文章 村上春樹に関するニュース

『村上さんのところ』を一気読み! 「旦那さんとの夜の営みの件」で相談してきた大ファンに村上春樹はどう答えたか

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月04日06時30分

レポートや教授へのメールやらで文章を書くのに追われる大学院生が、文章の書き方のコツを村上春樹に尋ねたところ……、【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら村上春樹「文章を書くというのは、女の人を口説くのと一緒で、ある程度は練習でうまくなりますが、基本的にはもって生まれたもので決まります。(中略)まあ、とにかくがんばってください」 このように、それはそれはあっ [全文を読む]

「もって生まれたもの」がない人の文章上達に役立つ名著紹介

NEWSポストセブン / 2015年01月25日16時00分

作家・村上春樹氏のネットでの文章問答が話題になっている。大学院生の「どうやったら文章が上手くなるか」という質問に、「基本的にはもって生まれたもの」という回答に、「厳しい」「身も蓋もない」とネットユーザーが上がった。どうやれば文章が上手くなるのか。フリーライター・神田憲行氏も考える。 * * * 話題になったサイトは新潮社が運営する「村上さんのところ」。読者 [全文を読む]

大谷大学文藝塾調べ “読み書き”を学びたい文芸人ランキング 作家部門1位「村上春樹さん」、2位は「又吉直樹さん」

@Press / 2017年04月12日18時00分

大谷大学は作家やコピーライター、編集者など“書く仕事”を目指す学生のための「文藝塾」を開設し、主体的に自己表現ができる高度な文章作成能力を身につける機会と場所を提供しています。そこで、大谷大学「文藝塾」では、ビジネスパーソンが“読む力・書く力”をどの程度身につけているのか、どの程度必要なものと考えているのか探るべく、2017年3月9日~3月10日の2日間、 [全文を読む]

小澤征爾x村上春樹のベストセラー本から生まれた話題のCD“『小澤征爾さんと、音楽について話をする』で聴いたクラシック”がクラシック・チャート1位など大反響!

PR TIMES / 2013年04月26日11時22分

このアルバムでしか読むことのできない、村上氏の貴重な文章も話題になっています。■小澤征爾×村上春樹『小澤征爾さんと、音楽について話をする』で聴いたクラシックCD UCCD-4800/2 3枚組 定価¥3,000(税込)2013年4月24日(水)発売村上春樹書き下ろしによるライナーノーツ付き [全文を読む]

文豪たちの文体を真似て「カップ焼きそばの作り方」、著作権の問題はないの?

弁護士ドットコムニュース / 2017年09月14日09時58分

ですから、村上春樹風の文体をまねた文章であっても、その内容が村上春樹の小説と無関係であれば、村上春樹の著作権の侵害とはなりません」 ●絵画・音楽・映像でも「作風」を真似することは著作権侵害にあたらない 「絵画における画風についても同様です。『ピカソ風』の絵画を描いたからといって、ピカソの著作権の侵害になるわけではありません。 また、タレントの清水ミチコは [全文を読む]

「他言語を学ばなくてもいい日」は来ない。言語と機械翻訳を改めて考えてみる | 人間編

GIZMODO / 2017年06月23日18時00分

その場合にもやはり元の文章を完全に伝えることは無理で、翻訳によって失われるものや生み出されてしまうものがでてくる。 ヨーロッパの多くの言語で尊敬語に該当するのは、二人称代名詞「あなた」に相当する言葉かもしれない。そこが親しさに応じて変わるのだ。ドイツ語では「du」が親しい相手に話しかけるときに用いる親称、「Sie」が敬称となっており、フィンランド語では「s [全文を読む]

村上春樹『騎士団長殺し』は歴史修正主義と対決する小説だった! 百田尚樹も気づいてない南京虐殺の生々しい描写

リテラ / 2017年05月14日12時00分

〈村上春樹氏の新刊『騎士団長殺し』の中に、「日本軍は南京で大虐殺をした」という文章があるらしい。これでまた彼の本は中国でベストセラーになるね。中国は日本の誇る大作家も「南京大虐殺」を認めているということを世界に広めるためにも、村上氏にノーベル賞を取らせようと応援するかもしれない。〉 また、ヘイト団体・在特会の元会長でレイシストの桜井誠も同じくツイッターでこ [全文を読む]

村上春樹氏大人気エッセイを初電子化『走ることについて語るときに僕の語ること』(文藝春秋)8月28日 主要電子書店で発売開始!

@Press / 2015年08月26日15時00分

書き下ろしのかたちで書き始められた文章には、東京、ハワイ、ボストンなどを走った際の村上氏の思いが記されています。さらに「走る」という行為を媒介に小説家としての村上春樹を考察する内容ともなっています。 この作品は村上春樹氏のエッセイの中でも特に電子書籍化の希望が多かった作品です。村上春樹ファンはもちろんのこと、空前のマラソンブームの中増え続けるランナーたち [全文を読む]

村上春樹氏大人気エッセイを初電子化『走ることについて語るときに僕の語ること』(文藝春秋)7月31日Kindleストア、楽天kobo、iBooks、紀伊國屋書店、Reader Storeで先行予約開始!

@Press / 2015年07月30日13時00分

書き下ろしのかたちで書き始められた文章には、東京、ハワイ、ボストンなどを走った際の村上氏の思いが記されています。さらに「走る」という行為を媒介に小説家としての村上春樹を考察する内容ともなっています。 この作品は村上春樹氏のエッセイの中でも特に電子書籍化の希望が多かった作品です。村上春樹ファンはもちろんのこと、空前のマラソンブームの中増え続けるランナーたち [全文を読む]

女優・杏 はじめてのエッセイ集が刊行4日で重版決定!(『杏のふむふむ』ちくま文庫)

PR TIMES / 2015年01月20日11時32分

(2015年1月14日時点 2刷累計53,000部)杏さん自身が大ファンであるという村上春樹さんの解説が話題を呼ぶとともに、自然体で飾らない杏さんの人柄がそのまま文章にあらわれていると、女性からの圧倒的な支持が集まっています。(ちくま文庫 本体600円+税、2015年1月9日発売)内容紹介 [画像1: http://prtimes.jp/i/8548/4/ [全文を読む]

女優・杏 はじめてのエッセイ集が空前のヒット

dwango.jp news / 2015年01月20日10時57分

杏自身が大ファンであるという村上春樹の解説が話題を呼ぶとともに、自然体で飾らない杏の人柄がそのまま文章にあらわれていると、女性からの圧倒的な支持が集まっている。(ちくま文庫 本体600円+税、2015年1月9日発売)■内容紹介 杏は、高校を中退して単身パリでモデルの勉強をしたり、オーディションを受けたりと、その活動の当初から自身で道を切り開いてきた。そして [全文を読む]

韓国で日本の小説が大ブーム、人気の理由は?=「1つ1つの文章が自然で美しい」「日本の小説にも短所はある」―韓国ネット

Record China / 2017年07月19日18時40分

また、「古くさくて嘘っぽく、大げさな韓国の小説と違い、日本の小説は表現力が豊かで平穏で、ジャンルを問わず面白く、1つ1つの文章が自然で美しい。韓国の小説は歴史小説以外読めたものではない。最初は面白くても後半から一気に退屈になり、そのままグダグダで終わる」「温かいストーリーの日本小説が好き。韓国の小説ももっと発展して世界に広く知られてほしい」など日韓の小説 [全文を読む]

思わず「うまい!」と唸らせる日本の作家の名表現、集めました

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月21日11時40分

メールやLINE、ブログやFacebook、Twitterなど、ネットの発達によって以前より文章を書く機会が飛躍的に増えた昨今、書きたいと思ったことを上手く文章化できず、もやもやした経験がある人は多いことと思う。そんなときにちょっと開いてみてほしいのが、夏目漱石や太宰治といった文豪から、村上春樹、山田詠美、柳美里など現代の作家まで総勢98人による212編の [全文を読む]

“文体模倣”本著者が送る「もしもビートたけしがカップ焼きそばの作り方を書いたら」

WEB女性自身 / 2017年09月01日16時00分

あと、行替えをしない作家もいるので、そうした 文章の見た目 も重視します」(菊池さん) 「文章でよく出てくるフレーズを パターン として拾っていきます。町田康さんだったら、よくダジャレを入れてくるとか 」(神田さん) じつは今回、神田さんと菊池さんが本誌のために特別版を書いてくれることに!それではご覧あれ。「もしビートたけしがカップ焼きそばの作り方を書いた [全文を読む]

『村上さんのところ』コンプリート版は、単行本8冊分!「村上主義者」でなくてもハマる!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月22日06時30分

メール相手の年齢、性別に合わせた緩急自在の返信は、さすがに文章のプロ。いくら読んでも読み飽きるということがない。私自身が疎いせいもあろうが、音楽、そしてランニングに関する話題は、ついついそそられる内容ばかりで、実際にCDを何枚か買ってしまったし、ごくごく短い距離だが、週1ペースで走るようになってしまった。決して「村上主義者(村上春樹ファン)」ではないのだけ [全文を読む]

『職業としての小説家』村上春樹(スイッチ・パブリッシング) ブックレビューvol.3/竹林 篤実

INSIGHT NOW! / 2015年09月17日07時30分

何しろ「どんな文章にだって必ず改良の余地はある(同書、P150)」のだから。そして氏は問いかける。「もしあなたが何か自分にとって重要だと思える行為に従事していて、もしそこに自然発生的な楽しさや喜びを見出すことができなければ、それをやりながら胸がわくわくしてこなければ、そこには何か間違ったもの、不調和なものがあるということになりそうです(同書、P98)」仕事 [全文を読む]

誕生35周年の無印良品が、その理念と共鳴する150の名文、100の図版を収めた粋なアンソロジー

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月18日11時30分

それは、無印良品の考え方と共振する、約150の文章と、約100点の図版(主に写真)である。つまりこの本は、無印良品が理想とする生き方、暮らしに共鳴する文章や写真を集めた本であり、「無印良品はこんなものが好きなんです」という本なのだ。 そんな本を筆者が「こんな本ですよ~」と要約してしまうのは何とも無粋なので、この本で紹介されている文章をいくつか部分的に引用し [全文を読む]

チェコ語翻訳者が語る、村上春樹のグローバルな魅力

ニューズウィーク日本版 / 2015年06月29日19時50分

よく言われることだが、まずはその文体・文章の易しさがあると思う。一般的に海外文学は文化背景の違いから、そのまま翻訳しても意味も文脈も通じないことがあるが、村上作品は逐語訳でほとんど問題がない。中欧の文学大国で このほど刊行されたチェコ語版『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』 私は谷崎潤一郎の本も翻訳しているが、谷崎に限らず、日本文学は言語的に主語 [全文を読む]

村上春樹っぽい「けいおん!」がネットで話題——「文体」に著作権はあるのか?

弁護士ドットコムニュース / 2014年12月11日09時08分

そんな風に思わせる文章が11月、ネットの匿名掲示板に投稿され、話題になった。「けいおん!」は、軽音楽部に所属する女子高生たちのゆるい日常を描いたマンガ。アニメや映画にもなり、根強い人気を保っている。そんな「けいおん!」を全く方向性が異なる村上春樹風に書いてみた、というギャップが受け、ネットでも「レベル高い!」といった好意的な評価が相次いだ。こんな試みがなさ [全文を読む]

英訳発売の村上春樹「多崎つくる」、実は古典的な設定? 英紙が注目する「罪」とは

NewSphere / 2014年08月19日11時40分

また、テレグラフ紙は翻訳版の文章についていくつかの問題点を提起。訳者が村上氏の特徴的な文章をどこまで再現できているかを疑問視するとともに、出版社が用いたアメリカの慣習に従ったスペルや単語の言い回しがイギリスの読者を苛立たせたと綴っている。 同紙は文章の最後、今回の作品がカフカ的な両義性や雰囲気をよく表現したとする一方で、「村上は、残念ながら多くの謎を未解 [全文を読む]

フォーカス