ボクシング 赤井英和に関するニュース

赤井英和「5時間泣いた」妻と大喧嘩!

日刊大衆 / 2017年02月13日20時00分

長男のボクシング挑戦をめぐって対立していたことを、テレビで初告白する場面が見られた。 1993年に赤井と結婚した佳子さんは、結婚3年目のある日、偶然、テレビ番組で赤井英和を紹介するテレビ番組を見た。そこには元日本ミドル級チャンピオンの大和田正春(56)との試合に敗れ、脳挫傷を負って生死の境をさまよう赤井の姿があり、佳子さんは、ボクシングは命がけの危険なスポ [全文を読む]

赤井英和「半沢直樹の撮影秘話と自身の倍返し人生」Vol.2

アサ芸プラス / 2013年09月04日10時00分

母校の近畿大学が嘱託職員として雇ってくれたので、ボクシング部のコーチをしていましたが、なぜか寂しくて毎日酒を飲んでいましたね。そんな時に出版社が『自伝を書かないか』と声をかけてくれた。で、それが阪本(順治)監督の目に留まり、映画化されることになったんです」 戸惑いながらも足を踏み入れた演技の世界。しかし、当初は役者を続けていく気はサラサラなかった。 「とに [全文を読む]

「赤井英和」夫婦が子に託す果たせなかった夢 妻は危険を心配しつつも最後は応援に回った

東洋経済オンライン / 2017年02月27日11時00分

一方の妻・佳子さんは、ボクシングとはまったく無縁の生活を送っていた。父は会社員、母は幼稚園の先生。青森県の厳格な家庭で育った佳子さんは、音楽大学を卒業後、ピアノ講師として働いていた。そんなある日、知人の紹介でふたりは出会った。佳子さん24歳。英和さん31歳。6年前にボクシングを引退し、俳優に転身していた。佳子さんは、英和さんが俳優として活躍していることも、 [全文を読む]

赤井英和がボディ改造した本当の理由。廃部から1部復帰した母校ボクシング部に涙した日

週プレNEWS / 2015年08月01日06時00分

ドラマ『半沢直樹』で町工場の社長役を好演したことも記憶に新しいが、役者やバラエティ番組で活躍する一方で、赤井はもうひとつの顔を持つーー近畿大学ボクシング部総監督。 かつての“浪速のロッキー”が、今もボクシングに携わる理由とはーー。 * * * その時、赤井英和は人目をはばからず大粒の涙をこぼした。 それは、総監督を務める近畿大学ボクシング部ーー過去に関西 [全文を読む]

“浪速のロッキー”赤井英和が約30年ぶりにリング復帰!?

Smartザテレビジョン / 2014年12月29日21時43分

'15年1月5日(月)に放送の「ごきげん!ブランニュ」(ABCテレビ)で、“浪速のロッキー”としてかつてボクシングファンを魅了した元プロボクサー・赤井英和が、67歳の古着店店主とボクシング対決をすることが分かった。今回同番組は、赤井のボクサー魂が燃え上がる「赤井に挑戦状!?」と、「ごきブラ特命係」の“すち下右京”ことすっちーが過剰サービスのグルメ店を強制捜 [全文を読む]

赤井英和、イケメンなボクサーの長男を紹介

Movie Walker / 2015年12月22日20時05分

赤井は、父と同じくボクシングの道を歩み始めたイケメンの長男・英五郎をステージに呼び込み、笑顔を見せた。 赤井は、長男について「留学して、ずっとスポーツをやっていたんですが、20歳を前にボクシングをしたいと言い出しまして。カリフォルニアから日本に帰ってきて、この間デビューし、全日本選手権で、ベスト8までいきました」とうれしそうに紹介する。 英五郎は、『クリー [全文を読む]

プロボクサーも驚愕!迫力の2分間ファイトシーンがすごい!

Movie Walker / 2015年12月17日12時01分

本作の緊迫感あふれるボクシングシーンの日本限定映像が到着した。 本作は、『ロッキー』シリーズでロッキーと幾度となく死闘を繰り広げたライバル、アポロ・クリードの息子アドニスを主人公として描いた物語。かつての盟友をチャンピオンにするため、ロッキーがアドニスのトレーナーとして立ち上がり、アドニスと共に奮闘する。 今回解禁された映像は、アドニスのプロとしての第一戦 [全文を読む]

『ダウンタウンなう』に亀田大毅が引退後TV初出演で本音を語る 「子供の頃はボクシングが好きになれなかった」

AOLニュース / 2015年11月28日12時00分

派手なパフォーマンスで知られる大毅だが、「子供のころはボクシングが好きになれなかった。観に行ってもほとんど寝てた。(お客さんが)こんな大金出して見に行くのか?」と思ったようだが、いざプロになり「そこで何が出来るのか?と思って歌を歌った」「お客さんに少しでも楽しんでもらいたかった」とパフォーマンスの真意について明かした。また、今後何をするのかを聞かれた大毅は [全文を読む]

亀田興毅 ”希代の悪役スター”の知られざる実像「ボクサーとしてはヒール役だったが…」

アサ芸プラス / 2015年11月04日19時56分

ボクシングに関してはとにかく研究熱心だった。対戦相手候補の映像を入手するのは当たり前で、さらに海外のサイトから戦歴を引っ張り出してデータをチェック、それを分析する能力にたけていた。その緻密さは試合にも生かされていた。キャリア後半は「亀田プロモーション」の取締役として営業活動にもいそしんでいた。「(営業は)イヤじゃないよ。いろんな人と会って話すと勉強になる [全文を読む]

赤井英和vs67歳古着店店主の真“拳”勝負が実現!

Smartザテレビジョン / 2015年01月23日05時00分

元プロボクサー・赤井英和と67歳の古着店店主によるボクシング対決が、1月16日、大阪・ABCホールの特設リングにて行われた。2月2日(月)の「ごきげん!ブランニュ」(ABCテレビ)では、“ごきげん!ブランニュスペシャル企画 ダイナマイトボクシング”として、白熱の試合の模様を伝える。 今回の対決は、赤井が出演する「ごきげん!ブランニュ」のスタッフが、大阪・天 [全文を読む]

フォーカス