サイン 長嶋茂雄に関するニュース

巨人V9鉄壁の内野を築いた秘密のサインを黒江透修氏が明かす

NEWSポストセブン / 2014年09月05日07時00分

なかでも最大のライバル・江夏豊に「最も守備が上手いいやらしい選手」と言われた黒江透修(ゆきのぶ)氏が、鉄壁の内野を築いた秘密のサインを明かした。 * * * 二塁にランナーがいる時は必ず牽制することになっていました。牧野(茂)さんには「とにかく二塁ランナーを釘付けにしろ。そうじゃないと使わない」なんていわれていたので、二塁手の土井(正三)と何度も牽制に入っ [全文を読む]

巨人V9 5番に生え抜きの末次民夫を据えたから可能になった

NEWSポストセブン / 2015年07月10日07時00分

堀内恒夫(以下、堀内):でも森さんは打たれてベンチに戻った時、川上(哲治)さんに怒られたら必ず「サイン通りではなく、ど真ん中に来た」って言い訳してましたね。ところが「ど真ん中」といっていた時に、センターから帰ってきた柴田(勲)さんが「いいコースだったな~、あれは打ったヤツを褒めないとな」っていって大笑いしたことがありました。 城之内:森さんはキャッチング [全文を読む]

有馬記念の鍵を握っているのはゲストの有村架純だった?

週プレNEWS / 2015年12月23日06時00分

では、今年のサイン馬は? まずは「トリプルスリー」でキタ“サン”ブラック。この秋のGI戦線では、キタサンブラック(菊花賞)、サンビスタ(チャンピオンズC)が勝利しているが、二度あることは『三』度あるかも。 さらにもうひとつの流行語大賞「爆買い」から、須“貝”調教師のゴールドシップ…というのは、ちょっと無理がありそうだが、それでも出走馬の中で最も賞金を荒稼 [全文を読む]

長嶋茂雄 「東京五輪で現場復帰」を目指すミスターの執念(1)正月特番で壮絶なリハビリ風景が…

アサ芸プラス / 2015年01月20日09時54分

サインを出すという問題があります。右手を自由に動かせるようになれば、ユニホームを着ることも可能ですが、はたしてどうか。しかも五輪は首脳陣の数が限られ、ヘッドコーチを置く余裕もないため、必然的に監督の仕事は増える。年齢的な問題もあるでしょう。東京五輪開幕時に、ミスターは84歳になっていますから」(球界関係者) さらには、 「今、侍ジャパン事務局は若返りを [全文を読む]

長嶋茂雄「壮絶リハビリ現場」の衝撃映像(4)左手で丁寧に書いたサイン

アサ芸プラス / 2013年03月29日09時59分

黒江氏も昨年、色紙にサインをもらったという。 「現役時代にサインをお願いすると、『あと何枚書くの? もう100枚?』なんて言いながら、顔はこちらに向けて、チャチャチャチャ~と書いていた。ところが、昨年もらったサインは、左手で丁寧に、一文字ずつきれいに書いてくれました」 数々の栄光を手にしたスーパースターが、70を超えてなお必死に全力で病と闘い続けているの [全文を読む]

王・長嶋は天才的だった故に監督哲学がなかったと野村克也氏

NEWSポストセブン / 2013年01月03日16時00分

こうなれば次の交代は誰、この打者へのサインは何、などと素人が考えても展開が読めるようになる。こうした戦い方を“アホ采配”という(笑)。 特に「勝利の方程式」という決まり文句が一番気に入らない。勝負事に方程式などあるわけがない。マスコミの責任も大きいが、そんなものがあると考えるから型にはめてしまい、勝負の醍醐味を失わせるのだ。 ――一方で、「勝敗」へのこだわ [全文を読む]

「立川談志流のサイン」はお宝モノ

アサ芸プラス / 2012年11月28日10時00分

山中 そういえば、浜松町のウナギ屋さんで師匠が書かれたサインが飾ってあるんですけど、そこには「我慢して食え 立川談志」って書いてあった(笑)。 談笑 その色紙を飾るお店も粋ですよね。 山中 粋だよね?。 談笑 僕が知ってるのは、九州のお寺に師匠の色紙が飾ってあって、「ここの坊主はウソばかりつく。ちったぁマジメに生きてみろ」って書いてあるんです(笑)。 山 [全文を読む]

有名人家族「骨肉の修羅」全真相(1) 「長島茂雄」商標で一茂と美奈の抗争激化

アサ芸プラス / 2012年01月27日10時59分

「一茂サイドが全ての権利をミスターに返すことに合意し、あとは和解書にサインするだけだったはずが、直前になって『全てを返すとは言ってない』と前言を撤回。結局、和解に至ることはありませんでした」(前出・関係者) 結果、一茂氏と三奈さんとの対立の構図は、いまだに続いている。 「三奈さんがテレビの仕事をセーブしたり、なかなか結婚しないのも、その件が理由の一つだと [全文を読む]

【極秘】糸井重里氏がプロデュースした人気RPG「MOTHER」の知られざる秘密

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年04月19日06時00分

6. 主人公の宝物は長嶋茂雄のサイン MOTHER1の主人公のプロフィールや設定はゲーム中ではあまり明かされませんが、公式ガイドブック「マザー百科」によると、主人公は大の野球ファンであり、メジャーリーグの観戦中に偶然隣の席に座ったシゲオ・ナガシマからもらったサインボールを宝物にしていると明記されています。ぷーぷー! 7. サンタクロース駅は実在している [全文を読む]

【プロ野球】かつてはオープン戦で引退試合? 江川卓、村山実、杉下茂らのアツいラストピッチを振り返る

デイリーニュースオンライン / 2017年03月23日16時05分

受ける捕手の田淵幸一に「サインはなし。全部フォークや」と指示し、王貞治、末次民夫、高田繁から3者連続三振を奪い、甲子園球場のマウンドに別れを告げた。村山の背番号11は永久欠番となっている。 ■季節外れの雪が舞う日、東京ドーム最初のマウンドに立った江川卓 作新学院時代は「怪物」と呼ばれ一世を風靡。法政大時代は東京六大学リーグ史上2位の通算47勝をマーク。巨人 [全文を読む]

長嶋茂雄 驚異的な回復の証!?「競馬パーティ」の主賓席でステーキをペロリ!

アサ芸プラス / 2017年03月19日17時56分

サインも左手で書いているし、食べることもまったく不自由ありません」(前出・球界関係者) パーティ後半、TUBEの前田亘輝(51)や米米CLUBの石井竜也(57)のライブのほか、コロッケ(56)のものまねショーも行われたが、ここでもミスターは元気な姿を見せるのだった。「前田や石井のことはあまり知らなかったようで、無表情で聴いていました(笑)。でも、コロッケが [全文を読む]

王700号記念 平松政次は大洋ベンチのバットにサイン貰う

NEWSポストセブン / 2016年10月03日07時00分

王氏の700号記念サイン入りバットと、長嶋氏愛用のゴルフシューズを手にしたいきさつを、平松氏が語った。 * * * 王さんの700号は大洋戦。試合後にサインを書いてもらいました。ちなみに王さんの使っていたバットではなくて、大洋ベンチにあったバットです(笑い)。 僕は子供の頃から巨人ファンでね。ONをバックに投げる夢は何度も見ました。特に長嶋さんの大ファン。 [全文を読む]

巨人首脳陣「ヨシノブお坊ちゃまと爺やたち」の密着ぶり

NEWSポストセブン / 2016年04月05日07時00分

たとえば、3月21日の西武とのオープン戦でも、8回無死二塁で村田修一にバントさせるかどうか悩んでいるうちにサインを出せなかったし、その後1死満塁のチャンスになって左腕投手と左打者の対戦になった時も、右の代打を出すか悩んで、結局間に合わなかった」(全国紙巨人番記者) 開幕からの連勝時、スポーツ紙各紙は「動かない由伸采配が的中」ともてはやした。だが実際は「動 [全文を読む]

たけし「ギャラ半額でいい」長嶋茂雄のサプライズに感激

Smartザテレビジョン / 2015年12月22日07時00分

約1時間の対談後、長嶋氏はたけしへ、国民栄誉賞受賞時にかぶっていた巨人軍の帽子と、サイン入りのユニフォームをプレゼントするというサプライズが。 たけしは収録後、「テンションが上がっちゃって、ヘトヘトだよ。演芸場の舞台みたいに。俺一人でしゃべってたんじゃないかな。あと1時間やってたらぶっ倒れてるよ(笑)」と興奮のコメント。 長嶋氏の印象について「この年にな [全文を読む]

6度の盗塁王に輝いた柴田勲氏 「99.9%はサインで走った」

NEWSポストセブン / 2014年08月23日16時00分

盗塁にしても、99.9%はサインで走っていました。ノーサインで走ることはありませんでしたね。70盗塁を記録した1967年だって、自分の意思で走ったことは一度もありません。 理由は僕が走って一塁が空くと王さんが歩かされるから。王さんが打席にいる時は「走るな」です。ノーサインで走っていいのは、6回以降で大量リードしている時ぐらい。「自由に走っていい」というサ [全文を読む]

宮里聖志 ジュニアゴルファーに練習法を伝授!

ParOn.(パーオン) / 2014年06月30日19時56分

宮里3兄弟の長男、聖志がヴィクトリアゴルフ世田谷店にて、トークショー、ワンポイントレッスン会、サイン&写真撮影会を行い、多くのファンが駆けつけた。 トークショーで、ゴルフをしているというジュニアゴルファーから、「どんな練習をすればうまくなるんですか?」 というストレートな質問を受け、「カァーーー、いい質問ですね! やはり、アプローチとパターを一生懸命練習す [全文を読む]

「キン肉マン超人総選挙2017」結果発表イベントで語られた、深すぎる“超人愛”エピソードとは!?

週プレNEWS / 2017年07月16日15時00分

石原 サインいただいたのはよく覚えてるんですけど、それ以外はもうめちゃくちゃ緊張して何をしゃべったかちゃんと覚えてないくらいで。とにかく嬉しかったという気持ちだけが出てた感じだと思うんですけど。 嶋田 いや、もう最初は遠慮してらっしゃるような感じだったんですけど、いったんしゃべり始めたらもう「わーっ!」て感じですよ。今日みたいに(笑)。 石原 すみません [全文を読む]

野村克也が“堕ちた巨人はこうして再生する”大咆哮!「松井監督にして有能なヘッドを付けるなら私」

アサ芸プラス / 2017年03月06日09時56分

かたや野村さんはサイン盗みなどの卑怯な手段を使っても、泥臭くても勝つ野球。そもそも野球観がまったく違う。2人の関係は水と油なんだよね」 さらに吉見氏によると、現役時代のノムさんは、たびたび記者たちの前で、このようにボヤき続けていたそうだ。「王のほうがはるかに実力は上なのに、なぜ能天気な長嶋ばかりがもてはやされるのか。あんなのはマスコミが作り上げた虚像だよ」 [全文を読む]

長嶋茂雄「怪物リハビリ・超過酷トレ」の最新現場!(3)「最終聖火ランナー」の打診

アサ芸プラス / 2017年02月26日17時56分

最近、元巨人の河野博文氏(現在は玉ねぎ農家)がミスターに玉ねぎを送った際、お礼のサインが送られてきた。それがまるで、右手で書いたように達筆すぎるものだった。利き腕のごとく、手に力が入っている感じだったと‥‥」(球界関係者) こうした超過酷なリハビリ、トレーニングを休まず続ける姿を知る球界関係者たちは「怪物だ」「まるで現役選手のトレーニング」「いったい、何を [全文を読む]

【プロ野球】七夕に思い出す因縁対決…江川卓vs.掛布雅之

デイリーニュースオンライン / 2016年07月05日17時05分

(中略)なぜカーブのサインに納得したかと言うと、前の年に掛布がオールスターで3打席連続ホームランを打っているのを僕はテレビで見ているんですよね。(中略)プロ中のプロが集まる舞台で1試合3本のホームランを打っているバッターと対決せねばならない。そういう心理から初球にストレートをいけなかった。当時の自信の無さの表れですよね》(江川卓・掛布雅之著『巨人-阪神論』 [全文を読む]

フォーカス