石田三成 大谷吉継に関するニュース

伊達政宗のフレグランス、戦国武将をモチーフにした腕時計や辞世の句をあしらった"ことばつづりブレス"など・・・ 女性向け歴史雑貨ブランド「れもん-歴紋-」新商品、primaniacs銀座本店で販売開始!

DreamNews / 2016年05月24日12時00分

伊達政宗、真田幸村、石田三成の3種のラインナップです。●フラットクラッチポーチ 戦国武将 ¥3,250(税込)家紋を崩して、テキスタイル風にアレンジしました。ポップな色合いが華やかなデザインなポーチ。かなり大振りで、さらにマチも付いて大容量。素材で作られたハンドループがアクセントとなっています。伊達政宗、真田幸村、石田三成、大谷吉継の4種のラインナップです [全文を読む]

石田三成の子孫 「秀秋に恨みない」と小早川家子孫に語る

NEWSポストセブン / 2017年08月26日07時00分

出席メンバーは、東軍の大将・徳川家康の子孫である徳川宗家18代目当主・徳川恒孝氏(77)、東軍に寝返ったとされる“関ヶ原のキーマン”小早川秀秋の子孫・小早川隆治氏(76)、対する西軍を率いた石田三成の子孫・石田秀雄氏(67)と参謀・大谷吉継の子孫・大谷裕通氏(61)の4人だ。石田:私たちは因縁の仲(笑い)。特に小早川さんとは一度お話ししたいと思っていまし [全文を読む]

戦国武将フレグランスに新作『大谷吉継』『織田信長』・・・そして幕末志士『土方歳三』『沖田総司』が女性向け歴史雑貨ブランド「れもん-歴紋-」より、primaniacs各店にて発売開始!

DreamNews / 2017年01月20日13時00分

20~30代の女性をターゲットにした、これまでの「れもん」商品と同じく女性目線を強く意識し、「戦国武将フレグランス」からは『伊達政宗』『真田幸村』『石田三成』が発売されています。primaniacs店内ではフレグランスのテスターが常備されており、香りをお試しいただくことができます。なおprimaniacsオンラインショップでも商品の購入が可能です。 れもん [全文を読む]

片岡愛之助 実在の人物演じるときは墓参りを心がける

NEWSポストセブン / 2016年09月11日07時00分

天下分け目の関ヶ原の戦いが近づいてきた、NHK大河ドラマ『真田丸』で描かれるこの戦いでは、石田三成と大谷吉継(官名・刑部少輔)の友情も見どころのひとつ。大谷吉継役の片岡愛之助(44才)に、実際に訪れた関ヶ原や、歴女には見逃せない三成と吉継の撮影秘話まで、たっぷりと聞いた。――演じている大谷吉継は、どういう人物?愛之助:初めは覆面の人というイメージしかなかっ [全文を読む]

今夜の予習!恋愛・結婚が運命を変える大河ドラマ『真田丸』

しらべぇ / 2016年04月10日19時00分

ここで、後に関ヶ原の戦いで西軍を率いた石田三成やその盟友の大谷吉継と出会うわけだが、この大谷吉継の娘が信繁の正室(竹林院)だ。画像はNHK『真田丸』公式サイトのスクリーンショットなおこの竹林院が産んだ子孫は、大阪夏の陣で信繁が討ち死にした後も、仙台真田家などで現代まで命脈を保っている。■兄・信幸にも新たな出会いが先週の放送では、上田城にほど近い砥石城から騎 [全文を読む]

全国のサークルK・サンクスで「戦国無双4 Empires」コラボキャンペーン開催!

PR TIMES / 2015年12月11日11時39分

「コップのフチの真田幸村」や「石田三成つままれミニキーチェーン」など オリジナルグッズがもらえる! 株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:竹内 修一)は、戦国時代を舞台にした人気ゲーム「戦国無双4 Empires」とコラボしたキャンペーンを全国のサークルK・サンクスで実施いたします。 対象商品となるペットボトル飲料購入で「コップの [全文を読む]

関ヶ原子孫座談会 徳川、大谷、石田、小早川末裔が“和解”

NEWSポストセブン / 2017年08月22日16時00分

出席メンバーは、東軍の大将・徳川家康の子孫である徳川宗家18代目当主・徳川恒孝氏(77)、東軍に寝返ったとされる“関ヶ原のキーマン”小早川秀秋の子孫・小早川隆治氏(76)、対する西軍を率いた石田三成の子孫・石田秀雄氏(67)と参謀・大谷吉継の子孫・大谷裕通氏(61)の4人だ。 座談会では、石田三成の子孫、秀雄氏が「私は秀秋に恨みなどありません」と胸の内を [全文を読む]

真田丸『第42話』解説。幸村が大坂で学んだ、敵に勝つ「食の極意」

まぐまぐニュース! / 2016年10月23日22時00分

小田原の役の時、石田三成は、城を落とすのに時間がかかると算段が狂ってしまう、といって苛立っていた。これはもちろん、兵粮の心配をしていたからだ。それから、第2次上田合戦。真田・徳川の両軍は、敵の兵粮を奪いながら味方の兵粮を確保するために、ゲリラ戦を展開していた。そうした中で昌幸は、「先に兵粮が尽きるのは人数の多い徳川方」だと、見抜いていた。 食べ物がなければ [全文を読む]

片岡愛之助が3週連続で“真田丸”の強さに迫る!

Smartザテレビジョン / 2016年08月31日18時00分

9月8日(木)のスペシャルでは、「なぜ、関ヶ原前に分裂していたのか! 豊臣政権を支えた秀吉チルドレンに迫る!」をテーマに、“秀吉チルドレン”と言われる石田三成、大谷吉継ら吏僚派と、加藤清正、福島正則ら武断派が関ヶ原の戦いで分かれ、対立することになった原因を徹底追及。大河ドラマで吉継役を演じた片岡が、豊田順子アナとともに滋賀・長浜を訪れ、吉継の真の人物像に [全文を読む]

関ヶ原の合戦ではどちらに加勢?大阪の半数以上が「西軍」

しらべぇ / 2016年08月10日05時30分

この合戦についての詳細はもはや説明不要だが、徳川家康率いる東軍と石田三成が前線指揮官を務める西軍が大激突した。そして全国の諸大名は、いずれかに味方することを強いられたのだ。ここで、現代人に問うてみよう。もしあなたが戦国大名だったら、西軍と東軍のどちらに加勢するのか?■全国平均では東軍優勢だが...此度の調査は全国1376名を対象に行った。質問内容は単刀直入 [全文を読む]

いよいよヤバそうな秀吉、ようやくデレた(?)吉田羊、そして盛大に建つ兄弟別離フラグ……『真田丸』第29話「異変」レビュー!

おたぽる / 2016年07月26日23時00分

石田三成(山本耕史)は頑張っているけど、大谷吉継がいないのも地味に効いているし、茶々も拾を盾に強権を振るうようになってきたのも気になるところ――とここまで書いて気づいたのだが、知らず知らずのうちに随分と豊臣家びいきになってきている。思えば4月10日放送の「大坂」から3カ月(作中では約9年間も経っている)も大坂編が続いているのだから当然かもしれないが、信幸と [全文を読む]

あれ、長澤まさみ・きりが可愛い……? 茶々と秀吉の怖さが際立った『真田丸』第19話ざっくりレビュー!

おたぽる / 2016年05月17日20時00分

秀吉の弟・豊臣秀長(千葉哲也)の病気、後の朝鮮半島出兵をにおわす石田三成(山本耕史)の発言、茶々の輿入れと、次々とたちまくる豊臣家の死亡フラグ。信繁と茶々にしても、2人きりになってしまう場所が蔵というのも、意味深で面白いところ(茶々こと淀殿は蔵で自害したとされる)。 茶々が自身の滅亡を予言するようなセリフも怖いし、信繁と茶々の仲を怪しむ秀吉の能面のような [全文を読む]

戦国ゲームファンにもおすすめ! 不治の病と闘い、ひたむきに生きた戦国大名の物語

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月13日11時30分

ともに秀吉に仕えた石田三成との友情で知られ、秀吉の死後は旧友・三成の誘いに応じる形で、西軍として関ケ原の合戦に参加。東軍と激しく戦った後、自刃して果てた。享年42。 また、吉継は重い病(一般にはハンセン病とされる)を患っており、その姿を隠すために白い頭巾で頭を覆っていたとされる。死の直前は、手足の自由を失い、目も見えなくなっていたというが、戦場では輿に乗っ [全文を読む]

ゲーム「戦国無双」がHappyくじに!ラスト賞は石田三成

Walkerplus / 2015年01月19日13時31分

真田幸村や石田三成といったシリーズお馴染みのキャラクターを始め、プレイアブルキャラクターとしては同ゲームで初登場となる、真田信之や大谷吉継などをデザインしたグッズを展開する。 くじの等級は、A賞からI賞の全9等級+LAST賞で構成。A賞からD賞には、真田幸村、真田信之、大谷吉継、藤堂高虎をデザインした陣幕風クロス(各全1種類)を、E賞とF賞(各全1種類)に [全文を読む]

小早川秀秋は開戦後すぐに裏切った!? 映画や小説によく描かれる関ヶ原合戦の名場面や逸話の多くは、後世に創作されたものだった!

PR TIMES / 2017年09月06日17時00分

その西側には、笹尾山の石田三成以下、島津義弘、小西行長、宇喜多秀家、大谷吉継ら西軍の諸将が鶴翼の陣で待ち構える。その南の松尾山には同じく西軍の小早川秀秋が、さらにその東の南宮山には毛利秀元が陣を敷いている。それに対峙する東軍は、北側の右翼に黒田長政、加藤嘉明、細川忠興らが、南側の左翼には福島正則、藤堂高虎らの諸将が布陣、その後方に徳川家康率いる軍勢が控えて [全文を読む]

徳川家の子孫「中等科の歴史の授業で戦国時代を飛ばされた」

NEWSポストセブン / 2017年08月23日16時00分

出席メンバーは、東軍の大将・徳川家康の子孫である徳川宗家18代目当主・徳川恒孝氏(77)、東軍に寝返ったとされる“関ヶ原のキーマン”小早川秀秋の子孫・小早川隆治氏(76)、対する西軍を率いた石田三成の子孫・石田秀雄氏(67)と参謀・大谷吉継の子孫・大谷裕通氏(61)の4人だ。 石田:去年は大河ドラマ『真田丸』が話題になってゴールデンウィーク頃から、取材や [全文を読む]

戦国史上最大の決戦に見る日本社会の原風景とは? “三成”加藤剛vs“家康”森繁の超豪華版『関ヶ原』

日刊サイゾー / 2017年08月21日18時00分

1600年に石田三成を中心にした西軍と徳川家康率いる東軍とが激突した戦国史上最大の野戦として知られる関ヶ原の戦いは、両軍合わせて20万人近くが動員されたスケールの大きさから映像化は困難とされてきた。NHK大河ドラマ『真田丸』では、関ヶ原での決戦シーンはわずか1分足らずで済まされてしまったほど。真っ正面から描くことが難しいこの題材を、『クライマーズ・ハイ』( [全文を読む]

岡田准一、小栗旬も! 戦国武将”石田三成”を演じた有名俳優たち

dmenu映画 / 2017年08月11日07時00分

己の正義を強く信じ、愛を貫き通そうとした純粋すぎる武将・石田三成の義を貫いた生き様を軸に、関ヶ原の戦いを真っ向から描き出した作品です。 今回、主役の石田三成を演じるのは、岡田准一。骨太な演技力が持ち味の彼が、どんな石田三成を演じるのか楽しみです。 ところで石田三成は過去にもさまざまな有名俳優たちが彼を演じてきました。それぞれに石田三成という人物の捉え方が異 [全文を読む]

関ケ原チャンバラ合戦 世界一平和な戦いに参戦しよう!

OVO [オーヴォ] / 2017年06月15日12時34分

対決は関ケ原の戦いで活躍した10人の武将、石田三成、島津義弘、平塚為広、大谷吉継、小早川秀秋、徳川家康、福島正則、黒田長政、井伊直政、本多忠勝の軍に分かれて行う。東西合戦(全滅戦)では全滅させた軍の勝利、関ケ原合戦(大将戦)では総大将を討ち取った軍の勝利、そしてバトルロイヤル(個人戦)では最後に残った1人だけが勝者だ。 今回は、大谷吉継と小早川秀秋にフォー [全文を読む]

「真田丸最期が迫る愛之助 刑部と盟友への思い!

Smartザテレビジョン / 2016年09月17日07時00分

佐助の報告では、敗れた西軍の石田三成(山本耕史)は行方知れず、そして大谷吉継(片岡愛之助)は戦死。ここまで物語の中核を担ってきた重要人物たちの最期も省略されるのかと思いきや、9月18日(日)放送でその死にざまが描かれる。そこで、大谷吉継役の片岡愛之助に直撃し、吉継役を演じてきた感想や、三成と共に打倒家康に懸けるまでの思いを語ってもらった。――オファーを受け [全文を読む]

フォーカス