人気 大野智に関するニュース

嵐の特典商法が大不評?ジャニーズ混乱で”SMAP解散撤回”まで噴出

デイリーニュースオンライン / 2016年11月09日19時08分

ジャニーズ事務所の大看板である嵐の人気低下が話題になっている。最新アルバム『Are You Happy?』が今月7日付のオリコン週間アルバムランキングで1位を獲得したものの、売上は週間65万枚で前作『Japonism』の82万枚超から10万枚以上も減少。禁断の特典商法で売上を押し上げたにもかかわらず、人気が頭打ちとなっている現状が浮き彫りになった。 この状 [全文を読む]

嵐でダントツ1位!? リーダー大野智の人気の秘密が明らかに

デイリーニュースオンライン / 2015年04月29日07時50分

嵐といえば、松本潤(31)や櫻井翔(33)などが、メンバーの中で最も人気が高いといわれていた。 だが、ここにきて、嵐のリーダーでもある大野智(34)の人気が急上昇。かつてはコアな嵐ファンだけに人気があったといわれていたが、今やCM好感度1位。一説によるとメンバーの中で最も人気があるともいわれている。 4月28日発売の「女性自身」(光文社)では、新曲発売に先 [全文を読む]

SMAP・中居と香取が圏外へ?タレント好感度調査で衝撃の結果

デイリーニュースオンライン / 2016年10月03日08時06分

嵐のメンバーが軒並みランクインする一方、年内で解散するSMAPは“圏外”になるなど、ジャニーズタレントの人気度に変化が訪れている。 今回のイメージ調査は、7月16日から24日にかけて満10歳~69歳の男女個人(東京駅を中心とした半径30km圏)を対象に行われたもの。「男性タレント人気度上位50」の順位を見てみると、今年2月度の調査で36位に入っていたSMA [全文を読む]

松本潤と大野智がデッドヒート!ツイッター数でもわかる「嵐ドラマ」の人気ぶり

アサジョ / 2016年05月28日09時59分

しかし、人気の理由はそれだけではないという。「ドラマ人気や松潤人気に連動しているとはいえ、公式ツイッターの人気がすごいんです。松潤の現場でのエピソードがつぶやかれる『今日の深山先生』が注目を集めていて、フォロワーはなんと14万人を超え、今なお増え続けているのです」(芸能ライター) 有名人のツイッターの総合ランキングでは、有吉弘行がおよそ570万人とケタ違い [全文を読む]

“脱アイドル化”したアイドル 嵐の魅力をフランス精神分析家の言説から分析してみた

ダ・ヴィンチニュース / 2014年07月12日05時50分

デビュー15年周年を記念した9月のハワイ公演に続き、11月~12月には5大ドームツアーを行うことを発表した人気アイドルグループ「嵐」。ドームツアーでは過去最多の84万5,000人の動員が見込まれており、まだまだ嵐人気は冷めやらないようだ。 関連情報を含む記事はこちら とはいえ、なぜここまで嵐が国民的アイドルとして人気を誇っているのだろうか。フランス現代思想 [全文を読む]

“まれな”グループ・嵐、万人に愛される奇妙なカラクリ~マナー悪いファンが不安要素?

Business Journal / 2014年01月26日01時00分

1999年にデビューして以来、人気は常に右肩上がり。昨年大みそかに放送された『第64回 NHK紅白歌合戦』では司会を務め、同年シングルCD年間売上販売枚数ランキングで1位と4位を獲得し(「日経エンタテインメント!」<日経BP社/1月号より>)、ドラマやバラエティをはじめテレビでその顔を見ない日はないほどの人気を誇る、人気アイドルグループ・嵐。 「週刊文春」 [全文を読む]

嵐・大野智の「重い口」を開かせた井ノ原快彦の「ミラクルMC術」!

アサ芸プラス / 2017年06月27日17時58分

「ジャニーズ関連のプレミア映像が続々登場する『あさイチ』はジャニーズファンの人気が高いんです」(芸能ライター) というが、この日も「アイドルオンステージ」「ミュージックジャンプ」での少年時代の映像や2011年の「若冲ミラクルワールド」、13年の「嵐の明日に架ける旅」などの特番、号泣シーンでおなじみの「嵐 15年目の告白」といったドキュメンタリー、昨年末の紅 [全文を読む]

俳優業好調の嵐・大野智“紅白司会抜擢案”浮上も本人はやる気ゼロ?

デイリーニュースオンライン / 2017年05月11日10時05分

『のぼうの城』など著者・和田竜原作の人気小説を実写化した同作で、大野智はアイドルで培った身体能力を活かした本格アクションシーンを見せるようだ。 今月1日には、第20回日刊スポーツ・ドラマグランプリの受賞者が発表され、主演男優賞に昨年放送された『世界一難しい恋』(日本テレビ系)で主演をつとめた大野が、元SMAPの木村拓哉(44)にならぶ歴代最多4度目の受賞。 [全文を読む]

今期ドラマに明暗クッキリ…フジテレビがことごとく苦戦するワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年05月15日09時07分

初回が15.5%という好調な数字を記録した『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系)は、その後も順調な人気を見せている。主演に嵐の松本潤(32)、榮倉奈々(28)、そして香川照之(50)という手堅いキャスティングのもと、1話完結でテンポのいいストーリー展開が、見やすさや適度な爽快感を視聴者にもたらしているようだ。第2話では19.1%と視聴率を上昇させ、ゴー [全文を読む]

嵐のCM出演料に驚愕証言「ピンなら5000万円」の真相

デイリーニュースオンライン / 2015年10月15日07時00分

TVで見ない日がないほどの人気を誇る、ジャニーズの嵐。まさに国民的アイドルグループだが、その経済効果は、一部報道では「嵐マネー」とも呼ばれ、数年前から「嵐バブル」なる言葉も生み出している。 10月13日発売の「女性自身」(光文社)では、すでに6年目となるCM、日立アプライアンスシリーズの新作で、過去の偉人に扮する嵐のメンバーを2Pにわたって掲載している。 [全文を読む]

NHK紅白、嵐が4年連続司会に...いま明かされるジュニア時代からの成りあがり物語

東京ブレイキングニュース / 2013年11月28日11時30分

ジュニアとしてタレント認知を広めた上で人気どころを集めてグループとしてデビューさせたのは、後にも先にも嵐だけなのだ。 しかし、現在のようなSMAPを凌ぐ超売れっ子になるとはジャニーズ関係者の誰もが予想できなかったはずだ。 嵐のメンバーは、デビュー以前は決して人気でジュニアの1位や2位を争う面々ではなかった。特にリーダー大野智はいるのかいないのかわからないと [全文を読む]

岡田准一「関ヶ原」が絶好調 木村拓哉、大野智との違いとは?

文春オンライン / 2017年09月09日11時00分

事務所内での力関係も微妙になる」(映画関係者) SMAPという拠り所を失った木村とは対照的に、岡田の勢いに乗るかのようにV6の人気も回復しているという。芸能デスクが話す。 「最近は岡田の役者業に井ノ原快彦(41)の司会業、とグループ活動より個々の活動が活発化していましたが、一昨年、デビュー20周年を迎えると人気は回復。8月末、グループの人気番組だった『学校 [全文を読む]

平均年齢34.2歳、嵐はあと何年「国民的アイドル」でいるのか? 男性アイドルの賞味期限

messy / 2017年05月05日22時00分

ジャニーズ事務所としては、なんとしても現状の嵐人気を維持させたうえで、彼らが40代に突入する頃には次の「20~30代国民的アイドル」になれるグループを用意することが急務だろう。SMAPから国民的アイドルのバトンを受け継いだ嵐だが、SMAPと嵐の平均年齢の差はおよそ8つほど。嵐のあとにはKis-My-Ft2を推す声が多いが、平均年齢の差は6つほどしか離れて [全文を読む]

「台湾人が好きなジャニーズタレント」王者キムタク抑え、山下智久が首位―台湾

Record China / 2017年04月16日12時00分

ジャニーズ事務所の所属タレントの中で、台湾で最も人気の高い「ジャニーズ帝王」を選ぶこのランキングで堂々1位を獲得したのは、NEWS元メンバーの山下智久だった。 台湾でも「山P」の愛称で知られる山下智久は、「野ブタ。をプロデュース」や「プロポーズ大作戦」などのドラマにより、台湾でも人気を獲得。最新作のドラマ「ボク、運命の人です」で、亀梨和也と再共演しているこ [全文を読む]

「一緒に温泉に行きたい男性有名人」で唯一選ばれたジャニーズ以外の俳優とは?

アサジョ / 2017年02月03日10時15分

「この手の人気ランキングだと、ジャニーズアイドルがベスト10をほぼ独占します。総合トップ10に選ばれたのは、1番人気の嵐(1位・相葉雅紀、2位・櫻井翔、3位・大野智、9位・二宮和也)を筆頭に、SMAP(5位・中居正広、6位・香取慎吾、7位・草なぎ剛)、KinKi Kids堂本剛(8位)、Kis-My-Ft2玉森裕太(10位)のジャニーズ4グループで、ベスト [全文を読む]

TOKIO・松岡昌宏『ミタゾノ』好発進は“嵐のおかげ”!? ジャニーズがほくそ笑む“兄弟関係”

サイゾーウーマン / 2016年10月31日09時00分

視聴者を増やすきっかけになっており、松岡が、嵐人気の恩恵を受けているようにも見えるが……。 「確かに、嵐が本格的にブレークした当初、CDの売り上げ不振など人気に陰りが見えてきたTOKIOが、『嵐人気に乗っかる』ように、バラエティで共演する時期が続いていました。ジャニーズ側としても、それで人気再燃を図ろうとしていたのは明白ですが、むしろ現在、テレビ界で重宝さ [全文を読む]

嵐が出演CMの商品、バカ売れ&欠品でCM放送中止の恐れ?ファンの商品乗り換え爆発的

Business Journal / 2016年05月20日07時00分

しかしグラノーラは近年、人気の商品になっていたため『欠品をするとCMが流せなくなりましたので……』と、完売状態のためCM放送がストップしてしまったことが明かされました」(同) そんな人気のフルグラだが、長寿商品ながら発売当初は目立った売上を示していなかったという。 「2012年から急速に売上が伸び出し生産能力を高めていたものの、14年の4月から9月まで欠品 [全文を読む]

春の日本ドラマに視聴率伸び悩み、新婚の福山雅治の人気にも陰り―中国メディア

Record China / 2016年05月03日10時50分

日本で「男神」とあがめられている福山雅治が3年ぶりに月9に出演しているほか、現在最も人気のアイドルグループ「嵐」の大野智と松本潤もそれぞれ出演。また、40歳の美魔女・中谷美紀が、アラフォーの独身女性を演じているほか、松田翔太やオダギリジョー、黒木華などが出演するドラマも注目だ。ただ、キャストが豪華な一方で、春の新ドラマの題材はどれもオーソドックスで、ストー [全文を読む]

なぜ嵐・大野智は「抱かれたくない男」になったのか?

messy / 2015年11月24日15時00分

同企画では、抱かれたいランキングにはジャニーズタレントや人気俳優などルックスが大きなウリの一つである男性芸能人の名前が並び、抱かれたくないランキングにはお笑い芸人などルックスをウリとしない、むしろ「ブサイク」や「キモイ」ことで注目を浴びる面々がランクインするのが毎年の流れであるが、今年は大きな変化があった。 抱かれたい男総合ランキングは、1位が嵐の松本潤( [全文を読む]

人気急落中の広瀬すず、裏方に感謝ブログも「しらじらしい!」バッシングの首謀者は嵐・大野智ファンか

日刊サイゾー / 2015年09月03日13時00分

今でも、広瀬への批判はやむ気配がないようです」(同) 世間からの人気が多少落ちても、業界内での評判が良ければ仕事は回されることもあるだろうが、業界内での評判が地に堕ちてしまえば、世間からどんなに人気があろうとも、一気に干されてしまう可能性はある。広瀬すずは今後、業界内での信頼と世間からの人気を取り戻すことができるのだろうか? [全文を読む]

フォーカス