映画 池脇千鶴に関するニュース

映画『怒り』劇中音楽を坂本龍一が担当、日本が世界に誇る“天才”が集結!

NeoL / 2016年06月22日21時52分

映画『怒り』(9月17日(土)公開)の劇中音楽をあの坂本龍一氏が担当! さらに第2弾ポスタービジュアルと第2弾予告・特報映像が初解禁。6月16日(木)より映画公式サイトにて公開。 「パーク・ライフ」で第127回芥川賞を受賞した吉田修一の原作と、『フラガール』で日本中を感動の涙で包み込んだ映画監督・李相日によって作られた『悪人』。“本当の悪人は誰か”と投げか [全文を読む]

能年玲奈『海月姫』画像公開!さらに男子禁制の展覧会も開催!

Woman Insight / 2014年10月23日19時06分

“白目”の能年玲奈さんや“女装”の菅田将暉さんに、ド肝を抜かされましたが……このたびなんと、「男子禁制」の展覧会をやっちゃいます! おしゃれ女子の巣窟とも言える、渋谷パルコに、オタク女子の館・天水館が出現!! 映画で実際に使用されたセットや色とりどりの衣装、原作の世界を見事に再現した小道具、東村アキコ先生による原作漫画の複製原画などを展示。『海月姫』を存 [全文を読む]

大ヒット『凶悪』の原作者、宮本太一「確かに取材を楽しいと感じている自分がいた」

AOLニュース / 2013年10月04日10時28分

公開中の『凶悪』の原作「凶悪-ある死刑囚の告発-」を手がけ、山田孝之演じるジャーナリスト、藤井修一のモデルである宮本太一氏に、映画の感想を直撃! 俳優たちの凶悪演技は「実物以上!」と太鼓判を押す一方、当時、藤井に近い心境だったことも激白した。 映画『凶悪』より (C)2013「凶悪」製作委員会 ある死刑囚の告発を受け、世に出ていない殺人事件の調査を始めたジ [全文を読む]

安達祐実はなぜフルヌード&大胆濡れ場に挑戦したのか?

tocana / 2014年11月09日14時00分

女優の安達祐実が、8日公開の映画『花宵道中』でフルヌードを披露したことが話題となっている。安達が演じるのは江戸時代に活躍した吉原の遊女役で、映画では大胆な濡れ場にも挑戦している。 安達の映画主演は1994年の『家なき子』以来、実に20年ぶりとなる。『家なき子』は社会に翻弄されながらもたくましく生きる1人の少女を演じ、大ヒット作となった。 「彼女は最近でもコ [全文を読む]

ロワジールホテル 函館、函館が舞台・綾野剛主演映画「そこのみにて光輝く」公開記念コラボレーション企画を実施

PR TIMES / 2014年03月27日13時37分

~4月1日よりパネル展を実施、夜景バー・エステラードにて映画オリジナルカクテルを提供~ロワジールホテル 函館、函館が舞台・綾野剛主演映画「そこのみにて光輝く」公開記念コラボレーション企画を実施~4月1日よりパネル展を実施、夜景バー・エステラードにて映画オリジナルカクテルを提供~全国で宿泊施設を展開するソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社(本社:東京 [全文を読む]

能年玲奈が「白目」姿を初公開!映画『海月姫』のオタクすぎるポスターが解禁!

Woman Insight / 2014年08月20日18時29分

能年玲奈さんが“くらげオタク”に大変身! 12月に公開される映画『海月姫』のポスタービジュアルが公開になりました! 原作ソックリなキャスト陣による“オタク”なビジュアルの完成度たるや……!! 『海月姫』は講談社『Kiss』で大人気連載中のコミックで、現在までに累計発行部数270万部突破(1~13巻)!! さらに、映画の公開日も12月27日に決定し、今回はな [全文を読む]

【情報解禁!】能年玲奈、実はチューチューおたく!映画『海月姫』出演にあたり恥ずかしい過去を告白

Woman Insight / 2014年04月17日05時00分

講談社『Kiss』で大人気連載中のコミック『海月姫』(現在までに累計発行部数270万部突破/1~13巻)が、2014年冬、実写映画化! そして気になるメインキャストも大決定! 本日ついに解禁!! “クラゲヲタク”の倉下月海(くらしたつきみ)役には、今や国民的人気女優となった能年玲奈さん。女装が趣味の美男子・鯉淵蔵之介(こいぶちくらのすけ)役には、人気&実力 [全文を読む]

菅野莉央“ペット”染谷俊之を鎖に繋いで…ドS女子役は「本気で楽しんでいました」子役時代から一変<インタビュー>

モデルプレス / 2017年09月10日19時07分

【菅野莉央/モデルプレス=9月10日】映画『仄暗い水の底から』(2002年)で主演・黒木瞳の娘役を演じた女優の菅野莉央(かんの・りお/23)が、モデルプレスのインタビューに応じた。映画『じんじん~其の二~』(9月2日より公開中)、映画『星降る夜のペット』(9月9日より公開中)と出演映画が立て続けに公開。子役時代とは一変し、刺激的な役柄に挑戦している。 ◆「 [全文を読む]

「等身大の救い」を描く、世界が注目する映画監督・呉美保【INTERVIEW】

FASHION HEADLINE / 2015年06月19日21時15分

14年に発表した3本目の長編映画『そこのみにて光輝く』が、「第38回モントリオール世界映画祭」最優秀監督賞を始め、数々の映画賞を受賞したことも記憶に新しい注目の監督・呉美保に、今月27日より公開される新作映画『きみはいい子』について訊いた。 今回監督が挑戦したのは、「第28回坪田譲治文学賞」を贈られた中脇初枝による小説「きみはいい子」の映画化。監督初の群像 [全文を読む]

ヒャダインこと前山田健一、能年主演映画『海月姫』で映画音楽に初挑戦!

Entame Plex / 2014年10月03日14時17分

笑いと涙と萌えのオタクすぎるシンデレラ・エンタテインメント映画『海月姫』。本作は、能年玲奈を主演に迎え講談社「Kiss」にて連載中のベストセラーコミックを実写映画化したもので、主演の能年のほか、先日劇中での女装姿を披露した若手演技派俳優の菅田将暉、実力派俳優の長谷川博己をはじめ、池脇千鶴、太田莉菜、馬場園梓(アジアン)、篠原ともえ、など個性豊かな豪華キャス [全文を読む]

日本が世界に誇る2大文化 「おたく」×「居酒屋」の究極のコラボレーション! ~8時だよ!全員集合鍋パーティー!~

PR TIMES / 2014年11月26日10時30分

ワタミ株式会社の100%子会社で、国内外食事業を展開するワタミフードサービス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:清水 邦晃)の主力業態であるJAPANESE DINING「和民」、語らい処「坐・和民」、炭火やきとりと手づくり料理「わたみん家」(以下、「和民」、「坐・和民」、「わたみん家」)、が2014年12月27日より全国ロードショーの映画『海月 [全文を読む]

柴咲コウに綾野剛まで…演技だと思えない!キスうま俳優・妻夫木聡の濃厚キスシーンを振り返る

dmenu映画 / 2017年09月14日07時00分

2017年9月16日に全国公開を控えている映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』は、抱腹絶倒のラブコメディ。公開前にもかかわらず、“主演の妻夫木聡と水原希子のキスシーンがたまらない”と話題になっていることをご存じでしょうか? イケメン俳優としてお馴染みの妻夫木は、出演作品で見せる“キスのうまさ”にも定評があります。過去の出演作品を振 [全文を読む]

【恋愛映画のススメ】彼とまったりお家デートはいかが?

恋学 / 2017年01月12日11時00分

2017年もはじまりました!さまざまなイベントもあるかと思いますが、寒い夜には、ま~ったりお家デートはいかがでしょう? 今回は、彼とぜひ一緒にみてほしい! オススメの恋愛映画をご紹介します。 【ラブアクチュアリー】2003年 米英合作キャスト:ヒュー・グラント、コリン・ファース、キーラ・ナイトレイ他 <あらすじ>12月のロンドン、 人々は幸せなクリスマスを [全文を読む]

学級崩壊、虐待、ネグレクト…どこにでもある町で暮らす人々が再生する物語『きみはいい子』

ダ・ヴィンチニュース / 2015年06月26日11時30分

映画『きみはいい子』が6月27日から公開される。昨年『そこのみにて光輝く』で世界的にも評価された、呉美保監督の最新作だ。【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 原作に選ばれたのは『きみはいい子』(中脇初枝/ポプラ社)だ。第28回坪田譲治文学賞、2013年本屋大賞第4位などに輝いた話題作なので、すでに手にとった方も多いかもしれない。 この本は5つの短編から [全文を読む]

熱愛発覚の池脇千鶴、彼氏よりも注目されたのは「激太り」!?

メンズサイゾー / 2013年10月26日12時00分

現在公開中の映画『凶悪』に出演している女優の池脇千鶴(31)。同作はノンフィクションでベストセラーとなった『凶悪 ある死刑囚の告発』(「新潮45」編集部編/新潮社)を原作にした社会派サスペンスだ。俳優の山田孝之が未解決の殺人事件を暴いていく雑誌記者を演じており、池脇は認知症の姑の介護に疲れ果てる妻という役どころだ。 その池脇の熱愛を、現在発売中の「フライデ [全文を読む]

綾野剛主演最新作がクラウドファンディングで300万円の調達に成功 目指すはベルリン映画祭

AOLニュース / 2013年10月04日10時38分

国内の映画に関するクラウドファンディングとしては異例のスピードで支援が集まっており、現在は、第二の目標額として500万円を設定し支援を募り、達成された暁には、2014年ベルリン国際映画祭挑戦を掲げている。GREEN FUNDING(https://greenfunding.jp/lab/projects/589)にて、10月31日まで募集。『そこのみにて光 [全文を読む]

「壊れるほど抱いてほしい」 『クロ現』障害者の「恋と性」特集に大反響

しらべぇ / 2017年09月26日16時30分

■タブー視されてきた「障害者の恋と性」この日、番組には映画『パーフェクト・レボリューション』に主演する俳優のリリー・フランキーや、NPO法人ノアール理事長の熊篠慶彦氏らが出演。同作は、18年前から障害者の性の自立を目指し活動してきた熊篠氏の実体験をもとにした作品で、重度の身体障害者である「クマ」と人格障害を抱える風俗嬢の「ミツ」の恋を描いたもの。「クマ」こ [全文を読む]

新人・金井浩人&池脇千鶴「きらきら眼鏡」にW主演!安藤政信も出演

映画.com / 2017年08月09日06時00分

映画.com ニュース]「夏美のホタル」「ふしぎな岬の物語」「あなたへ」など映画化が続く、千葉県船橋出身の人気作家・森沢明夫の同市を舞台にした小説を映画化する「きらきら眼鏡」に、新人の金井浩人と演技派の池脇千鶴がダブル主演することが明らかになった。 同名原作は、恋人の死を乗り越えられず苦しむ主人公、余命宣告を受けた恋人を持つヒロイン、そしてヒロインの恋人 [全文を読む]

蒼井優 名作戯曲の舞台演技で魅せた禁断の過激シーン一部始終

アサ芸プラス / 2016年06月26日17時57分

「今秋に公開予定の映画『オーバー・フェンス』で激しいラブシーンがあるのではないかと、映画関係者の間で話題になっています。蒼井さん演じる函館のキャバクラ嬢が冴えない失業男と恋に落ちる設定で、監督こそ違いますが、スタッフは映画『そこのみにて光輝く』の照明や撮影チームが集結。この作品では池脇千鶴(34)が濡れ場に挑んで大胆に乳首をさらしているだけに、『蒼井も脱ぐ [全文を読む]

広瀬すず、中条あやみに公開処刑されるもチア姿にファン歓喜! 原作設定変更のゴリ押しぶりに批判の声も?

おたぽる / 2016年06月22日12時00分

14日、来春公開予定の広瀬すず主演映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の新キャスト発表と、アメリカで行われたロケの様子が公式サイトにて公開されたのだが、メイクばっちりで、露出部分の多いチアガール姿を披露した広瀬に、ファンからは「来年まで待てない!」「チア姿、眩しすぎる!」などと、絶賛コメントが寄せられたようだ。『チア☆ダ [全文を読む]

フォーカス