ボクシング 赤井英和に関するニュース

赤井英和「5時間泣いた」妻と大喧嘩!

日刊大衆 / 2017年02月13日20時00分

長男のボクシング挑戦をめぐって対立していたことを、テレビで初告白する場面が見られた。 1993年に赤井と結婚した佳子さんは、結婚3年目のある日、偶然、テレビ番組で赤井英和を紹介するテレビ番組を見た。そこには元日本ミドル級チャンピオンの大和田正春(56)との試合に敗れ、脳挫傷を負って生死の境をさまよう赤井の姿があり、佳子さんは、ボクシングは命がけの危険なスポ [全文を読む]

赤井英和「半沢直樹の撮影秘話と自身の倍返し人生」Vol.2

アサ芸プラス / 2013年09月04日10時00分

母校の近畿大学が嘱託職員として雇ってくれたので、ボクシング部のコーチをしていましたが、なぜか寂しくて毎日酒を飲んでいましたね。そんな時に出版社が『自伝を書かないか』と声をかけてくれた。で、それが阪本(順治)監督の目に留まり、映画化されることになったんです」 戸惑いながらも足を踏み入れた演技の世界。しかし、当初は役者を続けていく気はサラサラなかった。 「とに [全文を読む]

赤井英和がボディ改造した本当の理由。廃部から1部復帰した母校ボクシング部に涙した日

週プレNEWS / 2015年08月01日06時00分

ドラマ『半沢直樹』で町工場の社長役を好演したことも記憶に新しいが、役者やバラエティ番組で活躍する一方で、赤井はもうひとつの顔を持つーー近畿大学ボクシング部総監督。 かつての“浪速のロッキー”が、今もボクシングに携わる理由とはーー。 * * * その時、赤井英和は人目をはばからず大粒の涙をこぼした。 それは、総監督を務める近畿大学ボクシング部ーー過去に関西 [全文を読む]

“浪速のロッキー”赤井英和が約30年ぶりにリング復帰!?

Smartザテレビジョン / 2014年12月29日21時43分

'15年1月5日(月)に放送の「ごきげん!ブランニュ」(ABCテレビ)で、“浪速のロッキー”としてかつてボクシングファンを魅了した元プロボクサー・赤井英和が、67歳の古着店店主とボクシング対決をすることが分かった。今回同番組は、赤井のボクサー魂が燃え上がる「赤井に挑戦状!?」と、「ごきブラ特命係」の“すち下右京”ことすっちーが過剰サービスのグルメ店を強制捜 [全文を読む]

赤井英和、イケメンなボクサーの長男を紹介

Movie Walker / 2015年12月22日20時05分

赤井は、父と同じくボクシングの道を歩み始めたイケメンの長男・英五郎をステージに呼び込み、笑顔を見せた。 赤井は、長男について「留学して、ずっとスポーツをやっていたんですが、20歳を前にボクシングをしたいと言い出しまして。カリフォルニアから日本に帰ってきて、この間デビューし、全日本選手権で、ベスト8までいきました」とうれしそうに紹介する。 英五郎は、『クリー [全文を読む]

プロボクサーも驚愕!迫力の2分間ファイトシーンがすごい!

Movie Walker / 2015年12月17日12時01分

本作の緊迫感あふれるボクシングシーンの日本限定映像が到着した。 本作は、『ロッキー』シリーズでロッキーと幾度となく死闘を繰り広げたライバル、アポロ・クリードの息子アドニスを主人公として描いた物語。かつての盟友をチャンピオンにするため、ロッキーがアドニスのトレーナーとして立ち上がり、アドニスと共に奮闘する。 今回解禁された映像は、アドニスのプロとしての第一戦 [全文を読む]

『ダウンタウンなう』に亀田大毅が引退後TV初出演で本音を語る 「子供の頃はボクシングが好きになれなかった」

AOLニュース / 2015年11月28日12時00分

派手なパフォーマンスで知られる大毅だが、「子供のころはボクシングが好きになれなかった。観に行ってもほとんど寝てた。(お客さんが)こんな大金出して見に行くのか?」と思ったようだが、いざプロになり「そこで何が出来るのか?と思って歌を歌った」「お客さんに少しでも楽しんでもらいたかった」とパフォーマンスの真意について明かした。また、今後何をするのかを聞かれた大毅は [全文を読む]

亀田興毅 ”希代の悪役スター”の知られざる実像「ボクサーとしてはヒール役だったが…」

アサ芸プラス / 2015年11月04日19時56分

ボクシングに関してはとにかく研究熱心だった。対戦相手候補の映像を入手するのは当たり前で、さらに海外のサイトから戦歴を引っ張り出してデータをチェック、それを分析する能力にたけていた。その緻密さは試合にも生かされていた。キャリア後半は「亀田プロモーション」の取締役として営業活動にもいそしんでいた。「(営業は)イヤじゃないよ。いろんな人と会って話すと勉強になる [全文を読む]

赤井英和vs67歳古着店店主の真“拳”勝負が実現!

Smartザテレビジョン / 2015年01月23日05時00分

元プロボクサー・赤井英和と67歳の古着店店主によるボクシング対決が、1月16日、大阪・ABCホールの特設リングにて行われた。2月2日(月)の「ごきげん!ブランニュ」(ABCテレビ)では、“ごきげん!ブランニュスペシャル企画 ダイナマイトボクシング”として、白熱の試合の模様を伝える。 今回の対決は、赤井が出演する「ごきげん!ブランニュ」のスタッフが、大阪・天 [全文を読む]

赤井英和 西成で知らぬ者いないかったヤンキー時代を語る

NEWSポストセブン / 2014年08月15日11時00分

ボクシングの国体で、無名のぼくが有名選手に勝ったんですね。雑誌に“無名の赤井が勝つ”という2、3行の記事を読んで、俄然やる気になりまして、翌日にはスポーツ刈りにして、朝4時にトレーニングをして学校に行って、放課後はジム通い。本腰を入れてボクシングに取り組みました。 ヤンキー時代は恥ずかしい過去? いやいや、ぼくにとってかけがえのない青春。いろんな人に迷 [全文を読む]

赤井英和 脳内出血した最後の試合「やらんでええ試合やった」

NEWSポストセブン / 2013年04月12日07時00分

「華麗なアウトボクシングもできるんでっせ。そやけど、プロである以上、お客を沸かして勝たんとだめでしょう」 元々は名門近畿大学でアマの強豪として鳴らし、幻のモスクワ五輪有力候補になった逸材だった。その言葉通り、1980年、愛寿ジム(現グリーンツダジム)からデビューすると当時の日本記録となる12連続KO勝ちをマーク。豪快なフックでなぎ倒すファイトや飾り気のな [全文を読む]

近畿大学14番目の新学部「国際学部の学部長及びPR大使が決定!」平成28年4月開設 近畿大学

PR TIMES / 2015年07月03日11時12分

また、同学部のPR大使として、本学の卒業生であり体育会ボクシング部総監督でもある俳優の赤井英和氏が就任することも決定しました。[画像1: http://prtimes.jp/i/13864/4/resize/d13864-4-565691-1.jpg ]【国際学部長】氏 名:クレイグ ヴァージル (Virgil Craig)生年月日:1957年6月3日(5 [全文を読む]

開催迫る!豪華審査員が続々決定!!RIZAP presents BODY MAKE GRANDPRIX 2015 赤井英和さんがスペシャルゲストに決定!

PR TIMES / 2015年05月22日15時04分

また、審査員長に健康コーポレーション株式会社 代表取締役社長 瀬戸 健、審査員にライザップのTVCMのカメラマンを務めたレスリー・キーさん、ライザップがサポートするボクシング日本ヘビー級王者の藤本京太郎さん、ご自身がライザップに通われているメンタリストのDaiGoさん、昨年公開されたTVCM『つぎつぎと!イキイキと!篇』に出演し、人生最高の体を手に入れた永 [全文を読む]

浪速シリーズの元祖・赤井英和とジム会長の愛憎劇に迫る『浪速のロッキーを<捨てた>男』

日刊サイゾー / 2014年06月15日16時00分

いきなり私事で恐縮だが、4月に大阪城ホールで行われた山中慎介と長谷川穂積のボクシングWタイトルマッチを観戦してきた。長谷川は惜しくも敗れてしまったものの、山中が見事6度目の防衛を果たし、両者とも非常にエキサイティングな試合を繰り広げてくれた。 その会場には、“浪速のジョー”こと辰吉丈一郎が観戦しに来ており、前座試合には期待のホープ“浪速のショー”こと中澤奨 [全文を読む]

赤井英和「半沢直樹の撮影秘話と自身の倍返し人生」Vol.1

アサ芸プラス / 2013年09月03日10時00分

試合中に生死をさまよう大ケガを負い、それまで情熱の全てをささげてきたボクシングからの引退を余儀なくされた赤井英和(53)。その後、俳優に転身し、今や日本のドラマ界に欠かせない存在になったのは周知のとおりだ。ドラマ「半沢直樹」の第1部にも半沢の心強い味方となる竹下清彦役で出演。撮影秘話と自身の倍返し人生を語った。 「僕自身の撮影は2話が放送された時点で終わ [全文を読む]

亀田大毅、バラエティ番組で出演した「再現VTR」の演技力に絶賛の嵐

アサ芸プラス / 2017年04月04日09時58分

ここで、人気お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんのサクセスストーリーが紹介されるのだが、この再現VTRでみやぞん役を演じたのが元ボクシング世界チャンピオンの亀田大毅だった。「大阪出身だけあり笑いのツボも押さえており、それに加えて熱のこもった演技にMCのバナナマン日村勇紀も『スゲエなと思いました』と感嘆していました。大毅は13年に映画『ヒットマン 明日への [全文を読む]

『健康で長生きできれば思うツボ 足ツボ健康法』(和泉修=著)が、Amazon POD(プリント・オン・デマンド)で復刊!! リクエスト殺到! 著名人も絶賛する「足識食癒施術法」の原点!!

DreamNews / 2016年08月22日15時00分

浪速高校時代には赤井英和さんに憧れてボクシング部に入部。1980年高校フェザー級チャンピオンになり、1981年ロスオリンピック候補選手となる。吉本興業に所属した後1990年にはプロデビュー(ウェルター級)し2戦2勝。大学卒業後、「清水圭・和泉修」(圭・修と略称)として幾多の賞を受賞し活躍。現在は高山トモヒロと「ケツカッチン」として漫才を、またタレントとして [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】天龍源一郎の引退試合に赤井沙希「プロレスラーってかっこいい」

TechinsightJapan / 2015年11月18日15時07分

元プロボクサー・赤井英和の娘、赤井沙希はモデルとしてデビューするが、K-1イメージガール時代に正道会館・石井和義にすすめられてボクシングを始めた。心身の鍛錬を続けると、格闘技に興味があった彼女は2013年にDDTからプロレスラーとしてデビューを果たす。 そんな彼女が今年の8月23日、DDTの大会で天龍源一郎、高木三四郎とトリオのタッグを組んだ。試合中に天 [全文を読む]

つんく♂感動の再出発劇に見え隠れする大物議員の影

デイリーニュースオンライン / 2015年04月11日07時50分

2013年には専門料理店も開店させるなど、一大事業に発展させた」(大学関係者) 2012年には、卒業生である元プロボクサーでタレントの赤井英和氏(55)をボクシング部の総監督に迎え、テレビ番組に密着取材させたりもしている。 4代目理事長に就任 次から次へとメディア受けするネタを生み出すプロデュース力には恐れ入るが、そのウラには仕掛け人の存在も見え隠れしてい [全文を読む]

内田篤人がセミヌード披露も「コレジャナイ感」と不評の嵐!?

messy / 2014年09月30日18時00分

球界からタレント転向した定岡正二、宮本和知、パンチ佐藤らは一時期バラエティでよく見る顔で、バレーボールの川合俊一や大林素子、ボクシングのガッツ石松やトミーズ雅らもおなじみ。赤井英和に至っては完全に俳優枠だ。内田もいずれ俳優転向、という可能性はなくもない。しかし現存の内田人気は、あくまでも「サッカー選手として、ピッチに立つ姿がイイ」という評価が主流。となると [全文を読む]

フォーカス