映画 田中麗奈に関するニュース

斎藤工や上戸彩も!上海国際映画祭の「日本映画週間」、友情の橋わたし―中国

Record China / 2017年06月24日14時30分

日中文化交流協会の副会長を務める、人気女優・栗原小巻はこのほど、第20回上海国際映画祭の正式イベント「日本映画週間」に送ったお祝いのメッセージでそのように表現し、「日中両国にとって、文化交流はとても重要な意義がある」と綴った。新華網が報じた。 今年は中日国交正常化45周年に当たる。上海国際映画祭で日本映画週間が開催されるのは今回で12回目で、「昼顔」、「幼 [全文を読む]

【WOWOW】連続ドラマW「LINK」大森南朋主演で、10月6日放送スタート

PR TIMES / 2013年08月02日16時22分

スタッフも豪華で、映画『白夜行』(’11)、『神様のカルテ』(’11)などでメガホンをとった深川栄洋が連続ドラマを初監督。脚本を手掛ける篠崎絵里子とは映画『ガール』(’12)以来のタッグとなる。 <ストーリー> 民間警備会社に勤める元警察官の寺原健(大森南朋)は、台湾での勤務中に急きょ日本へと呼び戻される。新たな任務は、民自党の幹事長・松岡孝典(武田鉄矢) [全文を読む]

西内まりや“脱がない”キューティーハニーに「会社潰す気?」 橋本環奈にはサカナクション・ファンから批判の声も…

おたぽる / 2016年03月09日19時00分

3日、女優の西内まりやが、今秋公開予定の映画『CUTIE HONEY -TEARS-』で主役の如月ハニー役を務めることが発表されたのだが、ネット上では「ミスキャスト!」「ゴリ押し感ハンパない!」など、否定的な意見が上がっている。 「永井豪の原作コミック『キューティーハニー』(秋田書店)を一目見ればわかるように、如月ハニーはグラマーな体の持ち主。以前、映画[全文を読む]

大人になった田中麗奈、ヤバい&エロすぎると話題に ベッドシーン、不倫OLを快演

Business Journal / 2015年01月11日19時00分

田中といえば、10代の頃に出演した清涼飲料水「なっちゃん!」(現サントリー食品インターナショナル)のCMでみせたあどけない演技で一躍人気を集め、以降、主に清純な役を中心に映画やテレビドラマなどで活躍を続けてきた。 そんな田中が、今クール(1~3月期)の連続テレビドラマ『美しき罠~残花撩乱~』(TBS系)に主演。同ドラマは田中が演じる34歳の地味なOL・西田 [全文を読む]

お父さんのリアルな家庭問題とは? 娘を持つ父親必見『幼な子われらに生まれ』

Woman.excite / 2017年08月24日22時00分

© 2016「幼な子われらに生まれ」製作委員会重松清の原作を映画化した『幼な子われらに生まれ』は、DV、離婚同士の再婚、女性のキャリアと出産、育ての親と生みの親といった、日本ではもうめずらしくなくなった社会と家族の問題が絡みあい、もつれあいながら物語が進んでいく。本作でのキーワード“家族”には、さまざまな社会的テーマが内包されている。そのなかで、自分がもっ [全文を読む]

新井浩文「役に引きずられる俳優はプロ失格」と一刀両断! 映画『葛城事件』インタビュー

Entame Plex / 2016年06月21日19時00分

リストラ、無差別殺傷、一家崩壊……絵に描いたような日本的家庭がじりじりと崩壊していくさまを丁寧に描写した映画『葛城事件』が、公開中だ。こう聞くと凄惨なストーリーのようだが、そこはかつて映画『その夜の侍』で高い評価を受けた赤堀雅秋氏が監督・脚本を受け持つだけあって、シリアスな中にもコミカルさがあり、主演・三浦友和が演じる父親の滑稽な姿に、観客は苦笑いせずには [全文を読む]

【WOWOW】「LINK~ふがいない僕の格言日記~」をW流で配信

PR TIMES / 2013年09月13日13時24分

スタッフも豪華で、映画『白夜行』、『神様のカルテ』などでメガホンをとった深川栄洋が連続ドラマを初監督。脚本を手掛ける篠崎絵里子とは映画『ガール』以来のタッグとなる。 ■スタッフ/キャスト 監督:深川栄洋(映画『白夜行』『ガール』『神様のカルテ』) 、脚本:篠崎絵里子(映画『ガール』、「震える牛」) 出演:大森南朋、田中麗奈、玉山鉄二、ミムラ、田中直樹、綾野 [全文を読む]

松坂桃李の“アゲチン”発言で多部未華子ファンが戦々恐々! 共演者キラー・高橋一生を不安視?

おたぽる / 2016年12月13日12時00分

来年1月に公開予定の映画『キセキ -あの日のソビト-』の完成披露舞台挨拶が6日に行われ、主演の松坂桃李が登壇したのだが、タイトルにちなんで、身の回りで起こった“キセキ”エピソードを訊かれた際、「相手役をやった女優さんがことごとく電撃結婚している」と発言したため、松坂と直近で共演している女優のファンたちが青ざめる事態となってしまった。 松坂は、「堀北真希さん [全文を読む]

三浦友和、最悪の父親役で「好感度なくした」今後は回復に意欲!

Movie Walker / 2016年06月18日16時52分

三浦友和主演の映画『葛城事件』の初日舞台挨拶が6月18日に新宿バルト9で開催され、三浦をはじめ、新井浩文、若葉竜也、田中麗奈、赤堀雅秋監督が登壇。モンスターのような父を演じた三浦が「芸能人として大事なもののひとつである、好感度をなくした」とつぶやき、会場の爆笑をさらった。 本作は、抑圧的に家族を支配する父・清がきっかけで、普通に見えていた家族が崩壊していく [全文を読む]

三浦友和、妻・山口百恵は「元気です!」と笑顔で報告

Movie Walker / 2016年05月29日21時33分

三浦友和主演の映画『葛城事件』(6月18日公開)の完成披露上映会が、5月29日に新宿バルト9で開催。三浦友和、南果歩、新井浩文、若葉竜也、田中麗奈、赤堀雅秋監督が舞台挨拶に登壇した。赤堀監督は「三浦さんから『10年に1度の映画に出会いました』というメールをいただいて泣きました。それほど自信をもった作品になっています」と力強く作品への手応えを語った。 赤堀監 [全文を読む]

カワイイ!癒やされる!?思わず泣いちゃう人も続出!印象に残る動物邦画10選!

日本タレント名鑑 / 2015年10月28日09時56分

海外物では、動物を使ったパニック映画『ジョーズ』や、コメディの『ビバリーヒルズ・チワワ』『101匹わんちゃん』、さらにパニックもの『シャーク・ナイト』『アリゲーター』『グリズリー』など、「コワイ」「笑える」作品がたくさんありますが、諸外国でも日本でも、やはりもっとも人気があるのは“感動もの”の動物映画です。 そこで今回は、泣ける動物ものを中心に、印象に残 [全文を読む]

【WOWOW】連続ドラマW「LINK」に元宝塚トップ娘役・舞羽美海の出演が決定!

PR TIMES / 2013年08月20日09時42分

<スタッフ/キャスト> 監督:深川栄洋(映画『白夜行』『ガール』『神様のカルテ』) 脚本:篠崎絵里子(映画『ガール』、「震える牛」) 音楽:澤野弘之(「マークスの山」、映画『プラチナデータ』) 企画・プロデュース: 青木泰憲(「空飛ぶタイヤ」「マークスの山」「下町ロケット」「震える牛」) 出演:大森南朋、田中麗奈、玉山鉄二、ミムラ、田中直樹、戸次重幸、舞 [全文を読む]

モントリオールで審査員特別賞!三島有紀子監督、トロフィーと初対面

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年09月12日21時07分

血のつながりにとらわれない家族の姿を、浅野忠信・田中麗奈の共演で描く映画『幼な子われらに生まれ』が、今月初旬までカナダで開催されていた第41回モントリオール世界映画祭で、最高賞グランプリにつぐ審査員特別グランプリを見事受賞した。その吉報をうけ、メガホンを取った三島有紀子監督が、11日、東京・テアトル新宿に来場。壇上でトロフィーを受け取り「今日初めて(トロフ [全文を読む]

『幼な子われらに生まれ』『ワンダーウーマン』…女性監督の活躍が目逃せない4作品

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2017年09月08日11時48分

2017年は、男性監督の作品のみならず、女性監督による作品が映画界を活気づけている。今回は、女性監督の活躍が目逃せない4作品として『幼な子われらに生まれ』『ワンダーウーマン』『彼らが本気で編むときは、』『勝手にふるえてろ』をピックアップ。それぞれの魅力をご紹介。 本年度のモントリオール国際映画祭にて、日本映画で唯一ワールドコンペティション部門に出品され、審 [全文を読む]

“ステップファミリー”を待ち受ける現実と未来。ツレ婚時代の新しい家族の絆とは

週刊女性PRIME / 2017年08月28日20時00分

◇ ◇ ◇ バツイチ再婚同士のステップファミリーを描いた映画『幼な子われらに生まれ』が注目されている。「ステップ」とは「継(つぐ)」という意味で、夫婦の一方あるいは双方が、前の配偶者との子どもを連れて再婚したときに誕生する家庭のこと。日本では認知度はまだ1割強であるが、欧米では広く使われていて、パッチワークファミリーともいわれる。直訳すれば「つぎはぎ家族 [全文を読む]

田中麗奈、誕生日に宮藤官九郎からDVを受けたと告白「とても刺激的なプレゼントいただきました」

RBB TODAY / 2017年08月27日14時39分

26日、映画『幼な子われらに生まれ』の公開を記念して浅野忠信、田中麗奈、宮藤官九郎、南沙良、鎌田らい樹、新井美羽、三島有紀子監督らが登壇する初日舞台挨拶がテアトル新宿(東京都)にて行われた。 主人公の田中信を演じた浅野は冒頭から子役らとの久しぶりの再会について、「一年前に撮影をしているんですが、久しぶりに子どもたちに会うと、大きくなったなと。」と感慨深げ。 [全文を読む]

田中麗奈、「夫の目の前で、パックして台本を読んでいます」 風呂上がりルーチンワークで結婚生活実感

エンタメOVO / 2017年08月03日12時05分

映画『幼な子われらに生まれ』完成披露試写会舞台あいさつが2日、東京都内で行われ、出演者の浅野忠信、田中麗奈、宮藤官九郎、南沙良、鎌田らい樹、新井美羽と三島有紀子監督が出席した。 直木賞作家・重松清氏による同名小説を映画化した本作は、“血のつながらない家族”と“血のつながった他人”という様々な立場の大人たちがつまずき、傷つきながらも幸せを紡いでいくヒューマン [全文を読む]

DV夫を演じた宮藤官九郎「嫌いにならないで」と必死のアピール

CinemaCafe.net / 2017年08月02日20時09分

映画『幼な子われらに生まれ』の完成披露試写会が8月2日(水)、都内で行われ、浅野忠信、田中麗奈、宮藤官九郎、南沙良、鎌田らい樹、新井美羽、三島有紀子監督が出席した。 バツイチ同士で再婚した中年サラリーマンの主人公・信(浅野さん)と妻・奈苗(田中さん)の関係性を軸に、奈苗の連れ子やDVが原因で離婚した元夫の沢田(宮藤さん)、信の元妻や実の娘らとの確執と葛藤を [全文を読む]

田中麗奈、“衝撃的”事件語り、「思い出したくなかった!」とファン号泣 「跪かないの?」発言には女王様キャラを推す声も

おたぽる / 2016年06月06日09時00分

先月29日に行われた、映画『葛城事件』の完成披露上映会に、女優の田中麗奈が登場したのだが、最近身に起こった事件を訊かれた際に、「名字が変わったというのが事件です。田中麗奈が女優としてだけの名前になったんだなと思って。それが自分の中で衝撃的」と語ったことで、「結婚したこと忘れてたのに!」「現実に引き戻された!」などと、田中が結婚したことを思い出してしまったフ [全文を読む]

新婚の田中麗奈、プロポーズは「空港で、指輪ケースをパカッと…」

Smartザテレビジョン / 2016年02月27日02時38分

ゲストが思い出の地を再び旅する同番組で、田中の行き先は10年前に主演映画を撮影した地・台湾。冒頭、MC・今田耕司から「先日結婚を発表されたとのことで」と水を向けられた田中は「ありがとうございます」とニッコリ。入籍のタイミングについて「今回の『アナザースカイ』のロケから帰った後、(お相手が)空港まで迎えに来てくれて、そこから直接入籍しに行きました」と告白し [全文を読む]

フォーカス