映画 池脇千鶴に関するニュース

映画『怒り』劇中音楽を坂本龍一が担当、日本が世界に誇る“天才”が集結!

NeoL / 2016年06月22日21時52分

映画『怒り』(9月17日(土)公開)の劇中音楽をあの坂本龍一氏が担当! さらに第2弾ポスタービジュアルと第2弾予告・特報映像が初解禁。6月16日(木)より映画公式サイトにて公開。 「パーク・ライフ」で第127回芥川賞を受賞した吉田修一の原作と、『フラガール』で日本中を感動の涙で包み込んだ映画監督・李相日によって作られた『悪人』。“本当の悪人は誰か”と投げか [全文を読む]

能年玲奈『海月姫』画像公開!さらに男子禁制の展覧会も開催!

Woman Insight / 2014年10月23日19時06分

“白目”の能年玲奈さんや“女装”の菅田将暉さんに、ド肝を抜かされましたが……このたびなんと、「男子禁制」の展覧会をやっちゃいます! おしゃれ女子の巣窟とも言える、渋谷パルコに、オタク女子の館・天水館が出現!! 映画で実際に使用されたセットや色とりどりの衣装、原作の世界を見事に再現した小道具、東村アキコ先生による原作漫画の複製原画などを展示。『海月姫』を存 [全文を読む]

大ヒット『凶悪』の原作者、宮本太一「確かに取材を楽しいと感じている自分がいた」

AOLニュース / 2013年10月04日10時28分

公開中の『凶悪』の原作「凶悪-ある死刑囚の告発-」を手がけ、山田孝之演じるジャーナリスト、藤井修一のモデルである宮本太一氏に、映画の感想を直撃! 俳優たちの凶悪演技は「実物以上!」と太鼓判を押す一方、当時、藤井に近い心境だったことも激白した。 映画『凶悪』より (C)2013「凶悪」製作委員会 ある死刑囚の告発を受け、世に出ていない殺人事件の調査を始めたジ [全文を読む]

安達祐実はなぜフルヌード&大胆濡れ場に挑戦したのか?

tocana / 2014年11月09日14時00分

女優の安達祐実が、8日公開の映画『花宵道中』でフルヌードを披露したことが話題となっている。安達が演じるのは江戸時代に活躍した吉原の遊女役で、映画では大胆な濡れ場にも挑戦している。 安達の映画主演は1994年の『家なき子』以来、実に20年ぶりとなる。『家なき子』は社会に翻弄されながらもたくましく生きる1人の少女を演じ、大ヒット作となった。 「彼女は最近でもコ [全文を読む]

ロワジールホテル 函館、函館が舞台・綾野剛主演映画「そこのみにて光輝く」公開記念コラボレーション企画を実施

PR TIMES / 2014年03月27日13時37分

~4月1日よりパネル展を実施、夜景バー・エステラードにて映画オリジナルカクテルを提供~ロワジールホテル 函館、函館が舞台・綾野剛主演映画「そこのみにて光輝く」公開記念コラボレーション企画を実施~4月1日よりパネル展を実施、夜景バー・エステラードにて映画オリジナルカクテルを提供~全国で宿泊施設を展開するソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社(本社:東京 [全文を読む]

能年玲奈が「白目」姿を初公開!映画『海月姫』のオタクすぎるポスターが解禁!

Woman Insight / 2014年08月20日18時29分

能年玲奈さんが“くらげオタク”に大変身! 12月に公開される映画『海月姫』のポスタービジュアルが公開になりました! 原作ソックリなキャスト陣による“オタク”なビジュアルの完成度たるや……!! 『海月姫』は講談社『Kiss』で大人気連載中のコミックで、現在までに累計発行部数270万部突破(1~13巻)!! さらに、映画の公開日も12月27日に決定し、今回はな [全文を読む]

【情報解禁!】能年玲奈、実はチューチューおたく!映画『海月姫』出演にあたり恥ずかしい過去を告白

Woman Insight / 2014年04月17日05時00分

講談社『Kiss』で大人気連載中のコミック『海月姫』(現在までに累計発行部数270万部突破/1~13巻)が、2014年冬、実写映画化! そして気になるメインキャストも大決定! 本日ついに解禁!! “クラゲヲタク”の倉下月海(くらしたつきみ)役には、今や国民的人気女優となった能年玲奈さん。女装が趣味の美男子・鯉淵蔵之介(こいぶちくらのすけ)役には、人気&実力 [全文を読む]

「等身大の救い」を描く、世界が注目する映画監督・呉美保【INTERVIEW】

FASHION HEADLINE / 2015年06月19日21時15分

14年に発表した3本目の長編映画『そこのみにて光輝く』が、「第38回モントリオール世界映画祭」最優秀監督賞を始め、数々の映画賞を受賞したことも記憶に新しい注目の監督・呉美保に、今月27日より公開される新作映画『きみはいい子』について訊いた。 今回監督が挑戦したのは、「第28回坪田譲治文学賞」を贈られた中脇初枝による小説「きみはいい子」の映画化。監督初の群像 [全文を読む]

ヒャダインこと前山田健一、能年主演映画『海月姫』で映画音楽に初挑戦!

Entame Plex / 2014年10月03日14時17分

笑いと涙と萌えのオタクすぎるシンデレラ・エンタテインメント映画『海月姫』。本作は、能年玲奈を主演に迎え講談社「Kiss」にて連載中のベストセラーコミックを実写映画化したもので、主演の能年のほか、先日劇中での女装姿を披露した若手演技派俳優の菅田将暉、実力派俳優の長谷川博己をはじめ、池脇千鶴、太田莉菜、馬場園梓(アジアン)、篠原ともえ、など個性豊かな豪華キャス [全文を読む]

日本が世界に誇る2大文化 「おたく」×「居酒屋」の究極のコラボレーション! ~8時だよ!全員集合鍋パーティー!~

PR TIMES / 2014年11月26日10時30分

ワタミ株式会社の100%子会社で、国内外食事業を展開するワタミフードサービス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:清水 邦晃)の主力業態であるJAPANESE DINING「和民」、語らい処「坐・和民」、炭火やきとりと手づくり料理「わたみん家」(以下、「和民」、「坐・和民」、「わたみん家」)、が2014年12月27日より全国ロードショーの映画『海月 [全文を読む]

フォーカス