厚化粧 石原慎太郎に関するニュース

ざわちん 「すっぴん信仰」は男性が助長している

NEWSポストセブン / 2017年03月01日07時00分

石原氏は、小池知事を「大年増の厚化粧」と表現したが、そもそもどこからが厚化粧なのか?「首と顔の色が合ってない人。顔がグレーだとそう思う」(50才・公務員・石川)「粉が落ちてきそうな、清潔感がないメイク」(42才・教員・神奈川)「おしろいの匂いがぷわ~んとする人」(35才・会社員・東京) など、人それぞれ。芸能人のものまねメイクで知られるざわちん(24才)は [全文を読む]

小池百合子都知事にとって”使い勝手の良い駒”になった暴走老人|プチ鹿島コラム

デイリーニュースオンライン / 2016年09月25日15時05分

小池百合子にとっては都知事選圧勝のひとつの要因になった「厚化粧」発言に続く石原慎太郎の多大なる後押しである。 どう考えても石原慎太郎は小池百合子にとって「使い勝手の良いじいさん」になっている。 著者プロフィール お笑い芸人(オフィス北野所属) プチ鹿島 時事ネタと見立てを得意とするお笑い芸人。「東京ポッド許可局」、「荒川強啓ディ・キャッチ!」(ともにTBS [全文を読む]

新聞・テレビが報じない「豊洲新市場」動乱“10大スクープ”(1)小池百合子VS石原慎太郎「愛憎50年」

アサ芸プラス / 2016年10月01日09時55分

両氏の遺恨と言えば、今年7月の都知事選で、石原氏が「大年増の厚化粧」などと小池氏を罵倒し、敵対したことが記憶に新しい。政治部デスクが解説する。「本来2人はタカ派的思想で政治家としてのイデオロギーも近い。実際、14年に5000万円の資金提供問題で辞任した猪瀬直樹氏(69)の後任候補として、小池氏を擁立しようとしたのが当の石原氏。『必要な金も出す』と言うほど小 [全文を読む]

小池百合子新知事に大惨敗した石原・内田・鳥越の"ジジイS"の醜態

東京ブレイキングニュース / 2016年08月06日16時00分

さて石原慎太郎氏は7月26日に自民党本部で開かれた各種団体総決起大会で、小池氏を指して「大年増の厚化粧女」と言い捨てました。聴衆にウケると思ったんでしょうけど、テレビカメラが入って広く放映されたのは計算外でしたね。ジジイ、世間からフルボッコ(笑)! だって往年のハンサム作家の石原氏ならいざ知らず、9月30日で84歳になる立派なジジイですよ! 一方で百合子 [全文を読む]

初の女性都知事誕生!世界的にはこんな女性リーダーも

しらべぇ / 2016年08月02日17時00分

今回の都知事選で増田寛也氏の応援に駆けつけた石原慎太郎前都知事が、小池氏に対し「厚化粧」と発言したのが原因による女性票離れと近いものを感じる...。韓国国内では北朝鮮対策の評価が高い一方で、外交での評価の低さが目立っている。■イギリス:メイ首相※画像はwikipediaのスクリーンショット有名な故マーガレット・サッシャ―氏以来の女性の首相テリーザ・メイ。 [全文を読む]

進化か退化か?都知事選が人気投票から脱して”失点合戦”へ|プチ鹿島コラム

デイリーニュースオンライン / 2016年07月31日14時05分

自民党本部で決起大会を開いたことろ、応援演説の石原慎太郎氏が鳥越氏を「売国奴」、小池氏を「厚化粧」と言ったのだ。 もういけない。わかりやすいワイドショー物件である。実際にデカデカと報道され、どう考えても鳥越、小池陣営を奮起させるひと言になった。石原慎太郎の心情も想像できる。息子の伸晃が今回「分裂選挙」を演出してしまったからだ。 「自民党都連会長・石原伸晃の [全文を読む]

<1年前のワイドショー>都知事選で吹き荒れた小池旋風!いまだ止まず都議選も圧勝

J-CASTテレビウォッチ / 2017年07月16日12時00分

元都知事まで参戦して、< 石原慎太郎「小池百合子」口撃!厚化粧の女に任せるわけにはいかないよね>(テレビ朝日系「モーニングショー」)、<石原慎太郎「厚化粧の大年増」に小池百合子の反撃お見事!「きょうは薄化粧できました」>(「とくダネ!」)と「小池劇場」が続いた。 結果は次点の増田寛也候補に100万票以上の差をつけて小池圧勝だった。その勢いは都議選にそのま [全文を読む]

石原慎太郎 逆憤会見で「対小池百合子“百条バトル”」への全内幕!(2)2人は本当に敵対しているか…

アサ芸プラス / 2017年03月13日05時55分

息子のためにと増田氏の応援弁士に立った石原氏は、小池氏を「大年増の厚化粧」と罵った。 この辺りから両者のバトルが始まったと解説するメディアもあるが、小池支持の都議会会派幹部は言う。「厚化粧発言に小池さんは傷ついたかもしれませんが、逆にそれをネタにして訴え、多くの女性の共感を得ました。小池さんは、そんなことで石原さんを生涯恨むような小さな器ではなく、一枚も二 [全文を読む]

石原慎太郎もタジタジ 50年にわたる小池百合子との因縁

NEWSポストセブン / 2016年09月30日07時00分

都知事選中には「厚化粧」発言で応酬を繰り広げた2人がいよいよ“直接対決”。実はこの2人には、約50年の長きにわたる因縁があった──。 小池氏は1952年、兵庫県芦屋市生まれ。1971年にエジプトのカイロ大学に留学するまでは関西で暮らし、最初の衆議選では地元の兵庫2区から出馬している。 今は東京のリーダーなので大手を振って言えないだろうが、小池氏は熱烈な阪神 [全文を読む]

他人を“気にしない”小池百合子流の生き方 嫌われても最後に勝つオンナとは

ウートピ / 2016年08月01日15時12分

さらに、石原慎太郎元都知事からは、「大年増の厚化粧」とバッシングされ、同じ立候補者の鳥越俊太郎氏からは、「核武装発言」を批判された。石原元都知事の発言は、小池氏を応援した議員が選挙カーの上で男泣きをするほどエゲツないものだった。しかし、当の小池氏は、「これぐらいの発言は、よくあること」と意に介さなかったばかりか、泣いた議員を慰めるほどの強さを見せつけた。 [全文を読む]

小池都知事に「石原氏招致は自分の株を上げるため?」の声

NEWSポストセブン / 2017年03月30日16時00分

厚化粧と言われたときも『顔にあざがあるから』と、自ら身を切りましたよね。小池さんが都知事になられる前に、一度飛行機で席が前後になったことがあったんです。ご挨拶したのですが、その時も完璧でしたよ。私の不勉強で、『小池さんは、ご結婚されないんですか?』って聞いたら、彼女、『私は出戻りよ!』って笑って返されて。そのせこくない感じが、今テレビを見ていても爽快で [全文を読む]

石原慎太郎氏は「昭和で絶滅した勘違いおじさん」?

NEWSポストセブン / 2017年03月09日07時00分

そして、昨年夏の都知事選では、小池百合子氏を「大年増の厚化粧」と──。 さすがの男っぷり。東京広しといえど、私らオバさんと世間話をして、これほど似合わない人もいないんじゃない? なのに私は、この手の言動に本気で腹が立ったことがないの。昭和で絶滅したはずの“勘違いおじさん”が、大手を振って歩いているのはむしろ笑っちゃう。 ◆細木数子さんに「孫が日本を救う」 [全文を読む]

おぐねぇー 小池都知事のメイク「ブームに逆流」とダメ出し

NEWSポストセブン / 2017年02月27日16時00分

大年増の厚化粧――石原慎太郎氏(84才)の大放言に、小池百合子都知事(64才)と同世代の女性たちはいまだ怒り心頭だ。というのも、この世代の女性たちは、「毎日きちんとお化粧するのが当然」という価値観の人が多いからだ。それに加えて…68才の主婦(神奈川)が言う。 「年をとるほど男か女かの見分けがつかなくなるんですよ。だからきちんとメイクしないのはマナー違反。周 [全文を読む]

小池都知事 狙うは豊洲移転白紙撤回と石原元知事の退治

NEWSポストセブン / 2017年02月10日07時00分

厚化粧の仇”(注)はここで取ることになります」(前出・政治記者) (注)2016年の都知事選の際、石原氏が小池氏について「厚化粧の大年増」と評した件。 その先に小池氏が見据えるのは7月の都議選だ。 「小池氏が主宰する政治塾は盛況で、地域政党である『都民ファーストの会』が発足するなど、候補者の擁立を含め着々と準備が進められています。このままの勢いなら、小池 [全文を読む]

2016年政治家失言大賞は石原慎太郎氏の「厚化粧の女」か

NEWSポストセブン / 2016年12月22日16時00分

「大年増の厚化粧がいるんだな。やっぱり厚化粧の女に任せるわけにはいかない」(7月26日の増田氏の決起集会) これが女性有権者の怒りを買い、勝敗は決した。都知事選に決定的な影響を与えたという面で「失言大賞」の有力候補だろう。 ※週刊ポスト2017年1月1・6日号 [全文を読む]

2016「アサ芸“裏”流行語大賞」!(3)舛添要一元都知事は間接的に地方再生に貢献?

アサ芸プラス / 2016年12月04日17時57分

都民の心情を理解したことで、結局のところ『百合子ファースト』に持っていったわけです」(前出・掟氏) その選挙戦では、石原慎太郎氏(84)が小池知事を「大年増の厚化粧」と罵詈雑言を浴びせる舌禍騒動もあった。「小池さんは厚化粧ではなく、必要な量を使ってるだけ。もしもスッピンで来たら、SPが誰だかわからなくて、それこそ大変なことになっちゃうよ。もう冬だから『冬眠 [全文を読む]

最側近「自民党・若狭勝」が小池百合子都知事の“オンナの器”を語り尽くした!(3)社会で女性が輝くためには…

アサ芸プラス / 2016年11月02日05時55分

その日、自民党が擁立した増田寛也元総務相の応援に立った石原慎太郎元知事が小池氏を「厚化粧の大年増」と罵った。若狭氏はこのことを取り上げた時に、言葉を詰まらせたのだ。「小池さんのために泣いたとかいろいろ言われました(笑)。でも、あれは僕なりのちゃんとした理由があるんです。僕は女性の人権問題に関しては、どうかすれば小池さんより思い入れが強い。僕のライフワークで [全文を読む]

小池都知事「まとまった睡眠はリオの行き帰りの飛行機だけ」

NEWSポストセブン / 2016年09月29日16時00分

「石原さんは小池さんの対抗馬の応援演説で、小池さんをこき下ろすために『年増の厚化粧』発言をしました。しかし、そこで小池さんは『顔のアザを隠すため』と冷静に切り返した。今振り返れば、この応酬で都知事選は小池さんの勝負ありでした。『女性のコンプレックスを攻撃する古い男社会に立ち向かう女性の代表』として一気に女性有権者が味方についたんです」(政治ジャーナリスト [全文を読む]

職員が見た“頻繁に立ちくらみ・化粧で顔色隠し…”小池百合子都知事にささやかれ始めた「健康不安」

アサ芸プラス / 2016年09月19日05時55分

選挙戦で対抗馬の増田寛也氏(64)を応援していた石原慎太郎氏(83)から「大年増の厚化粧女」と罵られた小池氏だが、「揶揄する意味ではなく、都知事就任後、化粧はさらに厚くなりましたね。石原氏の『厚化粧発言』に対して、小池さんは『アザを隠すため』と語っていましたが、最近は『顔色の悪さを隠すため』ではないかとされています」(都庁担当記者) さらにこの担当記者は [全文を読む]

上西小百合の毒舌ツイートがすごい! 小池百合子、三原じゅん子をバカ呼ばわり、橋下維新の裏側暴露、自民党の改憲批判まで

リテラ / 2016年08月09日22時00分

〉(7月31日) 一方、その小池氏を「厚化粧の大年増」と攻撃して結果的に当選をアシストしてしまった石原慎太郎氏にも、維新の党の共同代表だったころのエピソードを暴露して、一撃を食らわせている。〈石原慎太郎さんには、若手議員に食事をご馳走するからといって、人形町の「玉ひで」に連れて行ってもらったという思い出しかない。それを後で党に請求したと聞いて笑った。〉〈そ [全文を読む]

フォーカス