ドラマ 檀れいに関するニュース

3位朝ドラ東出×杏「共演きっかけで夫婦になった芸能人」1位は?

Menjoy / 2016年07月04日15時20分

なかでも、自分が熱心に視聴していたドラマや映画の中で恋人を演じていたふたりが、それをきっかけに結ばれたとなると、見る側の思い入れもひとしおですよね。ドラマのストーリーと共に、お似合いのふたりの姿が、強く印象に残っていたりしませんか? そこで今回、『Menjoy!』が男女500名に「芸能人夫婦、または元夫婦の中で印象に残っているカップル」というテーマでアン [全文を読む]

トーハン 店頭活性化プロジェクト 雑誌『ダ・ヴィンチ』×「WOWOW」連動フェア&キャンペーン スタート ~第1弾「連続ドラマW 沈まぬ太陽」放送記念「山崎豊子」フェアを開催~

DreamNews / 2016年04月25日16時00分

企画第1弾は「連続ドラマW 沈まぬ太陽」放送記念「山崎豊子」フェアを実施。ドラマの原作となる『沈まぬ太陽』(新潮文庫)は、未曽有の航空機墜落事故という悲劇の裏で信念を貫き巨大組織に生きる人々を描いた、作家・山崎豊子氏の代表作です。本ドラマは、WOWOW開局25周年記念作品で、上川隆也、渡部篤郎など豪華キャストが出演します。またアフリカや中東ロケなどドラマ [全文を読む]

向井理、綾野剛、天海祐希、武井咲、古田新太……今クールも大量放映! 警察ドラマの意外なトリビア

ダ・ヴィンチニュース / 2014年01月20日11時30分

警察ドラマといえば、もはやどのクールでも見ないことはない定番もの。1月からも、向井理と綾野剛のW主演で初回視聴率18.9%を記録した『S-最後の警官-』(TBS系)や、天海祐希主演の『緊急取調室』(テレビ朝日系)、檀れいが初の刑事役を務める『福家警部補の挨拶』(フジテレビ系)、杉本哲太に古田新太のあまちゃん俳優コンビの『隠蔽捜査』(TBS系)、武井咲が新米 [全文を読む]

ママが選ぶ今シーズンの「ドラマの主役」2位が相葉クンで1位は…アノ人!

Woman Insight / 2015年06月15日15時50分

4月から始まったドラマでお気に入りはありますか? なにかしら事件や問題が起こり、いいところでまた次週~! と期待をもたせる連ドラにハマる人も多いハズ! 私も新番組が始まる少し前に、番組予約から内容と出演者をチェックして視聴するドラマを決め毎日なにかしら観ています。 フリーペーパーの『ぱど』が東京近県在住の20代~70代の主婦に、今シーズンのドラマについて調 [全文を読む]

高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(4)「松尾羊一×碓井広義」ご意見番対談「男は名取裕子のような上司を求めてる」(松尾)「石田ゆり子は役柄からエロスが漂う」(碓井)

アサ芸プラス / 2012年08月31日10時59分

* 松尾 数多くの熟女優が活躍するのが、1話完結の2時間ドラマ。仕事を終えたオヤジさんたちが帰宅して、9時頃から酒を飲みながら、カミサンと一緒に気楽に観られるドラマということで定着していた。連続ドラマみたいにややこしい展開はないんだけど、ある程度、大人の視聴者を満足させなくてはならない。そういうドラマのヒロインには、ピチピチした若手女優よりも、必然的に名 [全文を読む]

北川景子の荒ぶるLINE! ソクバッキーDAIGOも干渉できない観劇の世界

messy / 2015年09月26日12時00分

主演を務めたドラマ『探偵の探偵』(フジテレビ系)が17日に最終回を迎えた北川景子(29)。視聴率は一桁台の低空飛行で、平均値では歴代フジ木曜22時ドラマのワーストを記録した。バレーボール中継延長のあおりを受けたのではという声もあり、北川自身も公式LINEで放送直前に「今まで本当にありがとう。最後の日まで待たせたりして迷惑かけてごめん」と謝罪したことが話題と [全文を読む]

ドラマ『マザー・ゲーム』が描くママ友の世界が話題 セレブママたちの変化に期待の声多数

ウートピ / 2015年04月16日20時30分

続々と春の新ドラマがスタートしているこの時期。4月14日に第1話が放送されたTBS系列ドラマ『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』(毎週火曜22時)は、セレブ幼稚園を舞台に繰り広げられるママ友の世界を描いた作品ですが、これまでのママ友ドラマとは一線を画して面白いと話題になっています。 貧乏シングルマザーとセレブママたち 舞台は主人公・希子(木村文乃)が、保育 [全文を読む]

水谷 豊「テレビ朝日の絶対暴君」化が止まらない!

アサ芸プラス / 2012年11月20日10時00分

「高額ギャラ」「キャスティング全権」の特別待遇 10月10日にスタートした11シリーズ目が絶好調のテレビ朝日の人気ドラマ「相棒」。だが実情は、主演・水谷豊(60)の“絶対暴君”化に悩まされているのだ。 * 今年度上期(4~9月)のプライムタイム(19時~23時の時間帯)の平均視聴率が12・2%で、開局以来初めて首位を獲得したテレビ朝日。7月にも初の四半期視 [全文を読む]

北川景子ほか、共演から結婚した芸能人は意外に多い!

日刊大衆 / 2017年02月06日15時00分

この長野と白石のように、映画やドラマ、テレビ番組の収録で共演したことをきっかけに交際し、結婚へと至った芸能人カップルは案外少なくない。“ミッチー”の愛称で親しまれ、今ではさまざまなドラマに引っ張りだこになったミュージシャンの及川光博(47)は、2011年に女優の檀れい(45)と結婚。その出会いは『相棒season8』(テレビ朝日系)の元旦スペシャルでの共 [全文を読む]

TBS『A LIFE』木村拓哉の演技が「キムタクになってしまう」のは誰のせい?

しらべぇ / 2017年01月22日16時00分

初回の視聴率は14.2%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)と、これまでに放送された今クールのドラマの中でトップを走っている。■「またキムタクを演じてる」の声も放送時間にツイッターを見てみると、おおむね好意的な反応が多く、今後にも期待が持てそうだ。ただ一方で目立つのが、先日しらべぇでも報じた「相変わらずキムタクを演じている」という評価。木村のドラマに多い「かっ [全文を読む]

フォーカス