石田三成 大谷吉継に関するニュース

伊達政宗のフレグランス、戦国武将をモチーフにした腕時計や辞世の句をあしらった"ことばつづりブレス"など・・・ 女性向け歴史雑貨ブランド「れもん-歴紋-」新商品、primaniacs銀座本店で販売開始!

DreamNews / 2016年05月24日12時00分

伊達政宗、真田幸村、石田三成の3種のラインナップです。●フラットクラッチポーチ 戦国武将 ¥3,250(税込)家紋を崩して、テキスタイル風にアレンジしました。ポップな色合いが華やかなデザインなポーチ。かなり大振りで、さらにマチも付いて大容量。素材で作られたハンドループがアクセントとなっています。伊達政宗、真田幸村、石田三成、大谷吉継の4種のラインナップです [全文を読む]

戦国武将フレグランスに新作『大谷吉継』『織田信長』・・・そして幕末志士『土方歳三』『沖田総司』が女性向け歴史雑貨ブランド「れもん-歴紋-」より、primaniacs各店にて発売開始!

DreamNews / 2017年01月20日13時00分

20~30代の女性をターゲットにした、これまでの「れもん」商品と同じく女性目線を強く意識し、「戦国武将フレグランス」からは『伊達政宗』『真田幸村』『石田三成』が発売されています。primaniacs店内ではフレグランスのテスターが常備されており、香りをお試しいただくことができます。なおprimaniacsオンラインショップでも商品の購入が可能です。 れもん [全文を読む]

片岡愛之助 実在の人物演じるときは墓参りを心がける

NEWSポストセブン / 2016年09月11日07時00分

天下分け目の関ヶ原の戦いが近づいてきた、NHK大河ドラマ『真田丸』で描かれるこの戦いでは、石田三成と大谷吉継(官名・刑部少輔)の友情も見どころのひとつ。大谷吉継役の片岡愛之助(44才)に、実際に訪れた関ヶ原や、歴女には見逃せない三成と吉継の撮影秘話まで、たっぷりと聞いた。――演じている大谷吉継は、どういう人物?愛之助:初めは覆面の人というイメージしかなかっ [全文を読む]

今夜の予習!恋愛・結婚が運命を変える大河ドラマ『真田丸』

しらべぇ / 2016年04月10日19時00分

ここで、後に関ヶ原の戦いで西軍を率いた石田三成やその盟友の大谷吉継と出会うわけだが、この大谷吉継の娘が信繁の正室(竹林院)だ。画像はNHK『真田丸』公式サイトのスクリーンショットなおこの竹林院が産んだ子孫は、大阪夏の陣で信繁が討ち死にした後も、仙台真田家などで現代まで命脈を保っている。■兄・信幸にも新たな出会いが先週の放送では、上田城にほど近い砥石城から騎 [全文を読む]

全国のサークルK・サンクスで「戦国無双4 Empires」コラボキャンペーン開催!

PR TIMES / 2015年12月11日11時39分

「コップのフチの真田幸村」や「石田三成つままれミニキーチェーン」など オリジナルグッズがもらえる! 株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:竹内 修一)は、戦国時代を舞台にした人気ゲーム「戦国無双4 Empires」とコラボしたキャンペーンを全国のサークルK・サンクスで実施いたします。 対象商品となるペットボトル飲料購入で「コップの [全文を読む]

真田丸『第42話』解説。幸村が大坂で学んだ、敵に勝つ「食の極意」

まぐまぐニュース! / 2016年10月23日22時00分

小田原の役の時、石田三成は、城を落とすのに時間がかかると算段が狂ってしまう、といって苛立っていた。これはもちろん、兵粮の心配をしていたからだ。それから、第2次上田合戦。真田・徳川の両軍は、敵の兵粮を奪いながら味方の兵粮を確保するために、ゲリラ戦を展開していた。そうした中で昌幸は、「先に兵粮が尽きるのは人数の多い徳川方」だと、見抜いていた。 食べ物がなければ [全文を読む]

片岡愛之助が3週連続で“真田丸”の強さに迫る!

Smartザテレビジョン / 2016年08月31日18時00分

9月8日(木)のスペシャルでは、「なぜ、関ヶ原前に分裂していたのか! 豊臣政権を支えた秀吉チルドレンに迫る!」をテーマに、“秀吉チルドレン”と言われる石田三成、大谷吉継ら吏僚派と、加藤清正、福島正則ら武断派が関ヶ原の戦いで分かれ、対立することになった原因を徹底追及。大河ドラマで吉継役を演じた片岡が、豊田順子アナとともに滋賀・長浜を訪れ、吉継の真の人物像に [全文を読む]

関ヶ原の合戦ではどちらに加勢?大阪の半数以上が「西軍」

しらべぇ / 2016年08月10日05時30分

この合戦についての詳細はもはや説明不要だが、徳川家康率いる東軍と石田三成が前線指揮官を務める西軍が大激突した。そして全国の諸大名は、いずれかに味方することを強いられたのだ。ここで、現代人に問うてみよう。もしあなたが戦国大名だったら、西軍と東軍のどちらに加勢するのか?■全国平均では東軍優勢だが...此度の調査は全国1376名を対象に行った。質問内容は単刀直入 [全文を読む]

いよいよヤバそうな秀吉、ようやくデレた(?)吉田羊、そして盛大に建つ兄弟別離フラグ……『真田丸』第29話「異変」レビュー!

おたぽる / 2016年07月26日23時00分

石田三成(山本耕史)は頑張っているけど、大谷吉継がいないのも地味に効いているし、茶々も拾を盾に強権を振るうようになってきたのも気になるところ――とここまで書いて気づいたのだが、知らず知らずのうちに随分と豊臣家びいきになってきている。思えば4月10日放送の「大坂」から3カ月(作中では約9年間も経っている)も大坂編が続いているのだから当然かもしれないが、信幸と [全文を読む]

あれ、長澤まさみ・きりが可愛い……? 茶々と秀吉の怖さが際立った『真田丸』第19話ざっくりレビュー!

おたぽる / 2016年05月17日20時00分

秀吉の弟・豊臣秀長(千葉哲也)の病気、後の朝鮮半島出兵をにおわす石田三成(山本耕史)の発言、茶々の輿入れと、次々とたちまくる豊臣家の死亡フラグ。信繁と茶々にしても、2人きりになってしまう場所が蔵というのも、意味深で面白いところ(茶々こと淀殿は蔵で自害したとされる)。 茶々が自身の滅亡を予言するようなセリフも怖いし、信繁と茶々の仲を怪しむ秀吉の能面のような [全文を読む]

フォーカス