名曲 石川さゆりに関するニュース

デビュー45周年を迎えた石川さゆり、「dヒッツ」で300曲以上を先行解禁!~「天城越え」「津軽海峡・冬景色」「ウイスキーが、お好きでしょ」などヒット曲の数々がスマホで聴き放題~

PR TIMES / 2017年08月02日10時00分

今回、解禁される楽曲は「天城越え」「津軽海峡・冬景色」「能登半島」「波止場しぐれ」「夫婦善哉」「風の盆恋歌」、そして、SAYURI名義でリリースされた「ウイスキーが、お好きでしょ」など誰もが知る、世代を超えたヒット曲やカラオケでも人気の名曲ばかり。さらに、オリジナルアルバム『さゆりII~十曲十色~』『さゆりIII』、『石川さゆり 吉岡治を歌う』『石川さゆり [全文を読む]

「音楽の日」第1弾出演アーティスト発表!

ザテレビジョン / 2017年06月23日22時55分

4年半ぶりに全国ツアーを行っている米米CLUBは名曲メドレーを、鈴木雅之はラッツ&スター時代の名曲を披露する。 ほか、TOKIOが7月19日スタートの新ドラマ「わにとかげぎす」(TBSほか)の主題歌「クモ」、KinKi Kidsは20周年イベントの横浜スタジアムより生中継、V6は8月放送の特番タイトルにもなっている「愛なんだ」を歌い盛り上げる。 全国の「絶 [全文を読む]

CS放送「TBSチャンネル1」がお届けする極上のオリジナル音楽番組『The Vocalist~音楽に恋して~「石川さゆり」』8月23日(日)テレビ初独占放送!!

PR TIMES / 2015年08月13日20時59分

日本人なら誰もが知っている名曲の数々は日本の心。女の情念をしっとりと澄みとおる声で歌い上げるその歌声、たたずまいにいっそう輝きが増している日本を代表する歌手の一人だ。演歌はもちろん、「リンゴの唄」や「東京ブギウギ」など戦後大ヒットナンバーの数々も披露する。 この番組では“Vocalist”として音楽にどう向き合っているのか、本人の歌への思いや考え方などもじ [全文を読む]

ボタンを押すと「津軽海峡・冬景色」が... 青森・竜飛の歌謡碑が「爆音」な理由

Jタウンネット / 2017年07月19日06時00分

歌手の石川さゆりさん(59)が40年前に歌って大ヒットした演歌の名曲「津軽海峡・冬景色」で、2番の歌詞の冒頭に竜飛崎のフレーズが出てくる。「津軽海峡・冬景色」が流れ、驚いて逃げる人も青森への旅行で、竜飛崎を訪れたところ、歌謡碑の正面に赤いボタンがあるのを見つけ、思わず押して驚いた――。ある男性が2017年7月16日夕にツイッター上で画像をアップしてこうつぶ [全文を読む]

石川さゆりコンサート2014 CS放送「TBSチャンネル1」で3/22(土)TV初独占放送決定!

PR TIMES / 2014年03月18日09時27分

日本人なら誰もが知っている名曲の数々を歌いあげてきた、日本を代表する歌手・石川さゆり。 しっとりと澄みとおる声で歌い上げるその歌声・たたずまいは唯一無二の輝きを放つ。 そんな彼女の歌は、長きにわたり、多くのファンに支持されている。 千葉・森のホール21で行われたコンサートでは、ヒット曲はもちろんのこと、童謡や民謡なども披露され、会場に詰めかけた満員の聴衆を [全文を読む]

演歌の名盤BEST100(1)石川さゆりの絶唱「感動で身震いがした」

アサ芸プラス / 2013年01月15日10時00分

* 数ある演歌の名曲の中で栄えある第1位に選ばれたのが、石川さゆり(54)の歌う「天城越え」だ。 「海外赴任している時、初めて聴いて感動で身震いした」(茨城県・72歳) この言葉どおり、86年に発売されるやカラオケブームとも相まって若い女性の間でも爆発的な大ヒットとなり、この年のレコード大賞を受賞した。 参議院議員で、演歌に造詣の深いジャーナリストの有田 [全文を読む]

「昭和の歌」DAMカラオケリクエストランキング 没後25年を迎える尾崎豊の「I LOVE YOU」が1位にランクイン

PR TIMES / 2017年04月20日16時34分

尾崎豊といえばこの曲が挙げられるほど、万人に知られている名曲です。最近では、息子の尾崎裕哉が音楽番組で同曲を披露するなど、昨今の注目度がランキングに現れた結果となりました。2位、3位は石川さゆりの「天城越え」と「津軽海峡・冬景色」が並んでランクインしました。当ランキング調査を開始した2009年以降、「天城越え」は1位を5回獲得しており、演歌の女王の人気は盤 [全文を読む]

SMAP“あの名曲”は、お経がヒント!? 大ヒット曲の「意外すぎる真実」

日刊大衆 / 2016年11月18日10時00分

何年経っても胸の奥底に残るあの曲。時代を超え愛される詞とメロディーには人の心を動かす理由があった! 歌は時代を映す鏡、といわれるように、ヒット曲のタイトルを目にするだけで当時の記憶が蘇る。「作詞家がいて作曲家がいいメロディーをつけて編曲が良くて、合体していい曲ができる。それで、ひとたびその曲が人の心をつかむと、誰が作詞、作曲だろうが、誰が歌ってようが、関係 [全文を読む]

大ヒット映画や人気ドラマの主題歌楽譜など盛りだくさんピアノスコア付き充実マガジン『月刊ピアノ』11月号 好評発売中!

PR TIMES / 2016年10月25日11時25分

【月刊ピアノ CONTENTS】 <特集> 『ジャズピアノを弾いてみたい!』ジャジーな世界を楽しむために知っておきたい、いくつかのこと <ミニ企画> ピアノで合唱に参加しよう!皆で一緒に素晴らしい音楽をつくるために <恒例企画> 学校へ行こう!ピアノを弾くあなたのための音楽大学、専門学校ガイド <特別記事> 故・中村紘子さんの功績を振り返る~「お別れの会 [全文を読む]

7割の人が石川さゆりの出身地を「青森県」だと勘違いしている

しらべぇ / 2015年12月31日12時00分

失恋した女性が青森県から北海道に向かう青函連絡船に乗る冬の情景を描いた名曲だが、あまりにそのイメージが強すぎるため、石川さんが青森県出身だと勘違いしている人が多いようだ。■石川さんが青森県出身と誤解している人は7割に迫るアンケートサイト「マインドソナー」による調査では、調査対象320人のうち211人、7割弱が石川さんが青森県出身だと勘違いしていたという結果 [全文を読む]

【紅白】石川さゆり、リハーサルでも圧巻の歌唱力!

Smartザテレビジョン / 2015年12月31日09時00分

'15年紅白も何度も歌われてきた名曲に耳を傾けたい。 [全文を読む]

【書評2015年の1冊】時代を映す名曲を多く生んだ豊かな文化

NEWSポストセブン / 2015年12月28日16時00分

同時に鉄道を歌った名曲も少なくなる。 2016年には、新幹線が北海道まで延長する。リニアモーターカーもいずれ実現するだろう。新技術の開発は、古いものを見捨てる。置き去りにする。現在、鉄道を語ることが盛んだが、実際にローカル線の旅をしてみると、いかに不便かが分かる。 日本は「新幹線王国」かもしれないが、もはや「鉄道王国」ではない。これは本当に悲しい現実だ。地 [全文を読む]

MISIA 石川さゆりと昭和の名曲をセッション

dwango.jp news / 2015年06月10日11時35分

ピアノと三線・ギターの生演奏に乗せたスペシャルライヴでは、石川さゆりのアコースティックライヴのほか、MISIAと石川さゆりによるスペシャルセッションライヴも実現し、あの名曲『上を向いて歩こう』を披露。ここでしか聞くことのできない、世代やジャンルを超えたこのコラボレーションは、この先も語り継がれるであろう伝説的な放送になること間違いなしだ。なお、MISIAは [全文を読む]

PENICILLIN、結成23年目にして初の全曲カヴァーのアルバム発売

okmusic UP's / 2015年03月02日12時00分

リスペクトを込め原曲のキーのまま歌い上げた、松崎しげるの「愛のメモリー」を収録するなど、昭和を代表する名曲ばかり。カヴァーをするにあってオリジナル作品を徹底的に分析、理解したうえでアレンジしたことで、オリジナル作品の特徴や良さを残しながら見事にPENICILLINサウンドへと昇華させている。そして、PENICILLINの“新たな一面”と同時に、改めて“らし [全文を読む]

一青窈 石川さゆりやゴスペラーズも担当したあのCM曲を歌う

dwango.jp news / 2015年02月07日00時00分

流れてくると思わず一杯呑みたくなってしまう曲といえば、「サントリーウイスキー 角瓶」のTVCMでお馴染みの名曲『ウイスキーが、お好きでしょ』。井川遥や加瀬亮、ピエール瀧、田中圭ら豪華キャストが出演するCMも人気だが、新たに公開された「つくりましょ」篇のCMソングを歌手の一青窈が担当した。元々は石川さゆり、その後、ゴスペラーズ、竹内まりや、ハナレグミ、そして [全文を読む]

大好評の音楽番組『LIVE MONSTERプラス』 5月は今井美樹・くるりが登場!

PR TIMES / 2014年04月22日12時15分

憧れの松任谷由実との出会いやカバーをすることに対しての思い、そして名曲「PRIDE」に隠された苦悩や布袋寅泰との制作秘話など、今井美樹が素直な言葉で語ります。ライブでは、松任谷由実のカバー「卒業写真」と「PRIDE」を披露します! 第4回のゲストはくるり。テレビにあまり出ることのない彼らの知られざる素顔に迫ります!さらに、小田和正や石川さゆりなど数多くのア [全文を読む]

選曲渋い! LiSA、怨念と何かが足りない「天城越え」熱唱する姿が話題に

ねとらぼ / 2017年09月06日09時40分

SNSでは怨恨と愛情にゆれる女心を歌い上げた名曲「天城越え」を披露しており、「エロさと怨念が足りない」などと謙遜しつつも、さすがの声量と歌唱力でアニソン界の“ロックヒロイン”とも称される実力をいかんなく発揮しています。 深夜に投稿されたカラオケの様子にファンからは、「天城越えは流石に草」「あぁ〜〜この声に祟られたい」「スタイリッシュ天城越えだ」など称賛の声 [全文を読む]

2017年JOYSOUNDカラオケ上半期ランキング発表 逃げ恥で大ヒットの星野源『恋』が首位獲得

ガジェット通信 / 2017年06月13日14時50分

また、『世界に一つだけの花』をはじめとした数多くの名曲を残し、昨年末に惜しまれながら解散したSMAPは、昨年の23位から12位に浮上。国民的アイドルグループとしての貫録を改めて示しました。 楽曲ランキング(2017年発売曲) そして、2017年1月以降に発売された楽曲のランキングでは、「すっごーい」「たーのしー」など、キャラクターの独特の台詞がネットを中心 [全文を読む]

川村ゆきえ、混浴温泉で胸の谷間もあらわなサービスショット! 抜群のスタイルと大人の色気に絶賛の声

メンズサイゾー / 2016年12月12日20時35分

その後、石川さゆり(58)の名曲『天城越え』にも登場する伊豆を代表する大自然スポット「浄蓮の滝(じょうれんのたき)」へ向かった。さらにいくつかの観光地を経た川村らは、下田(しもだ)温泉の貸切風呂に到着。眼下に海が広がる絶景露天風呂に3人で入ることになり、川村はカラダにバスタオル1枚を巻いた状態でカメラの前に現れた。 JOYは川村を見ながら、「何がいいかって [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】尾崎豊の『卒業』 海外での意外な愛され方に驚き

TechinsightJapan / 2016年11月27日16時05分

テレビ東京ではこれまでも海外ロケで出会った人々が愛す“日本の歌”を取り上げてきたが、ある国で取材した尾崎豊の名曲『卒業』が歌われる理由はこれまでになかったものだ。 11月24日放送された『世界193カ国を完全制覇!全世界の衝撃映像SP』(テレビ東京)で“世界で出会った!なぜか歌える!日本の歌!”と題して各国で愛される日本の歌を取り上げた。ガーナでは『天城越 [全文を読む]

フォーカス