田中将大 球種に関するニュース

米医師&専門家が極秘証言!「ヤンキース・田中将大」の右ヒジが近々壊れる?(2)手術に対する周囲の意見が錯綜

アサ芸プラス / 2015年04月28日05時55分

田中はメジャーデビューした昨年、前半戦だけで18試合に投げて12勝4敗とハイパースで勝ち星を稼いだが、7月に右ヒジに異常を訴えると、PRPという治療方法を選択。血流の悪い靭帯はほとんどの場合、自然再生しないが、そこに血小板を注射することで再生を促す処置を施した。復帰後2試合に登板したが完調には遠く、今季は右ヒジへの負担を減らすべくツーシーム主体の投球スタイ [全文を読む]

テリー伊藤対談「山崎武司」(4)今年の野球界はどうなる?

アサ芸プラス / 2014年03月07日09時57分

テリー 楽天で一緒にやっていたマー君(田中将大)がヤンキースに行った件はどうですか。 山崎 彼はやってくれると思いますね。15勝以上はいくと思います。 テリー 年末年始に、野村さんにこの対談に出ていただいたんです。その時には「マー君よりもダルビッシュのほうが上じゃないか」とおっしゃってました。山崎さんはどう思いますか。 山崎 ダルビッシュは馬力があるので [全文を読む]

他球団スコアラーが分析する投手・大谷翔平の攻略法とは?

週プレNEWS / 2016年10月12日06時00分

「大谷にはまだ精密な制球力はなく、楽天時代の田中将大(現ヤンキース)のように、必要なときにいつでもストライクが取れる域には達していない。すごい投手であることは間違いありませんが、つけ込みどころはある、というところです」(野村氏) 発売中の『週刊プレイボーイ』43号では、打者としての大谷も検証。「ヒットならOKと割り切らないと抑えられない」と言われるほどの [全文を読む]

高卒後プロで指導者に恵まれた田中と斎藤に差が出るのは当然

NEWSポストセブン / 2014年06月12日07時00分

ハンカチと呼ばれるようになったのは、日本ハムの斎藤佑樹が早稲田実業のエースとして、夏3連覇を目指す駒大苫小牧のエース、田中将大と投げ合ったとき、マウンド上で青いハンカチで額を拭う仕草が人気を集めたことからだ。斎藤は早大卒業後、ドラフト1位で日本ハムに入団するも、現在は二軍暮らしが続いている。 一方の田中は高校卒業後、すぐにプロ入りを決断した。楽天に入団、野 [全文を読む]

「ダルはアーティスト、マー君はワーカー」とMLB現地解説者

NEWSポストセブン / 2014年05月19日16時00分

メジャーリーグを沸かせるダルビッシュ有と田中将大。共に好投を続けるが、勝利数や防御率などの結果だけ見ると田中が勝っている現状がある。これには、田中の球数の少なさ(テンポが良い)が打者へよい影響をもたらし、援護率(味方が点を取ってくれる割合)の高さにつながっているため、という分析がある。 野球も人間がやるスポーツである以上、こうした感情の面も大きく関係してく [全文を読む]

田中将大の“省エネ投法”はメジャーでも通用するか?

週プレNEWS / 2014年02月07日06時00分

ピンストライプに身を包む田中将大のお披露目まで、もう間もなくとなった。 昨季、楽天で24勝0敗という前人未到の成績を残した田中には、当然、メジャーでも15勝、20勝という数字を期待してしまう。実際にそれだけの力があることは間違いないが、なかには「昨季のイメージはファンも田中本人も捨て去るべきだ」という見方もある。 「昨季の神業のような成績は、長所も短所も熟 [全文を読む]

楽天田中将大と嶋基宏「黄金コンビ」苦闘7年物語(2)江川が田中に教えた“手抜き投球術”

アサ芸プラス / 2013年10月18日09時59分

◆スポーツライター 永谷 脩 ◆10/15発売(10/24号)より [全文を読む]

野村克也氏「マー君のスライダーは稲尾、伊藤智に匹敵する」

NEWSポストセブン / 2013年08月27日07時00分

“神様”稲尾和久を超える連勝記録を達成した楽天・田中将大(24)にとって、元監督である野村克也氏(78)は最大の恩師といえるだろう。入団時から田中に「野球のイロハ」を叩き込んできた名将は、球界の大エースに成長した教え子をどう見ているのか。意外にも野村氏が語り始めたのは、田中への“後悔”だった──。 * * * あれは、田中将大が入団2年目の時のことだった。 [全文を読む]

侍ジャパン「米国のスパイ」に見抜かれた弱点(1)「修正しなければ狙われる」

アサ芸プラス / 2013年03月08日09時59分

特に3回を投げたエース・田中将大(24)の、4安打4四死球2失点というピリッとしない姿が目立ったものである。豪州代表関係者が明かす。 「ディーブル監督は田中について、『スピード、制球力、変化球、全てすばらしい』と評価したうえで、『でもスプリット(落ちる球種)を投げる時は癖で見抜けるよ。修正しなければ、(他の球種を)狙われるだろう』と口にしているんです」 [全文を読む]

【プロ野球】きっかけはあのTV番組『プロ野球戦力外通告』。150キロサイド左腕・中後悠平がメジャー昇格目前!

デイリーニュースオンライン / 2017年02月20日16時05分

田中将大(ヤンキース)や前田健太(ドジャース)といった、来季のローテーションが約束されている選手たちには、調整にもどこか余裕が感じられる。 しかし、メジャー昇格を目指してここから過酷なサバイバルに突入する日本人投手がいる。その男の名は中後悠平だ。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■ドラ2投手が4年で自由契約、そして渡米 [全文を読む]

【プロ野球】日米戦績「メジャーでの成績が上」の稀有な日本人投手たち

デイリーニュースオンライン / 2016年01月20日08時00分

現在、日の丸を背負っている日本人選手のイチロー、青木宣親、ダルビッシュ有、田中将大、上原浩治、岩隈久志など8名。誰もが日本時代と同様の活躍を見せているが、岡島や斎藤のように、「ハイレベルな環境で実力を発揮した」選手がいるのも、プロ野球の不思議でおもしろい点であろう。 小川隆行(おがわたかゆき)編集者&ライター。『プロ野球 タブーの真相』(宝島社刊)シリー [全文を読む]

楽天のチーム戦略室アドバイザーが明かす「科学的指導」3年計画。監督の個性に左右されない育成とは?

週プレNEWS / 2015年04月12日11時00分

ネットユーザーには“野球狂の有名ブロガー”としても知られる山本氏が、熱い手記を寄せてくれた!(前編はコチラ→http://wpb.shueisha.co.jp/2015/04/11/46392/) 山本氏によれば、2013年の日本一は田中将大(まさひろ)や当たり外国人ら「超人」たちに支えられたもので、星野仙一・前監督の方針は「王道」野球であった。ところが [全文を読む]

田中将大、「メジャー1年目から15勝」と専門家も太鼓判

週プレNEWS / 2014年01月07日10時00分

年が明け、いよいよ田中将大のメジャー争奪戦が本格化する。 ヤンキース、カブス、ドジャースなど10球団以上が関心を持っていると報じられているが、できればポストシーズン出場が可能なチームで活躍する姿を見たいところ。 昨年の日本球界で世界記録の24連勝を達成したマー君だけに、近年の日本人投手の活躍を見る限り、相当通用する気もするが? 「かなり活躍できると思います [全文を読む]

甲子園制覇! 前橋育英・高橋光成は桐光・松井を超えるか?

週プレNEWS / 2013年08月22日14時20分

また、『ダルビッシュ有や田中将大のようにプロ1年目、2年目から活躍できる』『将来的には球界を代表するエースになる』と評価する人もいたほどです」 同学年の安楽はともかく、あのダルビッシュと比較するなんて、少し前のめりすぎる気もする。 だが、当の高橋本人もダルビッシュを相当意識しているようで、彼のツイッターのアカウント名は「高橋光成@Darugoe1」(ダル超 [全文を読む]

新ドクターKの松井裕樹 スライダーは松坂と同レベルとの評

NEWSポストセブン / 2013年05月30日16時00分

これほど三振がとれる球はありませんよ」 スライダーのキレといい、速球の球威といい、田中将大(楽天)をサウスポーにしたような投手だと安倍氏はいう。 「操る球種はカーブ、フォーク、スライダー、チェンジアップ、ストレートの5種。マウンド度胸もいいし、いますぐ12、13勝はできるでしょう」 高校卒業後の進路について、松井は態度を明らかにしていない。「大学進学も検討 [全文を読む]

プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(4)31歳になって気づいた部分

アサ芸プラス / 2012年09月13日10時59分

最近では楽天の田中将大、日ハムの斎藤佑樹らもデビュー戦は本拠地の球場だった。当然、松坂もデビュー戦で登板するのは、西武ドームだと誰もが考えて当然だろう。ところが、東尾はこれに猛反対。あくまで、「デビュー戦で勝てる」ゲームを選んで登板させようとした。 まず、開幕カードを外し、本拠地のプレッシャーのかかる場面を避けている。登板に当たっては、対戦カードの初戦を避 [全文を読む]

フォーカス