妊娠 大島美幸に関するニュース

~結婚13年目にして第一子誕生。出産までのすべてがここに!~『森三中・大島美幸の日本一、明るくまじめな妊活本!』

@Press / 2015年07月21日15時00分

本書は2013年より健康情報誌『からだの本』(小社刊)の連載「大島美幸の妊娠力向上委員会」で、大島さんが委員長となって取り組んできた様々な妊活をまとめたもの。さらに、二度の流産を乗り越え、妊活休業、不妊治療を経て、妊娠から出産に至った13年間の心情も赤裸々に綴られています。 ~夫婦仲よく、協力し合う「ラブ妊活」のススメ!~ 『森三中・大島美幸の日本一、明る [全文を読む]

元フジテレビアナ高島彩「泣き続けた」“死産と妊活の過去”を告白

日刊サイゾー / 2014年05月28日13時00分

しかし、実はこの妊娠・出産までにはつらい過去があった。というのも、先日発売した出産エッセイ本『彩日記-Birth-』(KADOKAWA)の中で、高島本人が以前に死産を経験していたことを告白しているのだ。 本書によれば、最初の妊娠が判明したのは結婚から半年後のこと。妊娠4カ月目に入り、妊娠を世間に公表しようとしていた矢先、検診でおなかの中の赤ちゃんが亡くな [全文を読む]

大島美幸「35才の人工授精で無事出産できるのは28%」の幸運

NEWSポストセブン / 2015年02月19日16時00分

2月15日、休業前、レギュラーを務めていた『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の放送内で、大島が現在妊娠6か月であることが発表された。 休業から妊娠発表まで284日──この間、大島の道のりは、つらく険しいものだった。 「2002年に鈴木おさむさん(42才)と結婚して以降、すでに2回の流産を経験していますからね…。大島さんは、極寒の中で下着姿になった [全文を読む]

子供とテレビ出演した森三中・大島に嫌悪感…視聴者が許せなかった場面とは?

デイリーニュースオンライン / 2016年02月07日12時00分

子供を使っての話題作りはヤリ過ぎると反感を買いますよ」(芸能記者) 不妊治療を乗り越えて妊娠、出産した大島美幸。1月に芸人活動を再開したが、子供を過度に露出させることでファン離れが加速してしまうのか? 今後の動向を見守りたいところだ。 (取材・文/丸山ひろし) [全文を読む]

人には言えない妊活夫婦のリアル「森三中・大島が羨ましい」

デイリーニュースオンライン / 2015年08月27日12時30分

なかでも妊活の末妊娠し、第一子の出産シーンをテレビで放送するなど、物議を醸した森三中・大島美幸、妊活のためライブ活動を休止中のマキシマムザホルモンのドラムのナヲ、ブログで着床報告をして世間の失笑を買ったプロゴルファーの東尾理子など、不妊治療や子づくりを隠さず妊活を宣言する有名人達。 しかし、実際に妊活中の夫婦は、公には言いづらい。一般的に、妊娠を希望しなが [全文を読む]

何気ない一言こそキケン!妊活女性を「グサッと傷つける」NGフレーズ3つ

It Mama / 2015年03月03日20時54分

昨年より“妊活”のため休業中だったお笑いタレント森三中の大島美幸さんが、今月に入り妊娠6カ月を発表し話題になりました。妊活(妊娠活動)とは、もともとは妊娠についての知識を身に付け、自身の身体の現状を把握するというものですが、最近では“積極的に妊娠するために努力をする”という意味で使われています。そんな“妊活女性”の中には辛い不妊治療をしている人もいて、「妊 [全文を読む]

いまだに意識が低い男性の妊活 6割が検査に「抵抗あり」

NEWSポストセブン / 2015年03月14日07時00分

妊娠をするための知識をつけたり、妊娠するにあたっての体の状況を知ったりするための活動のことで、有名人が妊活のための休業に入るというニュースも多い。 たとえば、お笑いトリオ・森三中の大島美幸は、2014年5月から妊活に専念するために芸能活動を休止。その後、人工授精の末に妊娠したことを、2015年2月に報告している。また、ロックバンド「マキシマム ザ ホルモン [全文を読む]

妊娠中の女性の2人に1人は妊活組!35歳を過ぎると妊活費用が20代の10倍に!

Woman Insight / 2014年09月27日21時00分

妊娠に関する知識を増やしたり、体調管理をすることで妊娠しやすい身体と環境をつくる“妊活”が、いま妊娠を望む女性にとって常識になっているようです。 『ルナルナ ファミリー』が女性1424名(妊活中602名、妊娠中376名、子育て中446名)を対象に行った調査によると、現在、妊娠中の女性の2人に1人(56.5%)、子育て中の女性の3人に1人(32.7%)が妊 [全文を読む]

男の妊活「精子も35才を境に老化するので急ぐべき」と専門医師

NEWSポストセブン / 2015年02月28日16時00分

妊活休業を経て、妊娠6か月であることを公表した森三中の大島美幸(35才)。と同時に、夫で放送作家の鈴木おさむ氏(42才)もブログで自身の“妊活”を公表。大島は過去に2度の流産、子宮筋腫の手術を経験したが、自身も精子の運動率が悪く、早めにと勧められた人工授精での妊娠であることなどを赤裸々に明かし、賛否両論を呼んだ。 不妊の原因が女性だけでなく男性にもあること [全文を読む]

スマホで1億PV突破の無料女性向け体調管理アプリ『ラルーン』が 「妊活たまごクラブ」にて妊活に使えるアプリ第3位として紹介されました!

PR TIMES / 2014年03月19日16時31分

妊娠に関する基礎知識や役立つ情報などをお届けすることで、子どもが欲しいと願う女性にとって少しでも助けになれればと取り組んでまいりました。そういった想いが女性会員の支持を得て、この度「妊活たまごクラブ」が選ぶ、妊活に使えるアプリ第3位として『ラルーン』をご紹介いただきました。 子どもが欲しいすべての女性に届けたいタイアップ企画が実現! 『ラルーン』にて「妊活 [全文を読む]

フォーカス