最後 石田三成に関するニュース

恋愛の恐ろしさを啓蒙する『ストップ!恋愛 ゼッタイダメ』が面白すぎる

しらべぇ / 2016年11月24日10時00分

動画の最後でストップ恋愛ハカセは「恋愛の3ない運動」を説いている。・おいかけない・しんじない・りさーちしないこれらの頭文字を取った「お・し・り」の運動を一人ひとりが守り、恋愛のない社会を築いていくことが明るい未来への第一歩だという。このハカセの教えを真に受けるかどうかは、皆さんの判断に任せたい。・あわせて読みたい→海外ゲーム『GTA5』ではGalaxy N [全文を読む]

【真田丸】関ヶ原は「毛利劇場」西軍総大将・毛利輝元の誤算

しらべぇ / 2016年08月14日05時30分

■「和平優先」が裏目にところで、隆景には最後まで実子がいなかった。だから養子をふたり取っているが、そのひとりがあの小早川秀秋である。一方、吉川元春は4人の男子を作り、関ヶ原当時は三男の広家が吉川の家督を継いだ。だが広家は、だいぶ早い段階から徳川家康と内通。そして関ヶ原では、西軍につきながらただの一歩も進撃しないどころか、自陣後続の友軍をも釘付けにした。西暦 [全文を読む]

さらば秀吉、ありがとう……BSプレミアムで自己最高タイ! やっぱり注目度が高かった『真田丸』第31話「終焉」レビュー!!

おたぽる / 2016年08月09日17時00分

そして天下人・秀吉はついに最後のときを迎えるのだった……。 ここ3~4話、正気と忘却の間を行ったりきたりしていた秀吉。小日向文世の演技はそりゃすごかったわけだが、誰に対しても「秀頼を頼む」と繰り返す一方で、幼児退行してしまっているようなシーンも。ネット上では「介護士」などと呼ばれるなど、信繁は介護に必死だったが、ここまできてしまうと最後まで豊臣家に殉じてし [全文を読む]

真田丸『第20話』解説。秀吉の最後の敵、北条氏はこの時何を企んでた?

まぐまぐニュース! / 2016年05月22日13時00分

有働さん「まだそのあたりはいただいていないのでわからないです」 #あさイチ #真田丸 — ぬえ (@yosinotennin) 2016年5月20日 出典元:まぐまぐニュース! [全文を読む]

「真田丸」終幕 三谷が明かすラストシーン秘話

Smartザテレビジョン / 2016年12月18日22時00分

最終回ではスピンオフに登場した「ダメ田十勇士」の面々がついに本編に登場するなど、最後まで小ネタも回収しながら物語が進行。 だがもちろん、メインは幸村と徳川家康(内野聖陽)の最終決戦の行方だ。家康の首を狙い、その本陣に突き進む幸村。これは、初回冒頭と同じシーン。 堺は、最終回前のインタビューで「ここまで演じてきた分、向かうべき家康の姿もはっきりしていて、そ [全文を読む]

『新装版 真田幸村』江坂彰、白石一郎、百瀬明治、土門周平、南原幹雄、滝口康彦、新井英生著

プレジデントオンライン / 2016年12月11日11時15分

NHK大河ドラマ「真田丸」は、戦国時代最後の名将と呼ばれる真田幸村が主人公である。 「関ケ原の合戦から15年、大坂夏の陣で、不利を承知のうえで華々しく戦い、豊臣家に殉じました。日本人特有の判官びいきはあるにしても、わずか3000の兵で1万3000の徳川勢を翻弄しています。その軍事的才能に魅力を感じる人も多いのではないでしょうか」 作家で経営評論家の江坂彰さ [全文を読む]

あわや放送事故寸前!山本耕史を猛毒口撃した一般人に堀北ファンが拍手喝采

アサ芸プラス / 2016年07月11日09時59分

とはいえ、言いたいことを言った最後には『幸せにしてやってください』と山本にお願いするなど、総じて見ると普通に好青年でしたが」(エンタメ誌記者) あわや放送事故の珍ロケだったが、山本は改めてとんでもない女性を妻にしたことを実感したに違いない。(本多ヒロシ) [全文を読む]

主役不在?ツイッターで見る『真田丸』人気キャラランキング

しらべぇ / 2016年07月10日06時00分

#真田丸— Gonza@呉鎮守府 (@Gonza_Orc) July 3, 2016■人気の秘密は濃い脇役たち?最後にランキングをグラフにして、結果をまとめた。振り返ると上位5位までに、なんと主人公である真田信繁の名前はない。『真田丸』の人気を支えているヒミツ。それは三谷脚本と、個性派俳優たちによって創り上げられた脇役の魅力にあると言っても良さそうだ。【調 [全文を読む]

大物たちの連れション、高嶋の怪演、相変わらずなパパ幸に、高木渉4カ月ぶりの復活! 『真田丸』第23話「攻略」ざっくりレビュー!!

おたぽる / 2016年06月14日22時00分

あと少しでお別れと思うととても寂しいし、もっと見たい! と思わせられるが、ついに始まった豊臣家の国内最後の大戦・北条攻め。小山田茂誠を演じる声優・高木渉が久しぶりの出演となったほか、真田昌幸(草刈正雄)と信幸(大泉洋)が合流、さらには上杉勢も登場と見どころ満載だった『真田丸』(NHK総合)第23話「攻略」をざっくりとレビューする。 23話は、20万を超える [全文を読む]

「真田丸」病弱卒業のおこうが女子会トーク!

Smartザテレビジョン / 2016年06月13日10時34分

最後は、長野、中島、小栗が会場に集まった参加者の中から、それぞれ“ベストドレッサー賞”を決定。候補者を探すため、長野らが壇上から降りてくると、参加者たちは工夫を凝らした装いをアピールし、3人は選考に頭を悩ませる。 最後は、最年長の93歳女性、最年少の生後7カ月の赤ん坊、忍者服に身を包んで参加した女の子が選ばれ、女子トークあり、来場者参加型のゲームありのイ [全文を読む]

フォーカス