長男 大竹しのぶに関するニュース

【エンタがビタミン♪】明石家さんまの良き父親ぶりに感動。「楽しく幼稚園に行けるなら、これはお父さんの役目」

TechinsightJapan / 2015年03月09日20時25分

幼い頃のIMALUと長男にとって、明石家さんまとの毎日はワクワクの連続だったことだろう。さんまはどんなに疲れていても、子どもたちの喜ぶ顔が見たかったのだ。 3月7日放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)内で、幼い頃“どんなイタズラをして親に怒られたか”の話題になった。若い出演者らは自分がしでかしたエピソードを披露する中、明石家さんまはIMA [全文を読む]

佐々木主浩の実娘、継母・榎本加奈子のイジメで自殺未遂?家を追い出し「風俗でもやれ」?

Business Journal / 2014年09月04日01時00分

「女優・大竹しのぶは初婚相手のTBS局員との間に長男を授かったが、夫が死去。その後、大竹は長男を連れ当時人気絶頂のお笑いタレント・明石家さんまと結婚しました。さんまは長男に辛い思いをさせないため自分のことを『お父さん』ではなく『ボス』と呼ばせ、大竹との間に長女で現在はタレントのIMALUが生まれた後には、帰宅すると必ずIMALUより長男の頭を先に撫でるなど [全文を読む]

大竹しのぶ「男を吸い尽くす」魔性の手口(1)略奪婚で「泥棒猫」と罵倒された

アサ芸プラス / 2017年06月03日09時57分

「医師から余命宣告を受けても、大竹は『それでも子供を産みたい』と長男を出産している。局看板ディレクターと結婚し、女優、妻、最後に母としての座を死守した大竹の執念は見上げたものと言うしかない」(芸能デスク) 87年、緑山スタジオで行われた服部氏の葬儀で、憔悴した大竹が幼い長男・二千翔(にちか)君の手を引く姿が見る者の涙を誘った。 [全文を読む]

嵐・二宮&風間俊介「ニノま」コンビの深い関係

日刊大衆 / 2016年09月25日20時00分

後日、その素性が判明したのだが、なんと大女優である大竹しのぶの長男、大竹二千翔(にちか)だった。 大竹しのぶと二宮は、2005年の連続ドラマ『優しい時間』(フジテレビ系)で共演しており、気心の知れた仲である。後日、大竹は二宮から、自分の息子がゲームをやっていることを聞かされて仰天。31歳になった二千翔には、女性の影がまったくなく、結婚にも興味がないことは知 [全文を読む]

大竹しのぶ 勘三郎さんとの思い出語る「好きだったみたい…」

WEB女性自身 / 2013年10月27日00時00分

長男の中村勘九郎(31)と次男の七之助(30)、生前親交の深かった笑福亭鶴瓶(61)や大竹しのぶ(56)らが出席した。 会場では勘九郎・七之助兄弟と、勘九郎の長男・七緒八くん(2)による歌舞伎舞踊を披露。勘九郎は息子の初舞台をたたえ「練習でできなかったところが、父の力を借りてうまくいきました」と話した。 この日は、大竹と勘三郎さんの“デュエット”も実現。2 [全文を読む]

中山優馬、大竹しのぶの“兄役”オファーに驚き 初共演に感激「歯ぎしりしていた」

エンタメOVO / 2017年06月21日12時49分

自身の役どころについては、「甘やかされて育ち、いじわるなところがある長男です。大竹さんが演じている姿がまるで違和感がなかったので、この人の兄としてしっかりと生きようっていう意気込みです」と語った。 大竹とは初共演となる中山。初共演の感想については、「一番近くで勉強させていただけるのが、今からすごく楽しみです。僕の同じ事務所のタレントも共演させていただいて [全文を読む]

テレビ局関係者に聞いた、評判のいい&評判の悪い“二世タレント”は?

サイゾーウーマン / 2016年12月30日11時45分

「人となりだけで判断すれば、渡辺徹と榊原郁恵の長男である渡辺裕太は、ピカイチの優等生ですね。元々彼は両親の力に頼らず、何年も下積みを経験して地力を付けた苦労人。当然、全国区のタレントに成長したのは、渡辺と榊原の名前があってこそですが、それを十分理解しているのが彼のいいところ。高畑淳子の七光りを一身に浴びていた高畑とは、まったく別次元の存在です」(バラエテ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】さんま、爆問・田中が“パパ”と呼ばれていることにしみじみ。

TechinsightJapan / 2015年10月14日20時45分

彼は大竹の長男を我が子のように可愛がり、彼の負担を考え自分のことを父ではなく“ボス”と呼ばせ、実子のIMALUにも同じ呼び方をさせたというのは有名な話である。後に離婚が決まった時、長男はさんまと一緒にいたいと主張したほど、親として信頼を得ていたのだ。 同番組でさんまは「(再婚相手の連れ子から)“お父さん”みたいなことを言われた時の感動って、人が計り知れない [全文を読む]

大島美幸の子供はやはり芸能人?お笑い芸人の子供列伝

アサ芸プラス / 2015年07月12日09時59分

お笑い芸人の大島美幸が6月22日に長男を出産し、笑福(えふ)と名付けたことが話題になっている。生まれたときから両親が著名人という環境に育つわけだが、こういう環境に育った子供はどんな将来を送るのだろうか? お笑い芸人の子供といえば、明石家さんま&大竹しのぶ夫妻の長女、IMALUの知名度は断トツだろう。当初は歌手志望で4枚のシングルをリリースしたものの、50位 [全文を読む]

叶わなかったIMALUのフェス出演 二世アーティストの苦悩

メンズサイゾー / 2013年08月13日21時00分

活動を再開し、今行っているツアーも絶好調のサザンオールスターズ・桑田佳祐の長男である桑田祐宜が昨年、ロックバンド・READ ALOUDでデビューしていたことも話題になっているが、YouTubeではその楽曲に対して酷評コメントも多い。かつては、ビートたけしの娘である北野井子もYOSHIKIプロデュース、PVは父・たけしが監督を務めるという超豪華なバックアップ [全文を読む]

中村勘三郎“大問題”を笑いの渦に変える愛される人柄だった

NEWSポストセブン / 2012年12月10日16時00分

中村勘三郎(本名・波野哲明)は、1955年5月、十七代・勘三郎の長男として生まれた。中村屋は江戸時代の初期に、江戸歌舞伎座の祖となる猿若座を幕府の公許を得て立ち上げた猿若勘三郎にさかのぼる家系。そして「中村勘三郎」といえば、数ある大名跡の中でも最も古い歴史と格式を誇る名前である。 49歳でこの名を襲名した勘三郎は、まさに歌舞伎界の中心的存在だったが、その [全文を読む]

明石家さんま・大竹しのぶの距離感 元夫婦の自立と家族再構築

messy / 2017年07月17日17時00分

元夫の明石家さんま(62)、長男・二千翔、長女・IMALU(27)との家族4人が集まった写真を公開して話題を集めた。 二千翔の誕生日に友人の寿司屋で集まったという4人。さらに大竹は「時々食事したりして」とも話しており、この4人で集まることは珍しくないようだ。2014年に『あさイチ』(NHK)に出演した時も、4人で集まった写真を公開していた。食事の時はさんま [全文を読む]

さんまの“ぶしつけな質問”に、小倉優子が絶句

日刊大衆 / 2017年05月29日16時05分

その後、トークテーマが“パパママ失格だなと思った瞬間”に変わり、小倉が4歳の長男が自分に気を遣ってくれると話したところ、さんまは「夫婦の揉めごとを小さいながら見てきて、気を遣うようになったんやで」と推察。小倉は「目の前では揉めてないです」と否定したが、さんまは自分のときも子どもの前で揉めていなかったが、「分かっとったんや」と、大竹しのぶ(59)と離婚した [全文を読む]

起源はさんま&しのぶ…芸能界にみる「別れても頼れる人」という関係

WEB女性自身 / 2017年01月27日12時00分

しのぶさんの前夫の子の長男もさんまさんを『ボス』と呼ぶほど懐いていて、離婚後も、『会ってるよ』と。子どもたちとよい関係を継続し、それを隠すこともなかった」 さんまの協力もあり、しのぶは大女優への道を邁進。「30代でやってよかったことは離婚」と、しのぶもさんまのことをネタにし、元夫婦共演も果たし、昔のオトコ活用を実践した先駆者となった。 「別れても子どもを一 [全文を読む]

ラーメンズ片桐仁「地獄」「家ではお父さん、しんどい」という本音が妙に染みる。

messy / 2016年09月10日00時00分

夫婦には2人の男児が誕生しており、長男は小学6年生、次男は5歳。片桐はTwitterに子供たちの写真をよく投稿しており、可愛いと評判だ。しかしVTRでは「片桐家には、妻の決めた厳しいルールがある」「地獄の団体行動」と煽る。 片桐が苦痛に感じているのは、たとえば「家での食事は必ず家族4人一緒に食べるのが決まり」といった家族ルール。「たとえ前日、明け方まで撮影 [全文を読む]

山口もえもステップファミリー!芸能人の「連れ子再婚」から学ぶ、子どもとの絆を深めていく方法って?

It Mama / 2016年06月26日23時00分

ちなみに、明石家さんまさんは、大竹しのぶさんと前夫の間にできた長男である連れ子(二千翔さん)に、「いきなりお父さんと呼べ」なんて言われても難しいだろうから」という配慮から、「ボス」と言わせていたそうです。(実の娘であるIMALUさんにもそう言わせていたそうです。) [全文を読む]

故・蜷川幸雄さん 臨終の床で残した妻への呼びかけ

NEWSポストセブン / 2016年05月19日07時00分

2月頃から何度も容体が急変しましたが、そんな時、実花さんは海外出張中でも緊急に帰国して、長男を連れて病院に駆けつけました。蜷川さんは何よりもかわいがっていた孫の顔を見て、危険な状態から奇跡的な回復をしてきたそうです」(蜷川家の知人) それでも深刻な状態が関係者の間に伝わり始めたGW明け、俳優や演劇関係者らがお忍びで次々に病室を訪れた。蜷川作品の常連だった大 [全文を読む]

“坂東三津五郎”への「尾上菊五郎ユーモア弔辞」で気になる梨園の常識

アサ芸プラス / 2015年03月14日09時57分

三津五郎の女遍歴ですぐ思い出すのは、“八十助”時代の“ヤリ助”“ハメ助”の異名や、(元フジテレビアナウンサーの)近藤サト(46)との再婚とスピード離婚劇ですが、いずれにせよあらためて梨園が特別な世界であることを実感しました」 喪主を務めた長男で歌舞伎役者の坂東巳之助(25)も、「プライベートでは芸の真面目さはどこにいったのだというほど自由でした。いらぬ苦労 [全文を読む]

江角マキコ 歌舞伎座で元カレ・尾上菊之助の妻と母に遭遇

NEWSポストセブン / 2013年04月14日07時00分

だって江角さんにしてみれば、元カレの母と新妻が揃っていたんですから」(目撃した人) 2002年、江角は、菊五郎と富司の長男・菊之助(35才)との交際が発覚し、熱愛宣言。当時すでに双方とも両親を紹介していて、菊之助は菊五郎と富司が暮らす実家住まいだったにもかかわらず、江角は彼が留守中にも尾上家をよく訪ねていたという。 「江角さんは菊之助さんがいなくても、菊五 [全文を読む]

フォーカス