出産 膳場貴子に関するニュース

当事者の女性たちが語る「不妊治療をあきらめどき」とは

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月12日12時30分

「膳場貴子アナウンサーが40歳で第一子妊娠」「お笑い芸人のなるみが、43歳で待望のオカンに!」 40代有名人の妊娠・出産トピックが連日のようにメディアを賑わせているが、もはや一般人でもアラフォーでの出産は、めずらしいことではなくなった。なかには自然妊娠がかなわず、不妊治療を経て子どもを授かった人もいる。しかし不妊治療から出産まで無事にたどり着くケースは、実 [全文を読む]

初産の膳場貴子 尽くす会社員夫は平日の病院で後にピッタリ

NEWSポストセブン / 2015年12月07日16時00分

早くも出産後が話題になる膳場だが、その前に出産という一大イベントに挑まなければいけない。その舞台として彼女が選んだのがセレブ御用達の病院だった。 山口百恵や松田聖子、最近では上戸彩が出産したことで知られるこの病院は、すべてが豪華。吹き抜けのロビーの中央には大きなグランドピアノが鎮座。病室は個室の種類が豊富で、東京タワーと東京スカイツリーが同時に見られる部 [全文を読む]

産休2週間で第一子出産! 膳場アナがギリギリまで『NEWS23』に出続けたのはTBSのマタハラ降板圧力への抵抗だった

リテラ / 2015年12月07日12時00分

『NEWS23』(TBS系)のメインキャスターを務めるアナウンサー・膳場貴子氏が第一子である女児を出産していたことが5日わかった。正確に何日に生まれたのかはわかっていないが、関係者によるとこの日までに出産しており、母子ともに健康だという。 しかし、膳場アナが産休前、最後に出演したのは、先月20日のこと。少なくとも出産2週間前まで、キャスターの仕事を務めてい [全文を読む]

TBSで契約打ち切りの膳場貴子アナ マタハラか?弁護士の見解

NEWSポストセブン / 2015年12月05日16時00分

妊娠や出産、育児を理由に退職を強要したり、降格などの不利益な扱いをすることは「マタニティーハラスメント(マタハラ)」と呼ばれる。 男女雇用機会均等法は事業主にそうした労働者の取り扱いを禁じており、厚労省がこの9月、妊娠・出産を経験した派遣社員に実態調査をしたところ、48%が「マタハラの経験がある」と回答した。 労働法務が専門の伊倉秀知弁護士が指摘する。 [全文を読む]

行く末はバラエティ進出? 膳場貴子アナ vs TBS壮絶バトルの終着点は……

日刊サイゾー / 2015年12月09日09時00分

今年7月、膳場アナは3度目の結婚をし、第1子を妊娠していることが明らかになっていたが、11月20日の放送で「出産のために、来週から番組を休ませていただくことになりました。かなりギリギリまでニュースをお伝えしてきましたけど……。また皆さまの前に戻って、この番組でお目にかかる日を楽しみにしております」とあいさつし、産休に入った。 ところが、12月3日、スポー [全文を読む]

雨宮塔子 NEWS23抜擢の裏で前任・膳場貴子へ「配慮」

NEWSポストセブン / 2016年07月07日07時00分

出産直後から週5日の帯番組は厳しい”という口実だったようです。筑紫哲也さんの時代から番組を支えてくれていたのは膳場さんで、年配層の視聴者からの支持も厚かった。それなのに充分な説明もなく、産休中の一方的な通告で、“マタハラではないか”と問題になりました。 ですから膳場さんには“(降板については)出産は関係なく、今後は局の女子アナを起用して育てたい、リニュー [全文を読む]

出産を理由に仕事を奪うな。産後の膳場貴子キャスターを襲った降板報道の舞台裏

messy / 2015年12月08日17時00分

出産後すぐですからね(※出産を公表したのは12月6日で報道より後)。デリカシーというか、もう少し配慮があってもいいように思います。裏を返せば、復帰する前に降板に向けた外堀を埋めてしまおうという局側の意図が見え隠れします」(テレビ関係者)。 12月3日発売の「女性セブン」(小学館)では、『内幕スクープ』として、TBSから膳場キャスターへの肩叩きを詳報してい [全文を読む]

人気既婚女子アナの「妊活ライフ」を徹底比較!(3)テレ東・大橋未歩アナは自慢のボディで旦那に猛“チャージ”?

アサ芸プラス / 2016年08月07日17時57分

さて、妊娠・出産が時に大きな足かせとなる女子アナの世界で“革命”を起こしたのが、3度目の結婚でようやく子宝を授かった膳場貴子キャスター(41)だ。「昨年12月に長女を出産すると、わずか2カ月後にスピード復帰。『NEWS23』のキャスターの座は雨宮塔子(45)に奪われてしまいましたが、7月の参院選の取材では精力的に全国各地を回って、まったくブランクを感じさ [全文を読む]

“降板報道”膳場貴子アナ 実母は「精神状態が…」と心配

WEB女性自身 / 2015年12月18日06時00分

「貴子も40歳で、高齢出産ですからね。赤ちゃんの誕生をとても喜んでいました。私たちも、早く無事に生まれて欲しいと願っていましたが、母子ともに健康で、本当に良かったです 」 嬉しそうに語るのは、膳場貴子アナ(40)の実母。今年7月に3度目の結婚と妊娠を発表した膳場アナ。メインキャスターを務めている『NEWS23』は11月20日を最後に、産休に入っている。膳場 [全文を読む]

膳場貴子アナ「降板申し入れ」誤報の内情 TBS局内で問題に

NEWSポストセブン / 2015年12月10日07時00分

出産のため、番組を休ませていただくことになりました。(中略)みなさまの前に戻って、この番組でお目にかかる日を楽しみにしています」 その言葉にはキャスターとして産後に現場復帰することへの強い意欲がにじんでいた。実際、膳場アナは大手広告代理店に勤務する夫とも育児の分担について話し合い、夫は会社に1年間の育児休暇を申請。膳場アナの現場復帰をバックアップする態勢 [全文を読む]

膳場貴子 酒とゲームを封印した「妊活再々婚」秘話

アサ芸プラス / 2015年08月10日09時57分

キャスターの仕事が軌道に乗ったこともあり、出産願望を募らせていったようだ。TBS関係者が秘話を語る。「ゲーム好きで知られる膳場は、しょっちゅう夜通しモニターに向かっていた。しかしここ2、3年はゲームを控え、ネットでゲーム動画を眺める程度。酒もあまり飲まなくなり、収録後の集まりにも顔を見せなくなった。生活リズムを整えたのも、今考えると出産の準備だったのかもし [全文を読む]

第24回「女子アナの歴史」(中編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年08月25日18時18分

彼女は96年にフリーになるが、その後も日テレをメインに活動を続け、01年に結婚・出産して第一線から退いた。その活躍期間は丸々日テレの90年代の黄金期と重なる。名実ともに日テレの顔だった。■TBSの逆襲 元々、テレビ時代の女子アナ黎明期から、そのフラッグシップであり続けたのはTBSだった。テレビ界でいち早く女子アナの新規採用に取り組み、60年代から70年代 [全文を読む]

赤江珠緒 「実家の母との溝」を埋め、42才で念願の妊娠

NEWSポストセブン / 2017年02月23日07時00分

昨年41才で出産した膳場貴子アナなどアラフォーでの第一子妊娠は増えている。 だが、それは分母の増加ゆえの数字であり、高齢妊娠の難しさは変わらない。統計によれば、35才の女性の自然妊娠率は30%。45才で5%にまで下がる。 また、30代後半で結婚し即座に不妊治療を始めた女性に比べ、赤江のように40代前半~半ばで結婚したキャリアウーマンは“妊活初期の姿勢”に差 [全文を読む]

石坂浩二だけではないNEWS23やZEROも TV界のパワハラ病

NEWSポストセブン / 2016年02月06日16時00分

妊娠や出産、育児を理由に退職を強要することは「マタニティーハラスメント(マタハラ)」とも呼ばれ、膳場氏の降板劇は大きな議論を呼んだ。 2013年6月には、山岸舞彩(28才)が、当時キャスターを務めていた『NEWS ZERO』(日本テレビ系)の男性プロデューサーにセクハラ&パワハラを受けていたと報じられた。このプロデューサーは降格処分を受けている。 コメン [全文を読む]

韓国で人気絶大!「美しすぎる“アラフォー”ニュースキャスター」に視聴者が“失望”!?

日刊サイゾー / 2016年01月28日16時00分

04年に金融マンと結結し、06年に男の子、11年には女の子を出産するも、夫の浮気が原因で離婚訴訟沙汰に。夫が浮気相手との間に婚外子をもうけたことを理由に、夫を姦通罪で訴えるなど、ドロ沼訴訟となった(現在も控訴中)。そうしたプライベートのトラブルで番組を降板させられ、11年11月にはMBCを退社。退社時の肩書は、インターネット部ニュース記者だった。 それでも [全文を読む]

衝撃!現役アナが解説「報ステ」古舘氏降板に見るキャスターの裏側

BizLady / 2016年01月08日22時00分

12月に出産されたTBS『NEWS23』の膳場貴子さんは元NHKのアナウンサーで、TBSとは“専属契約“という形。NHKの『クローズアップ現代』で長年キャスターを務める国谷裕子さんは、フリーのジャーナリスト兼キャスターです。 ■フリーキャスター起用の狙いとは こうして見てみると、その局の看板番組で長くメインキャスターを務めている人ほど、局アナでなくフリー [全文を読む]

やっぱり...TBS『NEWS23』で岸井に続き膳場貴子降ろし!“育児専念降板“のマタハラ情報流され膳場が反論

リテラ / 2015年12月03日20時40分

膳場アナは11月20日、妊娠出産のための産休前最後の放送でも「また皆様の前に戻って、この番組でお目にかかれる日を楽しみにしています」「新しい経験を通じて、視野を広げていけたらなと感じております」とお腹をさわりながら復帰に意欲的な発言を行っていた。それなのに、自ら「育児専念」を理由に降板など申し入れするはずがない......。 と、訝しんでいたら、今回のス [全文を読む]

産休の膳場アナと契約終了話出たTBS 後任は局アナで経費削減

NEWSポストセブン / 2015年12月03日16時00分

今月上旬の出産を前に、産休に入っている『NEWS23』(TBS系)のメーンキャスター・膳場貴子アナ(40才)。今日3日、来年3月末での同番組降板を申し入れたと報じられたが、その後、本人がフェイスブックで「責任と愛着を持ってやってきた仕事です。降板申し入れはしておりません。このような誤報を、たいへん残念に思っています」と否定した。 11月20日の『NEWS2 [全文を読む]

綾瀬はるか NEWS23「特命キャスター」転身プランをスッパ抜く!

アサ芸プラス / 2015年08月22日09時57分

そのせいか、中継では2人とも下腹部に両手を添える同じ立ちポーズで、みごとにシンクロしていたと局内でも評判でした」(前出・TBS関係者) 膳場が「アナウンスのコツ」を極秘伝授する裏には、自身の出産事情がある。「今年初めに一般男性と結婚した膳場は現在妊娠5カ月で、予定日は年末。10月から産休に入る見通しですが、『NEWS23』への復帰は既定路線です。とはいえ、 [全文を読む]

フォーカス