歌舞伎 中村獅童に関するニュース

【エンタがビタミン♪】故・中村勘三郎さんの遺言。市川海老蔵、中村獅童が「地球を投げる」。クドカン、三池崇史も参戦。

TechinsightJapan / 2014年10月14日21時15分

宮藤官九郎の脚本にて歌舞伎界のプリンス市川海老蔵と中村獅童が新歌舞伎を上演する。演出には歌舞伎初となる三池崇史を迎え、中村勘三郎さんの遺言「地球を投げるようなこと」が実現されようとしている。果たしてどんな作品になるのか? 14日、東京・六本木にて『六本木歌舞伎』制作発表会見が行われ、市川海老蔵、中村獅童、宮藤官九郎、三池崇史という時代の先端をいく異色の4名 [全文を読む]

中村獅童の母 歌舞伎役者目指し大学中退の息子を後押しした

NEWSポストセブン / 2013年12月26日16時00分

陽子さんが、獅童の父であり故・萬屋錦之介(享年64)の義兄にあたる三喜雄さん(初代・中村獅童、享年79)に嫁いだとき、三喜雄さんはすでに歌舞伎界を退き、銀行員の身であった。そして、結婚から10年の歳月が経ち、待望の長男が誕生。それが獅童だった。 錦之介さんの演技に憧れ、歌舞伎の道へ進んだ獅童だったが、そこに歌舞伎界の慣習が立ちはだかった。 「歌舞伎役者は [全文を読む]

【泣いた】初音屋!ニコニコ超会議「超歌舞伎」恋愛模様に感涙!

秒刊SUNDAY / 2017年04月29日16時36分

ニコニコ超会議2017、歌舞伎とテクノロジーが融合した超歌舞伎第2弾「花街詞合鏡(くるわことばあわせかがみ)」が今年も満を持して登場しました。中村獅童さんと初音ミクの艶やかな世界に、誰しもたっぷりと魅了されること間違いなし。「世話物」という町人社会がこんなにも感動し、涙するとは思わなかった1時間でした。吉原で随一の花魁である初音太夫(初音ミク)を巡って、二 [全文を読む]

海老蔵、寺島しのぶ22年ぶりの共演はリリー・フランキーの新解釈「座頭市」

dwango.jp news / 2016年10月23日15時20分

2015年2月3日、東京EXシアター六本木で「六本木歌舞伎」の幕が上がり、注目の演目は「地球投五郎宇宙荒事」となった。市川海老蔵と中村獅童の歌舞伎への熱い想いから始まった宇宙規模の新作歌舞伎は、脚本に人気脚本家の宮藤官九郎、演出を歌舞伎初挑戦となる鬼才・三池崇史が参戦。超多忙な四人が奇跡的に集まり、見事な化学反応を起こし、公演は連日満員の大盛況のまま千秋楽 [全文を読む]

BMWがi3を市川海老蔵に誕生日プレゼントした深いワケとは?

clicccar / 2014年12月05日17時56分

歌舞伎と電気自動車(EV)。EVは決して新しい技術ではなく、じつはガソリン車よりも古い歴史があるのはご存知でしょうか? とすれば、歌舞伎(歴史があり古いもの)とEV(最近注目を浴びている新しいもの)との組み合わせは意外でもないかも……と捉えられそうな記者発表がありました。 12月6日(土)に37歳の誕生日を迎えるという市川海老蔵さんに、BMWがBMW i3 [全文を読む]

市川海老蔵・中村獅童出演『秋の特別公演 古典への誘い』出演者・配役決定!!

PR TIMES / 2016年08月29日11時18分

歌舞伎屈指の人気演目として繰り返し上演されている歌舞伎十八番の内『勧進帳』を市川海老蔵と中村獅童が熱演します!主君義経を守る剛胆かつ繊細な弁慶に海老蔵が、懐深い関守の富樫を獅童が初役で挑戦する、気迫あふれる舞台にご注目ください。本公演では『勧進帳』に加え、この演目のもととなった能の演目『安宅』を舞囃子でご鑑賞いただきます。勧進帳の読み上げ、山伏問答、延年の [全文を読む]

伝統芸能を次世代へ!初音ミクとコラボした中村獅童の“熱い思い”に称賛の声

アサ芸プラス / 2016年05月09日17時59分

注目を集めたのは、バーチャルアイドル・初音ミクと歌舞伎役者の中村獅童による新作歌舞伎「今昔饗宴千本桜 (はなくらべせんぼんざくら)」の共演。ボカロ曲(歌声の合成技術ボーカロイドで作られた曲)「千本桜」と歌舞伎の「義経千本桜」に3D投影で登場した初音ミクが、3つの時空間をさかのぼる物語だ。「新しい試みで、会場のほかネットでのライブ中継もされました。初日の初回 [全文を読む]

中村獅童 葛藤の時代「『ピンポン』で自分を出せるように」

WEB女性自身 / 2016年04月24日06時00分

「30歳手前になって、若者でもない、おじさんでもない、中途半端な時期に入っていく中で、現代劇に挑戦するのは最後のチャンスかもしれないと思い行ったオーディションが映画『ピンポン』でした」 そう語るのは、隔週連載『中山秀征の語り合いたい人』第60回のゲスト・歌舞伎役者の中村獅童さん(43)。大のロック好きで知られ、近年は、テレビドラマ、映画と幅広く活躍してきた [全文を読む]

やはり天才、市川海老蔵の「座頭市」が凄まじい

dwango.jp news / 2017年02月04日12時03分

2015年2月、「六本木歌舞伎」第1弾となる「地球投五郎宇宙荒事」が上演され、市川海老蔵と中村獅童が共演、脚本を宮藤官九郎、演出を三池崇史が手がけ、連日満員の大盛況となった。 その第2弾として発表される、脚本をリリー・フランキー、演出は三池崇史が担当する新解釈の「座頭市」が遂にベールを脱いだ。歌舞伎界を牽引する市川海老蔵と、日本を代表する女優である寺島しの [全文を読む]

市川海老蔵、山田純大&前野朋哉との舞台共演に爆笑!

Smartザテレビジョン / 2016年11月03日22時30分

テレビ東京系で放送中の市川海老蔵主演ドラマ「金曜8時のドラマ『石川五右衛門』」に出演する山田純大と前野朋哉が、同じく海老蔵主演で本日11月3日に初日を迎えた博多座・十一月花形歌舞伎「石川五右衛門」に、ゲスト出演した。 11月25日(金)まで博多座で上演される十一月花形歌舞伎「石川五右衛門」は、'09年に上演された新作歌舞伎「石川五右衛門」をさらにスケールア [全文を読む]

フォーカス