリ [全文を読む]

“未満都市復活”でKinKi Kidsの90年代ドラマに再注目「人間失格」「銀狼」「金田一」「青の時代」…

モデルプレス / 2017年05月17日23時07分

【KinKi Kids/モデルプレス=5月17日】今夏でデビュー20周年を迎えるKinKi Kidsが今夏、ドラマでは約14年ぶりに共演する。1997年に放送された「ぼくらの勇気 未満都市」(日本テレビ系)が20年ぶりに復活するという発表をきっかけに、90年代に放送されたKinKi Kidsのドラマが現在再注目されている。◆剛&光一の共演作は… 2人で一緒 [全文を読む]

水嶋ヒロか、長谷川博己か......? ミッチー卒業で注目集まる『相棒』新キャストは?

日刊サイゾー / 2012年02月23日08時00分

3月放送予定の最終回にて、警部補・神戸尊を演じる及川光博が同シリーズを卒業することが発表された、水谷豊主演の人気刑事ドラマリーズ『相棒シーズン10』(テレビ朝日系)。ドラマは平均視聴率15%を上回り続け、これまでスピンオフを含めて3作の映画版が公開され、いずれもヒット。いまや同局の看板ドラマとなっているだけに、「シーズン11の制作はすでに内定し、映画の最新 [全文を読む]

“魔法のアスペクト”って?「運命の再会」で恋をする人は星占い的な共通点がある!【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2016年10月16日11時45分

斎藤工さん出演のドラマ『運命に、似た恋』は、幼いころに出逢った男女が大人になって再会を果たして恋に落ちていくストーリー。時を経ての再会は、特に運命を感じさせますよね。その他にも昔から「運命の再会」をテーマにしたドラマや小説はたくさんありますし、「運命」としか呼びようのない出逢い、そして別れ、再び巡り合って結ばれる恋愛…といったドラマチックな展開は、誰しも一 [全文を読む]

地味な「昭和顔」女優、なぜ大活躍?有村架純、高畑充希、黒木華が台頭した歴史的理由

Business Journal / 2016年09月08日06時00分

●親近感=人気を決定付けた『あまちゃん』 まずはドラマ業界で、どんな顔の女優が人気と主演の座を獲得してきたのか、時系列で振り返ろう。 ドラマの作品数が一気に増えた1980年代中盤で人気を集めたのは、“キュートなTHE アイドル顔”。歌手としての人気をベースにした中山美穂や斉藤由貴、大映ドラマのいとうまい子や伊藤かずえらの「アイドルのさまざまな表情を愛でる」 [全文を読む]

上戸彩の代役に抜擢された蓮佛美沙子、演技力には期待もおっぱいの大きさに落胆の声!?

メンズサイゾー / 2014年11月07日10時00分

SMAPの中居正広(42)が主演を務め、1996年に初めてドラマ化された『ナニワ金融道』(フジテレビ系)が2015年初頭に10年ぶりとなる新作を放送する。中居をはじめとするレギュラーキャストに変更はないものの、ヒロインに抜擢されたのは若手女優の蓮佛美沙子(23)。実力派として知られる蓮佛だが、一部週刊誌によると、そもそもこの役は上戸彩(29)が演じる予定だ [全文を読む]

佐々木希、演技力なしでも「セリフ急増」のウラ事情

アサ芸プラス / 2012年12月06日09時59分

ドラマ「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」(フジテレビ系)で準主役として出演中の佐々木希(24)。セリフが急増する活躍ぶりの背景には、“あのスポンサー”の存在も見え隠れするのだ。 * 現在、主演の深田恭子の先輩空港管制官役として、出演中の佐々木。これまでも、「準主演にもかかわらずセリフゼロ」や「遺影での登場シーンのみ」など数々の屈辱現場が報じられ [全文を読む]

フォーカス